運営者 Bitlet 姉妹サービス
317件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-11 日立市議会 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-03-11 3 ◯議長(岡部光雄君) ただいま佐藤議員から、緊急質問に同意の上、この際、日程に追加し、直ちに発言を許されたいとの申出がありました。よって、佐藤議員の緊急質問の件を議題として採決いたします。  この採決は、起立により行います。  本件に同意することに賛成する諸君の起立を求めます。                       もっと読む
2018-09-18 下妻市議会 平成30年 第3回定例会(第3日 9月18日) 検討といいますけれども、先ほどのその認識についてのお答えの中で緊急を要するほどの災害的な暑さだという話です。被災された場合、避難所として使う体育館が二次被害を及ぼすような状態では非常に困るんじゃないかなと思います。   もっと読む
2018-09-13 坂東市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月13日−02号 次の年の平成28年には熊本地震があり、ことしに入ってからも全国各地で台風や豪雨などによる災害が発生しております。9月6日には北海道で震度7の大地震も発生し、厚真町では大変大きな被害が出ております。  災害は、いつ、どこで起こるかわかりません。災害が大きくならないように前もって備えるのが防災であります。 もっと読む
2018-09-13 つくば市議会 平成30年 9月定例会−09月13日-04号 また、小貝川の河川管理者である国交省下館河川事務所と桜川の河川管理者である茨城県土浦土木事務所とは、緊急連絡体制を構築し、災害の危険性が高い場合には、市の職員を早くから必要箇所に配備して市民の安全確保に努めています。   もっと読む
2018-09-07 筑西市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月07日−一般質問−02号 周知方法につきましては広報車、それから防災行政無線、電話、緊急速報メール、ホームページ、SNS等、多様な情報伝達手段を活用するとともに、応援協定を締結しておりますケーブルテレビや茨城放送等、報道機関に情報を提供しております。そのほか、警察署、消防署、下館河川事務所、筑西土木事務所等の関係機関に協力を要請するなどしているところでございます。  以上です。 ○議長(金澤良司君) 3番 藤澤和成君。 もっと読む
2018-09-07 結城市議会 平成30年第3回 定例会-09月07日−03号 質問に入る前に,この6日未明に発生した北海道地震,震度7,まだ余震が続く中,現在,復旧・救援救助活動をいただいております多くの方々に深く感謝申し上げます。  このところ,日本列島は災害続きで,6月の大阪北部地震,これは震度6強,7月には西日本豪雨,8月には35度を超える猛暑が続き,この9月,台風21号による風水害,そして今回の北海道地震と,全国各地において甚大なる被害をもたらしています。 もっと読む
2018-06-19 つくば市議会 平成30年 6月定例会-06月19日-02号 一般質問の前に、先ほど副議長からもありましたが、昨日の朝、大阪府の北部を震源とする地震でお亡くなりになられた方の御冥福をお祈りするとともに、被災に遭われた全ての方々にお見舞いを申し上げたいと思います。  一刻も早い復旧と、今回の地震でブロック塀が倒壊し小学4年生の女児が犠牲になったとのことを踏まえ、学校や通学路の安全点検等、必要な対策を関係各部には早急にお願いしたいと思います。 もっと読む
2018-06-14 ひたちなか市議会 平成30年第 2回 6月定例会-06月14日-03号 また,NHKなどの地上デジタル放送や携帯電話の緊急速報メール,いわゆるエリアメール,民放ラジオとの連携,市ホームページなど多様な手段を用いることで,速報性の高い音声情報と記録として手元に残る文字情報を組み合わせた的確な災害情報伝達に努めているところです。   もっと読む
2017-12-13 水戸市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月13日−04号 また,地震被害を初めとする災害時の応急給水体制について,東日本大震災や熊本地震の際,外からの給水応援や復旧作業応援の混乱などが教訓となり,各水道事業者は,ハード,ソフト両面でしっかりとした受援体制を確立する必要があると言われております。  本市における災害時の給水応援や復旧作業応援などを受け入れる受援体制の構築が必要であると考えます。  明確な答弁を求めまして質問を終わります。   もっと読む
2017-12-12 土浦市議会 平成29年 第4回 定例会-12月12日−03号 また,もし南海トラフ地震が起きたら,また土浦を含む茨城県で大規模な地震が起きたら,私のけがどころではございません。どれだけの血が必要になるでしょうか。現在,先ほども言いました水戸,つくば――日立がなくなり――2カ所に献血ルームがあるということでございますが,やはり大きな災害があった時に,バスによる献血では不十分だと思います。 もっと読む
2017-12-05 つくば市議会 平成29年12月定例会−12月05日-02号 このアンケート結果を真摯に受けとめ、次年度からは、現行の猟友会への捕獲委託に加え、防護柵等設置補助の拡充と被害の発生時に迅速な対応がとれるよう緊急捕獲体制を充実させ、筑波山麓及びその周辺地区でのイノシシ被害の軽減を図ってまいります。   もっと読む
2017-12-01 筑西市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月01日−一般質問−02号 初めに、11月1日午前10時から実施しました防災行政無線による緊急地震速報の配信及び避難所開設訓練につきましては、予定しておりました緊急地震速報の配信がなく、市民の皆様にご迷惑をおかけしましたことをこの場をかりて改めておわび申し上げます。  Jアラートにつきましては、弾道ミサイル情報、緊急地震速報などの緊急情報を国から住民まで瞬時に伝達することを目的としたシステムでございます。 もっと読む
2017-10-13 東海村議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-10月13日−04号 小学校周辺の道幅の狭い狭隘な道路を大型車などが通り抜けていく道路や引き込み線で行きどまり道路の密集地帯への対応、危険な道路や緊急時避難道路等の整備などなど、多様な道路環境整備についての基本的考え方を伺います。   もっと読む
2017-10-12 東海村議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-10月12日−03号 防災行政無線や緊急速報メール、ホームページ、SNSなど多様な手段で発信しましたが、文字数の制限などがある中で、わかりやすく伝えるためには、日ごろから原子力防災に関する普及啓発に努め、災害時に円滑に避難できるよう周知しておく必要があると改めて認識したところでございます。 もっと読む
2017-09-19 守谷市議会 平成29年 9月定例月議会−09月19日-03号 ◎生活経済部長(坂浩君) Jアラートによる情報伝達の流れでございますが,全国瞬時警報システム,Jアラートですが,武力攻撃等の際に住民が適切な避難を速やかに行うために,正確な情報を迅速に伝達することを目的としまして,弾道ミサイル攻撃に関する情報あるいは緊急地震速報,津波警報などの緊急情報を人工衛星等を通じまして全国の都道府県,市町村に送信し,自動起動のシステムを装備している自治体におきましては,消防行政無線 もっと読む
2017-09-13 水戸市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月13日−04号 空き家の中でも管理が不十分であるものは,景観の悪化だけでなく,ごみの不法投棄や不審者の侵入,放火や地震による倒壊なども心配され,地域に及ぼす影響も大きいと言わざるを得ません。  総務省の調査によれば,全国においてこうした空き家は毎年のようにふえており,総住宅数の約13.5%に当たる約820万戸あり,茨城県内においても約18万4,700戸に上っております。 もっと読む
2017-09-12 ひたちなか市議会 平成29年第 3回 9月定例会-09月12日-03号 ただいまも触れさせていただきましたが,Jアラートは全国瞬時警報システムの略称でありますが,Jアラートによる情報は最優先で市民に流さなければならないのは当然でありますが,ミサイル対応だけではなく,巨大地震や大津波などの際にも同様であります。市から市民に流さなければならない市特有の緊急情報があるはずであります。 もっと読む
2017-09-12 土浦市議会 平成29年 第3回 定例会-09月12日−03号 携帯電話会社へも情報は伝わり,該当地域にいる利用者のスマートフォン等に緊急速報のチャイムが鳴るシステムになっております。  今回のJアラートは,ミサイル発射の5時58分から4分後の午前6時2分でありました。その時のエリアメールが,「ミサイル発射。ミサイル発射。北朝鮮からミサイルが発射された模様です。頑丈な建物や地下に避難してください。」というものでございました。 もっと読む
2017-09-11 筑西市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月11日−一般質問−03号 あれ以来、世界のあちこちでテロや紛争、そういったものが切れ目なくなっている状態でございまして、それと同時に地球の異常現象が、天変地異と言いますが、つい二、三日前もカリフォルニアではハリケーンが猛威を振るい、またメキシコ地震があり、中国では、あるいはベトナムでは大洪水に見舞われているという。 もっと読む
2017-06-19 つくば市議会 平成29年 6月定例会−06月19日-02号 続いて、学校での防災訓練の現状についてでありますけれども、学校での防災訓練は、地震とか竜巻などの自然災害を想定した避難訓練だとか、保護者が参加する引き渡し訓練をほぼどこの学校でも、これはやっております。これらの訓練には、児童・生徒、教職員はもとより保護者や地域の方々が参加し、さらには行政と連携を図りながら実施してきております。 もっと読む