運営者 Bitlet 姉妹サービス
11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 守谷市議会 平成30年12月定例月議会−12月13日-04号 RPA,最近,ちょこちょこ耳にすることがふえてきた単語というか,言葉なのかなと思っておりますが,ロボティック・プロセス・オートメーションというものでございます。このRPA導入について,お聞きしたいと思います。 もっと読む
2018-12-11 守谷市議会 平成30年12月定例月議会−12月11日-02号 3)自主防災組織,運営について 15番 高 梨   隆 議員  1.道徳教育について 〔市長・担当部長〕   (1)市内小学校の道徳科の実施状況について   (2)道徳教育の理念と効果について   (3)道徳科の評価について 16番 渡 辺 大 士 議員  1.庁内業務の効率化について 〔市長・担当部長〕   (1)庁内業務の現状について   (2)働き方改革と業務の効率化について   (3)RPA もっと読む
2018-11-28 つくば市議会 平成30年12月定例会−11月28日-01号 一方で、自治体でのSDGsの取り組みはまだ少なく、ブロックチェーンによるネット投票やRPAなど、つくばのSDGsと科学技術をつなげた取り組みに多くの関心を持ってもらいました。  今回の海外出張では、今後のつくば市運営につながるさまざまな学びと今後の連携に結びつく成果がありました。これらを生かして、世界のつくばにふさわしい取り組みを加速させて進めていきたいと考えております。   もっと読む
2018-09-20 笠間市議会 平成30年第 3回定例会−09月20日-05号 次の質問に移りますけれども、RPA、ロボティック・プロセス・オートメーションといいますけれども、こういうものやAIに対する市の認識というのは、どこにも、とりあえず総合計画にもないですし、情報化基本計画の中にもありませんけれども、実証実験をやった成果も含めて、市としてはAIに対する認識はどのようにお持ちなんでしょうか。 ○議長(海老澤勝君) 総務部長中村公彦君。 もっと読む
2018-09-11 つくば市議会 平成30年 9月定例会−09月11日-02号 さらに、RPAの本格導入を目指し、年間約1,400時間の作業時間の削減による約370万円相当の時間外手当の削減が見込まれておりますが、来年度の人件費は、今年度と比べ約3億円アップするだろうとのことです。このような状況ですので、職員の定数管理、人件費等について、以下お伺いします。  (1)職員の定数管理はどのように定められているか。   もっと読む
2018-09-07 筑西市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月07日−一般質問−02号 では次に、今答弁の中にもありました、このRPAを活用した定型的で膨大な業務プロセスの自動化、これちょっと長くて済みませんけれども、ぴんとこない方も多いかと思いますので、改めて部長、このRPAというもの、これどういうものなのか説明していただけますか。 ○議長(金澤良司君) 稲見企画部長。 ◎企画部長(稲見博之君) RPAについてご答弁を申し上げます。   もっと読む
2018-09-01 筑西市議会 平成30年  9月定例会(第3回) 一般質問通告-一般質問通告一覧 一般質問通告一覧 一 般 質 問 通 告 一 覧 質問順 通告者 (発言方法) 要 旨 答 弁 者 1 藤澤和成 (一問一答) 1 市長の政治姿勢について  (1) 人口減少対策について  (2) 自治体戦略2040構想について 2 RPA もっと読む
2018-06-29 つくば市議会 平成30年 6月定例会−06月29日-05号 次に、議案第71号 平成30年度つくば市一般会計補正予算(第2号)の当委員会付託分の審査では、RPAソフトウエア使用料の概要について質疑があり、本年1月から4月にかけて、民間事業者とRPAの共同研究を実施した結果、導入効果が認められたため本格導入する。1年間のライセンス使用料でフル機能版と実行版、合わせて11基を10月から導入予定であるとの答弁がありました。   もっと読む
2018-06-25 つくば市議会 平成30年 6月25日総務委員会−06月25日-01号 ◆小野泰宏 委員  6ページですけれども、総務管理費、2点伺いますが、企画費の中の14番、情報化推進に要する経費、RPAソフトウエア使用料とありますが、この内容について。  それから16番、科学技術振興に要する経費、Society5.0ビジネス化推進補助金、当初の予算には計上されていたと思いますけれども、今回減額になった理由ですね。 もっと読む
2018-06-19 つくば市議会 平成30年 6月定例会-06月19日-02号 (1)つくば市公共サービス共創事業の取り組みの背景・目的、(2)現在取り組みを進めているRobotic Process Automation、いわゆるRPAのことですが、このRPA導入の理由、共同研究内容、効果について、(3)今後のRPA導入に関する考えとさらなる共創事業展開についての考え、以上の点について伺います。   もっと読む
2018-02-21 つくば市議会 平成30年 3月定例会−02月21日-01号 そのため、平成29年度は、政策イノベーション部を設置し、つくばSociety5.0社会実装トライアル支援事業やRPA、ロボットによる業務の自動化の実装事業を開始しました。平成30年度は、その取り組みを市の政策や社会課題の解決に取り入れることで、科学技術の恩恵を市民が実感できるようにしていきたいと思います。   もっと読む
  • 1