運営者 Bitlet 姉妹サービス
492件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-13 ひたちなか市議会 平成30年第 2回 6月定例会-06月13日-02号 主にアルカロイド系の毒と強力な針を持ち,刺されると強く激しい痛みや腫れを感じます。ごくまれではありますが,アレルギー症状の中でも,特にアナフィラキシーショックが起きる場合もあるため,子どもには特に注意が必要です。  環境省のホームページによると,ヒアリが最初に日本で確認されたのは兵庫県尼崎市で,平成29年6月9日でした。その後も,兵庫県神戸市など14の自治体で発見されました。 もっと読む
2018-06-08 龍ケ崎市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月08日−02号 高齢者に対する思いやりや優しさを学んだ子どもたちは,人の心の痛みを理解し,家族や友人等に優しくなり,いじめなどの問題行動は少なくなるのではと思います。よい回答をいただきましたので,ぜひ前向きにやっていただければと思います。  以上で私の一般質問を終わらせていただきます。ありがとうございました。 ○寺田寿夫議長   以上で深沢幸子議員の質問を終わります。  休憩いたします。   もっと読む
2018-06-07 稲敷市議会 平成30年第 2回定例会−06月07日-02号 介護サービスを持続的に提供するためには、総給付費の削減が必要となりますが、介護報酬の引き下げなどにより、既に介護事業者を中心に痛みも出ており、今後、そういったものもさらに本格化することが予想されます。   もっと読む
2018-03-13 ひたちなか市議会 平成30年第 1回 3月定例会−03月13日-04号 平成28年度の参加者は,実人員641名,延べ5,850名であり,参加者からは,教室に参加したことで生活に張りが出た,ひざや腰の痛みが和らいだ,など多くの声が聞かれ,大変好評をいただいております。今後も参加者の声を反映させながら,高齢者が楽しく参加していただけるような体操教室の運営に努めてまいります。   もっと読む
2017-12-07 ひたちなか市議会 平成29年第 4回12月定例会−12月07日-02号 その理由として,病気や足腰の痛みなど身体機能の低下によるものが87.7%を占めましたが,一方で,交通手段がないためと回答した方は634人。18.6%を占めたことから,ある一定数,交通に不便を感じておられる方がいることがわかりました。  次に,交通手段の検討についてですが,高齢者の交通手段や移動支援の確保は,今後の本市における喫緊の課題の一つであると認識をしております。 もっと読む
2017-12-06 石岡市議会 平成29年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日:2017-12-06 これは、簡単に言ってしまうと、今まであったサービス、施設をカットするわけなので、市民にとっては痛みが伴う改革である。その痛みを、さまざまな公共施設がありますけれども、地域によって不公平感が出てしまうと、さまざまな問題、市民生活にも影響があるし、また、不満も募ると思います。 もっと読む
2017-12-05 つくば市議会 平成29年12月定例会−12月05日-02号 (3)インターネットを通じて行われるいじめに対する対策の推進もありますが、文科省の有識者会議の提言にも、インターネットでのいじめを題材に作文を書いたり、ディスカッションを行ったりすることで、他人の痛みに思いを寄せる感性を育んでほしいとあります。また、上司に伝えても変わらない、告げ口したように思われるといった心情を踏まえた対応も求められています。 もっと読む
2017-12-05 つくば市議会 平成29年12月定例会−12月05日-02号 (3)インターネットを通じて行われるいじめに対する対策の推進もありますが、文科省の有識者会議の提言にも、インターネットでのいじめを題材に作文を書いたり、ディスカッションを行ったりすることで、他人の痛みに思いを寄せる感性を育んでほしいとあります。また、上司に伝えても変わらない、告げ口したように思われるといった心情を踏まえた対応も求められています。 もっと読む
2017-12-04 筑西市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月04日−一般質問−03号 悪質なインフルエンザ、マイコプラズマ菌、のどの痛みから気管支炎、肺炎へとつながり、亡くなる方が多いとのお話です。ご家族そろって手洗い、うがいをまめに、水分摂取を小まめに、ご自愛いただければ幸いと願うものであります。  通告順に、市長の政治姿勢、人口減少対策についてから質問に入ります。 もっと読む
2017-09-12 龍ケ崎市議会 平成29年  9月定例会(第3回)-09月12日−03号 被保険者同士で痛みを分けなさいということのようです。国民健康保険は社会保障です。国が補助を増やす以外に国民健康保険の安定は,私はないと考えています。改めて国に国民健康保険への補助の増額を求めることを要望いたします。  7点目になります。保険税引き下げのための市独自の繰り入れの考えについてです。  今でも高い国民健康保険税です。県の協会けんぽで年税額を比べてみました。 もっと読む
2017-09-12 龍ケ崎市議会 平成29年  9月定例会(第3回)-09月12日−03号 被保険者同士で痛みを分けなさいということのようです。国民健康保険は社会保障です。国が補助を増やす以外に国民健康保険の安定は,私はないと考えています。改めて国に国民健康保険への補助の増額を求めることを要望いたします。  7点目になります。保険税引き下げのための市独自の繰り入れの考えについてです。  今でも高い国民健康保険税です。県の協会けんぽで年税額を比べてみました。 もっと読む
2017-09-12 土浦市議会 平成29年 第3回 定例会-09月12日−03号 刺されるとやけどをしたような痛みがあり,動悸やめまい,そして死亡のおそれもあるとの情報で,危機感をお持ちになった方も多いのではないでしょうか。特に,小さなお子様がいる保護者の皆様は不安な思いをしているのではないでしょうか。実際に,保護者の方たちから心配の声を複数聞いております。  日本への経路は主に中国からのコンテナのようです。 もっと読む
2017-09-06 つくば市議会 平成29年 9月定例会-09月06日-03号 最終処分場はどこでも市街地から離れた自然豊かなところにつくられて、地域の方々に痛みを強いています。そういう場所で私たちの出したごみの最終処分が行われているということを忘れてはならないと思います。  もし全国で最終処分場が地元の反対に遭って使えなくなったら、つくば市に最終処分場をつくらなければいけません。どこにつくろうとしても、地域の皆さんの大変な反対は免れないと思います。 もっと読む
2017-09-06 つくば市議会 平成29年 9月定例会-09月06日-03号 最終処分場はどこでも市街地から離れた自然豊かなところにつくられて、地域の方々に痛みを強いています。そういう場所で私たちの出したごみの最終処分が行われているということを忘れてはならないと思います。  もし全国で最終処分場が地元の反対に遭って使えなくなったら、つくば市に最終処分場をつくらなければいけません。どこにつくろうとしても、地域の皆さんの大変な反対は免れないと思います。 もっと読む
2017-06-19 守谷市議会 平成29年 6月定例月議会−06月19日-05号 経済が厳しいときには全世代で痛みを分かち合う。将来世代の年金を確保する措置として必要不可欠と考えます。  次に,私たちの年金積立金を危険な株投資しないでくださいとあります。現在,国民の年金資産約140兆円を,厚生労働大臣より寄託を受け管理,運用しているのがGPIF年金積立金管理運用独立行政法人であります。  これまでの運用比率は,国債これが60%から35%へ。 もっと読む
2017-06-14 古河市議会 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月14日−一般質問−04号 国が決めたからいいのではなくて、今や国が決めればすぐ痛みは私たちのところに来るのです。ですから、それを少しでも和らげるのが、最後は市町村の役割だと思うのです。 もっと読む
2017-06-13 東海村議会 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月13日−04号 しかし、最近は事故による痛みが薄らぎ、事故の経過を踏まえてプラントの安全対策も強化され、新規制基準に適合さえすれば事故は起きないだろうと、根拠のない楽観論が村内でも大きくなってきております。  そのような中、6月6日、原子力機構大洗センターで作業員被ばくの事故が起きました。原因がどういう事象なのかはわからない、今回のようなことは初めてだと言葉に詰まったと報道にあります。 もっと読む
2017-06-12 土浦市議会 平成29年 第2回 定例会-06月12日−02号 一方,OAEは,刺激音を聞かせ,耳の蝸牛と呼ばれる器官からの音響反射が検知できるかどうかで判定するもので,どちらの方法でも痛みを感じるものではないとされております。  また,これらの検査による反応が得られなかった場合には,要検査という結果になりまして,再検査が必要になりますが,生まれてしばらくは耳の穴や鼓膜に羊水がたまっている場合があり,要検査という結果が出てしまうこともあるようでございます。 もっと読む
2017-06-08 稲敷市議会 平成29年第 2回定例会−06月08日-02号 痛みはなく、検査時間は数分で終わります。生後3日以内に行う初回検査と、その際に再検査とされた赤ちゃんを対象に、生後1週間以内に実施する確認検査があります。  新生児聴覚検査は、2012年度から母子手帳に結果を記載する欄が設けられ、国も積極的に推奨している検査だと認識をしております。 もっと読む
2017-03-14 土浦市議会 平成29年 第1回 定例会-03月14日−03号 同時に,いじめを行った児童生徒の保護者へ速やかに連絡をとり,状況の説明をするとともに,家庭と学校が連携し,いじめが他者の人権を侵害する行為であることや,他人の心の痛みを理解できるようにしております。  本市においては,いじめが重大な事件,事故となった場合には,土浦市いじめ問題対策連絡協議会で協議し,教育委員会が事実関係の調査を実施いたします。 もっと読む