79件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

守谷市議会 2018-06-14 平成30年 6月定例月議会−06月14日-05号

第19条において,審査会において市長等の行為が条例違反との結論が出た場合,これまでは市の広報紙で公表するのみでしたが,審査会は違反であることを市議会に報告し,さらに違反の内容が重大である場合は,市長の辞職勧告,または不信任決議を促すことという内容でした。  

守谷市議会 2018-06-05 平成30年 6月 5日議員政治倫理検討特別委員会−06月05日-01号

現行の条例では,審査会において,条例違反等の結論が出た場合,その結果を市の広報紙で公表するのみでございましたけれども,改正後は,審査会で違反と判断された場合,市議会に対しまして,違反の内容が重大である場合には,市長の辞職勧告または不信任決議を促すことを規定しているところでございます。  議案第47号についての説明は以上でございます。  よろしくお願いいたします。

守谷市議会 2018-03-01 平成30年 3月 1日都市経済常任委員会−03月01日-01号

その当時,時の委員長が不信任案を出されたこともありましたが,今回は全力をもって委員長をサポートしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。(拍手) ○寺田 委員長  これをもちまして,都市経済常任委員会を閉会いたします。  お疲れさまでした。                 

鹿嶋市議会 2017-09-26 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月26日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号

以上の点から、今回については何も執行部に対する不信任案ではありません。減額についても全く同様であります。これから執行に当たってより慎重を期すという、また市民の信頼を得るということで、賛成の討論にかえさせていただきたいと思います。  以上です。 ○議長(池田芳範君) 以上で田口茂君の討論は終了いたしました。  次に、河津亨君の討論を許可いたします。           

鉾田市議会 2017-06-16 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月16日−議案質疑、討論、採決、議長の選挙・副議長の選挙−04号

◆20番(倉川陽好君) 議長不信任案の動議です。 ○議長(米川宗司君) ただいま倉川君から議長不信任案の動議が提出されました。賛成者ありますか。           〔賛成者挙手〕 ○議長(米川宗司君) この動議は3名以上の賛成者がありますので、成立いたしました。  本動議を日程に追加し、追加日程第1として直ちに議題とすることについて採決いたします。  この採決は起立により行います。  

守谷市議会 2017-03-03 平成29年 3月 3日地方創生特別委員会−03月03日-01号

議会というのは,信頼関係がない首長には不信任案を出せますから,その不信任案を出せばいいんですよ。そのときは。私は,議会だったらそう言います。執行部と信頼関係がなくなたときこそ不信任案を出すべきなんですよ。ですから,それ以上の多分担保はないんだと思います。  議会の権能として,やはり首長が自分たちの約束を守らない,それはイコール市民との約束を守らないということですから。

鉾田市議会 2016-10-17 平成28年 10月 臨時会(第2回)-10月17日−議案質疑、討論、採決−02号

ということは、6月の30日に我々議会が採決した案に対して、市民の会は我々議会に対して不信任を突きつけたというような感じがされております。しかしながら、この市民の会のいろいろこの新聞チラシ等も配られておりますが、その中身は相当市民を惑わすような内容が多く書かれております。

鉾田市議会 2016-06-30 平成28年  6月 臨時会(第1回)-06月30日−02号

しかしですね、市長、市長選挙のときで54.63%ですから、今回の投票率が55%以上の投票率があって、しかも建設反対が多い場合、市長への不信任案というふうにとれると私は考えますが、市長はどう思いますか。  また、投票率が仮に50%を切った場合、この場合は我々市議会、そして市長執行部、これ広報手段が大変不足していたというふうに思います。

つくば市議会 2015-09-18 平成27年 9月定例会−09月18日-05号

16日の地方公聴会が終わった直後、締めくくりの総括質疑と採決を強行しようとした鴻池委員長への不信任動議を自民、公明が否決をした後、突然質疑打ち切り、賛成多数で法案を採決したとして、大混乱の中で散会をいたしました。  国会の外では、戦争法案廃案を訴える国民が雨の中ぞくぞくと集まる中、国会内では、国会のルールも民主主義も踏みにじった暴力的採決を行いました。

小美玉市議会 2015-09-04 平成27年  9月 定例会(第3回)-09月04日−04号

4回の不信任案を出され、私はそばで見ていて、事ごとに弱っていく議長の姿を見て、議長は大変だなと、こんなふうに思っていました。そういう中で、私もせんだって不信任案が出ましたけれども、これも一連の流れかなと、こんなふうに思っています。自分なりの反省点もありますが、しかし、これからの議会というものを、もっと質の高い、いい議会でなければならないと、こういうふうに思っている次第です。  

古河市議会 2015-03-04 平成27年  3月 定例会(第1回)-03月04日−一般質問−04号

特に、今議会4年間は不信任の連発とか、あるいは百条委員会ということで、定例議会ごとに夜こうこうと電気がついているわけです。市民の皆さんから見れば、いや、定例議会ごとに議員さんたちはよく頑張ってくれているというふうに思う人もいっぱいいたかもしれません。実は実は、よく見ると、中に入ると、一歩踏み込むと、そんなわけにはいっていない。

神栖市議会 2014-12-02 神栖市議会 会議録 平成26年 12月 定例会(第4回)-12月02日−02号

安倍自民・公明政権という車は、アクセルだけでブレーキがなく、ハンドルは右にしか切れないと言った方がありましたが、運転している自公政権も、ついに操縦不能になり、内閣不信任でもないのに、自ら解散権を行使し、万歳・やり直しという前代未聞の事態になりました。この事態が示すように、国民にとって、市民にとって戦後最悪の時代を迎えていると私は思います。

古河市議会 2014-12-01 平成26年 12月 定例会(第4回)-12月01日−議案質疑・委員会付託−02号

△日程追加第1 渡邊澄夫議長に対する不信任動議 ○副議長(舘野洋二君) 先ほどの総括質疑の中で、小林正夫議員から渡邊澄夫議長に対する不信任動議の発言がございましたが、本動議は会議規則第16条の規定により成立いたしました。  お諮りいたします。この際、本動議を日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。           

小美玉市議会 2014-06-20 平成26年  6月 定例会(第2回)-06月20日−04号

小美玉市議会村田春男議長の不信任決議案を朗読させていただきます。  3月の第1回小美玉市議会定例会において、村田春男議長の不信任決議案が可決されました。不信任の理由は、本会議での不穏当かつ不適切な言動、更には、議員の権利である動議提案権を無視した議会運営にあります。  

小美玉市議会 2014-03-20 平成26年  3月 定例会(第1回)-03月20日−04号

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △発議第1号の上程、提案理由の説明、質疑、討論、採決 ○議長(村田春男君) 日程第1、発議第1号 小美玉市議会議長不信任決議案について議題といたします。  本案は私自身に関する議題ですので、退席させていただきます。  議長職を副議長と交代いたします。      

常総市議会 2014-03-17 常総市:平成26年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2014-03-17

187条は不信任の決議だけですね。これは、やると市長から議会解散をやられますので、非常にうっかりできないというふうにあるんですが、今回の問責というのは、ある面では一般議案と同じように過半数の賛成ということなんだろうと思うんだけども、不信任の場合は3分の2の出席と4分の3の同意ということで大変重いものになります。

鉾田市議会 2014-03-10 平成26年  3月 定例会(第1回)-03月10日−代表質問−03号

△議長不信任の動議の件 ○副議長(岩間勝栄君) 議長不信任の件を議題といたします。  提出者の説明を願います。堀田正衛君。 ◆19番(堀田正衛君) 議長は、鉾田市議会議長として2年数カ月議長の職を全うしてまいりましたが、昨今議長の言動に疑惑を持たれるような虚偽の報告が何度かございます。そういった中で議長不信任を提出するものでございます。以上です。