1396件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

ひたちなか市議会 2019-06-27 令和 元年第 2回 6月定例会-06月27日-付録

消費税関連商品券発行事業   ○生活基盤の整備    ・橋梁長寿命化事業    ・町道等維持補修事業   ○住環境の整備    ・若者住宅取得補助事業   ○生活安全対策の充実    ・消防防災設備整備事業    ・交通安全施設整備事業   ○農林業の振興    ・有害鳥獣被害対策事業    ・地域を支える集落営農加速化事業    ・林業振興事業    ・森林林業普及事業   ○活力創造と改革    ・地方関連事業

日立市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019-06-20

新事業の地方移住支援金制度は、人材確保に苦慮する中小企業の支援となることが期待されます。地方移住支援金について、移住支援金制度目的と概要について、また、想定する対象者数についてお伺いします。  続いて、2、議案第41号、日立市屋内型子どもの遊び場の設置及び管理に関する条例の制定についてです。  

ひたちなか市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回 6月定例会−06月19日-02号

質問の1項目めは,まち・ひと・しごと総合戦略についてお伺いします。  少子超高齢化に対応し,人口減少に歯止めをかけるとともに,各地域で住みよい環境を確保し,活力ある社会を維持していくなどのために,平成26年11月にまち・ひと・しごと法が成立し,その後,長期ビジョン総合戦略閣議決定されました。  本市では,平成28年3月に,ひたちなか市まち・ひと・しごと総合戦略を策定しました。

日立市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019-06-19

地方を推進していく上で、市の人口が著しく減少し続けることは好ましくない状況と考えます。人口の減少を止める、また、人口の増加を図るには、原因・要因の推測・仮説ではなく、転入者・転出者のそれぞれの内訳・理由を詳細に解析して、そこから見えてくる事実が重要だと考えます。  

日立市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-06-18

障害者雇用については、障害者基本法及び障害者雇用促進法の基本理念に基づき、国及び地方公共団体は、自ら率先垂範してこれを進めていく責務を有しております。国は、先般の法定雇用率が達成していなかった事態を契機として、公務部門における障害者雇用に関する基本方針及びこれに基づく障害者雇用マニュアルをまとめており、本年4月、地方公共団体における障害者雇用の促進について改めて依頼があったところでございます。

日立市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-06-17

小川市長は、1期目の市政運営の重点施策の一つに、地方人口減少対策を掲げ、市長就任と同時に日立市まち・ひと・しごと総合戦略を策定して、積極的に取組を進めてこられました。そして、この度の所信表明の中でも、今後の市政運営の重点項目の第一に地方人口減少対策を掲げ、今年度で計画期間が満了となる総合戦略に続く次期総合戦略の策定に着手されました。

ひたちなか市議会 2019-06-13 令和 元年第 2回 6月定例会-06月13日-目次

…………… 24  説明のため出席した者 ………………………………………………………………………… 24  事務局職員出席者 ……………………………………………………………………………… 24  日程第1 一般質問 …………………………………………………………………………… 25     7番 岩本尚之議員 …………………………………………………………………… 25     1.まち・ひと・しごと総合戦略

日立市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会 目次 開催日:2019-06-12

の対応について      2) 吉田修一君…………………………………………………………………………………… 133       1 市長所信表明について        (1) 市長が描くまちづくりの実現のために        (2) 産業振興について        (3) 教育施策について        (4) 持続可能なまちづくりについて       2 財政政策について        (1) 地方

日立市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019-06-12

その第一は、「地方人口減少対策」であります。  本格的な人口減少時代を迎え、我が国全体に閉塞感が広がる中、本市が引き続き「住みたいまち」、「住み続けたいまち」として多くの方々に選ばれるためには、地域の活力を更に高めながら、まち全体に魅力があり、多くの市民の皆様が豊かで安定した生活を享受できるようにしていくことが必要であります。  

笠間市議会 2019-06-07 令和 元年第 2回定例会-06月07日-03号

◆16番(石松俊雄君) 来年度以降は地方交付税に算入をされるということなんですけれども、その具体的な中身なんですが、無償化に係る地方負担分については地財計画の中に全額歳出として計上するというふうに国は言っているわけですけれども、地方交付税に算入をするというのは、無償化の地方負担分を基準財政需要額に算入をして、地方消費税の増収分を基準財政収入額に算入をするという理解でよろしいんでしょうか。

常総市議会 2019-05-01 常総市:令和元年5月定例会議(第4回会議) 本文

地方と言いながら、要するに地方自治体の独自の政策も含めて、今は全部切り捨てるわけですから、これは尋常じゃない流れだなということですね。  ですから、この問題について、皆さんが常総市の子どもを守る、それが子育てを安心してやれるような社会ですよということをアピールするのには、はっきり言って今の流れというのは尋常な流れじゃありませんから、これに刃向かうというか。

常総市議会 2019-05-01 常総市:令和元年5月定例会議(第5回会議) 本文

今回は、ごみ減量の中でもごみの減量について、赤い袋の中のごみの中の、ごみですね。それも常総広域圏のことですので、旧水海道に限っての質問になります。  ごみ減量の質問は何度か行っていますが、減量可能なごみは、赤い袋のごみで、衣類は一切出さない、小中学校地域での資源回収に出しましょうということをずっと言っているんですね。

常総市議会 2019-05-01 常総市:令和元年5月定例会議(第7回会議) 本文

ですから、先ほども答弁がありましたが、新しく制定された地域公共交通網計画のポイントというのは、まず自治体ですね、地方公共団体、常総市が中心となり、まちづくりや観光戦略など関連施策と連帯し、面的な公共交通ネットワークを再構築してくださいと、こういうふうに指導されているわけですよ。

常総市議会 2019-05-01 常総市:令和元年5月定例会議(第8回会議) 本文

 名      │ ├───────────────────┼──┼───────────────────┤ │総合計画審議会委員          │3 │ 広 瀬 光 一   佐 藤 剛 史 │ │                   │  │ 風 野 芳 之           │ ├───────────────────┼──┼───────────────────┤ │まち・ひと・しごと総合戦略会議委員

日立市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019-03-22

平成31年度の当初予算は、前年度に比べ5.2%減の717億3,800万円で、映画「ある町の高い煙突」の公開に合わせた「ひたちらしさ」の発信のほか、認定こども園の園舎建設、元気カフェの増設など、子育て世代高齢者への支援の充実や地方の取組を引き続き推進するとともに、本市の市制施行80周年記念式典や、45年ぶりに開催される茨城国体に関する予算などが計上されております。