1410件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日立市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第6日目) 本文 開催日:2019-06-27

水産庁インフラ長寿計画において、令和2年度までに策定が義務付けられた漁港長寿及び機能保全計画となる日高漁港における当該計画を策定するための経費として、日高漁港整備事業費を計上するほか、東京圏から本市へのUIJターンによる移住・定住の促進や、中小企業における人手不足の解消を図るため、単身での移住の場合は60万円、世帯での移住の場合は100万円を給付する中小企業支援対策事業費600万円余を計上

ひたちなか市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回 6月定例会-06月20日-03号

3項目めは,保育料の無償について伺います。  全世代型の社会保障制度への転換として,消費税増税分を活用した幼児教育保育無償が実施されます。私も幼児教育保育無償の方向性は賛成でありますが,政策の優先度や財源の面で課題があると思っています。  最も急がれるのは待機児童の解消です。無償にすれば当然保育需要はふえ,待機児童がさらにふえることは火を見るより明らかです。

ひたちなか市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回 6月定例会−06月19日-02号

大項目の1,幼児教育保育無償で,保育の公的責任を後退させないために。  幼児教育保育無償のための子ども・子育て支援法改正案が,去る5月10日に成立しました。翌日一斉に報道した新聞各紙は,幼保無償,遅れる安全認可外の指導監督強化不透明──朝日新聞保育ニーズ増加,不安,質低下──読売新聞,などと見出しをつけ,ほとんどが改正法の不安な内容に言及しました。

日立市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019-06-19

公設児童クラブは、全てのクラブが市から運営を委託されるようになり、公設民営が図られて数年、以前と比較すると、様々な改善がなされてきているように感じますが、まだまだ課題はあると感じています。設置者である日立市として、それぞれの児童クラブが抱える課題の把握に努めているのか、課題解決へどのような取組をされているのか伺います。  

日立市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-06-17

そして、子育てファーストの社会を目指して、教育無償を更に進めます。認知症対策の推進とともに、介護サービスの充実、がん・生活習慣病対策の強化は急務です。国民生命財産を守る防災減災対策国家戦略として実施します。誰もが輝く社会の実現は政治責任です。私たち公明党は、一人一人の小さな声を政策に掲げ、生活者の暮らしを守り抜き、一人一人が輝き、活躍できる社会を目指しております。  

笠間市議会 2019-06-13 令和 元年第 2回定例会−06月13日-06号

初めに、議案第68号 令和元年度笠間市一般会計補正予算(第1号)でありますが、秘書課所管では、地域おこし協力隊について、今年度採用される2名の隊員の所属と勤務内容についての質疑に対し、1人は笠間市農業公社所属で、クラインガルテンの活性に向けた取り組みを行う。もう1人は、農政課所管に新規就農を目指して取り組んでいくとの答弁がありました。  

日立市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019-06-12

その下、13款、分担金及び負担金、1目、民生費負担金7,058万9,000円の減額は、私立保育園に関するもので、国の幼児教育保育無償と県の補助制度を活用した第3子以降の3歳未満児の保育料の無償と、本市独自の制度として、一定の要件を満たした3歳未満児の第2子の保育料を無償とすることに伴いまして、市が徴収を行っております私立保育園の保育料を減額し、整理したものでございます。  

笠間市議会 2019-06-11 令和 元年第 2回定例会-06月11日-05号

片や、奉仕作業に負っている部分については、人的な部分は無償でやっています。多少の経費はかかります。そうすると目に見えない部分で、市が、行政側がそういったお金は出さないけれども、利益として、結果的に除草作業という対価を得ているような面があるのかと思います。ですから時代が変わってきて、奉仕作業を当然のようにするんだよというところが、だんだん意識として変わってきている保護者、それから教職員もおられます。

下妻市議会 2019-06-11 令和元年 第2回定例会(第3日 6月11日)

次に、(3)交通アクセス整備についてでございますが、常総線の近代に係る電化や複線やつくばエクスプレスとの相互乗り入れにつきましては、将来にわたり地域経済やまちづくりの効果が大いに期待されることから、沿線自治体首長による意見交換の場を設け、実現に向けた問題、課題などの議論を進めておるところでございます。今後も沿線自治体との連携を密にし、積極的に進めてまいりたいと考えております。  

笠間市議会 2019-05-31 令和 元年第 2回定例会-05月31日-01号

今回の改正は、国が総合的な少子対策を推進する一環として、子育てを行う家庭経済的負担の軽減を図ることを目的とした子ども・子育て支援法の一部改正に伴い、笠間市保育料に関する条例の一部を改正するものです。  内容につきましては、3歳児から5歳児までの全園児及びゼロ歳児から2歳児までの住民税非課税世帯保育料の無償に伴い、料金の変更を行うもので、新旧対照表によりご説明申し上げます。  

常総市議会 2019-05-01 常総市:令和元年5月定例会議(第4回会議) 本文

公立保育所につきましては、平成30年2月定例会議、平成30年8月定例会議におきまして、公立保育所の統廃合、民設民営方針案をお示しし、平成30年度から各保育所にて保護者説明会を開催してまいりましたが、その後、幼児教育無償公立保育所耐震問題等がありまして、現在は平成31年2月定例会議におきまして、中村博美議員の一般質問で回答した三つの案の検討で進めております。  

守谷市議会 2019-04-24 平成31年 4月24日保健福祉常任委員会−04月24日-01号

次の目2児童保育費,説明欄01,子ども・子育て支援給付事業1,026万1,000円は扶助費で,現在茨城県事業として当市も実施しております多子世帯保育料軽減事業について,さらなる少子対策の充実を図るため,茨城県では今年度から多子世帯のうち,第3子以降のゼロ歳から2歳を対象に保育所等を利用する際に支払う保育料について,所得制限を撤廃することにより,完全無償とすることと変更されました。

ひたちなか市議会 2019-03-25 平成31年第 1回 3月定例会−03月25日-06号

幼児教育保育無償に向け,必要とする全ての子どもたちが安全・安心で質の担保された認可保育所に入所できるよう早急な整備を求めます。  生活保護の申請者,生活困窮者への自立支援など,相談者が安心して相談できるよう窓口での丁寧な対応を求めます。  那珂川沿岸地区国営土地改良事業に本市負担分約1,920万円計上されています。

つくば市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会−03月20日-06号

──────────────────────────────────── △意見書案第2号 幼児教育保育無償に関し、保育士の処遇改善を進め、待機児童対策を早急に講じるよう国へ求める意見書 ○議長(神谷大蔵君) 日程第7、意見書案第2号 幼児教育保育無償に関し、保育士の処遇改善を進め、待機児童対策を早急に講じるよう国へ求める意見書を議題といたします。