33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

ひたちなか市議会 2019-03-07 平成31年第 1回 3月定例会-03月07日-03号

同法では,国による新技術実証に係る規制緩和及びデータ連携のためのIoT投資の減税,自治体による中小企業の生産性向上のための設備投資の促進が掲げられております。  本市におきましては,同法に基づいた導入促進基本計画を策定し,経済産業省から同意を得るとともに,本市の市税条例を改正し,固定資産税の特例率をゼロと定め,市内中小企業者が同法による優遇を活用できる条件を整備しました。  

日立市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019-03-06

工業の振興については、中小企業の人材確保・育成、競争力の強化を図るため、販路開拓や特許技術の取得推進、先端設備の導入、新技術・新製品開発などの新たなチャレンジを支援するとともに、中小企業のIoT・AIへの理解と技術者育成、さらには事業承継など、本市がこれからもものづくりのまちとして発展し続けられるよう、中小企業の新たな挑戦をまち全体で応援してまいります。  

つくば市議会 2019-02-28 平成31年 3月定例会−02月28日-02号

2020年の実用化、商品化に向けて開発が進む「5G」が実現しますと、通信の高速化だけではなく、身の回りのありとあらゆるアイテムがワイヤレスでネットワークにつながることになり、同時に多くの端末を接続できることから、IoT化が一気に進むと予測されています。  

つくば市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会-12月12日-03号

そのほか、筑波大学のIoTデバイス、こちらは特別支援学級のコミュニケーションをより円滑にするための装置ですが、こちらは今、市の学校での実証をさらに拡大しているところでございます。  そのほか、サイマックス社のIoTトイレの案件につきましては、本年度のSociety5.0の最終審査の会場で、つくばカピオのトイレの設置協力を行いまして、その中で来場者向けの紹介を支援したところでございます。

日立市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018-12-12

これらを踏まえ、急速なIoTやAIの進展や事業承継、人財確保など、中小企業を取り巻く社会的、経済的環境が大きく変化する中で、具体的かつ機動的な施策を速やかに展開できることを目指しまして、その基本となるべき日立市中小企業振興基本条例を本定例会に提案させていただいたものでございます。  次に、2点目の本条例の実効性の確保についてでございます。  

守谷市議会 2018-12-11 平成30年12月定例月議会−12月11日-02号

あわせて,IoTと言われているインターネット・オブ・シングスという,あらゆるものがインターネットとつながる環境でありますけれども,こういった技術を活用できれば,子供であったり,あるいは高齢者等の見守りにも活用できますし,この辺の分野というのは,当然介護であったり,医療であったり,農業であったりというさまざまな分野で活用が期待をされているという状況にございます。  

日立市議会 2018-09-28 平成30年第3回定例会(第5日目) 本文 開催日:2018-09-28

公共施設の複合化、除却及び長寿命化を推進するため、公共施設マネジメント推進事業費として、平成29年度一般会計繰越金の4分の1相当額である10億3,000万円を公共施設等総合管理基金へ積み立てるほか、茨城国体会場へのアクセス道路の安全・安心を確保するため、防犯カメラの設置に要する経費として、生活安全対策事業費200万円余の増額や、中小企業のIoTへの理解を深めるとともに、推進する技術者など中核となる人材

笠間市議会 2018-09-20 平成30年第 3回定例会−09月20日-05号

これは狩猟社会、農耕社会、工業社会、そして情報社会の次に来る5番目の新しい社会、AIだとかIoT、ドローン、ビッグデータ、ロボットなどによって第4次産業革命によって新しい価値やサービスがつくり出されて、我々に豊かさをもたらしていく、そういう社会のことであります。  東京都の総務局では、5年後に公共データの活用やビッグデータ分析で都民ニーズを把握して、高齢者や外国人も暮らしやすいまちにする。

日立市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018-09-12

取組内容といたしましては、中小企業がIoTの活用をイメージできる市内中小企業への導入事例の創出に加えまして、既にIoTを導入した市内中小企業の先行事例を含めまして、身近な取組を体感できる環境を整備しますとともに、中小企業のIoTへの取組状況の診断を行いまして、中小企業のIoT導入への機運醸成を図ってまいりたいと考えております。  

土浦市議会 2018-09-11 平成30年 第3回 定例会-09月11日−03号

今は,例えばビッグデータやAI,また,IoTなどの活用も様々なところで図っていることも,皆様ご承知のとおりだと思います。例えばこのAIを使って,利用者の乗降時間や場所など,最適な経路など効率よく運行する取り組みを始め,ナビシステムなどを使って効率よく運行するシステムなどの事例も増えていると聞いてもおります。

つくば市議会 2018-09-11 平成30年 9月定例会−09月11日-02号

国においても、公営住宅、改良住宅の既存ストックについて、大規模な改修とあわせて地域の住民が利用可能な子育て支援施設や高齢者福祉施設、コミュニティ施設等の生活支援の導入を図り、あわせて、IoT等の先進的な技術を活用した高齢者見守り等のサービスと連携し、効果検証を行う取り組みに補助をする福祉連携型公的賃貸住宅改修事業や地域居住機能再生推進事業、この事業は、大規模な公的賃貸住宅を含む高齢者の著しい地域において

日立市議会 2018-09-06 平成30年第3回定例会(第1日目) 本文 開催日:2018-09-06

また、茨城国体の開催に当たりましては、多くの方々が本市を訪れますことから、日立駅周辺道路の補修工事などを始めとする環境整備に係る経費を計上するほか、中小企業のIoTへの理解を深めるとともに、IoTを推進する技術者等を育成するための経費につきましても計上させていただきました。  

行方市議会 2018-06-15 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月15日−04号

現在、世界では第4次産業革命インダストリー4として、人工知能AIやIoT機器などのテクノロジー技術を製造業において活用することで、経済発展を目指しています。しかし、日本はその科学技術を高度に融合させたシステムにより、経済発展と少子高齢化等の社会的課題の解決を両立する人間中心社会ソサエティーを、情報社会ソサエティー4.0から超スマート社会ソサエティー5.0として進めていくものです。

つくば市議会 2018-06-12 平成30年 6月定例会−06月12日-01号

本会合では、自由貿易の推進やIoT、AI等の革新的技術を通じて世界の経済成長を力強いものとするため、G20の取り組みが議論される予定です。貿易とデジタル経済は、世界的にも関心の高い2分野で、大学、研究機関やベンチャー企業を多く擁する本市にとっても関連深い議題です。  会合当日まで1年を切りましたが、大臣会合の開催は本市の魅力を国内外に発信する絶好の機会です。「世界のあしたが見えるまち。

日立市議会 2017-12-20 平成29年第4回定例会〔上程議案等〕 開催日:2017-12-20

                        │                       │ │ (6) 日立地区産業支援センターにおける支援体制 │ 日立地区産業支援センターにおける支援体制の整│ │  の整備について、農業・商業・工業を始めとす │備については、幅広い産業分野への相談対応や、産│ │  る幅広い産業分野に対する相談・コーディネー │業間の連携強化を図れるようコーディネート機能の│ │  ト機能の深化を図るとともに、IoT

つくば市議会 2017-12-15 平成29年12月定例会-12月15日-付録

泰 宏 議員 ┌───────────┬────────────────────────────┬──────┐ │  質 問 事 項  │         要         旨        │ 答 弁 者 │ ├───────────┼────────────────────────────┼──────┤ │1 Society5.0社会実装│ 経済産業省は、2017年5月、第4次産業革命(IoT

  • 1
  • 2