146件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石岡市議会 2021-03-09 令和3年予算特別委員会(第3日目) 本文 開催日:2021-03-09

といいますのは、ちょうど1年前ですよ、統合保育所ということで、ご存じように、場所も、この統合保育所場所をどうするかということもいろいろ変転がありまして、最終的にはかなり専門家にもお願いして、石岡東側BRT駅前に、ここなんだということで私も現地を見に行きました。  

石岡市議会 2020-09-07 令和2年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2020-09-07

そのためにバスターミナル東口BRT側に集約するということであります。その取組についても非常に遅いと、私は認識をいたしております。  今年度、BRT専用駅前広場施設整備実施計画を行い、シェルター、待合所設置する計画を設計するということでありますが、そうしますと、あと何年後に、バスターミナル東口移動が完了いたしますか。聞くところによりますと、あと3年はかかるということであります。

石岡市議会 2020-09-01 令和2年第3回定例会 資料 開催日:2020-09-01

│        │ │   │       │ (4) 西口交流の場を設け活性化を図るというこ │        │ │   │       │  とであるが、そのためバスターミナル東口  │        │ │   │       │  BRT側に集約するということですが、い  │        │ │   │       │  つ完了するのか伺います。          

石岡市議会 2020-06-09 令和2年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2020-06-09

石岡駅は駅の橋上化、そして、東西自由通路西口ロータリーの仮整備BRTバスターミナル等整備は済んだものの石岡の顔、コンパクトシティーとしての整備は、まだまだこれからであると考えております。  駅東口鹿島鉄道跡地の利活用の問題、そして、西口から伸びる中心市街地の衰退、この問題、ここ数年、毎回質問をしているわけでありますが、一向に解決の糸口が見つかっておりません。

石岡市議会 2020-03-18 令和2年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日:2020-03-18

次に、3月9日の経済建設消防委員会所管においては、つくば森林組合への出資の経緯について、鳥獣被害対策事業実施内容について、多言語映像コンテンツ制作並びに多言語版石岡のおまつりガイドブック制作概要について、国民宿舎つくばねの閉館の時期と今後の進め方について、石岡周辺整備事業におけるステーションパーク立体駐車場BRT専用駅前広場整備概要について、消防費における再任用職員予算計上の考え方について

石岡市議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-09-03

そして、さらには、茨城空港からBRTを利用して石岡駅に行って、電車待ちをされる外国人の方が多くいらっしゃるそうであります。その待ち時間に駅周辺を散策というか、歩いて回っている方が多くいるという話も聞きましたので、そういった方々を取り込むことも必要であると思っております。  

つくば市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会-06月18日-02号

つくば駅、いわゆるハブでございますけれども、ハブ中心南北方向基幹軸を形成し、移動効率を高めるための公共交通の強化と利用促進自動車中心交通からの転換によるさらなるまちの低炭素化目標に、まちづくりと一体となった新たな交通システムBRTやLRTの導入について、おおむね平成30年ぐらいまでを事業化するかどうかと、こういったことを見きわめることを目標に検討を行ってきたかと思っております。  

石岡市議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第5日目) 本文 開催日:2019-03-13

さらに、茨城空港とか石岡駅を結ぶBRTターミナル整備されておりますので、今後、インバウンド利用拡大も期待されることから、東口に関しては、新たな都市機能や、サービス産業中心とした企業等受け皿づくりとしての役割を担っていくものと考えております。  以上でございます。

石岡市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会 資料 開催日:2019-02-26

│        │ │   │       │  2)かしてつバス(BRT活用計画について  │        │ │   │       │   伺います。                 │        │ │   │       │  3)市内ホテル飲食店におけるおもてなしにつ  │        │ │   │       │   いて伺います。