281件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

ひたちなか市議会 2019-06-27 令和 元年第 2回 6月定例会-06月27日-付録

我々のサポートの中でも,全事業者にICT化,自らの情報発信は義務付けている。  Q2:その流れに目を向けないといけないということか。  A2:そういうことで,販売者自らアマゾンで物を買っている筈。そういう時代であることはみんな分かっていると思うし,危機感も持っているとも思う。それをどのようにして行けばいいのかが分からない販売者がほとんどなので,その辺も具体的にアドバイスしている。

ひたちなか市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回 6月定例会−06月19日-02号

2点目は,ICT教育についてお伺いします。  本市では,タブレットと電子黒板についてモデル校を設定し,研究を行い,さらにモデル校をふやし,成果の検証をし,児童生徒の興味がふえたなどの研究成果があり,全校に展開しました。全校展開後,実際に使ってみて課題も出てきていると思います。

日立市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-06-17

その解決のためにも、事業者において、介護職の処遇改善や介護職に係る肉体・物理的な負担を軽減するために、ICT──情報通信技術介護ロボットなどの先端技術をどう活用していくかも重要な課題であると思いますが、日立市としての対応についてお伺いいたします。  (3)がんや生活習慣病への対策についてであります。  

ひたちなか市議会 2019-06-13 令和 元年第 2回 6月定例会-06月13日-目次

………… 25     (1)成果と課題と今後の取組みについて     2.安全・安心なまちづくりについて ……………………………………………… 26     (1)交通安全について     (2)昭和通りの安全について     (3)公用車の活用について     3.教育について ……………………………………………………………………… 28     (1)教員の働き方改革について     (2)ICT

日立市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019-06-12

あわせまして、電子マネーを利用した公共施設のキャッシュレス化や、スマートフォン向け地域情報アプリの構築などの電子行政サービスを積極的に導入し、ICTを活用した市民の利便性向上に取り組んでまいります。  さらに、茨城国体東京オリンピックの開催を契機といたしまして、本市出身の遠山喜一郎氏が考案したラジオ体操の一層の普及促進を図り、スポーツの振興や健康増進につなげてまいります。  

笠間市議会 2019-05-31 令和 元年第 2回定例会-05月31日-01号

その会議の中で、地方財政については、人口減少を見据えて、地域経済の再生、持続可能な地方財政制度を次世代に引き継ぐことが重要であり、業務改革とAI、ICTの徹底活用などの地方自治体デジタルガバメント化を初めとした地方財政改革の取り組みを促進すべきであるという意見がありました。

ひたちなか市議会 2019-03-08 平成31年第 1回 3月定例会−03月08日-04号

また,保育以外の業務に従事する職員の活用や,煩雑な事務ICT化などに係る国の支援制度を活用し,保育士の負担軽減に努めております。  制度の円滑な活用に当たっては,民間保育所に対して個別に支援を行っているところです。  これら保育士の処遇改善や人材確保に向けた環境整備につきましては,国の責任のもと,全国一律に行われるべきものであると考えております。

ひたちなか市議会 2019-03-07 平成31年第 1回 3月定例会-03月07日-03号

国では,2018年度以降の学校におけるICT環境の整備方針を取りまとめ,2022年度までの教育ICT化に向けた環境整備5カ年計画を策定し,2020年度以降,小学校ではプログラミン教育が必須化されるなど,今後の学習活動において積極的にICTを活用することが想定されています。  

日立市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会 目次 開催日:2019-03-06

…… 91       1 児童虐待防止の取組について        (1) DVについて        (2) 家庭内での体罰について        (3) 児童虐待の予防と家庭への支援について       2 学校給食について        (1) 学校給食費の保護者への負担について        (2) 滞納者への対応について        (3) 学校給食の無償化について       3 ICT

稲敷市議会 2019-03-01 平成31年第 1回定例会−03月01日-03号

スマート農業とは、ロボット技術情報通信技術ICTを活用して、省力化や精密化などを進めた次世代農業です。農水省研究会では、農業機械の自動走行による超省力、大規模生産、さまざまな育成データなどの計測、分析に基づく精密な管理による多収化や品質向上、アシストスーツの利用による重労働危険な作業からの解放などをスマート農業の将来像として挙げています。  

ひたちなか市議会 2019-02-27 平成31年第 1回 3月定例会−02月27日-01号

職員の負担を軽減し,子どもたちに向き合う時間を確保するため,指導要録の作成や出欠管理,成績処理など,さまざまな校務ICTを活用して一元管理することで,効率化・高度化が図れる「統合型校務支援システム」を全小中学校に導入してまいります。  4つ目は,地域経済の活性化とにぎわいのあるまちづくりであります。  

ひたちなか市議会 2018-12-18 平成30年第 4回12月定例会−12月18日-03号

研修後,各校のICT推進教師が中心となって校内へ伝達し,教員への実技研修を行い,先行して授業を行う教員も見られるようになり始めたところでございます。  本市では,本年度導入した電子黒板やタブレットの操作,学習支援ソフトの活用についての研修を中心に実施しており,さらに来年度はプログラミン教育の研修を実施してまいりたいと考えております。