15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

東海村議会 2021-03-11 03月11日-04号

本村では高齢者への見守り活動事業として、民生委員皆さんが毎年70歳以上の方を対象高齢状況調査を行っています。また、独り暮らし高齢者のところに乳酸菌飲料を配達して安否確認福祉の増進を図る愛の定期便事業や、独り暮らし高齢者等日常生活の不安を解消することを目的とした緊急通報システム事業、さらには体制の強化を目指して郵便局による高齢者見守り訪問サービス事業などが進められています。

東海村議会 2020-12-11 12月11日-04号

また、今年度は新型コロナの影響により、毎年実施しておりました高齢状況調査を実施できませんでしたが、難聴と思われる対象者数など現況把握に努めてまいりたいと考えております。 今後とも高齢者の方々が住み慣れた地域で活躍できるように、加齢性難聴を含めた健康づくり介護予防普及啓発に努めてまいりたいと考えております。 以上でございます。 ○飛田静幸議長 大名美恵子議員

東海村議会 2020-12-10 12月10日-03号

次に、欠員地区の住民へのフォローについてですが、民生委員高齢者宅を毎年訪問して、体調や緊急連絡先、困り事等について聞き取りを行います高齢状況調査のほか、避難行動支援者確認各種証明意見書作成等については所管課職員が代理で行っております。 また、高齢者の見守り活動地区行事への協力等については、周辺地区民生委員地区社協等ボランティアに行っていただいている状況でございます。 

東海村議会 2018-12-11 12月11日-02号

1点目のご質問ですが、毎年実施しております民生委員による高齢状況調査の結果や見守り協力事業所等からの相談により支援が必要な方を把握するとともに、地域包括支援センター職員が戸別訪問し、状況確認しながら必要と思われる支援をしているところでございます。今年度につきましては、戸別訪問したひとり暮らし高齢者は54名で、そのうち6名の方がさまざまな公的サービスを利用されていない状況となってございます。

東海村議会 2018-09-12 09月12日-04号

高齢者への熱中症対策につきましては、地域への出前講座のほか、何よりお一人お一人が自衛していただくことが重要であると考えておりますので、民生委員児童委員による高齢状況調査、地域包括支援センターで行う緊急通報システム設置に関する説明介護保険認定訪問調査など、高齢者宅を1軒1軒訪問した際に、熱中症についての注意喚起予防法啓発を行っているところでございます。

東海村議会 2017-03-13 03月13日-04号

情報の周知についてわかりやすい情報発信に努めるとともに、高齢化に伴う身体機能の低下により、ごみ出しがご自分でできない方や買い物に行けないなど何らかの生活支援が必要な方につきましては、生活支援体制の整備や民生委員児童委員皆さん協力による高齢状況調査等でそのニーズ把握し、自助や家族による支援をベースに、必要な支援については地域ボランティアなどのインフォーマルサービスや公的サービスにより支援してまいりたいと

東海村議会 2015-09-11 09月11日-04号

1点目は、高齢者の人口が増えているので、ひとり暮らし高齢者数も増えていると思いますが、最新の高齢状況調査把握しているひとり暮らし高齢者数を伺います。 2点目は、ひとり暮らし高齢者孤独死発生件数を伺います。 3点目は、孤独死などの対策について伺いたいと思います。よろしくお願いします。 ○鈴木昇議長 答弁を求めます。 福祉部長。 ◎中村正美福祉部長 お答えいたします。 

東海村議会 2014-12-10 12月10日-03号

第6期高齢者福祉計画介護保険事業計画策定に当たりましては、昨年度、日常生活圏域ニーズ調査、これは全国統一で行うものでございますが、それに合わせまして村独自の高齢状況調査こちらのほうを実施しております。その中で介護を行っている家族に対し、在宅介護を行うに当たって困っていること、そういうことについてのそういう項目を設けて、そういうふうな調査を実施しております。

東海村議会 2013-03-11 03月11日-03号

本村では毎年65歳以上の高齢者対象にいたしまして、高齢状況調査を実施しており、高齢者生活環境把握し、また村内の居宅介護支援事業所を巡回訪問しながら、介護現状困難ケースについても把握に努めているところでございます。 ご質問男性介護者介護力が乏しいようなケースということですが、介護保険サービス福祉サービスを組み合わせて介護負担がないように介護支援専門員が調整しているものでございます。

  • 1