運営者 Bitlet 姉妹サービス
41件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2017-12-15 ひたちなか市議会 平成29年第 4回12月定例会−12月15日-付録 │防護面積│ ├─────┼─────┼─────┼─────┼───┼─────┼─────┼────┤ │H18〜H28│ 約162億円│  2590m│    7基│ 11基│   13基│約10,200人│  330ha│ └─────┴─────┴─────┴─────┴───┴─────┴─────┴────┘ ・陸閘の高度化  東日本大震災において,陸閘の閉鎖作業に向かった多くの方が殉職 もっと読む
2017-03-14 土浦市議会 平成29年 第1回 定例会-03月14日−03号 また,土浦の消防本部,そして分団におかれましては,隊員の方,団員,決してけが,そしてましてや殉職などすることがないように,隊員,団員,そして市民のために徹底した安全管理の方,よろしくお願いいたします。  それでは,通告に従い,本日は大きく3点質問をさせていただきたいと思います。  まず1点目でございます。 もっと読む
2015-06-08 土浦市議会 平成27年 第2回 定例会-06月08日−02号 平成25年中の山林火災による死者数も20人に上り,過去には消防関係者が殉職するという大きな火災も発生しております。昭和30年代以前は林内作業による失火,炭焼きによる失火等が多かったようですが,近年はアウトドアブームの影響により入山者が増加し,出火原因はたき火,たばこなどの火気取り扱いの不注意や不始末によるものが原因の半分以上を占めております。   もっと読む
2015-03-18 守谷市議会 平成27年第 1回定例会−03月18日-04号 平成23年3月11日に発生しました東日本大震災,住民の生活を守るために活動を行っていて,多くの消防団員が殉職されたということもありました。この経験から,平成25年12月13日,消防団を中核とした地域防災力の充実・強化に関する法律が施行されました。消防団員処遇改善,装備の充実,強化等の施策が総務省消防庁から示されたところでもあります。 もっと読む
2015-03-11 神栖市議会 神栖市議会 会議録 平成27年  3月 定例会(第1回)-03月11日−05号 また、自衛隊に対する理解と協力に関する事業といたしまして、隊員の激励や慰問、退職隊員の就職援助、殉職者隊員の慰問や遺族の就職援助などでございます。   もっと読む
2015-03-11 神栖市議会 神栖市議会 会議録 平成27年  3月 定例会(第1回)-03月11日−05号 また、自衛隊に対する理解と協力に関する事業といたしまして、隊員の激励や慰問、退職隊員の就職援助、殉職者隊員の慰問や遺族の就職援助などでございます。   もっと読む
2015-02-27 龍ケ崎市議会 平成27年  3月定例会(第1回)-02月27日−01号 また,相馬市では11名の消防団員が市民の避難誘導中に津波により殉職されましたが,兵糧蔵と銘打った大型防災倉庫に併設された,その消防団員の顕彰碑も視察いたしました。改めまして震災により犠牲になられた多くの皆様に対し,衷心より哀悼の意を捧げます。  さて,来週には季節も雨水から啓蟄に移り,新しい芽吹きの季節を迎えます。 もっと読む
2015-02-27 龍ケ崎市議会 平成27年  3月定例会(第1回)-02月27日−01号 また,相馬市では11名の消防団員が市民の避難誘導中に津波により殉職されましたが,兵糧蔵と銘打った大型防災倉庫に併設された,その消防団員の顕彰碑も視察いたしました。改めまして震災により犠牲になられた多くの皆様に対し,衷心より哀悼の意を捧げます。  さて,来週には季節も雨水から啓蟄に移り,新しい芽吹きの季節を迎えます。 もっと読む
2014-09-25 神栖市議会 神栖市議会 会議録 平成26年  9月 定例会(第3回)-09月25日−05号 答 連合会の主催で行なわれる殉職者追悼式に参加しています。  問 国際交流協会の活動について伺いたい。  答 文化交流・語学・ホームステイ・広報の4つの専門委員会により事業を行なっており、全体事業として国際交流フェスティバルなどのイベントを開催し、外国の方々との交流を図っています。  問 地域コミュニティ協議会について伺いたい。   もっと読む
2014-09-25 神栖市議会 神栖市議会 会議録 平成26年  9月 定例会(第3回)-09月25日−05号 答 連合会の主催で行なわれる殉職者追悼式に参加しています。  問 国際交流協会の活動について伺いたい。  答 文化交流・語学・ホームステイ・広報の4つの専門委員会により事業を行なっており、全体事業として国際交流フェスティバルなどのイベントを開催し、外国の方々との交流を図っています。  問 地域コミュニティ協議会について伺いたい。   もっと読む
2014-03-11 鉾田市議会 平成26年  3月 定例会(第1回)-03月11日−一般質問−04号 けがをしたとか、あるいは殉職者まで出ちゃったということになりますと、これは大変な事態だ、事態であるのかなと私は思っております。  ですから、やはり何が欲しいとか、かにが欲しいとかということではなくて、やっぱりその装備については、きちっと現場から声が上がったときにはですね、今日のあしたということはなかなかいかないでしょうけれども、その点もまさに先ほど申し上げましたように、スピード感がない。 もっと読む
2014-03-10 土浦市議会 平成26年 第1回 定例会-03月10日−02号 東日本大震災発生から間もなく3年が経ちますが,団員自らが被災者であるにも関わらず,救援活動に身を投じ,住民の避難誘導や水門の閉鎖などで198人が殉職し,命がけの職務であることが全国的に知らされました。  消防団は消防署とともに火災や災害への対応などを行う消防組織法に基づいた組織であり,全ての自治体に設置しております。 もっと読む
2014-03-05 結城市議会 平成26年第1回 定例会-03月05日−03号 その一方で,住民の避難誘導や水門の閉鎖などで198名の方が殉職をし,命がけの職務であることが全国的に知られました。しかしその実態は厳しく,全国的に団員数の減少が顕著になっており,1965年に130万人以上いた団員は,2012年には約87万人に落ち込んでおりまして,本市においても例外ではございません。 もっと読む
2014-03-04 石岡市議会 平成26年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:2014-03-04 その一方で、住民の避難誘導や水門の閉鎖などで、198人が殉職し、命がけの職務であることが全国的に知られました。  しかし、その実態は厳しい、全国的に団員数の減少が顕著になっており、1965年に130万人以上いた団員は2012年には約87万人に落ち込んでおります。当市の消防団員洲は近年横ばいという状況でございます。 もっと読む
2014-03-04 鹿嶋市議会 平成26年  3月 定例会(第1回)-03月04日−一般質問−02号 その一方で、住民の避難誘導や水門の閉鎖など198人が殉職し、命がけの職務であることが全国的に知られました。このときの衝撃には私も涙を禁じ得なかった一人であります。近年、局地的な豪雨や台風などの自然災害が頻発し、地域防災力の強化が喫緊の課題になっています。消防団の重要性が改めて注目を集めております。 もっと読む
2013-09-10 土浦市議会 平成25年 第3回 定例会-09月10日−03号 土浦全国花火競技大会は,大正14年,神龍寺の住職であった故秋元梅峯師が霞ケ浦海軍航空隊の殉職者と関東大震災の被災者の慰霊,また震災後の不況にあえぐ地元商店街の復興,さらには秋の実りへの感謝と農民の慰労のために私財を充てて開催したのが始まりとされており,今年で82回目となる,大変歴史と伝統のある花火大会でございます。   もっと読む
2013-03-13 神栖市議会 神栖市議会 会議録 平成25年  3月 定例会(第1回)-03月13日−05号 最初に、茨城県防衛協会の主な活動内容についてでございますが、防衛に関する意識を高揚する事業としまして、講演会、演奏会、基地などの見学会の実施や自衛隊に対する理解と協力に関する事業として、隊員の激励や慰問、退職隊員の就職援助、殉職隊員の弔問や遺族の就職援助などでございます。   もっと読む
2013-03-13 神栖市議会 神栖市議会 会議録 平成25年  3月 定例会(第1回)-03月13日−05号 最初に、茨城県防衛協会の主な活動内容についてでございますが、防衛に関する意識を高揚する事業としまして、講演会、演奏会、基地などの見学会の実施や自衛隊に対する理解と協力に関する事業として、隊員の激励や慰問、退職隊員の就職援助、殉職隊員の弔問や遺族の就職援助などでございます。   もっと読む
2013-03-12 土浦市議会 平成25年 第1回 定例会-03月12日−03号 その中で,岩手県119名,宮城県107名,福島県27名,合計253名の消防団の方々,また警察官30名,消防署員27名,実に多くの方々が避難誘導や救助活動中に殉職をされました。その責任感と使命感に裏付けをされた行動,それにより救われた多くの命,また残されたご家族の話等々,涙なくしては聞けないことばかりでありまして,私たちに大きな感動を残していただきました。 もっと読む
2012-12-11 土浦市議会 平成24年 第4回 定例会-12月11日−03号 最も多かったのが陸前高田市の50名,この言語に絶する殉職者の数は,この大震災について考える余地を与えません。あまりにも多くの消防団員の方々が亡くなられました。  一方,消防団や消防士の方々の多くは住民に避難を呼びかけたり,被災からの救助,救援活動の最前線で献身的に行動され,様々な場面での経験を通して,貴重なご意見や体験,エピソードをお持ちだと思います。 もっと読む