17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

東海村議会 2017-03-13 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月13日−04号

「報道ステーション」の中で、規制委員会に呼ばれた原子力機構の児玉敏雄理事長は次のように語っていました。「廃棄物処理を楽観視はしておりません。しかし、何が起きるかわからないところであります」と。「何が起きるかわからない」と言われました。また、環境保全部、小坂哲生部長は「取り出しの考慮がされていないということで、後々コストがかかる」と。

潮来市議会 2016-09-14 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月14日−03号

この河岸整備によって、いわゆる先ほども伺いましたけれども、シートパイルを抜いていただいて、この河岸整備の中で川の水が流通して、さらには、でき得れば下側の児玉時計屋さんから農協跡までのかねのフェンスというのは非常に前々から言っても全然直りませんけれども、あそこが木製の欄干になるか、または本当に金属の銅製のものになるか、ちょっと品のあるものになったらどれだけいいのかなと思っております。  

つくば市議会 2012-12-17 平成24年12月17日文教福祉常任委員会−12月17日-01号

そういった皆さんが一つになって、すべての肝炎患者の救済を求める全国センターということができまして、きちんと、村田光子さんという代表と児玉義明さんという事務局長、そういった皆さんがきちんと立っていらっしゃって発信しながら、厚労省の交渉や各国会の中で超党派の議員に働きかけて、皆さんに請願やらそういったものをしているという、そういう全国的な組織の一員であるということでございます。

結城市議会 2011-12-08 平成23年第4回 定例会-12月08日−02号

スポーツ心理学の専門家で,鹿屋体育大学教授の児玉光雄氏の著書「「なでしこ」を世界一にした魔法のことば」の中で,なでしこを率いた佐々木則夫監督とチームの柱として活躍をした澤 穂希選手の言葉からリーダーの心構えがわかり,部下を抱える人,これからリーダーになる若者には必読であると考えるものです。機会がありましたら,ぜひ読んでみていただきたいと思いますが,一節だけ紹介をさせていただきます。  

つくば市議会 2011-09-16 平成23年 9月定例会-09月16日-付録

福島県内で学校などの放射線測定を行った、児玉龍彦・東大教授によれば、雨どいや滑り台の下などは、5~10倍の数値を検出したそうです。市内にも1μSv/hを超えるスポットは、確実に存在すると考えられます。教授は、放射線量の詳細な測定、除染作業、食品の放射線量のチェックなど、国任せにせず、直ちに対処するべきだと指摘しています。

日立市議会 2011-09-05 平成23年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2011-09-05

放出された放射性物質はウラン換算で広島型原発20個分と、東京大学アイソトープ総合センターの児玉センター長が衆議院厚生労働委員会の参考人質疑でその見解を述べています。事故後の国の対応は問題だと思います。事実は隠され、高温の溶融燃料が原子炉圧力容器の壁を溶融貫通するメルトスルーを起こしていたことを国が認めたのは2箇月以上もたってからです。

結城市議会 2011-03-07 予算特別委員会(平成23年)-03月07日−02号

今回初めてでございますので,白鴎大学の行政評価に詳しい児玉先生にリーダー役をお願いいたしまして,市民から公認会計士を含めて5人の方に委員になっていただいて,初めてですので,勉強会を含めて,行政評価の趣旨,あり方などを学びながら実施したいというふうに考えております。市民5人のうち,2人は女性というふうになっております。  以上です。 ○委員長(金子健二君) 参事兼秘書課長 宮本敏男君。   

ひたちなか市議会 2008-12-18 平成20年第 5回12月定例会−12月18日-04号

〔本間源基市長登壇〕 ◎本間源基 市長  ただいま議題となりました議案第116号 ひたちなか市固定資産評価審査委員 会委員の選任につきましては、固定資産評価審査委員会委員である児玉正夫氏が本年12月25日付をもって任期満了となりますので、同氏を再び委員として選任することについて、地方税法第423条第3項の規定に基づき、議会の同意を求めようとするものであります。  

ひたちなか市議会 2005-12-22 平成17年第 7回12月定例会−12月22日-05号

〔本間源基市長登壇〕 ◎本間源基 市長  ただいま議題となりました議案第149号 ひたちなか市固定資産評価審査委員会委員の選任につきましては、固定資産評価審査委員会委員である児玉正夫氏が本年12月25日付をもって任期満了となりますので、同氏を再び委員として選任することについて、地方税法第423条第3項の規定に基づき、議会の同意を求めようとするものであります。  

ひたちなか市議会 2002-12-25 平成14年第 5回12月定例会−12月25日-05号

〔市長 本間源基君登壇〕 ◎市長(本間源基君) ただいま議題となりました議案第156号 ひたちなか市固定資産評価審査委員会委員の選任につきましては、固定資産評価審査委員会委員である児玉正夫氏が本年12月25日付をもって任期満了となりますので、同氏を再び委員として選任することについて、地方税法第423条第3項の規定に基づき、議会の同意を求めようとするものであります。  

ひたちなか市議会 2002-09-20 平成14年第 4回 9月定例会−09月20日-付録

─────────────────┤ │  7〜 9│公明党議員団行政調査(愛知県高浜市、長野県松本市)        │ ├─────┼─────────────────────────────────┤ │     8│龍ヶ崎市議会来訪                         │ ├─────┼─────────────────────────────────┤ │    19│埼玉県児玉郡市広域市町村圏組合議会来訪

石岡市議会 2000-12-11 平成12年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2000-12-11

それから、現在特別養護老人ホームの白寿荘の施設長をなされておられます児玉透氏、この方が施設長になる予定でございます。それから木村美枝子氏、現在民生委員さんをなされてございます。それから小野登代子氏、同じく民生委員をなされてございます。井坂日出代氏、ボランティアの連絡協議会の副会長をなされてございます。それから堺まり子氏、看護婦でございます。それから塩原修蔵氏、公認会計士でございます。

ひたちなか市議会 1999-12-16 平成11年第 8回12月定例会−12月16日-05号

〔市長 清水 f君登壇〕 ◎市長(清水f君) ただいま議題となりました議案第163号 ひたちなか市固定資産評価審査委員会委員の選任につきましては、固定資産評価審査委員会委員である児玉正夫氏が平成11年12月25日付をもって任期満了となりますので、同氏を再び委員として選任することについて、地方税法第423条第3項の規定に基づき議会の同意を求めようとするものであります。  

龍ケ崎市議会 1999-06-14 平成11年  6月定例会(第2回)-06月14日−02号

最後に保険料と利用料の減免についてなんですけれども,去る1月27日の衆議院の予算委員会で,日本共産党の児玉健次衆議院が「生活が困窮な場合も減免制度について含めるべきだ」,こういうことを質問したんですね。それに対して宮下厚生大臣が「基本的にはその方向だ」と答弁しています。ぜひその辺も考えていただいて,この減免制度をぜひともやっていただくような方向をお願いしたいと思います。  以上で終わります。

つくば市議会 1999-03-12 平成11年 3月定例会-03月12日-03号

1月27日、児玉健次衆議院議員は保険料の減免について質問いたしました。災害などに限定をしております保険料減免制度の枠を、低所得や病気など経済的事情も対象にすべきとの質問に、宮下創平厚生大臣は、保険料が予想した 2,500円より高くなることを初めて認めて、余り高額になるとこの保険制度そのものが成り立たなくなる可能性もある、基本的にはその方向だと答えて、経済的事情が減免理由になると答えました。

ひたちなか市議会 1996-12-18 平成 8年第 5回12月定例会-12月18日-05号

〔市長 清水 曻君登壇〕 ◎市長(清水曻君) ただいま議題となりました議案第131号 ひたちなか市固定資産評価審査委員会委員の選任につきましては、固定資産評価審査委員会委員3人のうち、寺門 弘氏が本年12月25日をもって任期満了となりますので、同氏の後任として児玉正夫氏を委員として選任することについて、地方税法第423条第3項の規定に基づき議会の同意を求めようとするものであります。  

  • 1