421件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

土浦市議会 2023-12-16 12月16日-02号

昨年12月定例会において私は勝田議員質問に関連して,県道土浦大曽根線スマートインターチェンジの設置について質問いたしました。十数年前にも,石岡小美玉スマートチェンジが話題になっている頃に,土浦にも設置してはどうかと質問しております。この件については土浦商工会議所からも市への要望書が提出されています。それは常磐自動車道県道土浦大曽根線が交差する地点であります。

鉾田市議会 2023-05-30 05月30日-一般質問-02号

本市におきましては、他市に先駆け、類似のスマートフォン用アプリ鉾田子育て支援アプリHUGくむほこたを平成29年4月から子育て支援の一環として既に運用しており、子育て世帯中心に539ダウンロードの実績がございます。電子母子手帳と比較しても機能面共通部分が多く、利用者の皆様からも市のイベント情報予防接種情報などを知ることができると好評をいただいております。 

土浦市議会 2020-12-17 12月17日-03号

携帯電話スマートフォンをお持ちの方は,自力で最新の情報を得られますが,避難所に避難された方,高齢者の方からは,「避難所にテレビがないので,情報を得られなくて不安だ」とのご意見もいただきました。 長期化するような大きな災害があった場合,高齢者障害者の方への配慮,女性の避難者への配慮ペット同伴避難者への配慮など,課題になってくるかと思います。

筑西市議会 2020-11-29 11月29日-一般質問-02号

先ほど藤澤議員さんの質問にもお答えしましたけれども、国のほうもそういうことでしっかり考えておりますし、市といたしましても非常にこれ待ったなしの問題になってまいりますので、そのことがありましたので、今担当に打ち合わせするように言っているのですが、スマートフォンに、今私ガラケーしかないのですが、ガラケーも地震のときはビーと鳴りますから、若い方たちにはそういうスマートフォンにすぐ情報が入るような、そしてご

筑西市議会 2020-09-10 09月10日-一般質問-04号

特にスマートフォントップページが重要です。筑西市を訪れる、そして観光する場合、多くの人はトップページを開いて、そしてイベントカレンダーあるいは観光という、そういうところをクリックする、言葉がちょっと強引になってしまいますけれども、そういうふうにするのだろうと思います。 実物があって、ここで映像でもあって説明できるといいのですが、スマートフォンがある方は自宅に帰ってちょっと開いてみてください。

水戸市議会 2020-06-16 06月16日-03号

定住促進による持続可能なまちを実現していくためにも,雇用の創出と併せ,本市出身者に対するシティプロモーション等による郷土愛の醸成を図りながら,UJIターン促進策に取り組んでいく必要があることから,議員御提案の他市における取組調査研究を行い,効果的な方策について検討してまいりたいと考えております。 ○副議長(黒木勇君) 市民協働部長川上幸一君。          

つくば市議会 2020-03-19 令和 2年 3月定例会-03月19日-付録

│      │ │6 市民のために科学技│(1)国交省スマートシティモデル事業の内容とまち未来│市長    │ │ 術をいかすまちについ│  をどのように考えているか伺います。         │      │ │ て         │(2)つくばスタートアップパーク活動拠点つくば市の産│      │ │   (7~8ページ)│  業を創出する将来イメージについて伺います。     

笠間市議会 2020-03-18 令和 2年第 1回定例会−03月18日-06号

市長公室所管では、会計年度任用職員の導入に伴う職員構成割合地域おこし協力隊の来年度配属先及び協力隊を卒業する隊員の処遇がどのようになるのか、笠間版CCRC進捗状況移住支援策、そして、スマートシティコンソーシアム施策について、質疑が行われました。  中でも、企画政策課所管スマートシティコンソーシアム公共交通対策に関する質疑に対し、執行部からは、来年度交通分野中心に進めていきたい。

水戸市議会 2020-03-16 03月16日-02号

そして,利便性の高い行政サービスの実現に向けましては,市民課窓口におきまして,キャッシュレス決済を導入するとともに,スマートフォンアプリ活用した市税収納行政情報発信強化など,時代に即した取組を進めてまいります。 次に,中核市移行の対応状況財政負担でございますけれども,私は,移譲される事務権限を確実に実施していくため,茨城県との間で協議を重ね,準備を進めてまいりました。

笠間市議会 2020-03-13 令和 2年第 1回定例会-03月13日-03号

公民連携事業につきましては、これまでも高齢者の見守り事業など展開をしてまいりましたが、令和元年度民間企業との連携事業につきましては、NTT東日本が所有する通信技術を生かしたスマートシティ構想、IT企業と連携いたしました鳥獣被害対策や農業におきましてドローンを活用した新技術開発研究や、東京圏に在住する若者情報を所有する求人企業と連携して、移住ツアー情報提供を行う移住促進策調査研究、医薬品の製薬企業

土浦市議会 2020-03-11 03月11日-04号

実際にはつくバス状況とか,事業費が増えてしまったとか,あるいは,実は先日,武蔵野市というところに行ったんですが,人口は土浦よりちょっと多いぐらいで,市の面積は10分の1以下という,非常にもうコンパクトシティができあがったところで,吉祥寺と武蔵境と三鷹という都会の駅があるところですね。

日立市議会 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2020-03-10

また、先ほどの三者間同時通訳とは別に、昨年の4月から市内9隊全ての救急隊スマートフォンに主要な15の言語に対応する翻訳アプリをインストールして活用しております。  なお、現場で対応に当たる職員の研修、訓練につきましては、昨年11月に市内企業に勤める外国人の方々に御協力をいただき、スマートフォン翻訳アプリを使用した外国人救急対応訓練を実施したところでございます。

笠間市議会 2020-03-10 令和 2年度予算特別委員会−03月10日-03号

◎菅井 道の駅整備推進課長  現在、これは私どもの課ではないんですけども、スマートシティという形で進めておりますけども、そういった中も含めて連携した形で、今、協定も結びましたので、その中で、これも含めて考えていきたいということで、進めようとしているところです。 ○石松 委員長  内桶委員。 ◆内桶克之 委員  わかりました。

土浦市議会 2020-03-10 03月10日-03号

桜土浦インター土浦北インター,そして今話題になっているスマートインター,このスマートインターができると,土浦市内には3つインターチェンジができると。その3つインターチェンジを有効活用し,企業をどんどん誘致して,税収増に結びつけていくことが今後の土浦市の財政には必要であると考えます。 この点は新市長の積極的な取組を期待して,税収アップというのが目玉になってくるようにお願いをしたいと思います。 

笠間市議会 2020-03-09 令和 2年度予算特別委員会−03月09日-02号

次の計画策定業務委託料396万円は、自転車活用推進計画について、次年度矢羽根などの整備に向けましたモデル区間選定を行ってまいりますが、その選定や手法の検討に当たって道路の幅員調査であるとか、そういった技術的な面での計画策定実施費用、またスマートシティの形成に向けまして、移動手段検討を実施することに並行いたしまして市内デマンドタクシー路線バス観光周遊バス、さらには自転車、こういったものの