運営者 Bitlet 姉妹サービス
81件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-12 日立市議会 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-03-12 プロジェクトの実施、インスタグラムなどのSNS活用、さらには、若者世代に人気のアニメ「けものフレンズ」とのコラボレーションイベントの実施など、若い方に本市の魅力が伝わるよう、積極的な情報発信に努めているところでございます。   もっと読む
2018-12-10 結城市議会 平成30年第4回 定例会-12月10日−04号 具体的には,2市間の情報共有として,両市の広報紙やフェイスブックでイベント情報等を相互掲載や,交通安全啓蒙活動の推進として,両市合同での交通安全周知活動の実施,収納率向上のため,相互協力として,不動産合同公売の開催,絹土地改良区と結城土地改良区の合同による手塚治虫アニメキャラクターの「田んぼアート」の実施など,さまざまな連携事業を順調に実施しております。   もっと読む
2018-03-05 日立市議会 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018-03-05 映画やドラマ、アニメなどの舞台となったロケ地は、地域の魅力ある資源が広く知られることにより、イメージアップにつながるだけでなく、ロケ地巡りによる新たな交流人口の拡大も期待されるものであり、ロケ地として選定される効果は大変大きいと考えております。  現在、日立市を舞台にした昭和の文豪新田次郎氏の名作「ある町の高い煙突」の映画化が松村克弥監督の手で進んでいます。 もっと読む
2017-12-13 土浦市議会 平成29年 第4回 定例会-12月13日−04号 これまで市内の高等学校が出場いたしました甲子園大会や,本市出身の大関高安関の本場所での取り組みの中継のほか,本市で撮影されました映画や,家族で楽しめるアニメを定期的に上映するなど実施してきたところでございます。 もっと読む
2017-12-13 坂東市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月13日−02号 映画やアニメの撮影地やモデルとなった舞台をめぐる聖地巡礼が話題となる中、県は映画撮影などに使われる場所を観光誘客に生かすロケツーリズムに乗り出しているとのこと。県内市町村のフィルムコミッションの関係者を交えた研修会も開いているほか、NHK連続ドラマの「ひよっこ」や映画撮影地を訪れるツアーを行うなど、ロケ地の活用を努めて、ロケ地日本一の実績を観光誘客にどうかにつなげたいという考えであります。   もっと読む
2017-12-07 鹿嶋市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月07日−一般質問−03号 やはり今、たとえば修学旅行に行っても、京都とか奈良とかで、そこまでは確かに、さらにその先というと、遠くて費用もかさむしというのもあるのだろうなと思うのだけれども、何か方法ないかなと、1回見せてやりたいなと、一度でいいと、正直言うと、私、アニメであるのです。 もっと読む
2017-12-06 鹿嶋市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月06日−一般質問−02号 ちなみに、大洗はアニメの聖地巡礼としてにぎわっているそうです。あわせて巡礼地のご検討もよろしくお願いいたします。  次の質問ですが、一部報道によりますと、ふるさと納税制度自体が本末転倒な自治体もあると言われております。 もっと読む
2017-09-15 結城市議会 決算特別委員会(平成29年)-09月15日−03号 一時,「御手杵の槍」というアニメの,これが大洗のほうでは,かなり,「御手杵の槍」とは違うんですが,若い人たち,ネットで拡散していまして,この平成27年度に2万4,000人増えたというふうなことには,若い人たちがかなり来ているんじゃないかと。 もっと読む
2017-09-07 龍ケ崎市議会 平成29年  9月定例会(第3回)-09月07日−01号 今回は,親子ともに人気のある音楽バラエティーショー「ゆかいなコンサート」やアニメ上映会の開催をはじめ,新たな企画として,会場内をめぐるスタンプラリーの実施や式秀部屋の力士との交流など,様々な体験コーナーを取り入れ,約3,500人の皆さんにご参加いただきました。  今後も,子どもたちの健やかな成長を願い,市民の皆さんの子育てを応援するための取り組みを進めてまいります。   もっと読む
2017-08-31 古河市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-08月31日−議案上程・説明−01号 市の若者文化を活性化させることを目的に、古河大使でありテレビアニメ「進撃の巨人」のキャラクターデザインで知られる浅野恭司氏の原画展を、9月16日から24日にかけて古河街角美術館及び古河文学館において開催します。原画展に加えて、サイン会やお絵かき講座等を企画していますので、多くの来館者が期待されるところです。   もっと読む
2017-06-21 つくば市議会 平成29年 6月定例会−06月21日-04号 また、イナイナイバアを親のかわりにやってくれるあやしアプリ、こういったものも利用が多く、月齢が上がっていくに従って、知育アプリと称した幼児向けゲーム、並行して音楽やアニメなどもスマホでと、おもちゃがわりにスマホを与えてしまって、小さな子供とスマホの距離がどんどん縮まっています。自制心が芽生える前にこの刺激的なおもちゃを覚えてしまうと、小さなうちから依存になりやすくなると危惧されています。 もっと読む
2017-03-13 土浦市議会 平成29年 第1回 定例会-03月13日−02号 さらには,特産品の送付ばかりでなく,現在では多くの自治体が,様々な体験型ツアーを返礼品として用意しており,地域に足を運んでもらう取り組みを進めるなど,創意工夫を凝らしており,大洗町ではゲーム開発企業と連携し,人気アニメのスマホゲームを先行公開したところ,町内のアニメキャラクターを見つけるために,多くの方が大洗のまちを訪れたと伺ってございます。   もっと読む
2017-03-06 結城市議会 平成29年第1回 定例会-03月06日−03号 このほかにも,全国を見ますと,くまモンとか,ONE PIECEとかといったアニメのものなんかも結構ございまして,非常に喜ばれているところもありましたし,実際に市役所のほうに提出をしたときに,職員の方が,「記念写真でも撮りますか」と言って,記念のオブジェなんかも玄関先に置いてあって,それを写真に撮ってあげるというようなサービスもやっておられるところもございます。   もっと読む
2017-03-03 結城市議会 平成29年第1回 定例会-03月03日−02号 また,袖蔵に展示してある「御手杵の槍」につきましては,ネットゲームを発端としたアニメーションが,本年7月から第2弾としてテレビ放映が開始されると伺っており,歴史愛好家だけでなく,アニメやゲーム愛好家などの誘客が今後とも見込めることから,現在,「御手杵の槍」のキャラクターの著作権を持つゲーム会社と素材使用の交渉を行っているところであります。   もっと読む
2016-12-12 龍ケ崎市議会 平成28年 12月定例会(第4回)-12月12日−02号 龍ケ崎の独自性を出すためには,龍ケ崎の「龍」の文字を生かして,龍やドラゴンという名前のつくアニメやゲーム,映画など等の,そういったコラボによるテーマパーク型道の駅というのも非常におもしろいかと思います。  全国の中でも数少ない「龍」という文字のつく自治体,このメリットを生かすには,道の駅開業は非常によいチャンスです。 もっと読む
2016-09-13 土浦市議会 平成28年 第3回 定例会-09月13日−03号 もう大分前の自転車ブームもありまして,その頃から自転車文化を地域で支えてくださっている諸先輩の皆さんもいらっしゃることはわかりますけども,「弱虫ペダル」という漫画がありまして,昨日も「ポケモンGO」の話が出たんですけども,これはアニメでございますけども,週刊少年チャンピオンという雑誌で掲載をされているもので,発行部数が1,500万部ありまして,私も友人に勧められて久々にアニメを見たんですけども,最初 もっと読む
2016-09-12 土浦市議会 平成28年 第3回 定例会-09月12日−02号 皆さん,テレビアニメの方を知っているんで,そっちが先ではないかというんですが,これはゲーム用のソフトが先だということで,まず1つ認識をしていただきたい。その後,アニメ化されて,国民的な人気となって,皆さんご存じだと思うんですがピカチュウという名前は,これは高齢者でも知っているところかと思います。「ポケットモンスター」の種類なんですが,これが746種類あるそうです。 もっと読む
2016-02-29 大子町議会 平成28年  3月 定例会-02月29日−02号 また、最近のアニメ映画「ガールズ&パンツァー」の劇場版での連携協力なども行っているところでございます。  先ほどありました、常陸太田市との共通券につきましては、これは期間限定で今まで何度か開催してきましたが、まだこの大洗町との連携について、その共通券というものは今後検討するところでございます。  以上でございます。 ○議長(鈴木陸郎君) 藤田稔君。 もっと読む
2015-12-07 土浦市議会 平成27年 第4回 定例会-12月07日−02号 最後になりますが,アニメ世代との協働のまちおこしという点を取り上げさせていただきました。  東京ビッグサイトで行われているコミックマーケット,いわゆるコミケと申しますが,こちらには年に2回,50万人以上の人であふれております。私もその現場を何回か見る機会がありましたが,とても想像の付かないものでございました。そこはまさにアニメを愛する人たちの聖地であり,心を解放する場所でもありました。   もっと読む
2015-07-23 守谷市議会 平成27年 7月23日地方創生特別委員会-07月23日-01号 その手段としましては,先ほど高木委員のほうからもありましたが,特産品,特産物ということでなくて,私の考えでは,現在取り組んでいるシティプロモーションをさらに活性化させることにより,映画のロケ地やアニメのロケ地として市内各所をプロモーションして,せっかく秋葉原というところが,都心の中で最終地点になっておりますので,その秋葉原にこちらから向かっていく人の流れだけでなく,秋葉原からも,例えばオタク文化を持 もっと読む