18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

ひたちなか市議会 2021-03-26 令和 3年第 2回 3月定例会−03月26日-06号

次に,民生費ですが,社会福祉法人等送迎車両を活用して行う買物支援民間事業者による移動スーパーなど,さらなる拡大に取り組み,高齢により公共交通利用が困難な方々への公共交通を補完するような支援となることを要望します。  次に,教育費ですが,統合型校務支援システム等を活用し事務管理の負担を軽減するなど,教職員の働き方改革の推進をお願いします。  

ひたちなか市議会 2021-03-03 令和 3年第 2回 3月定例会−03月03日-01号

高齢により公共交通利用が困難な方々への買物等支援につきましては,社会福祉法人等送迎車両を活用して行う買物支援サービスに係る費用の一部を引き続き補助してまいります。また,民間事業者による移動スーパーについても,事業者と見守り活動協力に関する協定を締結した上で事業の周知を図るなど,活動支援するとともに,本市において実現可能な買物等のさらなる支援策について検討してまいります。  

神栖市議会 2020-06-17 06月17日-02号

また、障がいをお持ちの方や高齢により施設利用される方々への対応としましては、地域包括支援センターをはじめ、介護施設障害者施設等に対しましても支援のご支援をご依頼しているところでございます。 私からは、以上です。 ○議長伊藤大君) 産業経済部長。     〔産業経済部長 荒沼秀行君 登壇〕 ◎産業経済部長荒沼秀行君) 私からは、矢田部サッカー場に関するご質問にお答えをさせていただきます。 

古河市議会 2019-12-12 12月12日-一般質問-05号

また、高齢理由により運転することが困難、あるいは不安となった場合には、運転免許証を自主的に返納することができますが、古河警察署が受理した人数は、本年1月から10月末日現在で348人であります。 次に、車安全装置自動ブレーキ)の補助金を検討する考えはあるかということでございます。高齢運転者事故防止対策としてのいわゆる自動ブレーキにつきましては、国でも動きがあることを承知しております。

ひたちなか市議会 2016-03-09 平成28年第 1回 3月定例会−03月09日-03号

そのため会員相互のマッチングができず,利用に至らないことがあることから,本年度は利用会員増員のため,子育てサロン等に携わっている方に,直接事業内容を説明するなどしまして,新たに7人の方に協力会員になっていただきましたが,その一方で,高齢理由に,4人の方が登録を解除されたため,大幅な増員には至っておりません。  

石岡市議会 2015-09-07 平成27年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2015-09-07

その主な理由といたしましては、車両等交通量が非常に多いため伐採作業が危険となること、また独居世帯で頼れる家族や親類がいないこと、また高齢により自ら作業することが困難であること、また経済的に困窮をしていて業者に頼むこともできないと、さまざま事情によりまして、思うように実施していただけないという事案がございます。  

水戸市議会 2014-12-11 12月11日-04号

重い傷病や障害,高齢理由稼働能力の活用が困難な者につきましては,親族や知人,地域とのつながりを回復,維持するよう指導するなど,地域一員として充実した生活を送るための支援を行っております。 また,新たにひきこもり対策といたしまして,精神保健福祉士を活用し,ひきこもりの者に対して,生活習慣が確立できるよう訪問を実施し,社会一員としての自立に向けた支援を図ってまいりたいと考えております。

守谷市議会 2014-03-18 平成26年第 1回定例会−03月18日-05号

2点目の高齢者高齢の方で,手紙などを開封せずに積んでおく方の対応はどうするのかという問題ですけれども,申請受け付け期限前に,市の広報や,市のホームページによりまして,臨時福祉給付金申請は済んでいますかとの内容の記事を掲載することを予定しております。また,状況に応じまして,民生委員介護事業者などの方々への協力依頼につきましても,検討していきたいというふうに考えております。以上です。

つくば市議会 2012-06-22 平成24年 6月定例会−06月22日-04号

保護開始に至らない理由につきましては、扶養義務者がいる場合、預貯金があるにもかかわらず、失職や高齢により、数年先の生活の不安から相談に来られる場合、生活保護受給のための調査を拒否する場合、就労時間や生活費節約等の工夫により生活保護開始にならずに済む場合などがございます。また、生活保護法上、自家用車の所持ができないことも保護受給開始に至らない理由の一つであると考えております。  

神栖市議会 2011-12-07 12月07日-03号

これを受けて関係5市及び後期高齢で協議し、それから診療を受けた受診者のほうを聞き取り調査させていただいて、明らかに免許を持っていない者が来たと、このような事実が判明しましたので訴えの提起と、このような状況でございます。 以上でございます。 ○議長野口一洋君) 1番、遠藤貴之議員。 ◆1番(遠藤貴之君) 再度確認をいたします。 

筑西市議会 2011-09-09 09月09日-一般質問-02号

休日開庁につきましては、平日に働いている方、また身体的に不自由あるいは高齢原因家族介助がないと外出できない方にとっては、大変便利な市民サービスの1つと思われます。本市の場合、婚姻、出生、死亡等の戸籍に関する届け出は日直者が受け付けしております。住民票印鑑証明書交付自動交付機対応してございます。また、毎月第1日曜日の午前中は、納税相談等の業務も行ってございます。

笠間市議会 2011-06-15 平成23年第 2回定例会−06月15日-05号

高齢災害時要援護者ニーズ把握について、自力で生活困難な高齢者と同じく円滑なコミュニケーションが困難な外国人について、語学ボランティア巡回訪問によりニーズ把握に努めるとあります。さらに、外国人に対する安全確保策として、広報車等利用して外国人の速やかなる避難誘導を行うとなっております。さらに、語学ボランティアによる協力で、外国人登録による安否情報確認救助活動を行うとなっています。  

東海村議会 2011-03-09 03月09日-03号

建設業者農業に参入することで農地をきちんと管理してもらえれば、高齢により耕作が困難な方にとって喜ばしいことでありまして、耕作放棄地解消につながってくるものと考えております。村としましては、地権者と合意が得られれば、建設業者農業に参入することは望ましいことであると考えております。農業委員会が窓口となり、利用権設定を結びまして、農地賃借権を行う事業があります。

下妻市議会 2007-11-13 平成19年 第4回定例会(第3日11月13日)

また、身体的、高齢理由により来庁できない方々については、電話等状況を聞かせていただいた上で訪問し、納税相談納付をしていただいているところでございます。  滞納者につきましては、今後とも、どのような方法が納税しやすいかという基本的な立場に立って、納付方法を検討するとともに、完納者公平性を保つための徴収強化をあわせて対応していきたいと考えておりますので、ご理解をよろしくお願いいたします。

古河市議会 2007-03-05 03月05日-一般質問-05号

債務者死亡やあるいは病気、高齢のため職につけない等さまざまな理由により、償還率の向上に結びついていない部分もありますけれども、毎月の返済額納付できない場合は分割納付を指導し、現在も納付をいただいております。今後とも今まで同様納付指導を進めてまいりたいと、このように思っております。 それから、もう一点、財政援助制度法について説明をと。

  • 1