5403件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日立市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第6日目) 本文 開催日:2019-06-27

補正の主な内容は、豊浦小学校校舎改築事業について、国の補助が採択される見込みとなったことに伴い、太陽光発電設備設置の工事請負費を増額し、継続費の年割額及び総額を変更するほか、国の制度として本年10月から実施される幼児教育保育の無償化に関連する経費や、市単独事業として行う3歳未満児の第2子の保育料の無償化に係る経費、民間事業者が行う介護療養型医療施設から介護医療院への転換整備や、認知症高齢グループホーム

ひたちなか市議会 2019-06-27 令和 元年第 2回 6月定例会-06月27日-付録

       │ 請願・陳情者の │     │ 委員会の │     │    │ ├──┬───┤  件 名  │        │ 紹介議員 │      │審査の結果│ 措置 │ │番号│年月日│       │  住所・氏名  │     │  意見  │     │    │ ├──┼───┼───────┼────────┼─────┼──────┼─────┼────┤ │ 請 │ H │後期高齢

ひたちなか市議会 2019-06-21 令和 元年第 2回 6月定例会−06月21日-04号

目指すべき姿として,都市地方高齢障害者等を含む全ての地域,全ての人が新たなモビリティーサービスを利用できる仕組みとして,日本版MaaSの早期実現が掲げられており,まちづくり,インフラとの連携において,都市交通政策との整合性についても触れられております。このモビリティーサービスが進化する中で,都市をどうデザインするか,多くの人がどこに移動するか,利用者の動きも変わるかもしれません。

日立市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019-06-20

この事業は、今後、医療介護を必要とする高齢の増加がますます見込まれていることから、民間事業者による施設整備を支援するものと認識しております。そして、今回の対象施設は、介護医療院であると伺っております。そこで、2点について伺います。  1点目は、介護医療院の概要と事業内容について。  2点目は、市内の類似施設の状況と今後の見通しについて、併せてお聞かせください。  

ひたちなか市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回 6月定例会-06月20日-03号

高齢免許証返納を進めるには,公共交通機関の充実が条件とも思います。それを踏まえると,平成29年7月に出された,ひたちなか市地域公共交通網形成計画では,高齢の返納について若干レポートには書かれていましたが,策定の趣旨には「人口減少が進み」とあるだけで,高齢についての記述がありません。免許証を返納する高齢を含め,高齢に対しもっと寄り添った交通網の計画が必要と思われます。  

日立市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019-06-19

2、高齢の重大事故対策についてです。  最近頻発している高齢による重大事故の発生を受けて、子供たちへの重大な被害も想定されるので、4点について質問いたします。  (1)市内における高齢事故の実態等。  まず、高齢による交通事故等の実態及び被害者子供たちの事故件数について、経年変化等も含めてお伺いいたします。  (2)高齢運転免許返納の現状と課題。  

ひたちなか市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回 6月定例会−06月19日-02号

次に,1点目の3つ目,運転免許自主返納支援事業についてでありますが,本市では,平成23年度から高齢運転免許自主返納支援事業を実施しており,免許を返納された65歳以上の高齢に対し,スマイルあおぞらバスの1年間無料乗車パスの交付及び反射材などの配付を行っております。

石岡市議会 2019-06-19 令和元年予算特別委員会(第5日目) 本文 開催日:2019-06-19

定例会の一般質問においても、喫緊の課題として、子育て支援、医療体制の確立、高齢や移動制約者対策を望む声が多い中で、その課題解決と政策実現のために限られた財源を効果的に使うべきでございます。それが真の「市民の役に立つ場所」の実現であります。開庁以来1年近く経過した中で予定されるイベントの開催の予算執行は、市役所本来の業務とは関係なく、決して市民の理解を得られるものではないと思います。  

日立市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-06-18

また、平成27年の国勢調査の結果から推計されたひとり暮らし高齢は8,900世帯高齢夫婦のみの世帯は9,863世帯であり、これからも更に増加することが見込まれています。高齢の中には、定年退職などの環境の変化や配偶者の死などの出来事の心理的な要因で外出する意欲をなくしてしまうことがあります。

石岡市議会 2019-06-18 令和元年予算特別委員会(第4日目) 本文 開催日:2019-06-18

議事録を読んでみたんですけども、私がここで改めて予算特別委員会で申し上げたいのは、今報道でも報じられておりますように、朝の子どもさんの登校時に、そういう列に高齢などの車が飛び込んで児童がけがをするとか、そういう点で高齢化社会になっていく中で、子どもさんをそういうことから守るというのは、非常にやはり今社会的に大事さが改めて強調されていると思います。

日立市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-06-17

日立市では、高齢保健福祉計画を作成するに当たって、高齢やその家族、中高年やケアマネージャーなどを対象に、高齢を取り巻く様々なニーズや課題を把握していると思います。これらの情報基礎として、2025年問題の対象者になるであろう高齢の方々の様々な情報の蓄積と、それによる分析がなされ、それに基づいた実践がなされることで、問題解決の一歩が踏み出されるものと思います。  

守谷市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例月議会−06月17日-04号

◎生活経済部長(岩田賢君) 危険な箇所を把握しているのかということでございますけれども,今議員からお話がありましたように,最近大津市保育園児を巻き込む交通事故であったり,池袋の高齢によります親子を巻き込む暴走事故であったり,第三者が被害を受ける交通事故というものが多発しておりますことから,5月13日になりますけれども,市役所交通防災課,建設課,児童福祉課,学校教育課の交通安全道路児童生徒の

守谷市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例月議会−06月14日-03号

保健福祉次長稲葉みどり君) シニアクラブの今後につきまして,今シニアクラブの運営につきましては,老人福祉法の中で,高齢福祉の増進を目的に,市が推進しているところでございます。今後,活動の連携,あと調整等,体制の整備や援助につきましては,この法律のもとに努めていかなければならないと,私のほうは考えております。

ひたちなか市議会 2019-06-13 令和 元年第 2回 6月定例会-06月13日-目次

について ………………………………… 59     (1)消費税を10%に増税することによる影響を緩和するための支援について     (2)消費税増税を中止すべきと国に求めること     3.通学路の安全確保について ……………………………………………………… 61     (1)高野小学区,市道足崎・長砂地区17号線の通学路の安全確保について     (2)市内の通学路の安全調査を求める     4.高齢

守谷市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例月議会−06月13日-02号

これからますます高齢化が進み高齢が増加していく中で,今後の福祉避難所の対応策,ふえていく高齢に対しての福祉避難所の対応策というものはあるのかどうか,お伺いしたいと思います。 ○議長(梅木伸治君) 保健福祉次長稲葉みどり君。 ◎保健福祉次長稲葉みどり君) お答えいたします。  今後高齢がふえていく中で,福祉避難所の受け入れ数の検討はしていくことが大事だと思っております。

日立市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019-06-12

具体的には、高齢の生活環境健康状態に応じた多種多様なニーズに対応できる福祉サービスの充実を始め、地域包括支援センターを核とした地域包括ケアシステムの推進、老朽化が著しい萬春園の再整備などに取り組むことで、全ての人が、「日立市に住んで良かった」と実感していただけるような、総合的な福祉政策を進めてまいります。  

日立市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会 目次 開催日:2019-06-12

創生総合戦略の         策定について       3 映画「ある町の高い煙突」で日立市の魅力を全国に発信       4 希望ある「幸齢社会」の実現        (1) 認知症対策について        (2) 介護サービスの充実について        (3) がんや生活習慣病への対策について        (4) 高齢ドライバーの事故対策免許返納後の支援策について        (5) 高齢