七尾市議会 > 2020-02-25 >
02月25日-01号

  • "������������"(/)
ツイート シェア
  1. 七尾市議会 2020-02-25
    02月25日-01号


    取得元: 七尾市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-09-27
    令和 2年  3月 定例会(第1回)          令和2年第1回七尾市議会定例会会期日程                           (会期28日間)月日曜本会議 休会の別開議時刻議事2月25日火本会議午前10時開会 会期決定 会議録署名議員指名 市長提出案件説明26日水休会  27日木休会  28日金休会  29日土休会  3月1日日休会  2日月休会  3日火休会  4日水本会議午前10時質疑・質問(代表)5日木本会議午前10時質疑・質問(一般)6日金本会議午前10時質疑・質問(一般)7日土休会  8日日休会  9日月休会  10日火休会  11日水休会  12日木休会  13日金休会  14日土休会  15日日休会  16日月休会(午前10時)(各常任委員会・分科会)17日火休会(午前10時)(各常任委員会・分科会)18日水休会  19日木休会  20日金休会  21日土休会  22日日休会  23日月休会(午前11時)(予算常任委員会)本会議午後2時委員長報告 質疑 討論 採決 閉会        令和2年第1回七尾市議会定例会会議録議事日程(第1号)              令和2年2月25日(火曜日)午前10時開会 日程第1 会期決定 日程第2 会議録署名議員指名 日程第3 市長提出議案第1号ないし第54号及び報告第1号(説明)本日の会議に付した事件 議事日程のとおり出席議員(18名)      1番  西川英伸君     2番  徳田正則君      3番  山崎智之君     4番  山添和良君      5番  佐藤喜典君     6番  木下敬夫君      7番  礒貝和典君     8番  久保吉彦君      9番  杉木 勉君    10番  荒川一義君     11番  伊藤厚子君    12番  垣内武司君     13番  永崎 陽君    14番  大林吉正君     15番  桂 撤男君    16番  中西庸介君     17番  今田勇雄君    18番  杉本忠一君欠席議員(なし)説明のための出席者   市長         不嶋豊和君   副市長        岡野 崇君   教育長        黒崎直人君   総務部長       白田 剛君   総務部秘書人事課長  後藤ひとみ君  総務部総務課長選挙管理委員会                      事務局長       奥村義彦君   総務部監理課長    横川俊充君   総務部監理課工事検査室長                                 西住克久君   総務部税務課長    上谷正人君   市民生活部長     橘 茂樹君   市民生活部地域づくり支援課長     市民生活部広報広聴課長              一瀬明彦君              谷一勝信君   市民生活部環境課長  笠間宏延君   市民生活部市民課長  平畠基次君   健康福祉部長     福島外哉君   健康福祉部福祉課長  竿漕正人君   健康福祉部子育て支援課長       健康福祉部高齢者支援課長              山本昌文君              宮崎弘美君   健康福祉部保険課長  濱 敏信君   健康福祉部健康推進課長                                 一瀬昌之君   産業部長       前田 健君   産業部次長農林水産課長兼                      鳥獣被害対策室長兼                      農業委員会事務局長  杉藤敏信君   産業部次長商工観光課長       建設部長       粟津輝夫君              瀧音 悠君   建設部次長土木課長兼   能越道建設推進室長  杉本 敦君   建設部都市建築課長  三野助樹君   建設部上下水道課長  西本義光君   教育部長       楠 利勝君   教育委員会教育総務課長        教育委員会学校教育課長              松村和浩君              山原真吾君   教育委員会スポーツ文化課長     教育委員会のと里山里海ミュージアム              作井英之君   館長         和田 学君   教育委員会図書館長  青木晴美君   会計管理者会計課長 寺尾克則君   監査委員事務局長兼          消防長        栂木 勇君   七尾鹿島公平委員会事務局長              仙田京子君   七尾鹿島消防本部次長指令課長    七尾鹿島消防本部消防課長              袋井 肇君              石垣和明君   七尾鹿島消防本部予防課長       公立能登総合病院事業管理者              左藤孝虎君              吉村光弘君   公立能登総合病院経営本部長兼     公立能登総合病院長診療支援部長兼   経営管理部長     佐藤 彰君   診療部泌尿器科部長  上木 修君   公立能登総合病院経営本部       公立能登総合病院経営本部   経営管理部総務課長  土倉洋一君   経営管理部経営管理課長                                 谷 一江君   公立能登総合病院経営本部       総務部次長企画財政課長   診療支援部診療支援課長兼                  新野 学君   診療情報管理室長兼健診部課長              水口 学君   総務部企画財政課課長補佐       総務部企画財政課主幹 久水啓介君              山本 博君   総務部企画財政課専門員        総務部企画財政課専門員              山崎進矢君              黒崎孝夫君欠席者   3月4日、5日    公立能登   6日午前欠席者    総合病院  吉村光弘君              事業管理者事務局職員出席者   事務局長    石川利樹    主幹      藤田清志   専門員     藤本和也    専門員     町 峰子 △開会 午前10時00分 △開会・開議 ○議長(杉木勉君) ただいまより令和2年第1回七尾市議会定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。 本日の会議の議事日程は、お手元に配付の議事日程表のとおりであります。 △諸般の報告 ○議長(杉木勉君) 次に、諸般の報告であります。 議会閉会中の活動や、法令条例等に基づき提出された各種事項に関する諸般の報告をいたします。 議会活動の主なものについて、総務企画常任委員会は2月18日に開催され、審査内容は「コミュニティセンター指定管理制度導入について」でありました。 教育民生常任委員会は2月5日に開催され、審査内容は「第2期七尾市子ども・子育て支援事業計画(案)」についてでありました。 産業建設常任委員会は2月13日に開催され、内容は市内視察をし、「和倉温泉お祭り会館改修工事進捗状況について」と「のと楽大規模建築物耐震改修工事進捗状況について」調査をしました。 そのほか議会活動の詳細につきましては、お手元に配付してありますので、御了承願います。 次に、令和元年度定期監査報告についてであります。 報告内容は、財務監査と行政監査、そして財政援助団体等に対するものであります。報告内容の詳細につきましては、お手元に配付してありますので、御了承願います。 △会期決定 ○議長(杉木勉君) これより日程に入り、日程第1の会期決定を議題といたします。 お諮りいたします。 本定例会の会期は、お手元に配付の会期日程表のとおり、本日2月25日から3月23日までの28日間といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う者あり〕 ○議長(杉木勉君) 異議なしと認めます。 よって、会期は28日間とすることに決しました。 △会議録署名議員指名 ○議長(杉木勉君) 次に、日程第2に入り、会議録署名議員の指名をいたします。 本署名議員に、5番、佐藤喜典君、7番、礒貝和典君を指名をいたします。 △市長提案説明
    ○議長(杉木勉君) 次に、日程第3に入り、本日市長から提出のあった議案第1号ないし第54号及び報告第1号を一括して議題といたします。 以上の案件について、提案理由の説明を求めます。不嶋市長。     〔市長(不嶋豊和君)登壇〕 ◎市長(不嶋豊和君) おはようございます。 本日ここに、令和2年第1回七尾市議会定例会を開会するに当たり、提出議案の概要と今後の施政方針などについて御説明申し上げます。 初めに、国は令和2年度予算において、財政健全化への着実な取組を進める一方、賃上げの流れと消費拡大の好循環、外需の取り込み、設備投資の拡大を含めた需要拡大に向けて取り組むこととしております。 また、次世代型行政サービスの実現に向けて、国が主導して地方自治体等情報システムやデータを標準化し、行政手続の簡素・効率化を推進するなど、重要な政策課題への対応に必要な予算措置を講じたとしております。 加えて、地方財政計画においても、地方公共団体地域社会の維持、再生に向けた幅広い施策に主体的に取り組むため、地方交付税地域社会再生事業費を創設することとしたところであります。 このようなことを踏まえ、令和2年度からスタートする第2期七尾版総合戦略に掲げる施策を着実に進めてまいります。議員並びに市民の皆様におかれましては、御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げます。 それでは、提出議案の概要について御説明申し上げます。 令和2年度の予算編成に当たっては、様々な地域支援を生かして地域経済の好循環を生み出すことで働く場を確保・創出するとともに、観光地域づくりによる交流人口の拡大を進めてまいります。また、新しい時代を担う子供たちの健やかな成長を支えるとともに、市民の安心安全な暮らしを確保し、誰もが役割を持ち活躍できる地域をつくってまいります。 こうした施策に沿って、5つの分野に重点的に予算配分を行ったところであります。この結果、一般会計当初予算は総額299億9,000万円、公営企業会計を含む特別会計を合わせた総額は626億463万4,000円となりました。 予算の主な内容について、分野ごとに御説明申し上げます。 1つ目は、「地域資源を活かす産業づくり」であります。 町なかのにぎわい再生の核となるパトリアの再生を図るとともに、地域資源を活用しながら生産性の向上や販路の拡大に取り組むことで、地域経済の好循環をつくり、働く場の確保・創出に努めてまいります。 再生を目指すパトリアについては、公共交通の結節点に位置し、ミナ.クルにも接続していることを踏まえ、医療、介護の行政サービスをはじめ、食料、衣料品の買い物や美容室等の日常生活を支える様々なサービスをトータルにワンストップで提供する役割を担うものと考えております。空洞化に歯止めがかからない、中心市街地への人の流れの誘発と市街地の活性化を後押しするためにも、令和2年中のリニューアルオープンを目指してまいります。 また、老朽化した施設の大規模改修には、有利な地方債を活用し、施設の長寿命化に取り組み、改修費に係る一般財源の軽減に努めることとしています。このことにより、出店しやすい入居条件を提示するとともに、出店奨励金も用意し、パトリアへの進出を働きかけてまいります。 商工業の振興についてでありますが、関係団体と連携した創業・事業承継に係る助成制度の活用を促し、小規模事業者のこうした取組を支援してまいります。また、当市の魅力である地域資源を活用した商品開発や販路開拓に取り組む事業者に対して、引き続き支援してまいります。 企業立地の推進については、地元企業である能登製菓株式会社が工場を増設し、新たな雇用が見込まれることから、企業立地助成金を交付することとしています。ふるさと納税寄附金については、全国の皆様に応援していただき、今年1月末現在、約4億3,800万円余りの御寄附を頂いているところであります。引き続き返礼品に趣向を凝らすなど七尾の魅力を発信し、七尾市のファンを増やすとともに関係人口の拡大に取り組んでまいります。 農業の振興については、市内10地区で行われている圃場整備事業に加え、新たに中島町熊木地区での事業に着手するほか、県営ため池耐震工事に向けた準備を進めてまいります。また、増加し続けるイノシシ対策のため、猟友会に加入し捕獲隊員として活動されている方々に狩猟免許更新費用の一部を助成するなど、捕獲体制の強化に取り組んでまいります。 2つ目は、「人を呼び込む魅力づくり」であります。 和倉温泉お祭り会館などの観光拠点を活用し、観光地域づくりによる交流人口の拡大に取り組むとともに、移住・定住を促進してまいります。 この4月25日にオープンする和倉温泉お祭り会館については、七尾市を代表する青柏祭、石崎奉燈祭、お熊甲祭、能登島向田の火祭の実物大での展示や疑似体験などをしていただき、本物の祭りへのさらなる誘客につなげてまいります。開館準備は順調に進んでおりますが、でか山をはじめとする展示物については、地元関係者の御協力を頂いたところであり、心から感謝申し上げます。 歴史、文化遺産の保全と活用については、七尾城跡中心部の本格的な発掘調査に着手し、七尾城の解明を行いながら新たな魅力発信に努めてまいります。また、七尾城跡への多くの観光客対策としては、旧城山園の跡地を活用し、駐車場整備を進めてまいります。 さらに、移住・定住の促進については、移住コンシェルジュによる都市部への情報発信や移住者への住宅取得の助成を行うなど、受入体制の充実に取り組んでまいります。 平成7年度から実施されてきた万行地区土地区画整理事業については、令和2年度をもって事業が完了する見込みとなったことから、土地区画整理組合が整備し七尾市に移管される区画道路等について、一部助成を行うことにより事業の完了を支援してまいります。 3つ目は、「新しい時代を担う人づくり」であります。 子育て支援体制教育環境の充実を図り、新しい時代を担う子供たちの健やかな成長を支えてまいります。 田鶴浜保育園あかくらこども園の新たな統合保育園の整備については、建設予定地である旧田鶴浜中学校校舎などの解体工事に合わせ、保育園の実施設計に着手し、令和4年度の開園を目指してまいります。また、認定こども園聖母幼稚園の大規模改修をはじめ、法人立保育園等に対し支援してまいります。 小中学校におけるICTを活用した教育の充実については、1人1台パソコン配備を目指す国の方針を受け、まずは、各教室における校内LANの整備を進めることとしており、今後、計画的にパソコンを増設してまいります。 4つ目は、「安心安全で快適な暮らしづくり」であります。 市民の暮らしを支える都市基盤や住環境の整備、災害対策の充実を図ることで、安心安全で快適に暮らせる環境を整えてまいります。 頻発する自然災害への的確な対応や国からの予算確保を図るため、七尾市国土強靱化地域計画をこの3月末に策定し、老朽化する道路や橋梁などの公共インフラ整備を進めてまいります。 近年の豪雨災害を踏まえ、家屋等への浸水被害を未然に防ぐため、排水ポンプ車を追加配備することとしております。 消防・救急体制の充実については、中島分遣所袖ケ江分団、釶打分団の消防ポンプ車を計画的に更新するとともに、袖ケ江分団車庫詰所の建替えを進めてまいります。 また、迅速、適格な応急処置や医療機関への円滑な搬送を行うため、救急活動時に心電図や動画などをリアルタイムで救急医療機関へ伝送するシステムを本格導入してまいります。 5つ目は、「支え合う心を育む共助づくり」であります。 地域づくり協議会が取り組む支え合いの活動を支援するとともに、誰もが居場所と役割を持ち活躍できる地域をつくってまいります。 4月から、市内15地区全てのコミュニティセンターにおいて、指定管理者制度がスタートする予定であります。地域づくり協議会が施設を主体的に管理運営することにより、これまで以上に自由度が増し、使い勝手がよくなることで地域活動の拠点性が高まり、防災や福祉などの活動の場として大いに利用していただけると考えております。 それぞれの地域に合ったコミュニティーの形成、地域福祉地域防災力の向上など、まさに地域が一体となる自助、共助によるまちづくりが根づくようしっかり支援してまいります。 崎山地区コミュニティセンターについては、新たな事業を展開する拠点としては現在の施設では手狭であることから、移転先となる旧北星小学校の改修を進めてまいります。 健康増進センターアスロンについては、4月から市が直営で施設の管理運営を行うこととし、現サービスを維持しながら、市民の皆様が安心して利用できる施設となるよう努めてまいります。 生涯を通じた健康づくりの推進として、令和2年8月1日から令和3年3月31日の間に生まれてくる子供を対象としたロタウイルス予防接種を新たに実施してまいります。このほか、健全で効率的な行政運営の確立に向けた取組を引き続き進めてまいります。 田鶴浜、中島、能登島地区行政サービスコーナーについては、4月から本庁へ機能集約すると同時に、3つの郵便局で新たに諸証明の発行業務を実施してまいります。また、ミナ.クル2階に年金・おくやみコーナーを新たに設置するとともに、予約のための専用ダイヤルを開設することで手続の迅速化に努めてまいります。 行政手続の簡素・効率化については、パソコン作業を自動化し、事務作業を代行するRPAや人工知能を活用した光学式文字読み取り装置を導入し、職員の働き方改革にもつなげてまいります。 歳入については、市税や地方交付税各種事業に伴う国・県支出金、市債などの特定財源のほか、地域振興基金ふるさと納税振興基金などを活用し、財源を確保したところであります。 以上が、令和2年度当初予算の概要であります。 次に、議案第10号から第36号までは、条例の制定、廃止または一部改正を行うものであります。 主なものとしましては、七尾駅前にぎわい館条例の制定や、七尾市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例、七尾市温泉健康増進センター条例の一部改正であります。 また、議案第37号から第46号までは、圃場整備事業や市道の整備を行うに当たり、多根地区をはじめ11地区の辺地に係る公共的施設総合整備計画を策定または変更するものであります。 議案第50号は、フォーラム七尾をはじめ、七尾駅前にぎわい館七尾駅前駐車場指定管理者を指定するものであります。 議案第52号及び第53号は、集会所の用に供するため、中島町小牧町会、能登島鰀目町会に、市有建物をそれぞれ無償譲渡するものであります。 最後に、急速に拡大が懸念される新型コロナウイルス対策についてでありますが、本日、国の方針が示されます。当市においては、本件で感染者が発生したことなどを踏まえ、国の基本方針を含め、市民への情報提供、注意喚起に努めてまいります。市民の皆様には、うがいや手洗いせきエチケットを行い、感染防止に努めていただくようお願いするものであります。 以上で議案の説明を終わりますが、細部につきましては、議事の進行に従い御説明申し上げますので、慎重に御審議の上、適切なる御決議を賜りますようお願い申し上げます。 訂正させてください。 ロタウイルスのところで、令和3年、私、3月と言ったかもしれません。1月31日までの間に生まれてくる子供たちということで御理解を頂きたいと思います。年度末じゃなくて1月31日ということで、よろしくお願いします。 ○議長(杉木勉君) 提案理由の説明を終わります。 以上をもって本日の議事日程は全部終了しました。 △休会 ○議長(杉木勉君) 次に、休会の件についてお諮りいたします。 議案調査等のため、明日2月26日から3月3日までの7日間は休会いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う者あり〕 ○議長(杉木勉君) 異議なしと認めます。 よって、以上のとおり休会することに決しました。 △散会 ○議長(杉木勉君) 次回は、3月4日の午前10時より会議を開きます。 本日はこれにて散会いたします。 御苦労さまでした。 △散会 午前10時22分...