白山市議会 > 2020-05-11 >
05月11日-01号

ツイート シェア
  1. 白山市議会 2020-05-11
    05月11日-01号


    取得元: 白山市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-06-03
    令和 2年  5月会議---------------------------------------        令和2年白山市議会5月会議会議録第1号---------------------------------------            令和2年5月11日(月曜日)---------------------------------------出席議員(19人)   1番  池元 勝君      2番  中野 進君   3番  大屋潤一君      4番  田代敬子君   5番  山口俊哉君      7番  吉本史宏君   8番  永井徹史君      9番  南 清人君  10番  石地宜一君     11番  小川義昭君  12番  安田竹司君     13番  北嶋章光君  14番  村本一則君     16番  岡本克行君  17番  寺越和洋君     18番  吉田郁夫君  19番  清水芳文君     20番  藤田政樹君  21番  西川寿夫---------------------------------------欠席議員(1人)  15番  宮岸美苗---------------------------------------欠員 6番---------------------------------------説明のため議場に出席した者の職氏名市長山田憲昭君 副市長井田正一君副市長安達志郎君 総務部長選挙管理委員会事務局長横川祐志君企画振興部長中 英俊君 健康福祉部長福祉事務所長村井志朗市民生活部長村田久美君 産業部長岡田和典観光文化スポーツ部長山下浩雅君 建設部長東元清隆上下水道部長米林 歩君 総務部次長財政課長大岩慎一教育長松井 毅君 教育部長毛利文昭---------------------------------------職務のため議場に出席した事務局職員職氏名 事務局長     北村 潔君   事務局次長議事調査課長                           佐々木 満君 議事調査係長   荒地美幸君   専門員      山岸朗子君 主事       西川隆朗---------------------------------------            議事日程(第1号)                         令和2年5月11日(月曜日)                         午後1時 開議  日程第1 諸般の報告  日程第2 会議録署名議員の指名  日程第3 議会議案第2号及び議会議案第3号       (説明、即決)  日程第4 議案第47号ないし議案第52号---------------------------------------            本日の会議に付した事件  議事日程(第1号)のとおり---------------------------------------          午後1時0分開議 ◎議会事務局長北村潔君) 御起立願います。礼。着席願います。 ○議長村本一則君) これより令和2年白山市議会5月会議を開きます。 今5月会議審議期間は、本日1日といたします。 直ちに、本日の会議を開きます。---------------------------------------日程第1 諸般の報告議長村本一則君) 日程第1諸般の報告を行います。 令和2年3月23日、3月26日、3月30日及び5月1日の各日付にて、監査委員から例月現金出納検査報告書定例監査結果報告書及び財政援助団体等監査結果報告書の提出がありました。 地方自治法第121条第1項の規定に基づき、5月1日付にて、市長及び教育委員会教育長に対し出席を要求しておきました。 5月1日付にて、市長から説明員の委任及び嘱託について通知がありました。 5月11日付にて、議会運営委員会委員長藤田政樹君から議案の提出がありました。 5月11日付にて、市長から議案の提出がありました。 以上をもって、諸般の報告を終わります。---------------------------------------日程第2 会議録署名議員の指名 ○議長村本一則君) 日程第2会議録署名議員の指名を行います。 会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、岡本克行君、寺越和洋君を指名いたします。---------------------------------------日程第3 議会議案第2号及び議会議案第3号(説明、即決) ○議長村本一則君) 日程第3議会議案第2号白山市議会政務活動費交付等に関する条例の一部を改正する条例について及び議会議案第3号白山市議会議員議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例についてを一括して議題といたします。---------------------------------------提案理由説明議長村本一則君) 議会運営委員会委員長から提案理由説明を求めます。 議会運営委員会委員長藤田政樹君。     〔議会運営委員会委員長藤田政樹君)登壇〕 ◆議会運営委員会委員長藤田政樹君) ただいま一括議題として上程を賜りました議会議案第2号及び議会議案第3号について、提案理由説明を申し上げます。 新型コロナウイルス感染症拡大による経済活動の停滞により、市税等の収入の減少が見込まれることや市民生活の不安を払拭するため、本市議会では福祉施策に対する予算の確保を目指すものであります。 初めに、議会議案第2号の白山市議会政務活動費交付等に関する条例の一部を改正する条例につきましては、議員に対して月額6万円交付される政務活動費令和2年6月から令和3年3月までの間、月額2万4,000円を減額改正するため、政務活動費交付額特例措置を規定するものです。 次に、議会議案第3号の白山市議会議員議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例につきましては、令和2年6月1日から同年8月31日までの間における議長、副議長及び議員議員報酬月額を、それぞれ100分の10を乗じて得た額を減じた額に改正するため、議員報酬月額の額の特例措置を規定するものです。どうか議員各位におかれましては、慎重審議の上、御賛同賜りますようお願い申し上げ、提案理由説明とさせていただきます。 ○議長村本一則君) 提案理由説明は終わりました。--------------------------------------- △表決 ○議長村本一則君) お諮りいたします。議会議案第2号及び議会議案第3号については事理明白につき、この際、即決いたしたいと思います。これに御異議はありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長村本一則君) 御異議なしと認めます。よって、議会議案第2号及び議会議案第3号は即決することに決しました。 議会議案第2号及び議会議案第3号を一括して採決いたします。 各案は原案のとおり可決することに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長村本一則君) 御異議なしと認めます。よって、議会議案第2号及び議会議案第3号は原案のとおり可決されました。---------------------------------------日程第4 議案第47号ないし議案第52号 ○議長村本一則君) 日程第4、議案第47号ないし議案第52号を一括して議題といたします。---------------------------------------提案理由説明
    議長村本一則君) 市長から提案理由説明を求めます。 市長山田憲昭君。     〔市長山田憲昭君)登壇〕 ◎市長山田憲昭君) 本日、ここに令和2年市議会5月会議が開会されるに当たり、最近の市政の状況と提案いたしました諸議案につきまして御説明を申し上げます。 初めに、ただいま政務活動費及び議員報酬減額改定を行う条例案を可決され、新型コロナウイルス感染症により多大な影響を受けております市民皆様への支援のため、市議会として迅速な対応をいただきましたことに深く敬意を表する次第であります。私も、市民安全安心を守り、この事態を乗り切るため、市議会のお力添えをいただきながら、ちゅうちょなく取り組んでまいる所存でございます。 さて、先月7日、政府は、新型コロナウイルス感染の全国的な拡大を受け、7都府県に緊急事態宣言を発出し、さらに16日には全都道府県拡大をするとともに、石川県を含む13都道府県については特に重点的な対策を進める特定警戒都道府県に位置づけを行いました。そして、今月4日には、感染者の減少が十分とは言えず、医療現場の逼迫した状況の改善が必要との判断から、対象を全都道府県としたまま、緊急事態宣言を今月末まで延長をいたしました。 これを受け、石川県におきましても、緊急事態措置を今月末まで国と同様の取扱いといたしたところであります。 緊急事態宣言が延長となり、市民皆様事業者皆様には、引き続き、大変な御苦労と御不便をおかけいたしますが、何とぞ御理解と御協力をお願いしますとともに、これまで感染拡大の防止に係る様々な対応に御協力をいただいておりますことに深く感謝を申し上げる次第であります。 また、市民の命と健康のために、日々、感染症の治療や予防の最前線で業務に携わっている医療現場の方々、介護や保育を支えていただいている方々、また、私たちのふだんの生活を広く支えていただいている全ての方々に心より感謝を申し上げます。 本市では、昨日までに28人の感染者が確認され、その多くの方が感染経路が分からない市中感染であり、人口10万人当たり感染者数白山市が24.7人と、クラスターのない自治体としては大きな数字であり、極めて深刻な状況となっております。先月には、白山市民のお一人がこの感染症によりお亡くなりになられました。心から御冥福をお祈りいたしますとともに、現在、療養中の皆様には一日も早い御回復をお祈り申し上げます。 なお、5月に入り、本市の感染者が2人にとどまっております。これもひとえに皆様お一人お一人の様々な取組への御努力と御理解のおかげであると思っております。 次に、政府は、このたびの緊急事態宣言の延長に合わせ、感染拡大が深刻な石川県を含む13都道府県感染防止対策を重点的に行う特定警戒都道府県として維持をし、引き続き、人と人との接触機会を8割削減することなど、これまでと同様の対策を求めております。一方で、それ以外の34県では外出自粛施設使用制限の一部が緩和され、社会経済活動を徐々に再開する考えが示されたところであります。今後、政府は、都道府県ごと感染状況などを分析し、期限を待たずに宣言を解除することも検討する方針を示されていますが、その場合でも、感染症対策をしっかりと継続していくことが肝要と考えております。 こうした状況の中、本市の対応についてでありますが、これまで国の要請を受け、小・中学校の休業や文化・スポーツ施設等公共施設の休館、様々な行事の中止・延期など、感染拡大防止への迅速な対応を図ってきたところであり、先般、小・中学校の休業並びに公共施設の休館をさらに5月末まで延長することといたしました。 また、私からも市民皆様に対し、不要不急の外出の自粛、密閉、密集、密接の3つの密が重なる場所の回避、手洗いやうがいの徹底など、あさがおテレビや市ホームページ防災行政無線等を通じて3回にわたりメッセージを更新し、お伝えをしてまいりました。 市役所庁舎におきましては、全ての窓口、カウンターで感染防止ビニールカーテンを設置するとともに、職員の勤務を2交代制とし、感染拡大の防止に努めているところでもあります。 加えまして、先般、国において、全国民に一律現金10万円を給付する特別定額給付金の支給が決定されたことから、しっかりと対応し、事務を進めていくため、総務課内に特別定額給付金室を、また売上げの減少など多大な影響を受けている事業者への給付金窓口業務相談等に対応するため、商工課内に中小企業等支援相談室をそれぞれ本日付で設置をいたしたところであります。 特に、特別定額給付金についてでありますが、現在、市民皆様に早急に給付ができるよう準備を進めております。 給付金申請方法につきましては、オンラインまたは郵送による申請となります。 マイナンバーカードを使ったオンライン申請につきましては、既に先週の8日から受付を開始し、昨日現在、705件の申請をいただいており、明日12日には給付金の振込を開始いたします。 また、郵送による申請につきましても、申請書類を今月18日に全世帯へ発送をいたします。各世帯の世帯主皆様におかれましては、お手数をおかけしますが、送付された申請書世帯主の署名または押印とその方の振込口座を御記入いただき、本人確認ができる書類の写しと口座番号の確認できる通帳の写しを添付し、返信用封筒でお送りをいただきますようお願いいたします。申請書が届き次第、内容を確認し、今月の22日より、順次、給付金の振込を行ってまいります。 また、感染拡大の影響により経済活動の停滞が一層深刻となっており、本市では、株式会社ドライブセンター白山が、先月20日、宿泊客の急激な減少などから事業を停止いたしました。また、雇用情勢では、有効求人倍率が、これまで44か月連続で2倍以上の高水準を維持していたハローワーク白山管内も、この3月には1.92倍と2倍を切るなど、急速に低下をいたしております。 こうした中、中小企業等に対する支援でありますが、新型コロナウイルス感染症により事業が悪化された中小企業者が利用される借入れに必要な信用保証料や利子の助成を行うとともに、売上げが落ち込んでいる飲食業宿泊業等に対しましても応援給付金を支給いたしたいと考えており、国・県の支援等も含め、中小企業等支援相談室で対応してまいりたいと考えております。 さらには、不足が顕著でありましたマスクにつきましても、一定量の確保ができましたので、明日から医療関係者小・中学校介護施設、また消防団などへ、順次、配付をしてまいりたいと考えております。また、民間企業市民皆様から御寄附をいただきました物品等につきましても、医療関係を中心に有効に活用させていただくことといたしております。 それでは、提案いたしました諸議案につきまして御説明を申し上げます。 提出案件は、補正予算案2件、条例案4件の計6件であります。 初めに、議案第47号及び48号の令和2年度補正予算案についてであります。 まず、一般会計につきましては、補正予算額123億2,700万円余となるものであります。 その主なものといたしましては、総務費では、先ほど申し上げました全国民へ一律給付する特別定額給付金に係る所要の経費を計上いたしております。 また、民生費では、子育て世代への生活支援として、児童手当を受給する世帯に対し1人当たり1万円を支給する臨時特別給付金のほか、市議会議員報酬等の削減の御協力もいただき、児童扶養手当受給者に対し1人当たり4万円を支給するひとり親家庭等臨時特別給付金に係る経費、並びに放課後児童クラブや保育の支援に関する経費を計上するものであります。 また、商工費では、感染症拡大の影響を受ける飲食・宿泊業等事業継続支援のための飲食・宿泊業等応援給付金のほか、テークアウトやデリバリー事業などを実施する団体等への支援のための持ち帰り販売創設支援助成金を計上するものであります。 また、消防費では、市内の学校や高齢者施設ボランティア団体等へ配付するためのマスク購入費を計上いたしており、教育費では、小・中学校における感染症対策として、非接触型体温計及びサーモグラフィカメラ等を導入する経費を計上するほか、国が進める児童・生徒1人1台端末の整備を前倒しすることとし、全ての小・中学校にパソコンを整備する経費を計上するものであります。 続きまして、国民健康保険特別会計では、新型コロナウイルス感染症に感染するなどした被用者に対し、傷病手当金を支給するための経費を計上するものであります。 次に、議案第49号から第52号までの条例案について御説明を申し上げます。 白山新型コロナウイルス感染症対策基金条例につきましては、感染症対策長期化が想定されることから、市民生活地域経済への支援等を目的とした事業の財源をしっかりと確保するための基金を新たに創設するため条例を制定するものであり、市長等の給与の特例に関する条例につきましては、外出の自粛等の協力を要請していることを踏まえ、影響を受けている市民生活等支援に充てるため、私と副市長の給料の減額について条例を改正するものであります。また、白山後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例及び白山国民健康保険条例の一部を改正する条例につきましては、新型コロナウイルス感染症に感染するなどした場合の傷病手当金の支給について、関係規定を改正するものであります。 いずれにいたしましても、この新型コロナウイルス感染症により、日常生活をはじめ、地域経済や雇用、教育に甚大な影響が生じており、これまで経験したことのない未曽有の事態に直面しております。いまだ収束が見通せない状況であり、市民皆様にはいま一度、お一人お一人の感染拡大防止への取組が御自身を守り、家族を守り、そして私たちが生活する地域社会を守る行動であることを御理解いただきますとともに、引き続き、手洗いやうがいなど日頃からできる感染症対策を徹底して行っていただきますようお願いをいたします。 この難局を乗り越え、一日も早く以前の日常生活を取り戻すため、国と県、市が一丸となって全力で取り組んでまいる所存でありますので、議員各位並びに市民皆様の格別の御理解と御協力を賜りますよう、重ねてお願いを申し上げます。 以上をもちまして、5月会議に提案いたしました議案説明を終わりますが、何とぞ慎重に御審議の上、適切なる決議を賜りますようお願いを申し上げます。 ○議長村本一則君) 提案理由説明は終わりました。---------------------------------------質疑議長村本一則君) これより議案に対する質疑に入ります。 質疑はありませんか。     〔発言する者なし〕 ○議長村本一則君) 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。---------------------------------------委員会付託議長村本一則君) ただいま議題となっております議案第47号ないし議案第52号については、お手元に配付してあります議案審査付託表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託いたします。 暫時休憩いたします。          午後1時23分休憩---------------------------------------          午後2時40分再開 ○議長村本一則君) 休憩前に引き続き会議を開きます。 この際、報告申し上げます。 各常任委員会委員長から付託事件の審査結果報告書の提出がありました。---------------------------------------委員長報告議長村本一則君) 議案第47号ないし議案第52号を一括して議題といたします。 各案に関し、委員会報告を求めます。 文教福祉常任委員会委員長吉本史宏君。     〔文教福祉常任委員会委員長吉本史宏君)登壇〕 ◆文教福祉常任委員会委員長吉本史宏君) 文教福祉常任委員会における審査の経過及び結果について御報告申し上げます。 当委員会に付託になりました案件は、議案第51号白山後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例についてであります。 この案件につきましては、説明員から詳細に説明を求め、慎重に審査し、採決いたしました結果、全会一致をもって原案どおり可決すべきものとして本会議に移すことに決した次第であります。 以上で文教福祉常任委員会委員長報告を終わります。 ○議長村本一則君) 文教福祉常任委員会委員長報告は終わりました。 次に、予算常任委員会委員長清水芳文君。     〔予算常任委員会委員長清水芳文君)登壇〕 ◆予算常任委員会委員長清水芳文君) 予算常任委員会における審査の経過及び結果について御報告申し上げます。 当委員会に付託になりました案件は議案第47号令和2年度白山一般会計補正予算(第1号)をはじめとする補正予算案2件及び条例案3件の合計5件であります。 これらの案件につきましては、説明員から詳細に説明を求め、各般にわたり質疑がなされ、慎重に審査し、採決いたしました結果、いずれの議案全会一致をもって原案どおり可決すべきものとして本会議に移すことに決した次第であります。 以上で予算常任委員会委員長報告を終わります。 ○議長村本一則君) 予算常任委員会委員長報告は終わりました。---------------------------------------質疑議長村本一則君) これより委員長報告に対する質疑に入ります。 質疑はありませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長村本一則君) 質疑なしと認め、委員長報告に対する質疑を終結いたします。--------------------------------------- △討論 ○議長村本一則君) これより討論に入ります。 討論はありませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長村本一則君) 討論なしと認め、討論を終結いたします。--------------------------------------- △表決 ○議長村本一則君) これより表決に入ります。 議案第47号及び議案第48号を一括して採決いたします。 各案に対する委員長報告は可決であります。各案は、委員長報告のとおり決することに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長村本一則君) 御異議なしと認めます。よって、各案は委員長報告のとおり可決されました。 ○議長村本一則君) 議案第49号ないし議案第52号を一括して採決いたします。 各案に対する委員長報告は可決であります。各案は、委員長報告のとおり決することに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長村本一則君) 御異議なしと認めます。よって、各案は委員長報告のとおり可決されました。---------------------------------------議長村本一則君) 以上をもって、今5月会議の議事全部を終了いたしました。 次に、休会の件についてお諮りいたします。 明日12日から6月4日までの24日間は本会議を休会といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長村本一則君) 御異議なしと認めます。よって、以上のとおり休会とすることに決しました。 本日はこれにて散会いたします。 ◎議会事務局長北村潔君) 御起立願います。礼。          午後2時45分散会---------------------------------------(参照)     令和2年白山市議会5月会議予定表審議期間1日間)日次月日曜区分開議時刻議事第1日5月11日月 午前9時議会運営委員会 午前10時全員協議会 全協終了補正予算内示会会議午後1時 諸般の報告  会議録署名議員の指名  議案上程   説明質疑委員会付託  (委員会)   委員長報告質疑、討論、表決令和2年白山市議会定例会  会期 2月25日(火)~令和3年3月5日(金)375日間---------------------------------------     令和2年白山市議会5月会議提出事件一覧表事件の番号        件名議案第47号 令和2年度白山一般会計補正予算(第1号)議案第48号 令和2年度白山国民健康保険特別会計補正予算(第1号)議案第49号 白山新型コロナウイルス感染症対策基金条例について議案第50号 市長等の給与の特例に関する条例について議案第51号 白山後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例について議案第52号 白山国民健康保険条例の一部を改正する条例について議会議案第2号 白山市議会政務活動費交付等に関する条例の一部を改正する条例について議会議案第3号 白山市議会議員議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例について---------------------------------------議会議案第2号   白山市議会政務活動費交付等に関する条例の一部を改正する条例について 上記の議案を別紙のとおり、地方自治法第112条及び白山市議会会議規則第14条第2項の規定により提出する。  令和2年5月11日提出   白山市議会議長  村本一則様                           白山市議会議会運営委員会                           委員長 藤田政樹     白山市議会政務活動費交付等に関する条例の一部を改正する条例 白山市議会政務活動費交付等に関する条例(平成17年白山条例第232号)の一部を次のように改正する。 附則に次の1項を加える。 (政務活動費交付額の特例)3 令和2年6月1日から令和3年3月31日までの間に交付する政務活動費の額は、第3条第1項の規定にかかわらず、月額2万4,000円とする。   附則 (施行期日)1 この条例は、令和2年6月1日から施行する。 (経過措置)2 この条例による改正前の白山市議会政務活動費交付等に関する条例第3条第2項に基づき、前期分として令和2年4月に交付した政務活動費については、この条例の施行日以降においては、同項本文の規定にかかわらず、後期分も含めて交付したものとみなす。---------------------------------------議会議案第3号   白山市議会議員議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例について 上記の議案を別紙のとおり、地方自治法第112条及び白山市議会会議規則第14条第2項の規定により提出する。  令和2年5月11日提出   白山市議会議長  村本一則様                           白山市議会議会運営委員会                           委員長 藤田政樹     白山市議会議員議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例 白山市議会議員議員報酬及び費用弁償等に関する条例(平成17年白山条例第54号)の一部を次のように改正する。 附則に次の1項を加える。 (議長、副議長及び議員議員報酬月額の特例)4 令和2年6月1日から同年8月31日までの間における議長、副議長及び議員議員報酬の月額は、第2条の規定にかかわらず、別表に定める額から、当該額に100分の10を乗じて得た額を減じた額とする。ただし、これらの者の期末手当の額の算出の基礎となる議員報酬の月額は、同表に定める額とする。   附則 この条例は、令和2年6月1日から施行する。---------------------------------------     令和2年白山市議会5月会議議案審査付託表委員会名付託議案文教福祉 常任委員会議案第51号 白山後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例について予算 常任委員会議案第47号 令和2年度白山一般会計補正予算(第1号) 議案第48号 令和2年度白山国民健康保険特別会計補正予算(第1号) 議案第49号 白山新型コロナウイルス感染症対策基金条例について 議案第50号 市長等の給与の特例に関する条例について 議案第52号 白山国民健康保険条例の一部を改正する条例について---------------------------------------                              議委第6号                              令和2年5月11日 白山市議会議長 村本一則様                              文教福祉常任委員会                              委員長 吉本史宏               委員会審査報告 本委員会に付託の事件は審査の結果、次のとおり決定したから会議規則第110条の規定により報告します。                 記事件の番号件名審査結果理由議案第51号白山後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例について原案可決妥当と認める---------------------------------------                              議委第7号                              令和2年5月11日 白山市議会議長 村本一則様                              予算常任委員会                              委員長 清水芳文               委員会審査報告 本委員会に付託の事件は審査の結果、次のとおり決定したから会議規則第110条の規定により報告します。                 記事件の番号件名審査結果理由議案第47号令和2年度白山一般会計補正予算(第1号)原案可決妥当と認める議案第48号令和2年度白山国民健康保険特別会計補正予算(第1号)〃〃議案第49号白山新型コロナウイルス感染症対策基金条例について原案可決妥当と認める議案第50号市長等の給与の特例に関する条例について〃〃議案第52号白山国民健康保険条例の一部を改正する条例について〃〃議決一覧表議決番号事件の番号件名議決月日議決結果備考第1号議会議案第2号白山市議会政務活動費交付等に関する条例の一部を改正する条例について5月11日原案可決賛成全員第2号議会議案第3号白山市議会議員議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例について〃〃〃第3号議案第47号令和2年度白山一般会計補正予算(第1号)〃〃〃第4号議案第48号令和2年度白山国民健康保険特別会計補正予算(第1号)〃〃〃第5号議案第49号白山新型コロナウイルス感染症対策基金条例について〃〃〃第6号議案第50号市長等の給与の特例に関する条例について〃〃〃第7号議案第51号白山後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例について〃〃〃第8号議案第52号白山国民健康保険条例の一部を改正する条例について〃〃〃--------------------------------------- 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。       議長    村本一則       議員    岡本克行       議員    寺越和洋...