137件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

つくば市議会 2019-09-27 令和 元年 9月定例会-09月27日-付録

以前より、聾学校などでは、赤外線式やFM式(アナログ式)補聴援助システム使用されてきましたが、チャンネル干渉が生じやすい欠点がありました。最近使用されるようになったデジタル無線方式の補聴援助システムは、デジタル変調方式により音質が向上し、受信機と送信機間のペアリングによりチャンネル干渉が防止できる利点があります。

日立市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-06-17

現在、市政情報等を発信する取組については、市報を始め市のホームページ、ケーブルテレビFMラジオ、SNSなど多種多様な媒体を活用し、行っております。  一方、市民の意見を聴く取組については、来庁や電話による対応はもとより、文書手紙、市のホームページの問い合わせフォームからの意見や問い合わせ、インターネットモニター制度を利用したアンケート調査など、様々な方法で行っているところでございます。  

ひたちなか市議会 2019-03-25 平成31年第 1回 3月定例会-03月25日-付録

(2)原子力災害対応の全体像(事故発生から避難まで)  ①事故等が発生   ⇒市民への情報提供を開始   見附市では,市民への情報提供手段として,見附市緊急情報メール,緊急速報メール,屋外スピーカー広報車,新潟放送データ放送FMラジオ,FAXあらゆる手段を用いて情報を発信する。   

日立市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019-03-13

平成31年度予算に計上いたしましたのは、FMひたちでの投票を呼び掛けるための経費や、路線バスの後部ガラスに貼る選挙期日等をお知らせするステッカーの広告料のほか、高校生に選挙への関心を高めてもらうために、平成25年の茨城県知事選挙から実施しております投票所に高校生有償ボランティアを配置するための経費、さらには、大学生への啓発・啓蒙を兼ねて、茨城大学工学部と茨城キリスト教大学の校内に期日前投票所を設置するための

日立市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019-03-06

また、市報以外につきましても、市ホームページを始め、ケーブルテレビ、コミュニティFM、SNSなど多様な媒体を活用しながら、魅力的な情報をタイムリーに発信してまいります。  さらに、広聴機能では、引き続き市民の声を聴く機会を積極的につくるとともに、誰もが気軽に相談しやすい市役所づくりを目指し、各部門との連携によるワンストップ体制の更なる充実を図ってまいります。  

つくば市議会 2018-12-17 平成30年12月17日文教福祉委員会−12月17日-01号

◎秋葉 教育施設課長  これはFMファンヒーターの灯油を貯蔵しているタンクでして、消防法の改正によりまして、このままですと修繕か廃止かということになりますので、エアコンのほうも設置されたということですから、これを廃止するという方向で考えておりました。 ○橋本 委員長  山本委員。

日立市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018-09-11

まず、市民への情報発信ですが、市から各戸への情報伝達の基本としております防災行政無線について、今年度、ケーブルテレビ回線を介して、放送内容を戸別受信機で受信できるよう工事を行うなど、着実な運用を図っておりますが、これに加え、停電時でも、ラジオスマートフォンなどで有効情報を入手できる地域FM放送の更なる活用も進めてまいりたいと考えております。  

日立市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018-09-10

熱中症を予防するための市民への広報でございますが、防災行政無線やFMひたち、JWAYのL字放送などにより注意喚起を行ってまいりました。  そのほか、健診時に乳幼児への注意を促したり、暑さの指数を示す熱中症指標計の値を学校通知し、児童生徒への周知を図っております。  

守谷市議会 2017-09-19 平成29年 9月定例月議会−09月19日-03号

情報伝達の流れでございますが,全国瞬時警報システム,Jアラートですが,武力攻撃等の際に住民が適切な避難を速やかに行うために,正確な情報を迅速に伝達することを目的としまして,弾道ミサイル攻撃に関する情報あるいは緊急地震速報津波警報などの緊急情報人工衛星等を通じまして全国の都道府県市町村に送信し,自動起動のシステムを装備している自治体におきましては,消防行政無線,それから登録制のメール,コミュニティFM

ひたちなか市議会 2017-09-12 平成29年第 3回 9月定例会-09月12日-03号

以前議会でも提案させていただいておりますが,職員政策課題研修でも取り上げられておりますコミュニティFMの設置について,もう一度考えてみてはいかがでしょうか。市では,茨城放送や水戸コミュニティFM協定を結んでいるというお話がありました。これらの伝達機関はひたちなか市だけで独占できるものではありませんし,緊急事態市民安全を思い,我先にと思う周辺自治体,どこも同じであります。  

日立市議会 2017-09-11 平成29年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2017-09-11

行政無線やケーブルテレビFMラジオインターネットなど、防災災害情報市民の身近なところとなり、防災意識の向上にもつながるものと思います。  改めて、広報手段の強化について、2点お伺いします。  ア、防災災害についての情報伝達体制についてです。  日中の大規模災害発生においては、市内企業への情報伝達によって、働く人たちの避難行動を的確に誘導し、避難をスムーズにするものと考えます。  

守谷市議会 2017-06-13 平成29年 6月定例月議会−06月13日-02号

  (1)市保有施設耐震改修の進捗状況はいかほどか   (2)耐震未改修施設の今後の改修計画はどうなっているか  2.住宅耐震化率向上のための施策について 〔市長・担当部長〕   (1)民間施設耐震改修の進捗状況はいかほどか   (2)住宅耐震診断の促進についてどのように考えているか   (3)住宅耐震改修の促進についてどのように考えているか 14番 渡 辺 秀 一 議員  1.i−fm

守谷市議会 2017-03-14 平成29年 3月定例月議会−03月14日-03号

していないか 7番 砂 川   誠 議員  1.がん検診の受診率向上の推進について 〔市長・担当部長〕   (1)守谷市の受診率の現状   (2)市のがん対策推進計画はあるのか   (3)検診率の向上に向けた取組みは   (4)がん教育の取組みは   (5)県・国の補助金の活用は  2.軽度・中等度難聴児補聴器購入交付金について 〔市長・担当部長〕   (1)難聴児の数と交付金申請の数は   (2)FM

稲敷市議会 2017-03-02 平成29年第 1回定例会-03月02日-02号

まず1点目の家庭用磁気誘導ループの導入についてのご質問でございますが、現在のところ、家庭内での補聴装置といたしましては、FM方式や赤外線方式、それから、磁気誘導ループ方式などがございます。これらは、単なる聞き取りだけの装置としてだけではなく、リハビリテーション機能としての役割もあると伺っております。