5242件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石岡市議会 2019-06-18 令和元年予算特別委員会(第4日目) 本文 開催日:2019-06-18

こちらの内容につきましては、在宅の徘徊の高齢者を介護する家族の方にGPS端末を貸し出すことで早期発見を支援するためのものでございまして、金額的な積算根拠でございますが、加入料金と月々の基本料金、あと位置情報提供料金ということで、インターネットですとかオペレーターのほうと警備会社等の電話の問い合わせとかもございまして、それと現場への急行料というものを含めまして、予算的には3人分を見込んでおりまして、予算計上

石岡市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-06-10

告知方法、周知方法でございますけれども、インフルエンザ予防接種につきましては、65歳以上の高齢者及び1歳から中学3年生までに対しまして、毎年、流行前の9月末に、対象者への個人通知を行ってございます。また、市の広報紙やホームページへの記事の掲載、各種健診等での周知を行っております。  

守谷市議会 2019-04-24 平成31年 4月24日総務教育常任委員会−04月24日-01号

◆市川和代 委員  そうしますと,庭石にしても植木にしても補償ということになるときちんとした鑑定というか,これ1本幾らというのが見えてこないと,例えば先ほど言われたように,個人が庭石に対して幾らぐらいということを,そのまま受けるということになると,市民から見ると,例えば,そんなにするものなのかというようなこともあり得るかなと思いますので,その点,きちんとした価値の鑑定みたいなものはできるのでしょうか

ひたちなか市議会 2019-03-25 平成31年第 1回 3月定例会−03月25日-06号

読みやすく改善されている市報を全市民対象に配布する体制を整え,特に高齢者を情報弱者にしない取り組みが必要です。  防犯を目的に設置が進む防犯カメラ,監視カメラですが,市民のプライバシー保護を担保する慎重な運用を求めます。  地域活動の拠点となる集会所,災害時の避難所となるコミュニティセンターの施設整備,とりわけトイレの改修を計画的に進めることが必要です。  

守谷市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例月議会−03月25日-06号

◎総務教育常任委員長(青木公達君) この場は私の個人的な意見を述べる場ではなくて,委員会での報告をする場ですので,その質問にはお答えできません。  以上です。 ○議長(梅木伸治君) 山田美枝子君。 ◆12番(山田美枝子君) 個人的な意見じゃなくて,委員長としての意見ですけれども,聞きたいと思ったの。 ◎総務教育常任委員長(青木公達君) それは個人的な意見になりますので,できません。

日立市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会〔上程議案等〕 開催日:2019-03-22

                                          (単位 千円) ┌───────────────────────────────┬───────┬───────┐ │         事           項         │ 期  間  │  限度額  │ ├───────────────────────────────┼───────┼───────┤ │情報

石岡市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日:2019-03-22

その後の質疑では、歳入において、前年度と比較した市税積算の考え方について、地方譲与税や地方交付税、あるいは環境性能割交付金などの各種交付金の歳入見込みについての質疑がなされ、歳出においては、りんりんタウン構想と推進委員会の役割について、広報紙電子化業務委託料の内容について、総合支所庁舎有効活用事業における整備内容と市民利用の考え方について、戦略的情報発信の目標と啓発のあり方について、防災行政無線整備事業

日立市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019-03-22

歳入の根幹である市税は、市たばこ税が減額となったものの個人市民税における納税義務者数に若干の持ち直しが見られたことなどから、前年度比0.6%増の268億2,400万円余と見込むほか、地方消費税交付金は、税制改正により地方消費税の地方への配分方法が見直されたことなどにより、前年度比13.3%増の34億円を計上しております。  

つくば市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会−03月20日-付録

│      │ │            │ これまで五十嵐市長により、情報公開や市民参加の仕組み・体│      │ │            │制が作られてきており、今後市民自治のまちづくりが進むと期待│      │ │            │しております。今回の所信に当たり、以下、伺います。    

守谷市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例月議会−03月19日-05号

それで,今次長は,個人情報保護法の観点から照らし合わせても,問題ないというふうに思ったのでしょうか。個人情報のところは非常に問題ではありませんか。本人の了解をとっていないわけですけれども,これって勝手にできるのでしょうか。 ○議長(梅木伸治君) 総務部次長川村和彦君。

守谷市議会 2019-03-18 平成31年 3月定例月議会−03月18日-04号

そして,子供たちの頑張る姿を見ながらすばらしいということで,情報発信をいろいろなところで議員の皆様がしてくださっています。市長も副議長も黒内小学校の授業には,特別ゲストとして参加をしていただきました。参観ではなくて参加をしていただきました。

笠間市議会 2019-03-18 平成31年第 1回定例会−03月18日-付録

       ├──────┼──────────────────────────┤ │       │議案第30号 │笠間市空家等対策協議会設置条例の一部を改正する条例に│ │       │      │ついて                       │ │       ├──────┼──────────────────────────┤ │       │議案第31号 │行政手続における特定の個人

守谷市議会 2019-03-15 平成31年 3月定例月議会−03月15日-03号

◎都市整備部長(古谷浩一君) 65歳以上,自動的にというのは,ちょっと個人情報の観点でそれは考えておりません。ただ,65歳以上の方に,全部郵送しまして,申請書のほうとあと申請書の書き方とか,デマンドの利用方法とかというのを,全部郵送してというような形では,一度考えたことがございました。

下妻市議会 2019-03-15 平成31年 第1回定例会(第4日 3月15日)

そこへ至るまでにいろいろなプロセスを経て踏み切ったんだということが情報発信の不備、行き違いによって、菊池市長が勝手に決めたことだと判断されるのは忍びないことであります。  市では、フェイスブックやツイッターなどのSNSを使って配信にも力を入れるとのことでした。それも重要なことですが、まだまだアナログの情報発信も必要であると考えます。

笠間市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会-03月14日-04号

保護すべきもの、保護してあげなきゃならないもの、ちゃんと立場がわかっていながら情報を漏えいすることで火事場にダイナマイトをぶち込んだようなものでしょう。で、結果的に亡くなるまでに至ったんじゃないですか、これが今の我々の知り得た情報、国民の知り得た情報の中で大多数が思っていることです。いかがですか。 ○議長(飯田正憲君) 教育長今泉 寛君。