221件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

水戸市議会 2020-03-16 03月16日-02号

具体的には,氾濫発生危険性が高い河川川底掘削,堤防の強化,排水処理できない雨水が側溝などからあふれてまちが浸水する内水氾濫による被害防止へ,雨水貯留,排水設備整備水害リスク情報提供などを進める等の公表がされました。 そこで,1月に発表されました,令和元年台風第19号を踏まえた那珂川緊急治水対策プロジェクトについてお聞きいたします。 

東海村議会 2020-03-13 03月13日-05号

3点目の中央排水路の不具合の改善につきましては、現在、村内一円を対象に、雨水管理総合計画を策定しており、国の補助を活用しながら浸水被害の大きいところから順次改善する計画を進めております。今後も地域の皆様との協議を行いながら進めてまいりたいと考えております。 以上でございます。 ○飛田静幸議長 舛井文夫議員

神栖市議会 2020-03-11 03月11日-02号

次に、雨水排水についてのご質問にお答えいたします。 まず、下水道についてでございますが、当市における公共下水道事業には汚水雨水があり、それぞれの整備計画に基づき事業を進めております。汚水事業につきましては、生活環境改善公衆衛生の向上及び公共用水域水質保全を図ることを目的とし、現在は高浜分区、木崎分区、土合分区を中心に未整備地区内の整備を進めております。 

小美玉市議会 2020-03-05 03月05日-03号

本市の主な被害状況につきましては、住宅被害では、一部損壊が4件、床下浸水が1件、道路等被害対応については、倒木の被害が88件、雨水冠水の対応が16か所ほど、緊急土砂撤去が2か所、また路肩、のり面等崩壊対応が2か所ございました。停電につきましては、10月12日に3,430件、罹災証明書は、住宅及び物置等の屋根の一部損壊により16件発行をしております。 

ひたちなか市議会 2019-12-12 令和 元年第 5回12月定例会-12月12日-03号

10月12日23時ごろに台風は通過しましたけれども,栃木県を含めた那珂川上流雨水量が一気にふえたことを予見し,どのように対応しようとしたのかを伺います。  (5)災害用住宅への入居について。  床上浸水で被災された方はやや低いところにお住まいでしたが,これはあるおばあさんなんですけれども,ここにはもう住めないと悩んでいました。災害用住宅提供状況についてどのように対応したのか伺います。  

ひたちなか市議会 2019-12-11 令和 元年第 5回12月定例会-12月11日-02号

これにより,高場大島等の各雨水幹線浸水被害は大幅に改善されるものと期待しております。  さて,台風19号の関東地方上陸により,那珂川,久慈川の本支流の氾濫により甚大な浸水被害をこうむりました。  そこで,(1)台風19号の市内被害状況について,簡潔にお願いします。  次に,(2)枝川地区堤内浸水の原因と今後の対策について伺います。

日立市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-12-09

10月25日に発生した大甕東西自由通路及び駅舎内への雨水侵入の状況でございますが、当日の午後4時頃から午後6時頃までの間に、発達した大型低気圧の通過による局所的な集中豪雨市内各所で発生したところでございます。これに伴いまして、雨水大甕駅の東西自由通路及び駅舎床面に流入し、午後5時30分頃に最大で深さ約10センチメートル、午後6時頃には約5センチメートルの浸水被害が発生いたしました。

神栖市議会 2019-12-05 12月05日-02号

また、鰐川浄水場の運転を停止した際の水道水使用制限や、断水に至るまでの時間でございますが、当市の各配水場貯留能力は、およそ24時間使用する分の水道水貯留することができます。 しかしながら、供給が停止したときの貯留状態や、時間帯による使用状況を考慮いたしますと、約12時間以上供給停止が継続する場合には、水道水使用を制限させていただく可能性がございます。 

常総市議会 2019-11-01 常総市:令和元年11月定例会議(第18回会議) 本文

南の坂巻樋のある遊水地、あそこが水浸しになって、さらに豊岡のグラウンドまで水が押し寄せてくる。あそこの土手、なかったときの、トチギ屋さんだとか、それからタナカさんだとか、タジマさんの家だとか、あそこらまで含めて一斉に水が押し寄せてきた。上からじゃなくて、南から来るという、そういうところが鬼怒川状況なんですよ。これは利根川が増水して、それが引き込まれる、そういうこと。

小美玉市議会 2019-09-04 09月04日-02号

◆2番(鈴木俊一君) そういう中でわからなかったりしても、これから要望といたしまして、新しく今度、大型な工場ができるとか、何かお店ができるといったときに、道路が、今までの普通の自家用車用道路しかないと、そこの道路がゆがんじゃって家の中に道路からの雨水が入ってきたりとか、実際に生活にそういう不便を来している住民の方がいらっしゃいますので、そういう場合に、ただ単に企業が来てくれた、よかったじゃなくて、

つくば市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会-06月19日-03号

この質問の本質としては、牛久沼上流TX沿線開発に伴い、雨水貯留浸透施設整備西谷田川改良工事が行われていますが、この計画そのものが記録的な大雨といった気候変動が起きる前の計画であり、今後、西日本豪雨のような記録的な豪雨があった場合、牛久沼近辺土地改良区や民地が浸水するのではと不安を抱いている方々からの声もあり一般質問をさせていただきました。よろしくお願いいたします。  

ひたちなか市議会 2019-03-08 平成31年第 1回 3月定例会−03月08日-04号

さらに,今回の本会議において,高場雨水15号幹線基本設計高場雨水号幹線,その他5件の詳細設計補正予算を前倒しで計上しております。  工事につきましては,各雨水幹線などの詳細設計作成後,国の補助を有効に活用し発注いたします。また,緊急治水計画による,雨水幹線の下流である河川整備につきましては,市が一級河川大川改修を行うとともに,県が一級河川中丸川の改修を進めております。  

結城市議会 2019-02-28 02月28日-02号

都市建設部長 小野澤利光登壇〕 ◎都市建設部長小野澤利光君) 調整池本体工事進捗状況と今後の計画についてでございますが,まず,調整池事業概要といたしましては,逆井・四ツ京土地区画整理事業地内の雨水対策目的とし,その周辺を含む集水面積118.8ヘクタールの計画区域内に30年確率降雨雨水を一時貯留し,これを一級河川である西仁連川へ緩速排水することを目的とした施設で,第一,第二,第三調整池

下妻市議会 2018-12-18 平成30年 第4回定例会(第4日12月18日)

大木地区施設擁壁フェンス工事完了前に敷地内の雨水が隣接の宅地や畑に流出し、周辺住民から苦情が寄せられましたが、工事完了に伴い改善され、雨水の流出もなくなっております。  次に、(3)太陽光発電事業の条例を制定する考えはないかについてでございますが、再生可能エネルギー固定価格買い取り制度が導入されて以降、太陽光発電事業に参入する事業者が加速度的に増加いたしました。

ひたちなか市議会 2018-12-17 平成30年第 4回12月定例会-12月17日-02号

現在,上坪浄水場更新事業は,浄水した水を一時貯留するための配水池建設工事と,既存の導水を新上坪浄水場まで延伸する導水敷設工事を実施しております。配水池建設工事につきましては,平成29年9月に着工し,この工事単体進捗率は約49%であり,計画どおりに進んでおります。また,導水敷設工事につきましては,平成30年11月から2カ年の継続事業により工事を着手しております。

龍ケ崎市議会 2018-12-12 12月12日-03号

長           足 立   裕  福 祉  部 長           石 引 照 朗  健康づくり推進部長           斉 田 典 祥  市 民 生 活 部長           宮 川   崇  産 業 経 済 部長           宮 本 孝 一  都 市 整 備 部長           松 尾 健 治  教 育  部 長           出水田 正 志  危 機  

鉾田市議会 2018-09-28 09月28日-委員長報告、質疑、討論、採決-06号

◎教育部長小沼富男君) 今回の件で改めて調査をしたところ、多目的グラウンドに設置されているトイレの合併浄化槽から排出される処理水グラウンド敷地内のU字溝に流れ、浸透貯留槽に入るようになっておりました。昨年11月に整備しました配水布設により、敷地内のU字溝敷地外U字溝を接続したため、雨水合併浄化槽から排出される処理水を分離しなければなりません。

龍ケ崎市議会 2018-09-06 09月06日-02号

理 監           猪野瀬   武  危 機 課長           落 合 勝 弘  法 制 総 務 課長           岡 田 明 子  財 政  課 長           大久保 雅 人  秘 書  課 長           下 沼   恵  社 会 福 祉 課長           中 嶋 正 幸  介 護 福 祉 課長           岡 澤 幸 代  健