3136件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

土浦市議会 2027-06-11 06月11日-03号

災害時に住民が活用できる消防機材スタンドパイプとは,首都直下地震など大規模地震発生した場合,同時多発する災害倒壊建物などに道を阻まれ,災害現場消防隊がすぐ到着できるとは限りません。その時は地域住民が協力して消火にあたる必要があります。いざという時,住民が活用できる消防資機材の1つがスタンドパイプです。 

土浦市議会 2023-12-16 12月16日-02号

私は,つくばエクスプレスJR常磐線を最短の土浦駅で接続し,つくば駅で止まってしまっている人の流れを,県全体の発展につなげていくべきと考えておりますし,県全体と東京との往来がスムーズになることで,本市への移住促進効果も期待できるとともに,首都直下地震など大災害発生した際の,東京からの避難経路にもなるのではないかと考えております。 

鉾田市議会 2022-09-19 09月19日-一般質問-05号

質問に入る前に、9月9日に発生した台風15号、園芸用ビニールハウスを初め市内の至るところに大きな被害発生しました。また、埼玉県などの養豚場豚コレラ感染が確認され、地域を限定したワクチンの接種や防護柵など、国や県の補助制度を使って早期の対応を執行部に求めたいと思います。 では、一般質問に移ります。1番目、子育て支援対策についてであります。

鉾田市議会 2020-12-18 12月18日-一般質問-04号

市長岸田一夫君) ただいまですね、答弁がありました茨城河川敷特別災害指定区域及び特別警戒区域、私の知見の中ではちょっと記憶がないんですけれども、ただ土砂災害警戒区域土砂災害特別警戒区域津波洪水浸水想定区域指定があり、災害発生が予想されるとき、または災害発生時には河川管理者と連絡を密にし、被害を最小限に食いとめることができるよう、特にですね、人的被害は絶対に出さないという決意のもと、万全の

土浦市議会 2020-12-17 12月17日-03号

置き場候補地につきましては,大規模震災及び大規模水害による災害廃棄物発生量を想定し,必要となる仮置場面積を算出し,各担当課と調整を行い,公園や運動広場など41カ所を選定してございます。 仮置場候補地選定に当たりましては,被災状況により使用できない場合も想定し,大規模地震必要面積19.6ヘクタールに対しまして,候補地42.1ヘクタール。

鉾田市議会 2020-12-16 12月16日-一般質問-02号

まず、このたびの台風、大雨では、涸沼流域洪水により、床下浸水などの住宅被害発生しました。さらに巴川においても、県道水戸神栖線、冨田、下吉影間、市道8-4335線、新里、青柳間が河川氾濫により通行ができない状況になり、県道小川鉾田線鹿行橋東西地区における当間、借宿間においては、台地斜面から流れ出た雨水も加わり、道路は麻痺し、住宅にも大きな被害発生してしまいました。

鹿嶋市議会 2020-09-09 09月09日-一般質問-02号

近年、大規模地震や大規模水害など想定を超える自然災害が世界の各地で頻繁に起こっております。日本においても自然災害が日常化しており、私たちの予想をはるかに上回っています。 こうした自然災害に対して避難所を開設する場合には、新型コロナウイルス感染症リスクが広がる今の状況を踏まえ、感染症への対策に万全を期すことが重要となっています。

筑西市議会 2020-09-09 09月09日-一般質問-05号

議員おっしゃいますように、エアコンの設置につきましても、現在の災害発生状況、それから避難生活報道等を見ますれば、大変重要な課題と認識しているところでございます。 その一方、特に小学校の体育館は、築年数が古い建物が多く、老朽化が進んでおります。そして、気密性が低い、それから屋根、壁、床などに断熱材が使われていない。

龍ケ崎市議会 2020-09-07 09月07日-03号

今後は,切迫性が高まっている首都直下地震発生など,首都圏における災害時には緊急輸送道路として災害救助活動緊急物資輸送などに極めて大きな役割を果たす環状道路です。 三つには,重要な空港,港湾と高規格幹線道路を連絡し,自動車交通網と空路,海路の有機的な結合に資するもの。それは,東関東自動車道水戸線であります。

茨城町議会 2020-08-27 09月03日-01号

最近の報道では,高齢者施設障害者施設,そして学校でのクラスター発生が数多く見受けられますし,不特定多数の方が訪れる市役所や町役場において,職員や来客者感染してしまったという例が報告されています。 そうした施設クラスター発生してしまった場合には,施設運営そのもの住民生活に対して多大な影響が出てしまうおそれがあります。

鹿嶋市議会 2020-06-17 06月17日-一般質問-02号

これは、市の財政を考える上で非常に大事な問題ですし、予算審議等をする際にも必須ですので、しっかりとしたエビデンスを基に、契約締結以降の出来高発生がいつごろから発生し、どの程度上がるのか、明確に分かるものをスケジュールとともに提示願います。 そして、復興交付税の活用が見込めないとする判断するタイミングはいつなのかも別途教えていただければと思いますので、お願いします。 

下妻市議会 2020-06-16 令和 2年 第2回定例会(第4日 6月16日)

感染症拡大  │市長   │ │     │       │防災減災対策について│第2波・第3波が懸念される中、こ │関係部長 │ │     │       │           │れから本格的な台風シーズンを迎え │     │ │     │       │           │ると共にいつ起きてもおかしくない │     │ │     │       │           │巨大地震

高萩市議会 2020-06-16 06月16日-03号

新型コロナウイルス発生により、緊急事態宣言茨城県が特定警戒都道府県指定され、各種の自粛要請が出され、市民生活経済に大きな影響をもたらしてまいりました。国の緊急事態宣言特定警戒都道府県指定が解除されても、元の市民生活経済を取り戻すには、今後とも長期的な時間が要するものと考えます。そして、今後、第2波、第3波の新型コロナウイルス発生が予測されています。

水戸市議会 2020-06-16 06月16日-03号

基本方針といたしましては,感染が拡大した状況において,地震洪水などの災害発生した場合に備え,市民の生命を守るとともに,避難所における感染リスクの低減を図るため,可能な限り多くの避難所を開設すること,避難者体調等に応じて避難する施設を振り分け,一般の方は小学校に,体調が悪い方は中学校に,避難行動支援者の方は市民センターに避難していただくことなどを指針に位置づけたところでございます。