914件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日立市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-03-12

現在の学区コミュニティ制度は、昭和49年(1974年)の第29回の茨城国民体育大会をに、昭和46年に市民運動実践協議会の名で、当時の21支部で団体が発足しています。国体を迎え、花いっぱい運動などの推進のため、多大な市からの援護で足並みをそろえたようです。お陰で全国に誇れる行政と地域市民の協働のモデルケースとされています。  

笠間市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会-03月12日-03号

多分この道路は、岩間駅の北側の踏切を通称岩間街道と呼んでいる水戸へ向かう道路の最初の信号がある交差点の拡幅事業かなというふうに考えます。この工事について予定と今後の進捗、それらについてお伺いをいたします。 ○議長(飯田正憲君) 都市建設部長大森 満君。

ひたちなか市議会 2019-03-07 平成31年第 1回 3月定例会-03月07日-03号

また,踏切の遮断により遮断されたままの場合は,海浜鉄道において安全を確認し,手動で踏切を解放することとなっております。  次に,道路の案内板についてでありますが,市では観光客を含め,誰もが迅速に避難できるよう,津波浸水想定区域に海抜と高台方面を示した電柱巻きつけ型の津波避難誘導看板を設置しております。

下妻市議会 2019-03-01 平成31年 第1回定例会(第1日 3月 1日)

初めに、報告第1号 専決処分の報告について「損害賠償について」でございますが、本件は、平成30年10月16日、市内下妻地内の信号のない交差点において、市有車が優先道路を走行していたところ、相手方車両が交差点の右側から直進してきたため、市有車の右側面に衝突した事故に関し、市の過失割合を10%とし、相手方に2万2,550円を市が支払うことで示談が成立したため、損害賠償の支払いについて専決処分したものを

東海村議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月12日−03号

それでは、2番目の質問ですが、信号のない横断歩道での車の一時停止ということについてです。  平成30年11月3日の茨城新聞に、信号のない横断歩道を歩行者が渡ろうとした状態で一時停止したドライバーが本県は9.2%、全国で17番目であったという記事がありました。全国トップは長野県で58.6%、9.2%ですから相当の開きがあります。

守谷市議会 2018-12-11 平成30年12月定例月議会−12月11日-02号

導入について 〔市長・担当部長〕   (1)公共施設内の自販の現状   (2)災害対応型自販の導入について   (3)自販設置企業や飲料メーカーとの災害時協定について  3.長期休暇中の学童クラブの子どもに対する昼食の提供について 〔市長・担当部長〕   (1)需要についての調査   (2)支援策の検討(学校給食センター,民間業者等) 8番 浅 川 利 夫 議員  1.市指定天然記念物等の災害補償

日立市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018-12-11

また、その課題をどのように認識しているのか、さらに、今後の渋滞対策については、国道6号の主要交差点、信号の待機時間の更なる調整を始め、大企業の各事業所等における時差出勤をより徹底させることや、マイカー通勤からバスや電車などの公共交通機関に乗り換える運動も積極的に進めるなど、総合的な交通渋滞のソフト対策をより推進することも重要であると思います。  

日立市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018-12-10

渋滞解消に向けて、国へ要望活動を行った結果、今年度から、渋滞及び交通安全対策として、公設市場前交差点の信号を撤去し、一部4車線化する事業に着手いたしました。  今後とも、国・県と連携を図りながら、産業振興や物流の強化、広域交流の活性化など、多様なストック効果がある道路ネットワークの早期実現に向け、幹線道路の整備促進に取り組んでまいります。  

石岡市議会 2018-11-27 平成30年第4回定例会 資料 開催日:2018-11-27

について          │        │ │   │       │ (4) 県との協議とこれまでの経過、進捗について │        │ │   │       │ (5) 今後の整備に向けた取組について      │        │ │   │       │4.通学路の安全確保について          │市     長 │ │   │       │ (1) 東成井向原十字路歩行者用信号設置

常総市議会 2018-11-01 常総市:平成30年11月定例会議(第15回会議) 本文

一番あそこは出やすいところというのが、シバタ靴屋さんというか、あそこの信号のあるところにやはり回ってきます。ただ、あそこの道路は残念ながら4メートルの幅しかありません。そして、あそこは、昔はあの道路の南のほうは山で、道路がなくなっちゃった。住宅開発によって道路ができたところで、ですから、道路の幅というのも狭くて、いろいろセットバックしてきてくれているんですが、4メートルで終わっています。

笠間市議会 2018-09-21 平成30年第 3回定例会−09月21日-06号

産業経済部所管では、主なものとして、クリ拾いの開発状況、スカイロッジ指定管理委託料の内容などについて質疑がありました。  中でも、商工観光課所管の笠間焼国際交流事業及び北米販路拡大事業の内容と成果についての質疑では、タイのメーファールアン財団との覚書に基づき、研修生の受け入れや作家を派遣し、技術指導を行うことにより交流を深めたものである。

坂東市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月13日−02号

また、ブロック塀等に関して、通学路の件でありますけれども、このほか、通学路の安全確保につきましては、保護者からの問い合わせを私もいただきますが、カーブミラーであるとか、街灯の設置であるとか、木の枝の除去であるとか、水たまりの改良であるとか、信号の設置、防犯カメラの設置、朝の通学時間帯の車両規制等がありますが、調査中、手配中、完了等の経過報告をどのように行われているのか、伺います。

神栖市議会 2018-09-13 神栖市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月13日−02号

また、東日本大震災の教訓を踏まえ、道路や下水道の復旧、発電の備え、今現在も大規模自然災害の復旧には時間がかかり、全国から、また市町村からの水や食糧の支給など、道路の寸断などにより身動きできないので、そこで早期に復旧には、地元を熟知した市内の業者の協力が不可欠であると考えております。地元業者との連携は、どのような状況なのかお伺いいたします。  

筑西市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月12日−一般質問−05号

関城中学校と協和中学校、これは空調のみです。そのときにもやはり夏休みを使って工事しました。そういった経験則から、また設計士とも相談しまして、春休みの2週間では室内工事、専門用語になりますが、コア抜きであるとか天井のアンカー、そういった工事をやるに当たって授業の妨げになりますし、また子供の安全確保は難しいという意見を聞いております。

つくば市議会 2018-09-11 平成30年 9月定例会−09月11日-02号

また、交差する県道つくば真岡線、これにつきましても、交通量も極めて多いところから供用を開始するためには、十字路として利用するため、信号の追加設置が必要と思われますが、この件について再度、経済部長に御質問をいたします。 ○議長(塩田尚君) 篠塚経済部長。 ◎経済部長(篠塚英司君) 信号の設置につきましては、本年7月に県、市及び関係する地元の区長さんから要望書をつくば中央警察署に提出しました。

土浦市議会 2018-09-10 平成30年 第3回 定例会-09月10日−02号

例えば,市の道路課や生活安全課では,道路の拡幅や路側帯のカラー舗装,路面標示や注意喚起のための看板の設置等を行い,また警察署においては,横断歩道の設置や信号の補修や新設等の対策を実施していただいております。市教育委員会の指導課や学校では,児童生徒への日々の交通安全指導や交通安全教室の開催等のソフト面での対応を実施しております。  

龍ケ崎市議会 2018-09-07 平成30年  9月定例会(第3回)-09月07日−03号

戸別受信についての市の考え方についてでございます。  現在の戸別受信整備状況は,市内公共施設等に約100個設置をしております。戸別受信は台風等による暴風雨が激しいときに窓をあけて放送を聞くことが困難な状況や,屋外子局から距離が遠く放送内容を明瞭に聞き取ることが困難な家屋への情報伝達などに有効であると考えております。