118件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日立市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-09-11

(1)マイ・タイムラインについて。  2015年の関東東北豪雨で発生した鬼怒川氾濫による常総市の大規模水害を教訓に、国土交通省などが逃げ遅れを防ぐ対策の一つとして推進し始めました。住民が自らの避難行動を事前に決めておくマイ・タイムラインが改めて注目されております。各人がとるべき行動が時系列で把握でき、徐々に危険性が高まって発生する風水害の備えに特に有効とされています。  

つくば市議会 2019-09-11 令和 元年 9月定例会−09月11日-03号

働き方改革は早急な対応が必要なことから、アクションプランの策定を待たずに、タイムカードによる勤務時間管理、各学校への文書集配、留守番電話の導入、部活動報酬を策定しての、適正な活動時間の設定等を行いました。校長会においても、市全体で実施する行事の見直しによる削減や実施方法の変更等を行っています。  

日立市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会 目次 開催日:2019-09-05

新たな勤務管理導入後の勤務実態と課題及び対策        (2) 学校現場における職員体制整備拡充の考え方       6 子どもたちの夏休み事業について        (1) 小学校プール開放及びラジオ体操の実態と拡充策      9) 三代勝也君……………………………………………………………………………………… 107       1 災害に対する備えについて        (1) マイ・タイムライン

常総市議会 2019-08-01 常総市:令和元年8月定例会議(第11回会議) 本文

当市では、これまで市内一斉の防災避難訓練をはじめ、市内小中学校一斉防災、またはマイ・タイムライン作成講座、自主防災組織に対する図上訓練や避難所運営ゲーム訓練などを行っております。特に、全市民を対象にした一斉防災訓練につきましては、2017年から実施し、アンケート結果や職員からの聞き取り調査などをもとに実効性をより追求してまいっております。

守谷市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例月議会−06月13日-02号

今後,HUG訓練の実施に向けての調査研究はさせていただきたいと考えておりますが,現在は,以前議員からご質問いただきました災害時の行動を時系列的に整理しまして取りまとめる手法を学ぶ,マイ・タイムライン講座というものの実施に向けまして,マイ・タイムラインの作成ツールであります「逃げキッド」というキットを国土交通省のほうから入手するなど準備を進めているところでありますので,まずは,マイ・タイムライン講座

ひたちなか市議会 2018-09-27 平成30年第 3回 9月定例会-09月27日-付録

②所掌事務   〇議会だよりの編集及び発行   〇議会報告会の実施及び運営   〇その他議会広報広聴に関すること(ホームページ見直し,フェイスブック,いわたホッとライン,ご意見ポスト など)  ③委員会構成   〇各会派(所属議員が1名の会派を除く)から1名ずつで計7名により組織する(定数に満たないときは,構成人数の多い会派から順に1名をさらに追加する。

下妻市議会 2018-09-19 平成30年 第3回定例会(第4日 9月19日)

│     │ │     │       │           │(2) 防災行動計画(タイムライン│     │ │     │       │           │  )の周知と連携について伺   │     │ │     │       │           │  う。             

守谷市議会 2018-09-13 平成30年 9月定例月議会−09月13日-02号

この間,9月1日,土曜日の防災の日に,守谷市の中央公民館国土交通省下館河川事務所主催の経験したことのない豪雨が来たとき,逃げおくれゼロを目指してというタイトルで,避難のマイ・タイムラインをつくる講演会がありました。私もマイ・タイムラインというもの,こんな立派な紙でつくってみました。

筑西市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月12日−一般質問−05号

◎市長(須藤茂君) 市といたしましても、下館河川事務所が提案していただいたマイ・タイムラインあるいは今我々がつくらせてもらいましたハザードマップ等々、市民の皆様全員にちゃんとわかるように説明しなくてはいけないと思う。その方法をいろいろな方法をとって、お配りはしたものの、今おっしゃったように果たしてみんなが了解しているのかと。

筑西市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月10日−一般質問−03号

また、タイムラインの策定、周知、事前の要支援者避難呼びかけ・安否確認は、犠牲者を最小限に抑え、出さない方策として非常に重要な手段だと思いますので、今後ともそういったところをよろしくお願いしたいと思います。  次に、保健福祉行政についてお尋ねします。熱中症弱者に対する対策についてであります。

日立市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018-09-10

より適切な洪水ハザードマップ土砂災害ハザードマップ広報・周知と、さらに防災行動計画、タイムライン地域別・個人別の策定も急務であり、その上で洪水土砂災害等を想定した避難訓練などの実施が必要だと思いますが、どのように考えているのか、お伺いします。  (2)猛暑への対応、対策。  

筑西市議会 2018-09-07 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月07日−一般質問−02号

次に移りたいのですが、以前関東東北豪雨災害があったときに、ここで質問させていただいたのですが、そのときに我が市で具体的な強化策はありますかという質問をしたのですけれども、そのときに回答をいただいたのが、タイムラインを作成して、それを利用し、図上訓練を実施いたしましたということだったのですが、ちょっとそのとき私、図上訓練についてお聞きしなかったので、ここでもう1度お伺いします。

常総市議会 2018-08-01 常総市:平成30年8月定例会議(第8回会議) 本文

その後、一つの具体的施策といたしましては、みんなでタイムラインプロジェクトを進めることといたしております。若宮戸地区と根新田地区がモデル地区になり、平成28年10月から平成29年3月の半年間、自分自身のマイタイムラインを作成、検討されました。また、平成29年度常総市小中学校一斉防災訓練において、6校がマイタイムラインを作成しております。

つくば市議会 2018-06-21 平成30年 6月定例会−06月21日-04号

まず、学校給食におけるつくば市の方針ですが、安全・安心、安定的な給食の提供ということで、これは方針策定当初は目指すべきところだったのであろうと思いますが、今となっては最低限のベースラインであり、既に達成できていることと思いますので、もう少し踏み込んだ、つくばらしいこだわりの方針というのを再考いただきたいと思います。  

ひたちなか市議会 2018-06-21 平成30年第 2回 6月定例会-06月21日-付録

4 廃校を活用するメリット  校舎内は教室ごとに分断されていることから,ベルトコンベアによる流れ作業により製品組み立てを行うライン生産には不向きである。しかし,多様なニーズに合わせたゴーグルのような少量多品種を扱う工場であれば教室が活用しやすい。生産する製品ごとに教室を割り当て,熟練した作業員が組み立て行うセル生産には格好の空間配置である。