207件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

笠間市議会 2019-03-07 平成31年度予算特別委員会−03月07日-03号

15節工事請負費5,860万7,000円は、防火水槽設置工事費2,076万円につきましては、新設として笠間地区1基、岩間地区2基、計3基の耐震貯水槽の設置工事費用でございます。  次の行でございます。消防団詰所建設工事費2,937万2,000円につきましては、老朽化しました市野谷地内の第28分団詰所の建設工事費用でございます。  次の行でございます。

つくば市議会 2018-10-12 平成30年決算特別委員会-10月12日-05号

これは、地区としては上岩崎地内になります。内容としては、建築廃材の不法投棄があったということになって、これについては、茨城県協力して指導に当たったという実績がございます。  4番、土砂等の埋め立ての許可事務なんですけれども、この9件は、地区でいいますと、東岡、要、金田、長高野、みどりの南、上郷、吉沼、上野、島名の各それぞれの地区となっております。  

守谷市議会 2018-03-06 平成30年決算予算特別委員会-03月06日-01号

松並青葉地区の開発もほぼ終わり,固定資産税は増加するんではないかと思っていたんですが,なぜ減少するのかが第1点でございます。よろしくお願いいたします。 ○渡辺 委員長  高橋課長。 ◎高橋 税務課長  松並地区は,おっしゃるとおりに開発が済んでおりまして,住宅が建っております。住宅が建つことによりまして,土地の分につきまして,住宅用地が適用になりますので税額が安くなります。  

つくば市議会 2017-10-13 平成29年決算特別委員会−10月13日-05号

生活排水路の浄化施設として佐地区、上菅間、仕出地区に3カ所ありますが、それぞれの対象の世帯数についてお伺いしたいと思います。 ○五頭 委員長  星野環境課長。 ◎星野 環境課長  具体的な世帯数ですと、仕出地区ですと16世帯(後刻:「19世帯」に訂正)なんですけれども、ほかの佐地区と上菅間については、あるエリアになっていて、正確な世帯数というのはちょっと出ていないんです。申しわけございません。

笠間市議会 2017-09-15 平成29年第 3回定例会−09月15日-06号

第3は、人権同和対策についてです。国は、2002年に同和対策事業を終結させています。部落問題基本的には解決されています。同和事業への助成はやめるべきです。  第4は、戦没者追悼式典についてです。式典が業者に委託され217万1,772円が支出されています。遺族の方も年々減少し、参加者も少なくなっています。

古河市議会 2017-09-15 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月15日−委員長報告・討論・採決−05号

│原案のとおり可決│         ││議案第79号│                 │        │         ││      │画整理事特別会計補正予算(第1号)│すべきものと決定│         │├──────┼─────────────────┼────────┼─────────┤│      │平成29年度古河市仁連地区産業用│原案のとおり可決│         │

笠間市議会 2017-09-12 平成29年度一般・特別会計決算特別委員会−09月12日-03号

◆石井栄 委員  次、138ページ、139ページに人権同和対策事業費についての記載がありますけれども、それで約200万円支出されていることになっています。この人権教育研修会と人権運動団体の負担金と補助金の合算額だと思いますが、人権教育研修会への負担金は幾らで、運動団体補助金というのは幾らになっていますか、内訳。 ○野口 委員長  後藤課長。 ◎後藤 社会福祉課長  負担金が47万円でございます。

古河市議会 2017-09-07 平成29年  一般会計決算特別委員会-09月07日−審査事件・議案質疑−01号

それから、今後については、今お話があった古河市地域公共交通網形成計画策定事業、この中で運行区域、時刻などを検討していきたいということなのですけれども、今後、前々から要望のあります古河地区へのデマンドの乗り入れ、また古河地区の皆さんが、総和地区、三和地区と同じように、古河地区以外に使えるとか、古河地域内でもいいですけれども、そういった古河地域を考えた乗り入れ、こういったものが可能性としてあるのかないのか

笠間市議会 2017-03-16 平成29年第 1回定例会−03月16日-06号

そして第1に、笠間のまちづくりを考える会、いわゆるかさまち考の方々の意見も活用し、尊重し、歴史文化観光専門家を加えた検討会を市主導で新たに発足させること、第2には、その方向性として、1地区施設としてだけではなく、笠間市民全体の歴史文化交流施設としての位置づけをして検討を進める。

守谷市議会 2017-03-14 平成29年 3月定例月議会−03月14日-03号

に関する姿勢 16番 長谷川 信 市 議員  1.上下水道事業について 〔市長・担当部長〕   (1)上下水道事業の現状について   (2)課題について   (3)今後のビジョンについて 17番 佐 藤 弘 子 議員  1.住宅リフォーム助成制度   (1)3か年実施した効果検証   (2)制度利用者の声を聞いているのか   (3)店舗への制度利用の考え   (4)制度の継続を求める  2.同和対策事業

笠間市議会 2017-03-07 平成29年度予算特別委員会−03月07日-02号

◆石井栄 委員  それで、地域交通のあり方についてですけれども、笠間市の人口の動態を見てみますと、笠間地区、友部地区、岩間地区と3地区ありまして、平成18年と28年の人口の状況を見てみますと、旧笠間地区は。 ○萩原 委員長  石井さん、すみません、予算措置はされていると思うのですけれども、そのページ等を先にお願いいたします。

笠間市議会 2016-09-11 平成28年度一般・特別会計決算特別委員会−09月11日-04号

第1款分担金及び負担金、第1項分担金、第1目農業集落排水事業分担金、第1節現年度分、655万8,300円は、友部北部地区現年度分595件、及び北川根地区新規加入8件分でございます。  第2項負担金、第1目農業集落排水事業負担金、第1節工事費負担金122万円は、久保宿橋かけかえに伴う水管橋移設工事負担金でございます。