運営者 Bitlet 姉妹サービス
178件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-01 常総市議会 常総市:平成31年2月定例会議(第21回会議) 本文 それと同時に3番目なんですが、先ほど言いましたけれども、あそこは坂手から豊岡に入ってくる中間に浜・砂原の部落があって、そこに本管が通るという。しかしながら、目の前に本管が通りながら下水道に入れないというところでの苦情がいっぱい出されておりまして、今回もそういうアンケートの中にも声が出されております。 もっと読む
2018-09-12 筑西市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月12日−一般質問−05号 部落対抗なんかのリレーなんかがあるのです。これは盛り上がりました。本当に新治の町民が一丸となって運動会以上に盛り上がりました。これも全てなくなったのです、合併したことによって。ですから、今実行委員会の方々が手弁当でやっているので、何とか補助をいただきたいということのお願いでこの件は終わりにいたします。  続きまして、2分ありますので、最後の質問、ランドセル。 もっと読む
2018-03-05 笠間市議会 平成30年度予算特別委員会−03月05日-02号 7目人権・同和対策費、19節負担金補助及び交付金215万8,000円の主なものとしまして、茨城県地域人権運動連合会笠間支部補助金5万円、全日本同和会茨城県連合会友部支部補助金52万円、部落解放を愛する会茨城県連合会笠間支部補助金52万円は、それぞれ同和団体への補助金でございます。  続きまして、98ページをお開きください。  3項生活保護費、99ページになります。 もっと読む
2018-02-28 笠間市議会 平成30年第 1回定例会−02月28日-02号 それぞれの支部の加入者数はということでございますが、平成30年度補助金要望書によりますと、茨城県地域人権運動連合会笠間支部は24名、全日本同和会茨城県連合会友部支部は11名、部落解放愛する会茨城県連合会笠間支部は27名となっております。  以上でございます。 ○議長(海老澤勝君) 横倉きん君。 もっと読む
2017-09-15 笠間市議会 平成29年第 3回定例会−09月15日-06号 部落問題は基本的には解決されています。同和事業への助成はやめるべきです。  第4は、戦没者追悼式典についてです。式典が業者に委託され217万1,772円が支出されています。遺族の方も年々減少し、参加者も少なくなっています。式典を業者に委託するのではなく、小中高生も参加し、市民が平和について考え学び合える式典に見直すべきと考えます。  次に、国保特別会計です。国保では、国保財政への支援が低過ぎます。 もっと読む
2017-09-12 笠間市議会 平成29年度一般・特別会計決算特別委員会−09月12日-03号 部落解放を愛する会茨城県連合会笠間支部に52万円でございます。  以上でございます。 ○野口 委員長  ほかにありますか。  石田委員。 もっと読む
2017-09-11 土浦市議会 平成29年 第3回 定例会-09月11日−02号 回ったということなのですが,ちょうど今朝ドラの「ひよっこ」でも,当時の東京オリンピックのモデルで,部落で卒業を盛り上げるために何か聖火リレーみたいな非常に盛り上がりましたので,県で考えるのか何かわからないですけども,土浦市独自でもそのようなことを考えてはいかがということです。   もっと読む
2017-09-11 鉾田市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月11日−一般質問−02号 それで、いまだにうちの部落はこういうのに持っているんですよ、20年くらいたっても。処分できなくて私持っているんだけど、だからこのように管理者がしっかりしていたらいいけど、本当に今回もあるところで署名、何々を直すから署名集めてくださいって集めてやったらば、何日かたったら大井川事務所から、後援会に活動していた会員に入っていただきましてありがとうございましたって連絡が来たって。 もっと読む
2017-09-08 筑西市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月08日−一般質問−02号 ◆9番(大嶋茂君) 飯島のほうの通りはやっていただいたのですが、あと玉戸の南側にその部落の中を走る道路と、あと農免道路、国道50号の南側のあの農免道路、これについても後で調査いただけたらと思います。  次に移ります。災害時の放置車両の撤去の連携についてでございます。近年、全国各地で大規模災害が発生しております。 もっと読む
2017-09-07 古河市議会 平成29年  一般会計決算特別委員会-09月07日−審査事件・議案質疑−01号 3つか4つあるのですが、それぞれ全日本同和会、全国部落解放同盟全国連合会、部落解放愛する会とか全国地域人権運動総連合とかという、大体同じようなのです。古河市側のこれらの団体の名簿も役員も持っていると思うのですが、やはりそこは、現状はどういう組織で、何人で、どんな活動をしているのかというのはきちんと把握をして、やはり市民にきちんと説明責任を果たしていただきたい。   もっと読む
2017-03-16 守谷市議会 平成29年 3月定例月議会−03月16日-05号 なぜこれを出したかということを申し上げますと,国のほうで,同和対策事業について,部落差別の永久化という法律が,昨年12月に臨時国会で成立しているんです。ここでは,この法律は,立法事実,そして新しい法律をつくらなければならないような状況がないのに,時代錯誤でもあるような考えの中での逆部落問題を固定化して,さらに永久化する危険なものがあるということで,全国の人権連の代表の方が話しておりました。 もっと読む
2017-03-16 笠間市議会 平成29年第 1回定例会−03月16日-06号 現在もなお、部落差別が存在する、部落差別の解消を推進しという昨年12月に成立した部落差別の解消の推進に関する法律に基づいているとの説明でありました。この法律自体が時代錯誤も甚だしいものですが、同和関係3団体に対する補助金は法律が成立する前から続けられております。そもそも、既に存在を指摘することができにくい部落差別という虚構の理由を無理に理由にしたもので不適切な予算であります。 もっと読む
2017-03-14 東海村議会 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月14日−05号 昭和18年に、町内会、部落会そのものを行政機関の下請にして国家総動員体制を敷き、第二次大戦に向けての国民的思想統一の手段にしました。このような意味からも行政機関と住民組織は互いに独立した機関であることを肝に銘ずべきだと思います。  じゃ、次の質問に移ります。  歴史と未来の交流館建設に対し、住民の理解を得るには。   もっと読む
2017-03-14 守谷市議会 平成29年 3月定例月議会−03月14日-03号 上下水道事業について 〔市長・担当部長〕   (1)上下水道事業の現状について   (2)課題について   (3)今後のビジョンについて 17番 佐 藤 弘 子 議員  1.住宅リフォーム助成制度   (1)3か年実施した効果と検証   (2)制度利用者の声を聞いているのか   (3)店舗への制度利用の考え   (4)制度の継続を求める  2.同和対策事業について 〔市長・担当部長〕   (1)「部落差別 もっと読む
2017-03-09 笠間市議会 平成29年度予算特別委員会−03月09日-04号 現在もなお部落差別が存在する部落差別の解消推進市という、昨年12月に成立した部落差別解消の推進に関する法律に基づいているとの説明もありましたけれども、この法律自体が時代錯誤も甚だしいものですが、同和関係3団体に対する補助金は、法律が成立する前から続けられております。  そもそも、既に存在を指摘することができにくい部落差別という虚構の理由を無理に理由にしたもので、不適切な予算であります。 もっと読む
2017-03-08 古河市議会 平成29年  一般会計予算特別委員会-03月08日−審査事件・議案質疑−01号 ◆委員(秋庭繁君) では、次は137ページ、人権推進事業、この137ページ、補助金で部落解放運動団体支部研修会等出席助成金、また部落解放運動団体支部啓発助成金、これがあるわけですが、これについてはもう既に終結した事業として取りやめている市町村も幾つかあるわけですよね。 もっと読む
2017-03-08 笠間市議会 平成29年度予算特別委員会−03月08日-03号 次に、ページをめくっていただきまして、部落解放を愛する会茨城県連合会笠間支部につきましては、同じように27年度は58万円でしたが、28年度に10%削減をして52万円としております。活動内容につきましては、各種研修会の参加や啓発活動を行っているところでございます。  続きまして、ページを返していただきまして、部落差別解消の推進に関する法律についてご説明いたします。   もっと読む
2017-03-07 笠間市議会 平成29年度予算特別委員会−03月07日-02号 続きまして、7目人権・同和対策費、19節負担金補助及び交付金214万4,000円の主なものとしまして、茨城県地域人権運動連合会笠間支部補助金5万円、全日本同和会茨城県連合会友部支部補助金52万円、部落解放を愛する会茨城県連合会笠間支部補助金52万円は、それぞれ同和団体への補助金でございます。  次に、96ページ、97ページをお開きください。   もっと読む
2016-12-07 神栖市議会 神栖市議会 会議録 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月07日−02号 主題から少し外れますが、先日、視察に伺った仙台市は、人口が多いにもかかわらず、国の支援による津波避難タワーの建設に当たっては、地域の方々の希望でと何回も語られていたので質問すると、全員に聞くわけにはいかないけれども、沿岸部の24部落に市の担当者が1人ずついて、常にコミュニケーションを震災前からとっているとのことでした。  この再編統合協議会では、市民の代表も含まれております。 もっと読む
2016-09-11 笠間市議会 平成28年度一般・特別会計決算特別委員会−09月11日-04号 社会問題としての部落問題は、基本的にはもう解消されております。国民の多くが日常的生活で部落問題はほとんどなくなっています。同和事業はやめるべきです。  3点目としては、戦没者追悼式典が業者に委託されて、217万1,772円支出されておりますが、遺族の方も年々減少しています。 もっと読む