338件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日立市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-03-11

(4)再稼働に対する市民の意向調査(住民投票等)。  日本は政治家を選挙で選ぶ間接民主制を敷いておりますが、その政治家に白紙委任をしているわけではありません。地域で大きな問題、重要な問題が起きた場合、民主主義の原点に返り、住民全員の投票で決めるいわゆる住民投票という手段を選択すべきであると思います。

つくば市議会 2018-12-21 平成30年12月定例会−12月21日-05号

沖縄県においては、辺野古米軍基地建設のための埋め立ての賛否を問う県民投票条例の直接請求が行われ、有権者の約8%に当たる約9万3,000人の法定署名が提出され、沖縄県議会は、10月26日に県民投票条例を賛成多数で可決した。現在、県民投票実施に向けた準備が進められているところであり、実施時期は2019年2月24日が予定されている。  

つくば市議会 2018-12-21 平成30年12月定例会-12月21日-付録

まで行わないことを求める意見書  沖縄県においては、辺野古米軍基地建設のための埋立ての賛否を問う県民投票条例の直接請求が行われ、有権者の約8%に当たる約9万3千人の法廷署名が提出され、沖縄県議会は、10月26日に県民投票条例を賛成多数で可決した。

笠間市議会 2018-09-19 平成30年第 3回定例会−09月19日-04号

◆18番(大関久義君) 個人市・県民税、法人市民税で98%を占めるというようなことであります。  それでは、個人市・県民税の過年度分の金額1,083万円が計上されております。原因についてお伺いしたいと思います。 ○議長(海老澤勝君) 総務部長中村公彦君。

神栖市議会 2018-09-18 神栖市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−04号

次に、北方領土返還に関して市としてどのような活動をしてきたのかというお尋ねにつきましては、昨年度につきましては、北方領土返還茨城県民協議会の総会、北方領土返還要求全国大会、北方領土返還要求茨城県民大会に出席するとともに、北方領土返還運動はがき、作戦チラシについて、市の施設への設置、さらには広報かみすに北方領土に関する記事の掲載などを行っております。  

坂東市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月13日−02号

1959年に、当時の県内各地に18カ所あった、下水や食品衛生などの公衆衛生状況がよくなるにつれ、組織の集約化が進み、1994年には14カ所、1999年には笠間市、常陸太田市の2保健所が廃止し、現在は12カ所体制になったとのこと、県民の暮らしとかかわりが深く、県の出先機関としては最も多いそうです。

結城市議会 2018-09-13 決算特別委員会(平成30年)-09月13日−02号

一方,ドイトンコーヒー豆などにつきましては,国際親善姉妹都市でありますタイ王国メーサイ市に関連し,さまざまな分野での相互交流,親善が図られており,国際親善都市の特産品を返礼品とすることは国民・県民の理解を得られるものとの考えから,7月6日に県へ相談した上で,今後も見直す意向はないとの回答をした結果でございます。このことは,今後は国の具体的な方針等を踏まえ再検討に入りたいと考えております。  

つくば市議会 2018-09-12 平成30年 9月定例会−09月12日-03号

今年度の取り組みとして、8月13日から16日の4日間と県民の日の計5日を学校閉庁日とし、教職員の休暇取得の促進を行っています。また、5月からタイムレコーダーによる出退勤時刻の管理を始めました。それにより、教職員の勤務時間に対する意識改革を図るとともに、管理職による働き方に対する適切な指導につなげています。

常総市議会 2018-08-01 常総市:平成30年8月定例会議(第10回会議) 本文

過去に、前々回の地方選挙では、茨城県44市町村あると思いますが、大洗だけだったんですね、1町が無投票ということだったようであります。前回は5地区が無競争になった。当市も歴史上始まって以来初めて、昭和29年に水海道市が誕生して53年になりますか、合併するまでの年数が53年、その後18年に合併してから12年たっています。そういった歴史があるんですが、前回は無競争ということでございました。

笠間市議会 2018-06-14 平成30年第 2回定例会−06月14日-05号

◎保健福祉部長(下条かをる君) 現在、保健事業としては使っておりませんで、笠間保健センターについては投票所にもなっておりますので、現段階としては12月の選挙以降は使わないという予定になっております。 ○議長(海老澤勝君) 畑岡洋二君。 ◆6番(畑岡洋二君) わかりました。

日立市議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018-06-11

原発事故を含めた福島県民の震災関連死が震災直接死を大きく超えて増え続けています。福島第一発電所の廃炉目標が2051年とされており、事故は全く終わっていないと言えます。  2、核のごみ問題は、原発を再稼働させれば6年ほどで満杯になり、解決の見通しもありません。  3、原発こそ究極のハイコスト・ハイリスクです。原発事故の処理費も再稼働に係る安全対策費も多額です。

ひたちなか市議会 2018-03-13 平成30年第 1回 3月定例会−03月13日-04号

福島県の発表では,5万人を超える県民が今なお避難生活を強いられています。自主避難者を含めると,さらに膨らむということです。  事故から7年たっても,圧力容器内の溶解した核燃料に手がつけられず,除染廃棄物が入ったフレコンバックが山や畑に山積みされています。原発の敷地には,行き場のない放射能汚染水をためた巨大なタンクがぎっしりと立ち並んでいます。  

神栖市議会 2018-03-09 神栖市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−05号

次に、北方領土返還茨城県民協議会の今年度の活動及び結果についてでございますが、一人でも多くの県民の方々に、北方領土問題についての理解と認識を深め、その運動の輪を広げるため、北方領土返還要求茨城県民大会の開催や、市町村巡回パネル展示展、街頭啓発活動の実施等、様々な活動を実施しております。  

笠間市議会 2018-03-09 平成30年第 1回定例会−03月09日-04号

4点目では、東海第二原発の再稼働20年延長の可否を問う県民投票を行うことを県知事に要請していただきたいこと。こういうことを要望するわけですが。 ○議長(海老澤勝君) 横倉議員、時間になっております。 ◆16番(横倉きん君) 市長の見解を伺います。 ○議長(海老澤勝君) 市長の答弁を求めます。  市長山口伸樹君。               

神栖市議会 2018-03-07 神栖市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月07日−03号

マスコットのデザインも多くの小学生の投票で決定を見ました。オリンピック・パラリンピックに合わせて、神栖市でもキャンプ地誘致を本格化させるべきと考えております。障害者スポーツ大会やキャンプ地誘致が実施される際、既存施設の対応はどのようにされるのでしょうか。具体的には車椅子バスケットボールは会場をどのように設定するのでしょうか。

結城市議会 2018-03-05 平成30年第1回 定例会-03月05日−02号

総務行政,まず初めに,選挙における投票制度についてのうち,これまでの取り組みと成果についてでございますが,投票制度の概要につきましては,投票日当日に投票所で行う投票のほか,投票日に投票所に行くことができない有権者のための制度として,期日前投票,不在者投票,在外投票の3つの方法がございます。