3494件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

ひたちなか市議会 2021-03-26 令和 3年第 2回 3月定例会−03月26日-06号

滞納が長引く前に,入居者生活状況に応じたきめ細かい相談業務可能とする職員体制強化を強く求めます。  以上,指摘し,反対討論とします。 ○鈴木一成 議長  次に,13番薄井宏議員。          〔13番 薄井宏議員登壇〕 ◆13番(薄井宏議員) 新生ふるさと21の薄井宏ございます。  

土浦市議会 2021-03-23 03月23日-05号

本案は,湖北環境衛生組合に加入し,新治地区し尿等処理しておりますが,令和3年度より汚泥再生処理センターが稼働し,市内全域処理可能となったことから,湖北環境衛生組合を脱退するもの組合の名称を引用している部分の削除等を行うものあり,原案のとおり可決すべきものと決しました。 議案第12号土浦市長等の損害賠償責任の一部免責に関する条例の制定について。 

守谷市議会 2021-03-22 令和 3年 3月定例月議会−03月22日-06号

委員から,乗数の設定及び乗数根拠法令について質疑があり,地方自治法の規定により政令で定める額以上となっていることから,乗数を下げることはできないが,市町村の現状を加味して,市町村独自に乗数を上げることは可能となっている。また,乗数根拠法令は,地方自治法施行令あるとの回答がありました。  審査の結果,当委員会としては,全員異議なく可決すべきものと決しました。  

つくば市議会 2021-03-19 令和 3年 3月定例会-03月19日-付録

│      │ │           │(4)「便利インフラ~快適持続可能インフラ整備~」│市長    │ │           │  について                      │      │ │           │   市民の貴重資産ある公共施設等は、効率的活用を│      │ │           │  することはもちろん、必要サービスを確実に提供し続け│

つくば市議会 2021-03-19 令和 3年 3月定例会-03月19日-06号

自由討議終結後、討論に入り、反対の立場から、特別委員会で説明されることなく突然条例改正について議案が提出されたということが議会軽視あると感じられ、非常に大きな問題あると考えている。また、条例改正しなくとも貸付けは可能あり、改正必要性を感じないとの反対討論がありました。  

小美玉市議会 2021-03-18 03月18日-05号

請願第1号 「最低賃金大幅引き上げ中小企業支援策の拡充を求める意見書」採択の請願書については、茨城県の最低賃金851円は、憲法25条が保障する健康文化的最低限の生活ができない、消費意欲が抑制されて地域経済に悪影響を及ぼす、全国一律制ないため最低賃金の高い都県に労働者が流出してしまう等の理由から、別紙の意見書を政府及び関係機関に提出してほしいとの内容ございます。 

守谷市議会 2021-03-16 令和 3年 3月定例月議会-03月16日-04号

特に,この団塊の世代が75歳後期高齢になるということが控えていますので,そのためにこの介護制度サービス制度持続可能こそが非常に重要あるというのは,もちろん行政の方は分かっているでしょうけれども,超高齢化社会に向けて,予防重視それがとても大事と思うのですけれども,予防重視システムへの転換が今こそ必要はないかということこの質問をさせていただきました。  どうもありがとうございました。

水戸市議会 2021-03-16 03月16日-03号

今後の介護保険事業運営に当たりましては,中核市としての権限を有効に活用した事業者指導強化による給付適正化に取り組むとともに,介護予防事業の充実により,将来の介護給付費の抑制を図りながら持続可能事業運営に努めてまいりたいと考えております。 次に,開発行政に関する御質問のうち,新市民会館についてございます。 

守谷市議会 2021-03-15 令和 3年 3月定例月議会-03月15日-03号

予約につきましては申込み順となりますけれども,医療機関ごと接種可能人数が異なっておりますので,希望する医療機関予約状況によっては,申込みが早くても,接種日は先になってしまうという可能性はございます。また,予約につきましては,1回目と2回目を同時に取っていただく予定としております。

ひたちなか市議会 2021-03-15 令和 3年第 2回 3月定例会-03月15日-05号

しかし,持続可能多様性のある地域を目指すのあれば,この新たに事業を起こすという開業率を高める取組は,持続可能性を高め,働き方の選択肢を広げる意味でも大変重要あることはないかと私は考えます。  この開業率を高めるためには,起業希望者や,起業準備者を大きく増やす必要があります。

鉾田市議会 2021-03-12 03月12日-議案質疑、委員会付託-05号

◆5番(井川倫士君) 仮にですよね、本当にこのままのペースで使っていった場合は、もしかすると四、五年なくなってしまう可能性もゼロではないという話で、そんな可能性もあるわけです。かなりの衝撃的はり話とは思うんですけれども、その中で今回いろいろ特定財源を見つけてきたのはすごくよく分かりました。というのが、私今回5年前の当初予算とかなり比較して実は見てみました。

ひたちなか市議会 2021-03-12 令和 3年第 2回 3月定例会-03月12日-04号

次に,7項目めの1点目の1つ目存続可能自治会活動支援についてありますが,自治会においては,核家族化少子高齢化を背景として若年層加入者が減少しているほか,自治会に求められる役割が多岐にわたっており,負担が増している状況となっております。  このよう状況の中,存続可能自治会活動とするためには,若年層への加入促進自治会への負担軽減が重要あると考えております。

鉾田市議会 2021-03-11 03月11日-議案質疑、討論、採決-04号

先ほどの説明ですと、予約のほうで15人、相談業務が5人という理解と思うんですけど、ちょっとその辺確認させてください。 2つ目に、先日の報道ですと、1つの何かワクチンについて5人の接種可能という話だったと思うんですが、インスリンの注射針を使うことで7人が可能かもしれないという取扱いも出てきたようんですけれども、うちとしてはどういった方針でやっていくのかというのをちょっと教えてください。 

ひたちなか市議会 2021-03-11 令和 3年第 2回 3月定例会−03月11日-03号

本市としましては,新た企業立地市内立地企業移転拡張を促進し,働く場の創出や税収の確保に向けて取り組んでいくことが,持続可能まちとしてさらなる発展を遂げていくために必要あると考えております。  第3次総合計画後期基本計画においても,新た工業用地確保重点事業として位置づけております。

土浦市議会 2021-03-10 03月10日-04号

さらに,無人の家は犯罪や放火のリスクも高まるため,たかだか空き家1件のことも,その地域防犯性まで下げる可能性が出てきております。 そこで,大きな2番として,市内の現在の空き家状況,どのようになっているかお伺いしたいと思います。空き家総数空き家総数の中でも,対応可能空き家,また,対応が不可能空き家とあると思いますが,その総数をお伺いしたいと思います。 

土浦市議会 2021-03-09 03月09日-03号

水道料金の将来の可能性について,ここまでの内容を踏まえて,水道料金を安くすることの可能性についてはどのように考えているのか,お伺いをいたします。 大きな2番としては,今度,企業誘致の考え方。 現在,コロナウイルスと共存をしていかなければならない,そういう時期において,市の企業誘致の戦略をどう考えているのか。