838件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日立市議会 2019-09-25 令和元年第3回定例会〔上程議案等〕 開催日:2019-09-25

              │                       │ │1 議案第38号令和元年度日立市一般会計補正 │                       │ │ 予算(第1号)中              │                       │ │  商店街活性化に向けた更なる取組について、関│ 商店街活性化に向けた更なる取組については、関│ │ 係部署との連携を図りながら、空き家

下妻市議会 2019-09-05 令和元年 第3回定例会(第4日 9月 5日)

蚕飼小学校は一時、企業の貸し付け利用となりましたが長続きせず、空き家となっています。公有財産である、この土地及び建物を今後、どのように考えるのか。市長の明確な答弁を期待いたしまして、質問を終わります。 ○議長(原部 司君) 答弁を求めます。飯塚総務部長、登壇願います。               

日立市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会 目次 開催日:2019-09-05

風神山から海が見渡せる景観について         イ 登山道の安心、安全、利便性向上のための整備について         ウ 観光拠点としてのPRと市内観光・飲食スポットの案内について      4) 豊田 茂君……………………………………………………………………………………… 66       1 中里地区の活性化について        (1) 地域活性化の支援について        (2) 空き家

常総市議会 2019-08-01 常総市:令和元年8月定例会議(第10回会議) 本文

空き家問題でも大分条例等も整備し、対応が変わってきました。道路にはみ出している雑木や大木等について、また隣地のトラブル回避、道路安全対策のために、今後、条例の策定も考えるべきだと思いますが、いかがですか。なかなか第三者に物を言うのは非常に難しい時代です。だからこそ行政が動き、そして住みやすいまち常総をつくるべきだと考えております。

ひたちなか市議会 2019-06-27 令和 元年第 2回 6月定例会-06月27日-付録

議会設置支援事業    ・多面的機能支払交付金資源向上支払事業  (2)産業の振興    ・しろいし農業塾    ・玉葱生産安定対策事業    ・国営筑後川下流白石土地改良事業償還金  (3)まちの基盤整備    ・公共施設マネジメント費    ・漁港整備事業    ・通学路整備事業    ・特定環境保全公共下水道施設整備事業  (4)まちの活性化    ・道の駅管理費    ・がばいよかとこ発信事業    ・空き家

日立市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会〔上程議案等〕 開催日:2019-06-27

                       ┃ ┃1 議案第1号平成31年度日立市一般会計予算中│                       ┃ ┃ (1) 定住や住み替え促進に向けた各種施策につい│ 定住や住み替え促進に向けた各種施策について ┃ ┃  て、将来のまちの姿を見据えながら、積極的な│は、市報、ホームページ等のほか、様々な機会を捉┃ ┃  情報提供や事業手法を検討するとともに、有機│えて積極的な広報を行うとともに、空き家

日立市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第6日目) 本文 開催日:2019-06-27

本市では、市内の駅前商店街などの空き店舗や空き家を活用した小売業や飲食サービス業などの新たな出店に対し、初期投資の一部を助成するまちなか空き店舗活用事業を展開しているところであります。今回の補正予算は、当初の予定を上回る申請が見込まれることから、必要額を増額補正するものであります。審査の中で委員からは、「これだけ多くの出店希望があることは非常によい傾向である。

ひたちなか市議会 2019-06-21 令和 元年第 2回 6月定例会−06月21日-04号

立地適正化計画の作成に当たりましては,都市全体の人口の見通しに加え,それぞれの地域における人口の将来見通しを検討し,高齢化や子育て世代の分布及び空き家等を含めた住宅密度,また生活利便施設の立地や公共交通からのアクセス性等の状況を含めて把握する必要があると考えております。  

ひたちなか市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回 6月定例会-06月20日-03号

それから,空き家の増大。入札で原価割れになり,苦境にあえぐ中小企業年金の減少で厳しい生活に押しつぶされていく高齢者の方々。非正規労働者がふえて,給与が上がらないなど,一生懸命働いているのになぜ生活がよくならないのかということであります。  アベノミクスの最初の3本の矢は,輸出企業の業績改善や株高などの恩恵をもたらしました。

日立市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019-06-20

従来、建築基準法では、既存建築物をほかの用途に変更する場合、法の規定への適合義務がありましたが、空き家を含む既存建築物の利活用の促進を図るため、その用途の変更が一時的なものである場合は、壁や天井などの内装材の制限や用途地域における建築物の用途制限など、法の一部の規定は適用しないとする法改正がございました。

つくば市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会-06月18日-02号

また、周辺地域においては、2010年と2030年の人口増減数を比較しますと、人口が減少する傾向にあることがわかり、その後も減少が続くことが予想され、単身高齢者の増加や人口密度の低下によるにぎわいの喪失、空き地、空き家の増加等への対応が必要となります。  市長公約事業のロードマップの進捗については、2019改訂版として、本定例会の開会日に市長から報告をいたしましたとおりでございます。  

石岡市議会 2019-06-17 令和元年予算特別委員会(第3日目) 本文 開催日:2019-06-17

まず、空家バンク制度の概要でございますが、平成29年8月に策定されました石岡市空家等対策計画に基づきまして、空き家有効活用と移住・定住の促進を図ることを目的といたしまして、空き家の所有者と利用希望者とのマッチングを行う制度でございます。  以上でございます。

日立市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-06-17

そうした中で、現在、本市において空き家率が高い山の神団地をモデルとした再生プロジェクト計画を策定中と伺っております。空き家が多い山側住宅団地をどのように蘇らせ、にぎわいを取り戻すことができるのかを期待しているところであります。特に子育て世代高齢者が安心して暮らすことができる、すなわち生活しやすい立地条件を整えることが、人々を呼び寄せるための重要な要因の一つとして考えます。  

下妻市議会 2019-06-12 令和元年 第2回定例会(第4日 6月12日)

一方で、昨年公明党が実施した全国100万人アンケートによれば、災害発生への不安を感じるもののトップは空き家問題でした。空き家は、放置すれば不安の種、生かせば宝です。そこで、空き家を取り巻く下妻市の状況と課題を包括的に質問したい。詳しくは、席を質問席に移して行います。 ○議長(原部 司君) 塚越 節君。 ○4番(塚越 節君) 初めに、1、空き家及び古民家の言葉の概念の確認をしたいと思います。

日立市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019-06-12

こちらは、空き家等の利活用を促進するため、建築基準法において、仮店舗などへの一時的な用途変更をする際の制限を緩和する改正がありましたことから、これに併せ所要の改正を行うものでございます。  次に、(2)でございますが、特別支援学校の内装の制限に係る規定を削除することとしたものであります。

笠間市議会 2019-06-10 令和 元年第 2回定例会-06月10日-04号

それから、先ほど議員が地区住民のサロンの立ち上げという部分にも触れていたかと思うんですけれども、周辺の地域の方で井筒屋を活用してサロンが立ち上がっている状況でもありますので、今後は新たな地域の公的資源につきましても活用していただいたり、また空き家の利活用なども含めて、地域の皆さんの場づくり、それから集まりの場所ということも広域的に考えていきたいと考えております。