2994件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石岡市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-06-11

次に、避難施設及び仮設住宅へのペットの同行避難についてお伺いをいたします。家畜については、何十頭という豚や牛を避難所に連れていくというのは当然不可能なわけですけれども、やはり家族の一員として飼育をしているペットについては、どうしても避難所へ同行を希望する市民の皆さんが多くなるかと思います。

石岡市議会 2019-06-04 令和元年第2回定例会 資料 開催日:2019-06-04

│        │ │   │       │   健康体操は安全であること継続することが大  │        │ │   │       │  切で、教室参加の要望により週に5回の自主  │        │ │   │       │  教室も開催していますが、更なる拡充を図って  │        │ │   │       │  いく時機にきています。            

守谷市議会 2019-04-17 平成31年 4月17日議会運営委員会−04月17日-01号

〔賛成挙手〕 ○市川 委員長  ありがとうございます。全員です。よって,神宮議員の発言を認めることに決定をいたしました。  傍聴議員として山田美枝子議員が出席をしております。一般傍聴はいらっしゃいません。  皆さん,お忙しいところお集まりをいただきまして,ありがとうございます。スムーズな審議をお願いしたいと思います。  それでは,議長からご挨拶をお願いいたします。

ひたちなか市議会 2019-03-25 平成31年第 1回 3月定例会−03月25日-06号

地域活動の拠点となる集会所,災害時の避難所となるコミュニティセンターの施設整備,とりわけトイレの改修を計画的に進めることが必要です。  湊線延伸のための基本設計などに約9,460万円計上されています。地域鉄道としての価値は認めるものの,延伸が負の遺産にならないか,十分に検証されていません。  茨城租税債権管理機構に約1,160万円計上されています。

守谷市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例月議会−03月25日-06号

また,委員から,項目1の指定管理により運営体制を維持してほしいということは,現状と変わらない内容であれば指定管理でなくてもよいというものかとの質疑があり,陳情からは,内容が変わらないといっても,人がかわれば,それは無理と考えるとの回答がありました。  自由討議では,委員から,項目1の内容である指定管理から市の運営に戻すということは,議会での議論を尽くして出した結果である。

日立市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019-03-22

総務部関係では、窓口での証明書発行手数料等について、電子マネーで収納できるシステムを導入し、市民サービスの向上を図る支所事務経費や、防災体制を更に強化するため、情報伝達体制及び情報伝達に必要な機器類の整備、避難所運営に必要な物品の更新及び公衆無線LAN(Wi-Fi)の整備等を行う防災体制整備事業費のほか、先ほども歳入で御説明しましたが、茨城県としては45年ぶりの開催となる第74回国民体育大会いきいき

つくば市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会−03月20日-付録

│      │ │            │ 2013年8月に内閣府から「避難行動要支援避難行動支援に│      │ │            │関する取組指針」が出されており、つくば市は2015年11月に「つ│      │ │            │くば市地域防災計画」を改訂し、「在宅要配慮の救護体制の確│      │ │            │保」を明示しています。                  

守谷市議会 2019-03-18 平成31年 3月定例月議会−03月18日-04号

そして,こちらも何回も触れさせていただきましたが,利用の方のアンケート等を通じてみれば,明らかに指定管理になってから図書館がよくなった面が多々あるというのが利用の声でありました。まずこの客観的事実は,記憶されなければなりません。そして,それらよくなった部分も含めて,現状のサービス水準,ローコストのものに維持されなくてはならない。

守谷市議会 2019-03-15 平成31年 3月定例月議会−03月15日-03号

1人残らず,1人も取り残されないで,避難できる,そういう防災体制というものを考えたときに,このマイタイムラインという考え方,自分で自分の身を守り,避難をするというところを考えると,市としては,住民に対してどのような啓発をしていくのか,お考えがあれば,お聞きしたいと思います。 ○議長(梅木伸治君) 生活経済部長岩田 賢君。

笠間市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会-03月14日-04号

これでは当たり前だということは一目瞭然でわかりましたけれども、そういうことをやる、ただしそこは教育の場である、小学生の教育の場である、そしてもう一つは、非常事態が起きたときの拠点の避難所だという認識はございますか。 ○議長(飯田正憲君) 都市建設部長大森 満君。

守谷市議会 2019-03-13 平成31年 3月13日保健福祉常任委員会−03月13日-01号

続いて,目2児童保育費,説明欄08地域子育て支援拠点事業270万4,000円の減額は,委託料で,当初予算編成時,民間事業2カ所に業務を委託する予定でありましたが,そのうち1事業から人員の確保ができないとの理由から,事業を委託できなかったことにより,当該事業への委託に要する経費を減額補正するものです。  

日立市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019-03-13

個人市民税の傾向といたしましては、20代から40代の男性の給与所得が減少している一方で、40代の女性の給与所得及び50代から70代の給与所得が男女ともに増加している状況でございます。  これらを踏まえまして、納税義務数の持ち直しが見込めましたことから、前年度を上回る予算額を計上したところでございます。  次に、(2)市税、法人、現年課税分についてでございます。  

守谷市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日都市経済常任委員会−03月12日-01号

款2総務費,項1総務管理費,目10防災費,説明欄の02避難施設整備運営事業,15工事費133万1,000円の減額でございます。今年度17避難所及び9避難場所に設置しました避難所等の標識板交換工事の事業費が確定したことにによります減額となります。  その下,04防災システム関係維持管理事業,19負担金補助及び交付金249万円の減額でございます。

笠間市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会-03月12日-03号

東日本大震災の被災地では、避難所の有無が生死を分けたと聞いています。また、避難所に逃げたのに亡くなった人もいると聞いています。想定外のことを考えると、避難所の見直しや点検も必要だと思う。笠間市は避難所の数、場所は適切か、お聞きしたい。  質問します。小項目③避難所の数、場所は適切か、伺います。 ○議長(飯田正憲君) 総務部長中村公彦君。

ひたちなか市議会 2019-03-11 平成31年第 1回 3月定例会-03月11日-05号

質問の2番目は,広域避難計画の実効性,複合災害の対応について伺います。  新安全協定の第1条には,原発周辺の安全確保が全てに優先することを確認すると明記されています。もし,東海第二原発が事故を起こしたときに,子どもも,高齢も,障害も安全に避難できるのでしょうか。96万人の人々が,複合災害の中で本当に避難計画に沿って避難先までたどり着けるのでしょうか。  

常総市議会 2019-03-11 常総市:平成31年予算特別委員会 本文 開催日:2019-03-11

3款民生費、1項社会福祉費、2目心身障がい福祉費3,000万円を増額し、13億8,681万8,000円といたします。02障がい自立支援給付事業費、01の障がい自立支援給付費が2,000万円、障がい自立支援等医療費が1,000万円、こちらは平成30年度見込み額から算定し、不足分を計上しております。  続きまして、18ページにまいります。

日立市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-03-11

放射線防護対策施設は、福島第一原発事故の際、要配慮が十分な準備のない中で無理な避難を実施したために亡くなられたという重大な教訓を踏まえ、要配慮避難準備が整うまでの間、被曝のリスクを下げながら、安全に一時的な屋内避難を行うもので、今年度、国の補助を受けて水木交流センターの改修を行っているものでございます。