運営者 Bitlet 姉妹サービス
364件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 笠間市議会 平成31年第 1回定例会-03月14日-04号 起業、創業支援の現状はどうなっているのかお伺いしたいと思います。 ○議長(飯田正憲君) 産業経済部長古谷茂則君。 ◎産業経済部長(古谷茂則君) 3番内桶議員の質問にお答えいたします。   もっと読む
2019-03-08 笠間市議会 平成31年度予算特別委員会−03月08日-04号 地域おこし協力隊員が任期満了後に、みずから起業する際の地域おこし協力隊起業支援補助金100万円と来年度新規事業の移住支援金200万円が主なものです。この移住支援金は、国において、来年度から新たに推進する制度で、人口の東京一極集中の是正及び地方の担い手不足対策を目的にU、I、Jターンによる起業や就業する方に移住支援金を支給する制度です。   もっと読む
2018-12-12 つくば市議会 平成30年12月定例会-12月12日-03号 本戦略は、起業を志す方やスタートアップが各段階で直面する課題に対応すべく、24の施策を掲げています。  主な施策として、産業振興センターをスタートアップの交流拠点としてリニューアルし、企業セミナーやマッチングイベントなどを実施するとともに、コンサルティング事業としてアクセラレーションプログラムの提供を行います。 もっと読む
2018-12-06 結城市議会 平成30年第4回 定例会-12月06日−02号 「あたらしいしごとづくり」に関しては,若年層の流出を食いとめることを目的に,コワーキングスペース「yuinowa」を整備し,シェアオフィスやチャレンジショップの設置を行い,地方においても,ITを駆使し,都心と変わらない働き方ができる場所の提供や若者の起業マインドの醸成・支援を図りました。 もっと読む
2018-11-28 つくば市議会 平成30年12月定例会−11月28日-01号 パネルディスカッションで一緒だったグルノーブル都市共同体の議長のクリストフ・フェラーリ氏とお互いのスタートアップ事業について意見交換をし、今後つくばとグルノーブルの起業家の交流を行うことや、現在リニューアル中のつくば市産業振興センターの開設に合わせてスタートアップ支援に関する連携協定を結ぶ方向で合意するなど、具体的な連携の話がまとまりました。   もっと読む
2018-09-21 笠間市議会 平成30年第 3回定例会−09月21日-06号 企業誘致推進事業費160万9,789円については、積極的な誘致活動を行うに当たり十分であるのかとの質疑に対し、内訳としてPR冊子の印刷業務のほか、起業立地セミナーへの参加や産業立地視察会で工業団地を東京圏に紹介するなどの活動を行っており、予算の範囲で実施できていると考えるとの答弁がありました。また、委員から東京圏から積極的に誘致する取り組みをお願いしたいとの意見がありました。   もっと読む
2018-09-18 下妻市議会 平成30年 第3回定例会(第3日 9月18日) 定住促進につきましては、第6次総合計画やまち・ひと・しごと創生総合戦略で住宅リフォーム資金援助、空き家バンク制度などを位置づけており、さらには仕事と移住、定住をセットという考え方から、企業誘致や新規起業家支援などにより安定した雇用の創出による働く場づくりにも取り組んでいるところでございます。   もっと読む
2018-09-11 つくば市議会 平成30年 9月定例会−09月11日-02号 具体的な取り組みについて、まず、仕事づくりの取り組みとしては、地域課題の解決や市民生活の向上等に資する民間の創意工夫を促すため、Society5.0社会実装トライアル支援事業を実施するとともに、スタートアップ都市としての認知度向上や起業家誘致を図るため、市内外のスタートアップ関係者が一堂に会するイベントを開催しています。   もっと読む
2018-09-07 結城市議会 平成30年第3回 定例会-09月07日−03号 このような観点を踏まえつつ,それぞれの地域において経済を活性化させ,人・物・仕事の好循環を生み出していくためには,新たな総務省から,平成29年10月,通達によるふるさと納税を活用した地域における起業支援及び地域への移住・定住について,クラウドファンディング型ふるさと納税を活用したふるさと起業家支援プロジェクト及びふるさと移住交流促進プロジェクトが,平成30年度から開始されるものです。   もっと読む
2018-09-06 結城市議会 平成30年第3回 定例会-09月06日−02号 さらに,国の認定を受けた結城市創業支援事業計画では,結城商工会議所や市内の金融機関などと連携し,創業者を支援することとしており,平成28年から結城商工会議所で起業・創業セミナーを実施しております。 ○議長(秋元昇君) 5番 大橋康則君。 ◆5番(大橋康則君) 改めてこういう答弁を聞くと,空き店舗があるような感じがしないわけですね。 もっと読む
2018-09-04 笠間市議会 平成30年第 3回定例会−09月04日-01号 これは東京圏から地方への若年層の移住を促進するため、地方で起業した場合は最大300万円を、中小企業に転職した場合は最大100万円を支給するというもので、地方創生推進交付金を活用し、国と地方で半額ずつ負担するという内容になっております。   もっと読む
2018-09-04 つくば市議会 平成30年 9月定例会−09月04日-01号 スタートアップ推進の取り組みとしては、起業経験者、投資家等の専門家を講師に迎え、スタートアップに関する情報発信を行う定期的なイベント「Tsukuba Thursday Gathering」をBiviつくば2階の交流サロンで毎月1回開催しています。今後は、スタートアップ都市推進協議会にも加入して、スタートアップ支援に関する情報共有や先進事例の発信を行い、地域経済の活性化を図っていきます。   もっと読む
2018-06-26 つくば市議会 平成30年 6月26日市民経済委員会−06月26日-01号 ポイントとしましては、次のスライドがあるのですけれども、一般の企業は、このような形で右肩上がりという形になっていますが、スタートアップに関しましては、まず、市場が見えない状態から急に成長するというような起業のカーブを描いていきます。  どうしてかといいますと、まず、資金の調達方法が違うのです。企業につきましては、会社を始める場合、通常は自己資金や銀行から事業の資金を借りることになります。 もっと読む
2018-06-22 石岡市議会 平成30年第2回定例会(第6日目) 本文 開催日:2018-06-22 政府の働き方改革を税制的に誘導して、給与所得者を減らし、フリーランス請負、起業者を増やそうとするものです。また、給与所得控除の上限を給与収入1,000万円から850万円に引き下げることは、勤労者世帯中間層への増税になります。総収入850万円を超える労働者は、給与所得控除を受けられなくなるので、フリーランス請負、起業に税制的に誘導するものです。 もっと読む
2018-06-21 ひたちなか市議会 平成30年第 2回 6月定例会-06月21日-付録 │ ├──────┼─────────────────┼──────────────────┤ │新規起業者支│ 新たに淡路市内で,昼間のにぎわい│ 『創業しやすいまち淡路市』を目指 │ │援事業補助金│づくりに適した業種で創業される方に│し,商店街,経済等の活性化対策とし │ │      │て,スタートアップ資金を助成しま │て,空き家・空き店舗等を活用を図って│ │      │す。                もっと読む
2018-06-19 つくば市議会 平成30年 6月定例会-06月19日-02号 御指摘のとおり、つくば市は、「総合」6位、「ポテンシャル」3位、「ライフスタイル別」の「起業スピリッツがあり、スモールビジネスに適している」の項目で2位と高く評価され、個別の評価項目においては、「多様な人への寛容度」1位、「教育・人材の充実」3位、「多様なライフスタイルの許容度」7位、「幸福感、街への誇り・愛着」6位、「活気ある雰囲気」4位が、強みとして評価されています。   もっと読む
2018-06-15 ひたちなか市議会 平成30年第 2回 6月定例会−06月15日-04号 特に全国的な東京への一極集中が進む状況において,未来を担う20代から30代の起業家精神を持った人材を呼び込むことが,今後の本市や県北地域の活性化,発展のためには必要であると考えております。   もっと読む
2018-06-14 石岡市議会 平成30年第2回定例会(第5日目) 本文 開催日:2018-06-14 給与所得控除を10万円引き下げると、そして、フリーランス請負、つまり普通の組織、会社、団体に所属せずに、自由に自分の得手を生かして請け負う、あるいは新しく業を起こす起業等による収入などの個人住民税基礎控除額を、33万円から43万円に引き上げると。片方で引き下げ、しっかりと片方で引き上げるということになるわけです。   もっと読む
2018-06-13 笠間市議会 平成30年第 2回定例会−06月13日-04号 資金調達や積極的な外国への事業展開、地域における中小企業の業績の伸長などといった部分を重点的に支援する施策を行っているのが特徴ですと、資金調達では、要するに起業、事業を起こす起業ですね、スタート資金が最高10万ユーロ、1,300万円までくれるわけです。ですからそれのほかに銀行から資金を借りられる。ユニバーサル資金というのは13億まで使える、創業資金ですね。 もっと読む
2018-06-12 龍ケ崎市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月12日−04号 〔宮川 崇産業経済部長 登壇〕 ◎宮川崇産業経済部長   平成29年11月14日にオープンしましたレンタルオフィスMatch-hako龍ケ崎を中心としました当市と取手市によります広域連携起業支援プロジェクト,起業家タウンMatch広域連携事業の活動状況でございます。  まず,創業に必要とされます知識を身につけるための,先ほども紹介ありましたが,創業塾を開催しております。 もっと読む