201件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

笠間市議会 2020-03-09 令和 2年度予算特別委員会−03月09日-02号

続いて、7目人権同和対策費でございますが、7節報償費弁護士謝礼12万円は、各地区を巡回し、毎月実施しております人権相談にかかる費用でございます。  また、19節負担金補助及び交付金216万3,000円は、各種研修会参加負担金及び人権擁護委員会等に対する補助金を支出するものでございます。  続きまして、99ページをお開き願います。  

大子町議会 2020-02-18 02月18日-03号

それから三井住友海上火災保険あいおいニッセイ同和損害保険等運営に加わり、2017年度から提供を始めたといういきさつがあります。2018年度の保険金支払い実績は400億を超えているということの現実であります。 中でも東京都の三宅村では、度々台風等損害が多くありまして、住民の避難費用を補償するという保険に入ったわけですが、昨年と今年に保険金を受け取っているわけです、三宅村では。

守谷市議会 2019-09-19 令和 元年 9月定例月議会−09月19日-05号

また,アワーズもりや,赤字が減少しているように考えられますが,もう一つ同和対策事業で422万5,000円,この中には2団体に230万支払われているものが含まれております。  また,これらが国保税等に払えない方には,保険証の中で短期保険証資格保険証になっております。それらがまた,茨城租税債権機構への滞納処分ということ,つまり,差し押さえがされているということです。

守谷市議会 2019-08-30 令和 元年決算予算特別委員会−08月30日-01号

それでは,報告書の67ページ,同和対策啓発事業ということで,本年度422万5,000円という決算内容でありますけれども,2団体に対しても補助金交付をしているのかどうか,最初に伺います。 ○堤 委員長  鈴木生活経済部次長。 ◎鈴木 生活経済部次長  2団体補助金のほうを交付してございます。 ◆佐藤弘子 委員  金額まで。 ○堤 委員長  鈴木生活経済部次長

水戸市議会 2019-06-19 06月19日-07号

次に,2点目として,水戸市では,免許返納者保険開発を本格化していくと昨年10月に日経新聞で報道されていましたが,常磐大学,あいおいニッセイ同和損害保険との産官学による保険開発は,現在,どうなっているのか。現状とスケジュールについて伺います。答弁のほどよろしくお願いいたします。 3点目ですが,日ごろ車に乗っている人が,バスなどに乗るのは面倒くさいとか不便などという先入観があると思っています。

笠間市議会 2019-03-07 平成31年度予算特別委員会−03月07日-03号

89ページ、7目人権同和対策費、19節負担金補助及び交付金216万5,000円でございます。人権擁護委員会擁護委員協議会同和団体に対し補助金を支出しているものでございます。  続きまして97ページをお願いいたします。  3款民生費、3項生活保護費、ページめくっていただきまして、2目扶助費、一番下にございます20節扶助費生活保護費でございます13億3,470万3,000円でございます。

つくば市議会 2018-10-12 平成30年決算特別委員会-10月12日-05号

◎貝塚 教育総務課長  平成29年度につきましては、人権問題と教育総務課で担当している人権事業につきましては、専ら同和問題を特に強調して行っておりまして、各団体の行う研修参加、それから高山学園で毎年、同和問題に関する研修を、これは県内で唯一の取り組みなんですけれども、そちらに教職員、それから職員参加しております。  

守谷市議会 2018-03-08 平成30年決算予算特別委員会−03月08日-03号

同和団体におきましても,今年度また予算がふえ,2団体に対しての補助を出しております件,それから商工会の補助にいたしましても,本当にこの2件に関しましては,中身が明確ではないという点から,賛成できません。  さらに,もう一つでございますけれども,市営住宅の家賃の滞納がありました。

守谷市議会 2018-03-06 平成30年決算予算特別委員会-03月06日-01号

一つには,予算書の84ページの中で,同和事業対策啓発事業ということで454万6,000円,しかし,今回に限りましては,ここの中の負担金補助金というのがあります。それらが昨年よりも上がっておりまして,230万円というふうになっておりますけれども,この根拠,そしてこれについて,どういう形でもって,この補助を支給されているのか伺います。 ○渡辺 委員長  鈴木課長

笠間市議会 2018-03-05 平成30年度予算特別委員会−03月05日-02号

7目人権同和対策費、19節負担金補助及び交付金215万8,000円の主なものとしまして、茨城地域人権運動連合会笠間支部補助金5万円、全日本同和会茨城連合会友部支部補助金52万円、部落解放を愛する会茨城連合会笠間支部補助金52万円は、それぞれ同和団体への補助金でございます。  続きまして、98ページをお開きください。  3項生活保護費、99ページになります。

つくば市議会 2017-10-13 平成29年決算特別委員会−10月13日-05号

高山学園が主催する同和問題研修会につきましては、ことし7年目を迎えましたけれども、高山学園の全ての先生、あるいは周辺の学校校長先生方に集まっていただきまして、人権問題の研修会を行っております。  今年度はさらにエリアを広げまして、対象となる先生にたくさん参加していただいて広げて研修を行っているといった状況であります。 ○五頭 委員長  小野委員

古河市議会 2017-09-15 09月15日-委員長報告・討論・採決-05号

内容的には、学校空調設備やトイレの改修など教育環境改善を初め評価できる面もありますが、年々増大する誘致企業奨励金、これに対して今回基金も設けられたわけですけれども、この点や、あるいは同和団体への補助金、それから新幹線建設予定地土地区画整理事業への賦課金補助、一向に議論された様子がありません。それから、とねミドリ館の駐車場借上料施設管理費の51%が駐車場料金と。

笠間市議会 2017-09-15 平成29年第 3回定例会−09月15日-06号

第3は、人権同和対策についてです。国は、2002年に同和対策事業を終結させています。部落問題は基本的には解決されています。同和事業への助成はやめるべきです。  第4は、戦没者追悼式典についてです。式典が業者に委託され217万1,772円が支出されています。遺族の方も年々減少し、参加者も少なくなっています。

笠間市議会 2017-09-12 平成29年度一般・特別会計決算特別委員会−09月12日-03号

石井栄 委員  次、138ページ、139ページに人権同和対策事業費についての記載がありますけれども、それで約200万円支出されていることになっています。この人権教育研修会人権運動団体負担金補助金合算額だと思いますが、人権教育研修会への負担金幾らで、運動団体補助金というのは幾らになっていますか、内訳。 ○野口 委員長  後藤課長。 ◎後藤 社会福祉課長  負担金が47万円でございます。

笠間市議会 2017-03-16 平成29年第 1回定例会−03月16日-06号

次に、討論ですが、石井委員から、議案第33号 平成29年度笠間一般会計予算について、企業立地促進に対する補助金等のあり方、国保税負担軽減措置の考え方、茨城租税債権管理機構への委託、保育所こども園民営化公立施設総量削減の方針、非正規雇用職員処遇改善同和関係団体への補助金支出など、市として不適切な予算措置であるとの理由から反対の討論がありました。  

守谷市議会 2017-03-14 平成29年 3月定例月議会−03月14日-03号

に関する姿勢 16番 長谷川 信 市 議員  1.上下水道事業について 〔市長担当部長〕   (1)上下水道事業現状について   (2)課題について   (3)今後のビジョンについて 17番 佐 藤 弘 子 議員  1.住宅リフォーム助成制度   (1)3か年実施した効果と検証   (2)制度利用者の声を聞いているのか   (3)店舗への制度利用の考え   (4)制度の継続を求める  2.同和対策事業