188件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

笠間市議会 2021-03-18 令和 3年第 1回定例会−03月18日-06号

第5には、人権同和対策費の中に、茨城地域人権運動連合会笠間支部補助金5万円、全日本同和茨城連合会友部支部補助金52万円、部落解放を愛する会茨城連合会笠間支部補助金52万円が計上されています。差別等を解消するための法律に基づくということでありますが、この法律自体部落差別という社会実態を反映していないものと考えます。現在の日本で、部落差別実態はありません。

笠間市議会 2021-03-10 令和 3年度予算特別委員会−03月10日-04号

第4には、人権同和対策費の中に、茨城地域人権運動連合会笠間支部補助金5万円、全日本同和茨城連合会友部支部補助金52万円、部落解放を愛する会茨城連合会笠間支部補助金52万円が計上されております。差別等を解消するための法律に基づくということですが、この法律自体が、社会実態を把握していないものと考えます。現在の日本部落差別実態は、事実上ございません。

土浦市議会 2021-03-08 03月08日-02号

◆23番(柏村忠志議員) それでは,昭和49年3月12日,霞ケ浦湖北流域下水道,いわゆる霞ケ浦浄化センター設置に対して,手野町石田部落部落長及び6人の委員から,当時の野口敏雄市長に,12項目にわたる申入れ書が提出されております。これですね,重点は。その1つは,広域下水道処理場建設敷地は,従来石田部落がこれを了承しておりましたけれども,境界が相当の誤りがあって,異議申立てをしております。

笠間市議会 2021-03-08 令和 3年度予算特別委員会-03月08日-02号

御存じかと思うのですけれども、同和問題、国ではもう完全に終わっている形だと私は理解しているのですが、それにもかかわらず、毎年毎年、同和団体、違う団体だと思うのですけれども、ここに引き続き、毎年毎年補助金を支給しているということだと思うのですけれども、一体この全日本同和会と、それから、部落解放を愛する会、それぞれ友部支部笠間支部とありますけれども、どういう活動をしていて、組織的にどういう感じなのかということをもし

常総市議会 2020-09-07 常総市:令和2年決算特別委員会 本文 開催日:2020-09-07

ここに書いてあるように団体名部落解放愛する会と全日本同和会人権運動連合会、この三つの団体があるわけですよね。それで、補助金の在り方を見ますと、人権連合会は15万、それに対して愛する会、同和会は130万なりそこらのお金が出ています。  この補助金の問題なんですが、かつては人件費にやっては駄目だということで、人件費には出さない。

高萩市議会 2019-12-17 12月17日-03号

集会所を半分にしましょうと言えば、よその集会所が減るのはいいけど、我が町、我が部落集会所が減るのは反対だという、そういうのが当然出てきますよ。総論として、公共施設を削減しようという計画はわかりますけども、この削減しようという計画の大前提になるのは、収入が減ってくるから、企業活動市税が減ってくるから、だからこちらはやるんでしょう。この見通しなくして、これはやる必要がないですよね。

潮来市議会 2019-12-11 12月11日-04号

これを部落の、あるいはその地区の皆さん維持管理、運営してどのくらい進むのか、せめて建物の近辺の立ち木だけでも何とか市のほうで助成をして、文化財のほうは2分の1ということになっていますが、これもすごい金額でございますので、その辺も含めてお願いをしたいなと思っております。ぜひご検討をお願いしたいと思います。 以上で、8番、箕輪昇質問を終わります。

笠間市議会 2019-09-20 令和 元年第 3回定例会−09月20日-06号

次に、討論では、林田委員より、認定第1号 平成30年度一般会計及び特別会計歳入歳出決算認定について、一般会計では、消防団員出動手当が定額であること、笠間保健センター閉鎖状態になり、市民要望に基づかない政策となっていること、マイナンバーカードを普及させる施策は、市民個人情報の漏えいにつながるおそれのあること、部落解放愛する会など、市民団体に適切な評価のできない補助金を支出したこと、児童生徒保護者

潮来市議会 2019-09-12 09月12日-03号

本当のそこの部落だけのつき合いになっちゃうし、部落の中でも交流がなくなってきているのが現実でございますんで、その辺もあわせて、地元の声はもちろんですが、計画を立てていただきたいと思います。 4番は、それと兼ね合いがあるんですけれども、私が思うには、普通、民間でしたら同じ敷地内に学校とプールがあって、解体してもらうのが普通じゃないかなと。

東海村議会 2019-09-11 09月11日-03号

戦前、町内会部落会そのもの行政機関の下請にして、国家総動員体制を敷き、第二次大戦への手段とした歴史を思い起こします。国民戦争協力思想統制のために、部落会町内会等整備要綱が発令され、部落または町内住民を基礎とする地域組織がつくられたこと、そして市町村の補助的な下部組織とすること、つまり全国民総動員体制に組み込まれた歴史をまた繰り返すのではないかという危機感を禁じ得ません。

鉾田市議会 2019-05-31 05月31日-一般質問-03号

ぜひそういうような形で何とか、そこの部落ふるさと納税に寄附したところには道路を進めてやるよとか、いろんなあめ玉しゃぶらせてやれるような、何でもありのふるさと納税だと思うんですよ。だから、区長さんらも来ているけれども、本当によそにやるんだったら地元にやって、それで道路がよくなった、何があったというような形もとれるような、何でもありの政策をぜひこれから進めていただければと思います。終わります。

鉾田市議会 2019-03-08 03月08日-一般質問-04号

◆14番(友部政德君) そうすると、小高根の部落の先で、今とまっていますよね。あそこからエコパークまで、立ち木も切られたみたいだけども、水田もありますよ。用地買収は全部終わったわけですか。 ○議長井川茂樹君) 建設部長。 ◎建設部長寺家喜重君) エコパークまでの用地買収については済んでいると聞いております。以上です。 ○議長井川茂樹君) 友部君。

常総市議会 2019-02-01 常総市:平成31年2月定例会議(第21回会議) 本文

それと同時に3番目なんですが、先ほど言いましたけれども、あそこは坂手から豊岡に入ってくる中間に浜・砂原の部落があって、そこに本管が通るという。しかしながら、目の前に本管が通りながら下水道に入れないというところでの苦情がいっぱい出されておりまして、今回もそういうアンケートの中にも声が出されております。

筑西市議会 2018-09-12 09月12日-一般質問-05号

部落対抗なんかのリレーなんかがあるのです。これは盛り上がりました。本当に新治の町民が一丸となって運動会以上に盛り上がりました。これも全てなくなったのです、合併したことによって。ですから、今実行委員会の方々が手弁当でやっているので、何とか補助をいただきたいということのお願いでこの件は終わりにいたします。 続きまして、2分ありますので、最後の質問、ランドセル。

笠間市議会 2018-09-12 平成30年度一般・特別会計決算特別委員会−09月12日-04号

第4には、部落解放、愛する会など3団体に適切な評価のできない補助金を支出しました。  第5に、市国民健康保険運営で生じた国保税黒字分を高過ぎる国保税の引き下げに使うべきところを、その一部を一般会計に戻し、ほかの基金の積み立てに回すなど、改善につなげませんでした。  第6には、児童生徒保護者スクールバス料金負担をさせていることです。

大子町議会 2018-06-12 06月12日-03号

それから、さらにこういうことを言っては町民皆さんにお叱りを受けるかもしれませんが、冠婚葬祭のほうの費用がやはり部落でおつき合いをしていると、いくら区長さんとかでもやっぱり顔出しをしないとまずいですし、交際の一番の今はメインになってきております。そういう方が、やはり自前でお支払いするのは、月1万円しかもらえないのでは大変な負担がかかっていると思います。 

笠間市議会 2018-03-05 平成30年度予算特別委員会−03月05日-02号

7目人権同和対策費、19節負担金補助及び交付金215万8,000円の主なものとしまして、茨城地域人権運動連合会笠間支部補助金5万円、全日本同和会茨城連合会友部支部補助金52万円、部落解放を愛する会茨城連合会笠間支部補助金52万円は、それぞれ同和団体への補助金でございます。  続きまして、98ページをお開きください。  3項生活保護費、99ページになります。

笠間市議会 2018-02-28 平成30年第 1回定例会−02月28日-02号

それぞれの支部加入者数はということでございますが、平成30年度補助金要望書によりますと、茨城地域人権運動連合会笠間支部は24名、全日本同和会茨城連合会友部支部は11名、部落解放愛する会茨城連合会笠間支部は27名となっております。  以上でございます。 ○議長海老澤勝君) 横倉きん君。