3124件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石岡市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019-12-12

このような状況の中で条例改正がされても、八郷みたいに、先ほども話しましたように、自然が豊かで、しかもそれを売りにして観光とか、あるいは農産物が直売所で売られている、そういうことを考えれば、改良土、あるいは都会の残土と言われるものが大量に持ち込まれてきたとすれば、風評被害とか、そういうものにも影響してくるし、地元の、何ていうんですか、産品、そういったものが風評被害を受ける、あるいはそれに影響を与える。

石岡市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019-12-11

現在福祉バスは、一部の利用者が複数回利用しており、観光バス化した利用も複数あると聞きます。また、申し込み日には、希望日を確保するために複数人で窓口を訪れ、予約日に合わせた研修という名の観光旅行計画を立てている団体もあると聞いております。そこで、ご質問させていただきます。  1)、福祉バス目的について。

笠間市議会 2019-12-10 令和 元年第 4回定例会-12月10日-04号

構想の目的として、つくば市を初めとするつくばエクスプレス沿線地域の開発効果を、県央・県北地域に波及させるとともに、筑波山や県フラワーパーク、笠間芸術の森公園などの県を代表する観光拠点のネットワークが形成され、県央道や北関東自動車道沿線地域との広域的な交流促進が図られるものとして期待できるものでございます。 ○議長(飯田正憲君) 西山 猛君。

石岡市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-12-09

3つ目は、筑波山・霞ヶ浦広域エリア観光連携促進事業でございます。この事業は、筑波山や霞ヶ浦という自然環境観光の核として、受け入れ体制の整備や資源の掘り起こしを進めるとともに、広域連携によって、県内全体の観光入り込み客数の増加と地域の活性化を図ることを目的とした事業であり、計画期間平成30年度から令和2年度の3年間でございます。  

笠間市議会 2019-12-04 令和 元年第 4回定例会−12月04日-02号

10番、笠間市観光協会と連携した事業を展開することにより、観光振興が図られるとの説明がありますけれども、展開する事業はどのようなものでしょうか。  11番目、市の財政負担が軽減されるとのことでありますが、どの程度の負担軽減を見込んでいるんでしょうか。  以上、11点お願いいたします。 ○議長(飯田正憲君) 産業経済部長古谷茂則君。

石岡市議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019-12-03

商工費におきましては、石岡のおまつり歴史実態調査業務委託における予算の執行状況について、漫遊いばらき観光キャンペーン推進協議会への負担金の内容と加入のメリットについて、空き店舗等活用支援事業費補助金の執行状況が低い要因について、観光対策経費における各施設の目標設定の考え方についてなどの質疑がなされました。  

石岡市議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会 資料 開催日:2019-12-03

│        │ │   │       │   これまでにも話しはあったと思いますが、計 │        │ │   │       │  画地には重要な歴史遺産があり、それを壊すこ │        │ │   │       │  となく国(文化庁)、県と連携を取り歴史博物 │        │ │   │       │  館を建設し、歴史のまち石岡の観光資源とし、 │        

笠間市議会 2019-12-02 令和 元年第 4回定例会−12月02日-01号

台湾交流につきましては、観光スポーツに加え、食文化においても交流が進んでいるところでございます。今後につきましては、台北市からの職員派遣を受け入れる人事交流についても検討しながら、互いに有益な関係を構築してまいりたいと考えております。  さらには、水戸市や大洗町など周辺自治体との広域的な連携を図ることで、交流の拡大も図ってまいりたいと考えております。  

下妻市議会 2019-11-15 令和元年 第4回定例会(第4日11月15日)

古河市│     │ │     │       │           │    で導入された、子育て世代だ│     │ │     │       │           │    けでなく「市内の情報(ごみ│     │ │     │       │           │    収集日・イベント・施設マッ│     │ │     │       │           │    プ・観光案内等

石岡市議会 2019-10-18 令和元年決算特別委員会(第4日目) 名簿 開催日:2019-10-18

道路建設課副参事                        │ 道路建設担当     坂 入 光 彦 君    農政課長     岩 渕 一 広 君  │                        │ 消 防 長      岡 野   勉 君    商工課長     山 口 哲 史 君  │                        │ 消防次長       高 野 昌 広 君    観光課長

つくば市議会 2019-09-27 令和 元年 9月定例会-09月27日-付録

            │                             │      │ │2 周辺市街地振興につい│ 商店街空き店舗活用補助金のこれまでの実績と現状と今後につ│経済部長  │ │ て          │いて                           │      │ │            │                             │      │ │3 観光振興

稲敷市議会 2019-09-27 令和 元年第 3回定例会−09月27日-04号

次に、産業建設部所管では、農政課の都市農村交流事業における事業目的と事業概要について、目的と内容に乖離があるため、グリーンツーリズムの推進による都市農村交流事業を積極的に進めるべきとの質疑があり、交流活動について、商工観光課等と連携を図り、効果的な施策を模索していくとともに、今後グリーンツーリズムの活用について理解を深め、当事業推進の参考にしてまいりたいとの答弁がありました。  

ひたちなか市議会 2019-09-26 令和 元年第 3回 9月定例会−09月26日-04号

イ 自主財源確保の推進のため,企業誘致の促進,産業支援策及び観光の振興などに引き続き取り組まれたい。  ウ 負担金,補助金,交付金及び委託料について,対象団体の事業内容や活動状況を精査するとともに,重複や効果についての検証を行い,効率的な支出となるよう指導・監督に努められたい。  エ 市民の利用や参加率が低い事業については,引き続き市報やホームページ等を活用し更なる周知を図られたい。  

ひたちなか市議会 2019-09-26 令和 元年第 3回 9月定例会-09月26日-付録

イ 自主財源確保の推進のため,企業誘致の促進,産業支援策及び観光の振興などに引き続き取り組まれたい。     ウ 負担金,補助金,交付金及び委託料について,対象団体の事業内容や活動状況を精査するとともに,重複や効果についての検証を行い,効率的な支出となるよう指導・監督に努められたい。     

守谷市議会 2019-09-19 令和 元年 9月定例月議会−09月19日-05号

討論において,反対意見として,教育委員会観光協会と連携して,時間をかけてじっくり取り組むべきであり,時期尚早であるとの意見がありました。  別の委員から,文化に関する組織の立ち上げを議会から提案することが第一であるとの意見がありました。  賛成意見として,市は今まで文化歴史に関する取組みをしていないため,先延ばしにせず,市民の要望を取り入れるべきであるとの意見がありました。