1011件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

笠間市議会 2019-03-18 平成31年第 1回定例会−03月18日-06号

次に、議案第33号 笠間市土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例の一部を改正する条例についてでは、条例改正の背景や目的について質疑に対し、今後、東京オリンピック・パラリンピックや東京リニア新幹線等の開発に伴い発生する残土の不適正な搬入に対する規制強化を目的の一つとしており、県内の自治体の状況等も踏まえて改正するものであるとの答弁がありました。  

ひたちなか市議会 2019-03-08 平成31年第 1回 3月定例会−03月08日-04号

本年には茨城国体,来年には東京オリンピックのベルギー事前キャンプの受け入れなど,スポーツ振興には好機であると言える状況であります。近年のスポーツ振興について,体育館などスポーツ施設の近年の利用状況の推移も含めて状況を伺います。  5点目,本年開催する茨城国体への機運醸成について伺います。  本年,いきいき茨城ゆめ国体,いきいき茨城ゆめ大会が開催されます。

笠間市議会 2019-03-06 平成31年度予算特別委員会−03月06日-02号

また、オリンピックを1年半に控えまして、オリンピック・パラリンピックの関心を高めるための事業といたしまして、笠間市からオリンピックに出場する可能性があるアスリートの皆様の協力を得まして、市民と一緒にオリンピックの関心を高められるような事業を計画したいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。  引き続き、予算の内容について、ご説明を申し上げます。  歳入から説明を申し上げます。  

ひたちなか市議会 2019-02-27 平成31年第 1回 3月定例会-02月27日-目次

………………… 76    (1)市民の安全安心な暮らしを守るまちづくり      ①集中豪雨対策について      ②水道事業について      ③基幹的防災備蓄倉庫について      ④原子力災害に備えた広域避難計画について      ⑤学校の安全対策について    (2)生涯を通じていきいきと暮らせるまちづくり      ①いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会について      ②東京オリンピック・パラリンピック

笠間市議会 2019-02-27 平成31年第 1回定例会-02月27日-01号

東京オリンピックの開催まで、あと1年5カ月となりました。本市出身のアスリートの活躍も期待されますので、市民の皆さんとともに応援をし、東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げてまいります。なお、その一環として、来月23日に本市出身者や、本市とゆかりのあるオリンピアンと、元NHKのオリンピック実況アナウンサーを呼んだトークショーを実施する予定でございます。

ひたちなか市議会 2018-12-26 平成30年第 4回12月定例会−12月26日-付録

茨城県においては,平成31年に「いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会」,翌32年に東京オリンピック・パラリンピックの開催を控え,多様化する観光客のニーズに的確に対応し,観光の振興に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため,また,県政運営の基本方針である「茨城県総合計画」の部門別計画として,平成28年度を初年度とする5年間の「茨城県観光振興基本計画(平成28年度〜平成32年度)」を策定した。

ひたちなか市議会 2018-12-19 平成30年第 4回12月定例会−12月19日-04号

最後5点目は,東京オリンピックを機会とした本市のPRや文化交流について伺います。  先般,東京オリンピック・パラリンピックで,県,水戸市,ひたちなか市は,ベルギーオリンピック委員会と事前キャンプ地としての基本合意がなされました。本市も東京オリンピックという歴史的行事にかかわることになるということで,市民にとってもすばらしい機会であると歓迎するものであると思います。  

ひたちなか市議会 2018-12-18 平成30年第 4回12月定例会−12月18日-03号

再来年のオリンピック・パラリンピックでは,自動運転のバスが走りそうであります。今後,交通の手段がどのように変化するのかを含めた公共交通のあり方を考えなければなりません。  そこで伺います。市長の公共交通とは,また,交通弱者とはどんなものであるのか,どうあるべきかを伺います。  次に,人口減少と一極集中についてであります。  

土浦市議会 2018-12-18 平成30年 第4回 定例会-12月18日−05号

本案は,建築基準法の改正により,接道規制の適用除外に係る手続において合理化が図られたこと,また,東京オリンピック・パラリンピックを想定し,仮設興行場等の仮設建築物の設置期間延長などの特例が設けられたことから,当該手続に関する認定申請手数料及び許可申請手数料を追加するものであり,原案どおり可決すべきものと決しました。  議案第87号りんりんポート土浦条例の制定について。  

東海村議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月13日−04号

1点目の国体成功に向けた着実な事業の実施についてでございますが、議会開会日の行政報告にもありましたとおり、来年の茨城国体には1万5,000人を超える来場者が予想され、また茨城国体は2020年の東京オリンピックの前年の開催であることから、さらに多くの来村者が見込まれるところでございます。  

ひたちなか市議会 2018-12-11 平成30年第 4回12月定例会-12月11日-01号

茨城県においては,平成31年に,いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会,翌32年に東京オリンピック・パラリンピック開催を控え,多様化する観光客のニーズに的確に対応し,観光の振興に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため,また,県政運営の基本方針である茨城県総合計画の部門別計画として,平成28年度を初年度とする5年間の茨城県観光振興基本計画(平成28年度~平成32年度)を策定した。  

ひたちなか市議会 2018-12-11 平成30年第 4回12月定例会-12月11日-目次

      ③学童保育の充実について     (3)新中央図書館整備について       ①市民の声をどのように反映させるか       ②建て替え候補地について     (4)地域経済に貢献する観光推進について       ①滞在型観光の推進について       ②合宿等のスポーツツーリズムについて       ③周辺自治体との広域連携について       ④推進体制について     (5)東京オリンピック

土浦市議会 2018-12-10 平成30年 第4回 定例会-12月10日−02号

訪日外国人の円滑な移動,快適な滞在の環境整備を行い,観光立国実現や2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の円滑な開催等に資する観点から,多言語表記ルールは以下の点を考慮することが重要である。」と書かれております。1点目に「日本及び日本語に予備知識のない,日本に初めて来る外国人にもわかりやすいこと」。

石岡市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018-12-05

災害時の観光客に対する安全確保という視点から、避難場所や経路等の周知、さらには茨城国体や東京オリンピックを控え、ますます重要と考えておりますので、観光庁で作成している「訪日外国人旅行者の安全確保のための手引き」等も参考に、外国人を含めた対応を調査研究してまいりたいと考えております。  

結城市議会 2018-12-05 平成30年第4回 定例会-12月05日−01号

本市では,平成28年度から東京オリンピック・パラリンピックの事前キャンプ誘致活動を行ってまいりましたが,カザフスタン共和国空手連盟と合意に達し,10月1日から10日の日程で事前キャンプが行われました。選手17人,連盟副会長やコーチなど7人,合計24人の選手団が,東京で開催されるプレミアリーグ参加に向けた調整を行いました。