8460件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

土浦市議会 2033-12-18 12月18日-04号

それが,「オレゴンの利益は土地の貪欲な浪費家たちから守らなければならない」とする,1973年当時の州知事の演説から,ポートランドは住みたい都市,選ばれる都市を目指して,明確なビジョンを持ってまちづくりを展開します。今からほんの46年前の話です。 これは土地利用制度である都市成長境界線の策定,これがポートランド市のまちづくりの大きな要因の1つになります。

鉾田市議会 2033-05-28 05月28日-議案説明-01号

次に、そのすぐ下でございます6目土地改良費217万7,000円の増額補正でございます。新規に多面的機能支払交付金事業に取り組む地区がございまして、これについて説明欄協定農用地確認業務委託料12万1,000円と多面的機能支払交付金205万6,000円の増額補正をお願いするものでございます。 続きまして、16ページ、17ページをお開き願います。

筑西市議会 2030-09-12 09月12日-一般質問-06号

収益収益と本当に収益のことばかり申しますが、市有地公共施設ですね、旧本庁舎もしかり、平塚のあいてきた土地もしかり、市民病院跡地もしかり、いろいろな今遊休地とは申しませんが、あいている土地があると。そういった利活用について、どのようにお考えなのか、お伺いしたいと思います。 ○議長仁平正巳君) 須藤市長

高萩市議会 2030-06-18 06月18日-03号

〔9番 田所和雄君登壇〕 ◆9番(田所和雄君) 続きまして、土地開発公社についてお伺いいたします。 土地開発公社は、平成20年にはおおよそ27億円の借入金があり、債務超過に陥って、返済のめどが立たない状況でしたが、これまでの土地開発公社経営健全化事業の経過について伺いたいと思います。 ○議長寺岡七郎君) 企画部長 郷土明男君。

鉾田市議会 2025-05-31 05月31日-一般質問-03号

担当部長は現場を見ていると思うんですけれども、そういう環境ですんで、ぜひともあそこへ道路を通してもらって、今度は市の土地でございますので。 それともう一つ、校庭に民有地があると思うんですけれども、その対策もあわせてお聞かせいただければと思うんです。よろしくお願いします。 ○議長井川茂樹君) 建設部長

筑西市議会 2024-09-13 09月13日-議案質疑・委員会付託-07号

総務部長高島健二君) 土地売却に関してですが、こちらについては土地所有歴、それから使用歴、それと当時の担当部局もございますので、そういったことで全庁的にあの土地についての聞き取りをしてまいりました。その結果、そういった情報廃棄物があるといった情報は確認できませんでしたので、売却ということで進めさせていただいたものでございます。

筑西市議会 2024-09-09 09月09日-一般質問-03号

ですから、調査票の中で、財政を考えれば、既に上平塚の運動公園には土地があると言っておる話も明記されておりますが、もし体育館の近くですと、まず1万人以上呼ぶのに、これは大きな弊害があるのは、やはり今交通網がきちんとしていないとたくさんのお客様が来るのに時間がかかりますので、特に高校野球は1日2試合、3試合になりますと、インターチェンジより30分もかかるような場所では高校野球は来てくれないそうです。

筑西市議会 2024-09-04 09月04日-議案上程・説明-01号

この変更は、八丁台土地区画整理事業区域内の中舘、岡芹及び小林の一部に新たな町の区域を設定し、字の区域を廃止し及び既存の町の区域変更をお願いするものでございます。 八丁台土地区画整理事業では、現在換地処分に向けての作業を進めておりますが、今までの町界字界が新たに整備された道路や宅地の形状と一致しておりません。このために土地区画整理事業土地利用に合わせた形状町界変更するものでございます。 

筑西市議会 2024-06-12 06月12日-一般質問-05号

土砂災害警戒区域の指定は、土砂災害防止法により、土砂災害が発生するおそれのある土地区域を明らかにするとともに、住民への周知を図り、土砂災害からの地域住民の生命を守るため、災害情報の伝達や避難が早くできるように警戒避難体制整備を図ることとされております。 現在、筑西市内では、議員さんがおっしゃったとおり、土砂災害警戒区域に指定されている箇所は27カ所でございます。

土浦市議会 2023-12-16 12月16日-02号

執行部の皆さんで,この東城寺・小野地区の山麓,申し述べた3つ土地を総合的に捉え,何とか夢とロマンを実現できる地域にできないでしょうか。それには優秀な土浦市職員の知恵と,関係機関を総動員し,時間はかかっても前向きに推進できればと思っております。伺います。 続いて3つ目でございます,つくばエクスプレス土浦へ。 

筑西市議会 2023-06-21 06月21日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

調書番号1番、下3ブロック674号線につきましては、国土交通省鬼怒川緊急対策プロジェクトを実施しており、新たな鬼怒川堤防及び排水樋管整備に伴い、市では新たに土地を購入し、堤防までの進入路及び排水樋管までの雨水排水路整備し、管理するため、市道として認定するものでございます。 認定路線の起点・終点及び延長、幅員については記載のとおりでございます。 次のページが市道認定路線位置図でございます。 

鉾田市議会 2023-05-30 05月30日-一般質問-02号

3点目、法務省は所有者不明の土地がふえている問題に対してその解消するため、今月登記簿を適正化するための法律が成立しました。国土計画協会所有者不明土地問題研究会によると、2040年には北海道の面積に相当する約720万ヘクタールの所有者不明土地が発生すると予想されています。そこで、本市の所有者不明の土地はどのくらい把握しているのか、お伺いします。 4点目、日本の海岸には毎年多くのごみが漂着しています。

筑西市議会 2022-11-27 11月27日-議案上程・説明--01号

現在大宝沼地区において、下妻市と一体となり県営土地改良事業により基盤整備経営体大宝沼地区)を実施しております。この事業は、生産性効率性の向上及び担い手農家の育成を推進するため、平成18年度から来年度までの期間で、1級河川糸繰川及び内沼川沿いの全体面積143.6ヘクタール、受益面積112.6ヘクタールを整備するものであります。