ツイート シェア
  1. 珠洲市議会 2019-07-03
    2019.07.03 令和元年第3回定例会(第3号)  本文


    取得元: 珠洲市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-10-05
    2019.07.03 : 令和元年第3回定例会(第3号)  本文 (38 発言中 0 件ヒット) ▼最初の箇所へ(全 0 箇所)/ ダウンロード :      ◎開        議              〔午後3時00分〕 ●議長(三盃三千三君) 本日の出席議員数は、ただいまのところ12名であります。  よって、定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。    ────◆◆…◆…◆◆────     ◎常任委員会審査結果報告 ●議長(三盃三千三君) 議事に入ります。  初めに、日程第1、市長提出議案第58号から第65号までの8件及び市長提出報告第3号から第10号並びに第12号から第15号までの12件、合わせて20件を一括して議題とし、各常任委員会における審査の結果について報告を求めます。  予算常任委員会委員長 向山忠秀君。 〔予算常任委員会委員長(向山忠秀君)登壇〕 ●予算常任委員会委員長(向山忠秀君) ただいま議題となりました案件中、今期定例会において予算常任委員会に付託されました市長提出議案1件及び市長提出報告8件、合わせて9件の審査を行いましたので、その結果について御報告いたします。  本委員会は、去る6月26日及び27日の両日にわたって開催し、付託を受けた議案等を審査するため、所管する課室局から詳細なる説明を聴取するとともに、活発な質疑を行い、終始慎重なる審査を行いました。
     まず、議案第58号「令和元年度珠洲市一般会計補正予算(第1号)」につきましては、文藝館の新たな活用策を検討する公共施設再生活用事業や森林環境譲与税を財源とする森林経営管理事業費、コミュニティ助成事業などが主なものであるとの説明を受け、必要な予算措置であると認め、全会一致で「原案可決すべきもの」と決しました。  次に、報告第3号「平成30年度珠洲市一般会計補正予算(第6号)」につきましては、社会資本整備総合交付金事業、小中学校の冷房設備設置事業、災害復旧事業などの事業費の確定による減額補正が主なものであるとの説明を受け、その処分を妥当と認め、全会一致で「承認すべきもの」と決した次第であります。  また、報告第4号「平成30年度珠洲市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)」、報告第5号「平成30年度珠洲市下水道事業特別会計補正予算(第5号)」、報告第6号「平成30年度珠洲市介護保険特別会計補正予算(第3号)」、報告第7号「平成30年度珠洲市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)」、報告第8号「平成30年度珠洲市賃貸住宅事業特別会計補正予算(第1号)」、報告第9号「平成30年度珠洲市病院事業会計補正予算(第4号)」、報告第10号「平成30年度珠洲市水道事業会計補正予算(第5号)」の7件につきましては、平成30年度の事業費の確定による減額補正が主な内容であり、年度末の予算調整のため、3月31日付で専決補正したものであるとの説明を受け、その処分を妥当と認め、全会一致で「承認すべきもの」と決した次第であります。  以上が予算常任委員会での審査結果でありますが、本会議におきましても本委員会の審査結果を踏まえ、適切なる議決を賜りますようお願いを申し上げ、報告といたします。 ●議長(三盃三千三君) 総務教育常任委員会委員長 濱野隆三君。 〔総務教育常任委員会委員長(濱野隆三君)登壇〕 ●総務教育常任委員会委員長(濱野隆三君) ただいま議題となりました案件中、今期定例会において総務教育常任委員会に付託された市長提出議案5件、市長提出報告4件について審査を行いましたので、その結果について御報告いたします。  本委員会は、去る7月1日、市庁舎5階会議室におきまして、所管する課室局から詳細なる説明を聴取するとともに、活発な質疑を行い、終始慎重なる審査をいたしました。  まず、議案第59号「職員育児休業等に関する条例の一部を改正する条例について」でありますが、これは、地方公務員法の一部改正に伴い、所要となる規定を改正するものであるとの説明を受け、必要な改正であると判断し、全会一致で「原案可決すべきもの」と決しました。  次に、議案第60号「特別職職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について」は、国会議員選挙等の執行経費の基準に関する法律の一部改正に伴い、選挙長等の報酬の日額単価を引き上げるものであるとの説明を受け、妥当と認め、全会一致で「原案可決すべきもの」と決しました。  続いて、議案第61号「災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例について」は、災害弔慰金の支給等に関する法律等の一部改正に伴い、被災者の生活再建に必要な資金の貸し付けを行う災害援護資金の貸付利率や償還方法について、所要となる改正を行うものであるとの説明を受け、必要な改正であると認め、全会一致で「原案可決すべきもの」と決しました。  議案第62号「狼煙辺地に係る公共施設の総合整備計画の策定について」及び議案第63号「唐笠・東山中辺地に係る公共施設の総合整備計画の策定について」の2件は、禄剛崎灯台に至る市道整備や営農飲雑用水施設である送水中継ポンプを更新するための計画を策定するものであり、有利な起債の借り入れに必要な措置であることから、全会一致で「原案可決すべきもの」と決したところであります。  次に、報告第12号「珠洲市税条例等の一部を改正する条例について」、報告第13号「珠洲市過疎地域自立促進対策のための固定資産税の課税の特例に関する条例の一部を改正する条例について」及び報告第14号「珠洲市半島振興対策実施地域における固定資産税の特例に関する条例の一部を改正する条例について」並びに報告第15号「珠洲市国民健康保険条例の一部を改正する条例について」の専決処分の報告4件につきましては、いずれも上位法の改正に伴い、所要となる規定を整備するための専決処分であり、これらの処分を妥当と認め、全会一致で「承認すべきもの」と決した次第であります。  以上が総務教育常任委員会での審査結果でありますが、本会議におきましても本委員会の審査結果を踏まえ、適切なる議決を賜りますようお願いいたしまして、報告といたします。 ●議長(三盃三千三君) 産業厚生常任委員会委員長 番匠雅典君。 〔産業厚生常任委員会委員長(番匠雅典君)登壇〕 ●産業厚生常任委員会委員長(番匠雅典君) ただいま議題となりました案件中、今期定例会において産業厚生常任委員会に付託されました市長提出議案2件について審査いたしましたので、その経過と結果について御報告いたします。  本委員会は、去る7月1日、市庁舎5階会議室におきまして、所管の課長並びに担当職員から詳細なる説明を聴取するとともに、活発な質疑を行い、終始慎重なる審査をいたしました。  まず、議案第64号「珠洲市森林環境基金条例について」は、森林整備等に必要な財源を安定的に確保するため、珠洲市森林環境基金の設置に伴う所要の規定を整備するものであり、全会一致で「原案可決すべきもの」と決しました。  次に、議案第65号「珠洲市介護保険条例の一部を改正する条例について」は、上位法の改正に伴い、所要となる規定の改正を行うものであり、全会一致で「原案可決すべきもの」と決しました。  以上、産業厚生常任委員会での審査結果でありますが、本会議におきましても当委員会の審査結果を踏まえ、適切なる議決を賜りますようお願いいたしまして、報告といたします。 ●議長(三盃三千三君) 以上で各常任委員会における審査結果の報告が終わりました。    ────◆◆…◆…◆◆────      ◎質        疑 ●議長(三盃三千三君) これより、委員長報告に対する質疑に入ります。  ただいまのところ、通告はありません。    ────◆◆…◆…◆◆────      ◎討        論 ●議長(三盃三千三君) 次に、討論に入ります。  ただいまのところ、通告はありません。これにて討論を終結いたします。    ────◆◆…◆…◆◆────       ◎市長提出議案採決 ●議長(三盃三千三君) これより、採決いたします。  まず、市長提出議案第58号から第65号までの8件を一括して採決いたします。  各常任委員会での審査結果はいずれも全会一致で「原案可決すべきもの」との報告でありました。  これらの案件を原案のとおり可決することに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と言う者あり〕 ●議長(三盃三千三君) 御異議なしと認めます。  よって、市長提出議案8件は原案のとおり可決されました。    ────◆◆…◆…◆◆────       ◎市長提出報告採決 ●議長(三盃三千三君) 続いて、市長提出報告第3号から第10号及び第12号から第15号までの12件を一括して採決いたします。  各常任委員会での審査結果は、いずれも全会一致で「承認すべきもの」との報告でありました。  これらの報告を承認することに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と言う者あり〕 ●議長(三盃三千三君) 御異議なしと認めます。  よって、市長提出報告12件は承認することに決しました。    ────◆◆…◆…◆◆────      ◎市長提出議案上程説明 ●議長(三盃三千三君) 次に、日程第2、本日、市長から追加提出のあった議案第66号「珠洲市防災行政無線システムデジタル化整備工事請負契約締結について」を議題といたします。  市長から提案理由の説明を求めます。  泉谷市長。 〔市長(泉谷満寿裕君)登壇〕 ●市長(泉谷満寿裕君) 本日追加提案いたしました議案1件につきまして御説明申し上げます。  議案第66号「珠洲市防災行政無線システムデジタル化整備工事請負契約締結について」は、去る6月13日に制限付き一般競争入札を執行いたしました結果、6億8,127万8,400円で、ほくつう・珠洲電気工事特定建設工事共同企業体が落札いたしました。  よって、この工事請負契約締結するにあたり、地方自治法第96条第1項第5号並びに議会議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会議決をお願いするものであります。  何とぞ適切なる議決を賜りますようお願い申し上げ、提案説明といたします。 ●議長(三盃三千三君) 提案理由の説明が終わりました。    ────◆◆…◆…◆◆────      ◎質        疑 ●議長(三盃三千三君) これより議案に対する質疑を許可します。  質疑はございませんか。     〔「なし」と言う者あり〕 ●議長(三盃三千三君) なければ、これにて質疑を終結いたします。    ────◆◆…◆…◆◆────       ◎市長提出議案採決 ●議長(三盃三千三君) お諮りいたします。  ただいま市長から説明がありました議案第66号は、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決したいと思います。  これに御異議ありませんか。
       〔「異議なし」と言う者あり〕 ●議長(三盃三千三君) 御異議なしと認めます。  よって、議案第66号は即決することに決しました。  お諮りいたします。  議案第66号「珠洲市防災行政無線システムデジタル化整備工事請負契約締結について」は、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と言う者あり〕 ●議長(三盃三千三君) 御異議なしと認めます。  よって、議案第66号は原案のとおり可決されました。    ────◆◆…◆…◆◆────       ◎議会議案上程説明 ●議長(三盃三千三君) 次に、日程第3、議会議案第3号「新たな過疎対策法の制定に関する意見書について」を議題といたします。  提案理由の説明を求めます。  12番 森井洋光君。 〔12番(森井洋光君)登壇〕 ●12番(森井洋光君) ただいま議題となりました議会議案第3号について、提出者を代表して提案理由の説明を申し上げます。  議会議案第3号「新たな過疎対策法の制定に関する意見書について」であります。  過疎対策については、昭和45年に過疎地域対策緊急措置法が制定されて以来、4次にわたり、特別措置法の制定により、生活環境の整備や産業振興等に一定の成果を上げてきたところでありますが、引き続く人口の減少と著しい高齢化をはじめ、産業経済の停滞、生活基盤の整備の格差など、過疎地域は今なお様々な課題を抱えており、その解決が必要とされております。  その一方で、過疎地域は我が国の国土の過半を占め、豊かな自然や歴史文化を有するふるさとの地域であり、食料エネルギー等の供給、国土や自然環境の保全、森林による地球温暖化の防止など、多面的・公益的な機能を果たしております。  現行の過疎地域自立促進特別措置法は、令和3年3月末に失効を迎えますが、過疎地域が期待される役割を発揮するとともに、その抱える課題を解決するためにも、引き続き総合的な過疎対策を講じていくための制度が必要であると考えることから、国に対して新たな過疎対策法の制定について強く要望するものであります。  議員各位には、何とぞ賛同賜りますようお願い申し上げ、提案理由の説明といたします。 ●議長(三盃三千三君) 提案理由の説明が終わりました。    ────◆◆…◆…◆◆────      ◎質        疑 ●議長(三盃三千三君) これより質疑を許可します。  質疑はありませんか。     〔「なし」と言う者あり〕 ●議長(三盃三千三君) なければ、これにて質疑を終結いたします。    ────◆◆…◆…◆◆────     ◎議 会 議 案 採 決 ●議長(三盃三千三君) お諮りいたします。  この案件は、珠洲市議会会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決したいと思います。  これに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と言う者あり〕 ●議長(三盃三千三君) 御異議なしと認めます。  よって、議会議案第3号は即決することに決しました。  お諮りいたします。議会議案第3号「新たな過疎対策法の制定に関する意見書について」は、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と言う者あり〕 ●議長(三盃三千三君) 御異議なしと認めます。  よって、議会議案第3号は原案のとおり可決されました。    ────◆◆…◆…◆◆────       ◎閉会中の継続審査 ●議長(三盃三千三君) 次に、日程第4、閉会中の継続審査を議題といたします。  議会運営委員会委員長、各常任委員会委員長及び地域創生特別委員会委員長から、珠洲市議会会議規則第73条及び第75条の規定により、議会の運営に関する事項及び所管事項の調査等について、閉会中も継続して調査したい旨の申し出がありました。  よって、本件についてお諮りいたします。  本件は、各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と言う者あり〕 ●議長(三盃三千三君) 御異議なしと認めます。  よって、本件は各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決しました。    ────◆◆…◆…◆◆────      ◎閉        議 ●議長(三盃三千三君) 以上をもちまして、今期定例会に付議された案件は、全て終了いたしました。  よって、会議を閉じることにいたします。              〔午後3時22分〕    ────◆◆…◆…◆◆────      ◎市  長  挨  拶 ●議長(三盃三千三君) ここで、市長から発言を求められておりますので、これを許可します。  泉谷市長。 〔市長(泉谷満寿裕君)登壇〕 ●市長(泉谷満寿裕君) 令和元年第3回珠洲市議会6月定例会閉会にあたり、御挨拶を申し上げます。  議員各位におかれましては、去る6月18日から本日までの16日間にわたり、慎重なる御審議をいただくとともに、令和元年度補正予算をはじめ、各案件を原案どおり可決、御承認賜り、厚く御礼申し上げます。  特に、今回の補正予算につきましては、蛸島町の文化芸術交流拠点施設「文藝館」の新たな活用策を検討する事業費をはじめ、本市に生息する希少野生動植物種などの調査及び保全態勢の構築に向けた事業費や東京圏からの移住を支援する事業費など、今後の珠洲市の創生に必要な予算が盛り込まれており、迅速かつ適正な執行に努めてまいりたいと考えております。  また、去る6月18日には、山形県沖を震源とする地震が発生し、本市におきましても津波注意報が発表されました。防災行政無線で安全な場所への避難を呼びかけましたところ、夜遅い時間ではありましたが、多くの市民の皆様が自主的に避難され、防災意識高さを感じたところであります。  今ほど、請負契約締結について可決いただきました珠洲市防災行政無線システムデジタル化整備工事につきましては、いざというときにより聞き取りやすい防災行政無線となるよう、鋭意取り組んでまいりたいと考えております。  なお、会期中、議員各位からいただきました御意見、御提言につきましては、十分に斟酌し、今後の施策に生かしてまいりたいと考えております。  結びに当たり、これより厳しい暑さに向かう折、議員各位におかれましては、健康に十分御留意いただき、市政伸展にさらなる御指導、御支援を賜りますようお願い申し上げ、閉会の御挨拶といたします。  ありがとうございました。    ────◆◆…◆…◆◆────      ◎議  長  挨  拶 ●議長(三盃三千三君) 閉会に先立ち、私からも一言御挨拶を申し上げます。  議員各位におかれましては、16日間にわたり、各案件に慎重なる御審議を賜り、ここに議事が滞りなく終了いたしましたことに深く感謝を申し上げます。
     議会閉会中におきましても、それぞれの委員会で所管事項の調査活動が行われますが、実効性のある成果を期待しております。  各位には、さらなる市政の伸展と市民福祉の向上のため、なお一層の御尽力を賜りますようお願いいたします。    ────◆◆…◆…◆◆────      ◎閉        会 ●議長(三盃三千三君) これをもちまして、令和元年第3回珠洲市議会6月定例会閉会いたします。              〔午後3時25分〕    ────◆◆…◆…◆◆────      ◎散        会 ●議長(三盃三千三君) お疲れさまでした。              〔午後3時25分〕...