19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

筑西市議会 2018-02-28 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月28日−議案上程・説明−01号

また、このたび、改正を行う筑西市工場立地法地域準則条例と筑西市企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性に関する法律第10条第1項の規定に基づく準則を定める条例については、緑地率の緩和規定について重複する条項を規定しているため、当該条例の一本を図り、市条例運用の適正を図るものでございます。  まず、第1条については、上位法の改正に伴い、引用する条項を改めるものでございます。  

東海村議会 2017-10-13 平成29年  9月 定例会(第3回)-10月13日−04号

特に高度成長期以降に集中して建設された道路ストックの老朽が急速に進展している状況下では、損傷が深刻してから大規模な修繕を行う事後保全から、損傷が軽微なうちに補修を行う予防保全に転換することが求められております。5年に1回の点検を行い、その結果に基づく長期修繕計画を策定して取り組むことによりまして、道路ストックの長寿命が図られ、更新投資の抑制と平準が可能になると考えております。  

結城市議会 2015-09-24 決算特別委員会(平成27年)-09月24日−04号

続いて,教育費で,④の293ページ,これは299ページにも耐震推進事業費ということで,293ページには小学校施設耐震推進事業費1億9,623万6,000円,そして299ページに中学校施設耐震推進事業費で2,091万9,600円というふうにあります。これは義務教育施設の耐震に対する進捗率,これと工事の内容について説明をお願いします。  以上です。

結城市議会 2015-06-24 平成27年第2回 定例会-06月24日−04号

主な工事の内容は,管理教室棟においては,外づけブレースによる補強を23面,鉄筋コンクリート柱に鋼板を巻く補強を5カ所,特別教室棟においては,鉄筋コンクリート壁補強を5カ所,耐震スリットを5カ所施工するほか,東及び西昇降口においては,鉄骨橋脚部及び鉄骨梁端部を補強するとともに,水平ブレースの増設を行うものであります。  

筑西市議会 2015-06-18 平成27年  6月 定例会(第2回)-06月18日−委員長報告・質疑・討論・採決−07号

公共施設の適正ということで、どんどんなくしていく話だと。そういうことをしていったら、逆に人口減少はとまらない。今筑西市は、10年前11万8,000人いたのが今10万4,800人ぐらいなのでしょう。1万二、三千人減ってしまった、この10年で。今市長は企業誘致だ、いろいろ。市長の頭の中には小中一貫校が人口減少に役立つような考え方をしている。私は逆だと思う。それでは私はいけないと思います。

筑西市議会 2014-06-12 平成26年  6月 定例会(第2回)-06月12日−議案質疑・委員会付託−06号

公共施設等総合管理事業につきましてでございますが、公共施設の所在地、面積など基礎的な情報と維持管理費、利用状況などの情報を統合、一元して管理するために、データベースの基礎の構築を目指すものでございます。加えまして上下水道、それから橋梁などのインフラ情報も取り込んでデータベースしていくというものでございます。  

筑西市議会 2014-05-23 平成26年  5月 臨時会(第1回)-05月23日−議案上程・説明・質疑・討論・採決−01号

工事内容といたしまして、南校舎の耐震補強工事として、鉄骨ブレース補強を10カ所、耐震スリットを36カ所、エキスパンション・ジョイント改修1カ所を実施いたします。また、南校舎及び渡り廊下の大規模改造工事といたしまして、屋外部分として屋上防水及び外壁改修を実施し、屋内部分として昇降口・廊下・教室及びトイレ改修を実施いたします。  

つくば市議会 2013-06-28 平成25年 6月定例会−06月28日-05号

次に、小学校費、中学校費及び幼稚園費の耐震設計委託料で予定している学校及び耐震率について質疑があり、小学校では校舎と体育館を実施するのが並木小学校、体育館のみが桜南小など6校。中学校では、体育館が並木中など2校、武道場が桜中など3校。幼稚園は島名幼稚園を予定している。  また、耐震率については、今回計上させていただいたものが工事まで完了すると94%になるとの答弁がありました。  

筑西市議会 2013-05-21 平成25年  5月 臨時会(第2回)-05月21日−議案上程・説明・質疑・討論・採決−01号

平成26年4月1日からの消費税率アップに伴い、住宅取得の駆け込み需要などによる影響が大きいことから、一時の税負担の増加による影響を平準し、緩和する観点から、住宅ローン控除について税制上の措置を講ずるものでございます。  3点目といたしましては、(4)にお示しいたしました市税に係る納税環境の整備でございます。

鉾田市議会 2012-03-13 平成24年  3月 定例会(第1回)-03月13日−議案質疑、討論、採決−04号

その中で、今回介護保険料の改定に当たりましては、議員が前からご質問しております特別養護老人ホーム等の待機者解消策も施設整備として入れさせていただきまして、その中で引き上げの抑制策といたしましては、介護給付準備基金から8,800万円を繰り入れ、県の財政安定基金から1,400万円を繰り入れ、引き上げをなるべく抑えるような形で考えてございます。

鉾田市議会 2012-01-31 平成24年  1月 臨時会(第1回)-01月31日−議案説明、質疑、討論、採決−01号

になったということで、平成23年度中に実施をしなきゃいけないということで、これまで継続費として提案をしていたものをですね、23年度に実施をするというような説明であったかと思いますが、その中で、予備費にですね、183万8,000円ほど予備費のほうに回っているんですけども、まずいろいろな行政機能の応急処置ということでですね、いろいろやらなけりゃならない仕事もまたたくさんあるのかなというふうに思うんですけど、全部事業しないで

石岡市議会 2010-09-06 平成22年決算特別委員会(第3日目) 本文 開催日:2010-09-06

6 ◯市民会館長(久保田善貴君) 今後のあり方としては、今言ったようなことを踏まえまして、施設の老朽というようなこともございますので、そのような老朽に対する対応と、あとは市民会館の運営というか、その利用率等が若干下がり気味でございますので、何とかそういうようなことを増やしていけるような、利用回数を増やしていけるような検討をしていきたいと考えております

常陸大宮市議会 2010-06-16 平成22年  6月 定例会(第2回)-06月16日−05号

その他意見として、この条例改正により、少子に対する歯どめの効果が期待されるという意見がありました。  採決の結果、討論はなく、全会一致で原案のとおり可決することに決しました。  以上です。 ○議長(木村勝昭君) 次に、保健福祉常任委員会委員長、川上 博君。           

  • 1