1119件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日立市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019-03-22

また、本年度からの新規事業として、空き家のリフォーム・解体費用を補助する空き家利活用促進事業費や、高齢化が進む山側住宅団地において戸建て住宅を取得した子育て世帯等にその費用の一部を補助する山側住宅団地住み替え促進事業費、ひたちBRT沿線に良好な宅地を供給する事業者に対して補助を行うひたちBRT沿線良好宅地整備促進事業費などが計上されております。  

笠間市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会-03月14日-04号

そういう意味で、例えば空き家バンクと連携して、空き家の周りに農地がある場合、そして家庭菜園もやりたいんだというニーズに対しては、農業委員会が17条第2項を適用して、そしてその農地を買えるようにする。それは10アール以下でもオーケーだよと施行規則でなっているわけでありますから、そういう部分について検討していただきたいと思いますが、いかがでございましょうか。

下妻市議会 2019-03-14 平成31年 第1回定例会(第3日 3月14日)

初めに、1、庁舎建設についてでございますが、今後、少子高齢化・人口減少社会が進展していく中、本市においても財政問題を初め、中心市街地の衰退・商業の郊外化、防犯・防災対策、空き地・空き家の増加、地域産業の疲弊・後継者問題、そして、老朽化する公共施設・インフラの問題など、さまざまな課題を抱えております。

日立市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019-03-13

(10)348ページ、土木費、都市計画総務費、空き家利活用促進事業費についてお聞きします。  空き家利活用促進助成事業補助、空き家解体費助成事業補助の概要と、来年度想定している件数についてお聞きします。  大きな2番、議案第9号、平成30年度日立市一般会計補正予算(第5号)、(1)26ページ、繰入金、市債償還基金繰入金について、減額の理由と基金の残高についてお聞きします。  

日立市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-03-12

本市への移住・定住の取組の中で、山側団地等の空き家が活用されておりますが、本市の魅力でもある海が間近に感じられる、潮風が肌で感じられる地域への定住や移住先としたイメージでのPRも考えられます。本市への魅力満載の移住・定住が可能となるよう、より多くの方に対し、選択肢を広げることが本市の魅力向上にもつながるものと思います。

日立市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-03-11

本市が、これからますます増え続ける空き家に対して、問題解決のために様々な取組をしておられることは承知しております。その効果が期待されるところですが、併せて空き家になることを予防していくことが肝要であると考えます。  そこでお伺いします。  (1)空き家予防のための取組について。  

ひたちなか市議会 2019-03-08 平成31年第 1回 3月定例会−03月08日-04号

1点目,空き家の有効利用について,どのような有効利用策があるかお聞かせください。  2点目,介護予防の取組について。  @高齢者の健康の維持・促進に向けての元気アップ体操のさらなる普及,啓蒙についてお聞かせください。  A元気アップポイント事業について,現在,元気アップポイント事業に参加している現在までの参加人数をお聞かせください。また,さらなる参加促進についての取り組みもお聞かせください。  

笠間市議会 2019-03-08 平成31年度予算特別委員会−03月08日-04号

14款、国庫支出金、2項、国庫補助金、4目、土木費国庫補助金1億9,059万8,000円のうち、空家政策推進室所管分は750万円で、3節、住宅費補助金のうち空き家対策総合支援事業補助金750万円は、市の空き家利活用補助金及び空き家解体撤去補助金に対する補助で、補助率は2分の1でございます。  続きまして、歳出の主なものについてご説明申し上げます。  139ページをお開きください。  

ひたちなか市議会 2019-03-07 平成31年第 1回 3月定例会-03月07日-03号

4つ,空き家の有効利用についてですが,高齢者サロンなどで空き家を活用するとありますが,どのような補助を考えているかを伺います。  (2)おとしより相談センターについて,増員を考えているとされていますが,現在の相談状況と相談員の人数,そして今後の方向性,増員計画などについて伺います。  (3)勝田全国マラソンについて。  

日立市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会 目次 開催日:2019-03-06

向けた取組について        (1) 児童クラブ室の拡充について        (2) クラブ室へのパソコンの配備について        (3) 放課後児童支援員の時給について       2 自転車通学の安全確保について        (1) 自転車通学の現状と対策について        (2) 自転車保険の加入について        (3) 女子中学生の制服選択制について       3 空き家

ひたちなか市議会 2019-02-27 平成31年第 1回 3月定例会−02月27日-01号

高齢者サロンや地域の集会所など,身近な住民同士の支え合いや交流の拠点づくりにつきましては,空き家の有効活用も方策の一つとして,自治会など地元の方々にご意見をいただきながら検討を進めてまいります。また,高齢者が住みなれた地域で安心して暮らし続けられるよう,地域包括ケアのかなめとなる「おとしより相談センター」の人員をふやすとともに,土曜日も開所するなど,相談支援体制を充実・強化してまいります。  

ひたちなか市議会 2019-02-27 平成31年第 1回 3月定例会-02月27日-目次

財政の健全性に向けての取組について    2.市民の安全安心な暮らしを守るまちづくりについて …………………………… 142    (1)和田町常陸海浜公園線整備について    (2)集中豪雨対策について    (3)水道事業について    (4)大規模災害について    (5)消防・救急について    3.生涯を通じていきいきと暮らせるまちづくりについて ………………………… 144    (1)空き家

笠間市議会 2019-02-27 平成31年第 1回定例会-02月27日-01号

空き家対策については、昨年、県内初となる不在者財産管理人制度や、老朽危険空家に対する行政代執行などの先進的な取り組みを実施してまいりました。また、利活用促進においても、「空家・空地バンク」の成約件数が1月末時点で75件と県内トップであります。

常総市議会 2019-02-01 常総市:平成31年2月定例会議(第18回会議) 本文

見直しは、アグリサイエンスバレー整備事業の促進強化、対話型でスピード感のある政策の推進、資産経営の促進、子育て包括支援による相談業務等の強化、空き家対策の強化を基本方針といたしまして、あわせてコンパクトな組織も堅持して最適化を図るものです。具体的には、現在の6部体制を維持しながらも、添付資料のとおり部に属しない市長直轄の課の設置及び各部の再編を行います。  

常総市議会 2019-02-01 常総市:平成31年2月定例会議(第22回会議) 本文

人口減少によりまして、全国的に空き家の増加、あるいはひとり暮らしの増加、集落コミュニティーの消滅、農林水産業、地場産業の衰退が顕著になってきております。常総市もその例外ではございません。  その中で、効果を上げている施策は子育て支援事業でございます。児童クラブの無料は県内では当市のみと言いますが、私は市内外に誇るべき大事な施策であるというふうに思います。

常総市議会 2019-02-01 常総市:平成31年2月定例会議(第20回会議) 本文

一つは熊本県の八女市、ここも同じような旧市街地の活性化、これに対して学生また民間の力を活用して、ずっと空き家になっていた、空き店舗になっていたものを古民家再生をして、昭和初期のまちづくりをして、今、次から次へと学生また起業家が集まるまちへと変貌しました。  また、近くでいきますと川越市です。川越なんかも、ずっと空き店舗だらけだった商店街が生まれ変わりました。

ひたちなか市議会 2018-12-18 平成30年第 4回12月定例会−12月18日-03号

続いて,大項目の2,空き家対策についてです。  核家族化や少子高齢化,人口減少などにより空き家が増加し,問題化し,さらに深刻化する中,本市では平成28年度より市民生活部内に空家等対策推進室を設置し,空き家近隣市民からの相談への対応や所有者への助言や指導を行い,空き家の所有者の調査,特定などにご苦労が多い中,一定の成果を上げていると認識しております。  

ひたちなか市議会 2018-12-17 平成30年第 4回12月定例会-12月17日-02号

次に,堀口地内の公園整備につきましては,空き家となっていた民地を今年度取得し,現存する樹齢300年を超えるヤマザクラなど貴重な資源を保存するなど,自治会と意見を交換しながら,年度内完了に向け,子どもからお年寄りまで活用できる公園整備に取り組んでいるところであります。