ツイート シェア
  1. 珠洲市議会 2019-12-13
    2019.12.13 令和元年第5回定例会(第3号)  本文


    取得元: 珠洲市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-04-06
    2019.12.13 : 令和元年第5回定例会(第3号)  本文 (34 発言中 0 件ヒット) ▼最初の箇所へ(全 0 箇所)/ ダウンロード :      ◎開        議              〔午後3時00分〕 ●議長(三盃三千三君) 本日の出席議員数は、ただいまのところ12名であります。  よって、定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。    ────◆◆…◆…◆◆────   ◎決算審査特別委員会審査結果報告 ●議長(三盃三千三君) 議事に入ります。  初めに、日程第1、先の9月定例会で継続審査となっておりました市長提出認定第1号「平成30年度珠洲市歳入歳出決算の認定について」及び市長提出認定第2号「平成30年度珠洲市公営企業会計決算の認定について」の2件を一括して議題とし、決算審査特別委員会における審査結果の報告を求めます。  決算審査特別委員会委員長 向山忠秀君。 〔決算審査特別委員会委員長(向山忠秀君)登壇〕 ●決算審査特別委員会委員長(向山忠秀君) 本委員会は、去る9月10日の本会議におきまして、委員5名をもって設置され、市長提出認定第1号「平成30年度珠洲市歳入歳出決算の認定について」及び市長提出認定第2号「平成30年度珠洲市公営企業会計決算の認定」についての2件について審査を付託されたものでありますが、本委員会における審査結果について御報告申し上げます。  これらの決算は、平成30年度の一般会計決算のほか、国民健康保険下水道事業、介護保険、後期高齢者医療、賃貸住宅事業の5つの特別会計決算並びに病院事業及び水道事業の公営企業会計決算であります。
     各会計決算の審査におきましては、去る10月21日、23日、24日の3日間にわたり委員会を開催し、監査委員から、いずれの会計も計数等は誤りがなく、予算の執行及び関連する事務処理もおおむね適正に行われており、各基金の運用は所期の目的に沿って行われていると認められた旨の報告を受けた後、各課室局ごとに詳細なる説明を聴取し、活発な質疑応答を行いました。  審査では、適正かつ効率的な予算執行がなされたのかの検証、当初計画の目的と事業の効果及び地域活性化や市民生活の向上に資する効果の有無に着目し、次年度以降の健全な財政運営の確保も念頭に置きながら、各種事業の執行状況について慎重に審査したところであります。  その結果、認定第1号及び認定第2号は、全会一致をもって「認定すべきもの」と決したことをまず御報告申し上げます。  以下、審査の過程で議論いたしました主な点について御報告申し上げます。  一般会計歳入歳出決算につきましては、本市の財政運営は、これまでの行財政改革の取り組みの成果などにより、平成18年度以降、財政調整基金を取り崩すことなく、黒字決算となっております。  財政指標から見ましても、実質公債費比率については13.6%と、8年連続で早期健全化基準を下回りました。  しかしながら、経常収支比率は95%と、前年度より0.8ポイント増加しており、引き続き厳しい財政状況にあると思われます。  次に、特別会計決算におきまして、5つの会計全体の決算額は3,338万5,000円の黒字決算となっておりますが、主に一般会計からの繰入金10億6,212万3,000円によって収支の均衡が保たれている状況との説明を受け、これらの会計についても、一般会計と同様、さらなる経費の節減と事業の効率化を図ってほしいとの意見が出されたところであります。  また、病院事業では、病床利用率が56%と、前年度に比べ7.4ポイント減少する中、外来患者数は前年度比で932人増加しております。しかしながら、経営実績につきましては、入院収益、外来収益の減少などにより、平成30年度は7,269万6,000円の赤字決算となっております。  水道事業を加えた公営企業会計全体を見ましても、人口減少の影響がそれぞれの経営を取り巻く環境をより一層厳しくしていくと思われますが、将来を見越した的確な需要予測、経営方針の確立と効率化を推進し、経費の節減、合理化に努め、市民から信頼される病院づくりや安全でおいしい水の安定供給のため、さらに努力をしてほしいとの要望がなされたところであります。  このほか審査におきまして、その他として、各課室局から平成30年度主要施策の成果及び珠洲市まち・ひと・しごと創生総合戦略におけるKPIの進捗状況についても説明を聴取し、個々の事業における現状や課題等について幅広く質疑、意見交換を行いました。  その議論の中で、市民1人ひとりが幸せを感じることができる豊かな珠洲市を築く上でも、議会の果たすべき役割と責任は一層重要になってきており、市民の皆様に開かれた議会を目指すためにも、本会議における質問席の設置や議会活動におけるタブレットの導入などに取り組んでいくべきとの意見が出されたところであります。  これらの協議結果や意見等を踏まえ、次年度以降の行財政運営に当たりましては、国の予算の動向を常に注視し、自主・自立の自治体運営の確立を目指し、市民福祉の向上と市政の発展、ひいては本市の創生に向け、一層の創意工夫を図るよう強く要望する次第であります。  以上が決算審査特別委員会における審査結果でありますが、本会議におきましても本委員会の審査結果を踏まえて、適切なる議決を賜りますようお願いを申し上げ、報告といたします。 ●議長(三盃三千三君) 決算審査特別委員会委員長の報告が終わりました。    ────◆◆…◆…◆◆────      ◎質        疑 ●議長(三盃三千三君) これより、委員長報告に対する質疑に入ります。  ただいまのところ、通告はありません。これにて質疑を終結いたします。    ────◆◆…◆…◆◆────      ◎討        論 ●議長(三盃三千三君) 次に、討論に入ります。  ただいまのところ、通告はありません。これにて討論を終結いたします。    ────◆◆…◆…◆◆────       ◎市長提出認定採決 ●議長(三盃三千三君) これより採決いたします。  市長提出認定第1号「平成30年度珠洲市歳入歳出決算の認定について」及び市長提出認定第2号「平成30年度珠洲市公営企業会計決算の認定について」の2件を一括して採決いたします。  決算審査特別委員会の審査結果は、いずれも全会一致で「認定すべきもの」との報告でありました。  これらの決算を委員長報告のとおり認定することに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と言う者あり〕 ●議長(三盃三千三君) 御異議なしと認めます。  よって、これら2件の決算を認定することに決しました。    ────◆◆…◆…◆◆────     ◎常任委員会審査結果報告 ●議長(三盃三千三君) 次に、日程第2、市長提出議案第83号から第93号までの11件及び請願第1号の1件、合わせて12件を一括して議題とし、各常任委員会における審査の結果について報告を求めます。  予算常任委員会委員長 向山忠秀君。 〔予算常任委員会委員長(向山忠秀君)登壇〕 ●予算常任委員会委員長(向山忠秀君) ただいま議題となりました案件中、今期定例会において予算常任委員会に付託されました市長提出議案6件について、予算常任委員会に付託されました審査結果を御報告申し上げます。  本委員会は、12月11日、市庁舎5階会議室におきまして、付託を受けた議案を審査するため、所管の課室局から詳細なる説明を聴取するとともに、終始慎重なる審査を行いました。  まず、議案第83号「令和元年度珠洲市一般会計補正予算(第3号)」につきましては、歳出では、職員費、障害者自立支援給付費、児童扶養手当費、病院事業会計負担金及び補助金、産地パワーアップ事業費などの増額や、石川県議会議員選挙費、珠洲市議会議員選挙費、パソコン等購入費などの減額が主なものであり、これらの事業に充てる歳入といたしまして、財政調整基金繰入金、国庫支出金、県支出金などを増額するものであるとの説明を受けました。  いずれも本市の事務事業の推進には必要な予算措置であり、その他の予算も必要と認められることから、全会一致で「原案可決すべきもの」と決しました。  次に、議案第84号「令和元年度国民健康保険特別会計補正予算(第2号)」につきましては、直営診療施設整備費繰出金275万円などの増額であり、全会一致で「原案可決すべきもの」と決しました。  議案第85号「令和元年度珠洲市下水道事業特別会計補正予算(第2号)」、議案第88号「令和元年度珠洲市水道事業会計補正予算(第1号)」の2件につきましては、いずれも職員費及び給料等の増額であり、全会一致で「原案可決すべきもの」と決しました。  次に、議案第86号「令和元年度珠洲市介護保険特別会計補正予算(第2号)」については、高額医療合算サービス費、介護保険法改正に伴うシステム改修費の増額が主なものであるとの説明を受け、必要な予算措置であると認め、全会一致で「原案可決すべきもの」と決した次第であります。  最後に、議案第87号「令和元年度珠洲市病院事業会計補正予算(第1号)」につきましては、給与費、病棟改修事業費、医師住宅整備事業の増額が主なものであるとの説明を受け、必要な予算措置と認め、全会一致で「原案可決すべきもの」と決した次第であります。  以上が予算常任委員会での審査結果でありますが、本会議におきましても本委員会の審査結果を踏まえて、適切なる議決を賜りますようお願いを申し上げ、報告といたします。 ●議長(三盃三千三君) 総務教育常任委員会委員長 濱野隆三君。 〔総務教育常任委員会委員長(濱野隆三君)登壇〕 ●総務教育常任委員会委員長(濱野隆三君) ただいま議題となりました案件中、今期定例会におきまして総務教育常任委員会に付託された市長提出議案4件及び請願1件について審査を行いましたので、その結果について報告いたします。  本委員会は、去る12月12日、市庁舎5階会議室におきまして、付託を受けた議案等を審査するため、所管の課長及び局長並びに担当職員から詳細なる説明を受け、活発に質疑を行い、終始慎重なる審査をいたしました。  まず、市長提出議案第89号「議会議員その他非常勤の職員公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例について」は、会計年度任用職員制度の導入に伴い、給与を支給される会計年度任用職員補償基礎額の算定方法について、所要となる規定を改正するものであるとの説明を受け、全会一致で「原案可決すべきもの」と決しました。  次に、議案第90号「議会議員等の議員報酬、期末手当及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について」、議案第91号「市長、副市長及び教育長給与に関する条例の一部を改正する条例について」、議案第92号「一般職職員給与に関する条例の一部を改正する条例について」の3件につきましては、いずれも国の特別職員の給与に関する法律の改正や、人事院勧告に準じ、市長、副市長、教育長議会議員の期末手当の支給月数や、一般職職員の給料月額、勤勉手当の支給月数を引き上げるものであるとの説明を受け、妥当と認め、全会一致をもって「原案可決すべきもの」と決しました。  次に、請願第1号「教職員定数改善と教育予算の拡充を求める意見書採択の要請について」は、教職員の多忙化の解消や教育予算の確保は重要な課題であり、趣旨を十分に審議した結果、全会一致で「採択すべきもの」と決しました。  以上が総務教育常任委員会での審査結果でありますが、本会議におきましても本委員会の審査結果を踏まえ、適切なる議決を賜りますようお願いいたしまして、報告といたします。 ●議長(三盃三千三君) 産業厚生常任委員会委員長 番匠雅典君。 〔産業厚生常任委員会委員長(番匠雅典君)登壇〕 ●産業厚生常任委員会委員長(番匠雅典君) ただいま議題となりました案件中、今期定例会において産業厚生常任委員会に付託されました市長提出議案1件について審査いたしましたので、その結果について御報告いたします。  本委員会は、去る12月12日、市庁舎5階会議室におきまして、所管の課長並びに担当職員から詳細なる説明を聴取するとともに、活発な質疑を行い、終始慎重なる審査をいたしました。  議案第93号「珠洲市下水道事業に地方公営企業法の規定の全部を適用することに伴う関係条例の整理等に関する条例の制定について」は、珠洲市下水道事業に地方公営企業法の規定の全部を適用することに伴い、下水道事業に関する規定を整備するものであり、全会一致で「原案可決すべきもの」と決しました。  以上が産業厚生常任委員会での審査結果でありますが、本会議におきましても本委員会の審査結果を踏まえ、適切なる議決を賜りますようお願いいたしまして、報告といたします。 ●議長(三盃三千三君) 以上で各常任委員会における審査結果の報告が終わりました。    ────◆◆…◆…◆◆────      ◎質        疑 ●議長(三盃三千三君) これより、委員長報告に対する質疑に入ります。  ただいまのところ、通告はありません。これにて質疑を終結いたします。    ────◆◆…◆…◆◆────      ◎討        論 ●議長(三盃三千三君) 次に、討論に入ります。  ただいまのところ、通告はありません。これにて討論を終結いたします。    ────◆◆…◆…◆◆────       ◎市長提出議案採決
    議長(三盃三千三君) これより、市長提出議案第83号から第93号までの11件を一括して採決いたします。  各常任委員会での審査結果は、いずれも全会一致で「原案可決すべきもの」との報告でありました。  これらの案件を原案のとおり可決することに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と言う者あり〕 ●議長(三盃三千三君) 御異議なしと認めます。  よって、市長提出議案11件は全て原案のとおり可決されました。    ────◆◆…◆…◆◆────      ◎請  願  採  決 ●議長(三盃三千三君) 次に、請願第1号「教職員定数改善と教育予算の拡充を求める意見書採択の要請について」を採決いたします。  総務教育常任委員会での審査結果は、全会一致で「採択すべきもの」との報告でありました。  この請願を採択することに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と言う者あり〕 ●議長(三盃三千三君) 御異議なしと認めます。  よって、請願第1号は採択することに決しました。    ────◆◆…◆…◆◆────      ◎議 会 議 案 採 決 ●議長(三盃三千三君) 次に、日程第3、議会議案第4号「教職員定数改善及び義務教育費国庫負担制度堅持に係る意見書について」を議題といたします。  この案件は、提案理由の説明、質疑、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決したいと思います。  これに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と言う者あり〕 ●議長(三盃三千三君) 御異議なしと認めます。  よって、議会議案第4号は即決することに決しました。  議会議案第4号を採決いたします。  本案を原案のとおり可決することに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と言う者あり〕 ●議長(三盃三千三君) 御異議なしと認めます。  よって、議会議案第4号は原案のとおり可決されました。    ────◆◆…◆…◆◆────       ◎閉会中の継続審査 ●議長(三盃三千三君) 次に、日程第4、閉会中の継続審査を議題といたします。  議会運営委員会委員長、各常任委員会委員長及び地域創生特別委員会委員長から、珠洲市議会会議規則第73条及び第75条の規定により、閉会中も継続して調査したい旨の申し出がありました。  よって、本件についてお諮りいたします。  本件は、各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と言う者あり〕 ●議長(三盃三千三君) 御異議なしと認めます。  よって、本件は各委員長からの申し出のとおり決しました。    ────◆◆…◆…◆◆────      ◎議 員 の 派 遣 ●議長(三盃三千三君) 次に、日程第5、議員の派遣を議題といたします。  議員の派遣につきましては、地方自治法第100条第13項及び珠洲市会議規則第129条の規定により、お手元に配付のとおり派遣いたしたいと思います。  これに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と言う者あり〕 ●議長(三盃三千三君) 御異議なしと認めます。  よって、本件はお手元に配付のとおり議員を派遣することに決しました。  お諮りいたします。  ただいま可決されました議員派遣の内容に今後変更を要するときは、その取り扱いを議長に一任願いたいと思いますが、これに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と言う者あり〕 ●議長(三盃三千三君) 御異議なしと認めます。  よって、本件は議長一任と決しました。    ────◆◆…◆…◆◆────      ◎閉        議 ●議長(三盃三千三君) 以上をもちまして、今期定例会に付議された案件は、全て終了いたしました。  よって、会議を閉じることにいたします。              〔午後3時29分〕    ────◆◆…◆…◆◆────      ◎市  長  挨  拶 ●議長(三盃三千三君) ここで、市長から発言を求められておりますので、これを許可します。  泉谷市長。 〔市長(泉谷満寿裕君)登壇〕 ●市長(泉谷満寿裕君) 令和元年第5回珠洲市議会12月定例会閉会に当たり、御挨拶を申し上げます。  議員各位におかれましては、去る12月3日から本日までの11日間にわたり、慎重なる御審議をいただくとともに、令和元年度補正予算をはじめ、各案件を原案どおり可決賜るとともに、平成30年度決算につきましても認定を賜り、厚く御礼申し上げます。  特に、今回の補正予算につきましては、本市のブロッコリーの産地強化を目的とする産地パワーアップ事業費をはじめ、医師の確保に向け、新たな医師住宅を整備するための事業費や空き家購入費補助金などが盛り込まれており、迅速かつ適正な執行に努めてまいりたいと考えております。  なお、会期議員各位からいただきました御意見、御提言につきましては、十分に斟酌(しんしゃく)し、今後の施策に生かしてまいりたいと考えております。  さて、今年は珠洲焼復興40周年、珠洲焼資料館開館30周年を記念し、珠洲焼のさらなる知名度の向上と珠洲焼ファンの拡大を図り、ひいては本市の関係人口を増やすことを目的とし、「珠洲焼プロジェクト2019」を展開いたしました。  企画展やシンポジウム、様々なイベントを通して、珠洲焼の魅力、そして珠洲市の魅力を広く発信することができたと考えております。  来年は第2回目となる「奥能登国際芸術祭2020」を9月5日から10月25日にかけて開催いたします。  市内のそれぞれの地域歴史や特徴、魅力、豊かさを生かし、前回を上回る内容の芸術祭市民の皆様とともにつくり上げ、国内外から多くの方々にお越しいただき、新たな動きを生み出すとともに、若い方を引きつけ、U・Iターン、移住定住につなげてまいりたいと考えております。  これから春にかけて、どのアーティストがどこでどんなアートを制作するか、具体的になってまいります。ぜひ市民の皆様には、様々な形でかかわっていただき、楽しみながら、珠洲市の創生に向けての力になっていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。  また、現在、本市のあらゆる面でバトンをつなぐことが重要な局面を迎えていると考えております。SDGs未来都市として持続可能な珠洲市を目指すとともに、より市民の皆様が幸せを感じられるよう全力で取り組んでまいりたいと考えておりますので、議員各位におかれましては、さらなる御指導、御支援をお願い申し上げます。  結びに当たり、これから本格的な寒さに向かう折、議員各位におかれましては、くれぐれも健康に御留意いただき、幸多き新春を迎えられますようお祈り申し上げ、閉会の御挨拶といたします。ありがとうございました。    ────◆◆…◆…◆◆────      ◎議  長  挨  拶
    議長(三盃三千三君) 閉会に先立ち、私からも一言御挨拶を申し上げます。  議員各位におかれましては、会期中、各案件に慎重なる御審議を賜り、本日、滞りなく議事が終了いたしましたことに対し、厚くお礼を申し上げます。  さて、本年も残すところあとわずかとなりました。いよいよ冬本番を迎え、寒さも厳しさを増しております。皆様方には、くれぐれも御自愛いただき、輝かしい新年を迎えられますよう心から祈念申し上げ、閉会の挨拶といたします。    ────◆◆…◆…◆◆────      ◎閉        会 ●議長(三盃三千三君) これをもちまして、令和元年第5回珠洲市議会12月定例会閉会いたします。  お疲れさまでした。              〔午後3時31分〕...