2209件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-25 ひたちなか市議会 平成31年第 1回 3月定例会-03月25日-付録 2 中越大震災後からの復興と防災対策について (1)地震発生直後の対応について     ①中越大震災について       平成16年10月23日,午後5時56分に発生。マグニチュード6.8,最大震度7,見附市では震度5強,地すべりや土砂崩れのおそれ等により避難勧告を3地域に発令をした。その後も約2週間にわたり,震度5弱から5強の余震におそわれた。      もっと読む
2019-03-15 笠間市議会 平成31年第 1回定例会-03月15日-05号 また、農地の利用状況調査に当たりましては、7月から8月にかけて笠間市内の農地約5万4,000筆の調査を行いまして、農地の集積、荒廃農地の発生防止の活動を行っているところでございます。  このように、平成28年度からは、農地法の許可事務と農地利用の最適化の推進の二つの柱を中心に活動しているところでございます。 ○議長(飯田正憲君) 石田安夫君。 ◆13番(石田安夫君) ありがとうございました。 もっと読む
2019-03-12 笠間市議会 平成31年第 1回定例会-03月12日-03号 先月、2月27日付茨城新聞の掲載で、30年以内に大地震、本県沖マグニチュード7超、80%という記事を目にした。大勢の市民も見ていると思う。近年の日本列島は10年に1度、50年に1度、100年に1度という災害情報をよく耳にする。   もっと読む
2019-03-11 日立市議会 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-03-11 地震発生後、それまで経験したことのない揺れに小さな子供の体は振り回され、恐怖で泣き叫ぶ子、指導員にしがみつく子、体が固まってしまう子などがおりました。クラブ室から出て、皆で寒空のグラウンドに固まり、無事に保護者に引き渡すまで何としても子供たちを守らなければと心に固く決めておりました。当時の児童クラブ指導員は、皆、同様に考えていたと思います。   もっと読む
2019-03-08 ひたちなか市議会 平成31年第 1回 3月定例会−03月08日-04号 平成28年8月に発生した集中豪雨による被害を受けて,職員によるパトロールの強化や,市民からの情報提供をもとに補修や清掃を実施し,排水施設の機能保全に努めてまいりました。   もっと読む
2019-03-07 ひたちなか市議会 平成31年第 1回 3月定例会-03月07日-03号 次に,災害時における海浜鉄道の対応についてでありますが,運用規定では,震度4以上の地震発生時には危険な場所を避けて速やかに緊急停止することとし,原則,道路を遮断しないよう踏切を避けて列車を停車することとしております。  また,踏切の遮断機により遮断されたままの場合は,海浜鉄道において安全を確認し,手動で踏切を解放することとなっております。   もっと読む
2019-03-06 笠間市議会 平成31年度予算特別委員会−03月06日-02号 20款諸収入、4項雑入、5目雑入、2節雑入、細節、42ページの中段やや下にあります、全国市長会市民総合賠償補償金100万円及び全国市長会市民総合補償保険金30万円については、市に対する賠償責任を補填するため同保険に加入しており、賠償行為等の事由が発生した場合の保険金等の受け口として、それぞれ歳入項目を設けるものでございます。  歳入については以上でございます。   もっと読む
2019-02-27 ひたちなか市議会 平成31年第 1回 3月定例会−02月27日-01号 第17回委員会 平成30年7月23日〜25日  新潟県見附市,長岡市を訪問し,原子力災害に備えた屋内退避・避難計画について,中越地震後からの復興と防災対策などについて調査を行った。その概要は別紙のとおりである。  第18回委員会 平成30年8月2日  原子力災害におけるひたちなか市民の県外広域避難に係る協定の締結について,執行部より説明を受け,質疑を行った。 もっと読む
2019-02-27 笠間市議会 平成31年第 1回定例会-02月27日-01号 次に、生活環境の整備に関する取り組みについてですが、まず、災害時における備えについて、近年頻発する大雨や地震などの自然災害から市民の生命・財産を守るための防災対策を強化するとともに、災害発生時における停電対策として拠点避難所2カ所に太陽光発電街路灯を整備します。また、大規模災害により発生した災害廃棄物について、適正かつ迅速に処理するための災害廃棄物処理基本計画を策定してまいります。   もっと読む
2019-02-01 常総市議会 常総市:平成31年2月定例会議(第21回会議) 本文 実際に使う側として、要綱でも使い勝手がいいということであれば、それで県の制度もしっかり受けとめて、災害があっては困りますけれども、今度は地震かもしれませんけど、しっかり減免制度を実現していただきたいということをお願いして、この質問は終わりにします。 もっと読む
2019-02-01 常総市議会 常総市:平成31年2月定例会議(第20回会議) 本文 そういうことで、今のカスミの建物は平屋の建物でありますが、ああいったものも一時利用しながら、会議室として、天井を上げたり何かすればできそうな感じもするし、地震で耐震の能力があるんだかないんだか、そこがちょっとわかりませんが、執行部、市長だよな。市長の答弁になると思いますが、どういうふうに物事を考えて、何とか早急にこの市民の願いをかなえてくれるつもりなのかどうか。 もっと読む
2019-02-01 常総市議会 常総市:平成31年2月定例会議(第19回会議) 本文 交通事故発生時など、ある一定以上の衝撃を検知する場合、もしくは録音ボタンを押すことによって上書きされない録画が約1分間記録されることとなっております。このことから、偶然に犯罪等が録画されたとしても、運転者がそれに気づきまして、録音ボタンを押さない限り50分後は消去されることとなってしまいます。 もっと読む
2018-12-17 ひたちなか市議会 平成30年第 4回12月定例会-12月17日-02号 地震も,4月には島根県西部地震が震度5強,6月には大阪北部地震が震度6弱,9月には北海道胆振東部地震が震度7でした。特に大阪北部地震では,小学校の道路沿いのブロック塀が倒壊し,児童が犠牲になるという痛ましい被害も発生しました。  台風は平年より多い29個が発生。日本への接近は15個,上陸は5個でした。 もっと読む
2018-12-17 下妻市議会 平成30年 第4回定例会(第3日12月17日) │     │ │     │       ├───────────┼─────────────────┼─────┤ │     │       │3 近隣市町村との、 │(1) 大規模水害・災害発生時に、│市長   │ │     │       │  消防団活動の連携 │  隣り合う市・町消防団と相互  │関係部長 │ │     │       │  について     │  に活動することができない もっと読む
2018-12-14 結城市議会 議会運営委員会(平成30年)-12月14日−13号 今年は,全国各地で地震,また,大雨による被害などがありまして,本当に大変な年だったと思います。来年に向けて,災害のない安寧な年になりますよう願うとともに,また,平成ももう来年は新しい年号ということで,前々から,どんなふうな年号になるのか,楽しみというか,そういう感じで,来年に向けて健康には十分留意していただきまして,来年を迎えていただきたいなと思います。   もっと読む
2018-12-13 東海村議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月13日−04号 2年前の熊本地震で災害関連死と認定された人は211人、今年4月で。これは建物の倒壊など地震の直接の影響で亡くなった50人の4倍以上です。この211人が亡くなった状況についてNHKの調査で、避難所の生活や車中泊を経験した人が少なくとも95人、全体の45%にのぼるとNHKニュースにありました。ですから、重い健康被害は避けられないと考えなければなりません。 もっと読む
2018-12-13 守谷市議会 平成30年12月定例月議会−12月13日-04号 宇城市におきましては,熊本地震で災害復旧,また復興業務が増加しまして,慢性的なマンパワー不足の解消のために導入したという経緯がございますが,そういったマンパワーの減少ですとか,また,業務効率化による市民サービスの向上なんかに使われることが,最近は多くなってきております。 もっと読む
2018-12-11 守谷市議会 平成30年12月定例月議会−12月11日-02号 ◎生活経済部長(岩田賢君) 市内の交通事故発生件数になりますけれども,本年1月1日から,やはり10月末時点での事故の件数になりますけれども,1,580件となっておりまして,負傷事故,そちらが164件で,物損事故が1,416件ということで,死亡事故は発生していないような状況となっております。合計件数が1,580件となっております。 ○議長(梅木伸治君) 山田美枝子君。 もっと読む
2018-12-11 つくば市議会 平成30年12月定例会-12月11日-02号 これを年間で見ますと、恐らくこの1,428件は、7カ月ですから、約200件ぐらい、月々発生してきているということ、しかも少し多くなってきているということでございます。 もっと読む
2018-12-10 結城市議会 平成30年第4回 定例会-12月10日−04号 公民館を建設するときに,災害発生時に備えて,調理実習室には,大きな炊飯器,鍋,お釜の調理器具を災害に備えるという意識のもとに設置したと思います。大町,西の宮,浦町,鍛冶町,紺屋町などが近く──あっ,神明もそうですね。近く,避難場所として最適だと思います。和室もあり,広い部屋,細かい部屋,トイレもたくさんあり,駐車場もあり,避難所として十分であると思います。ご答弁願います。 もっと読む