4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

ひたちなか市議会 2017-12-08 平成29年第 4回12月定例会−12月08日-03号

ポイント制度効果を探るため,筑波大学などは,平成26年度から平成28年度,大阪府高石岡山市などの全国6市で実証実験を行いました。日々の歩数や検診結果の改善でポイントがたまる仕組みとし,商品券などと交換できる特典をつけたところ約1万2,600人が参加し,開始から半年後で1日の歩数が平均で約2,000歩増加したそうです。  

笠間市議会 2013-09-18 平成25年第 3回定例会−09月18日-04号

この地域経営型包括支援クラウドモデルの地域クラウド推進協議会の中に、筑波大の大蔵准教授も入られていますけれども、筑波大と、あと7市ですね、新潟見附市だとか、兵庫の高石だとかが、もう既に開発クラウドシステムを開発をしているんですね。これ、新聞にも載っています。それから、あと、お隣の水戸市では、カナミックネットワークという株式会社が開発をした介護事業総合管理クラウドというのも使っております。

龍ケ崎市議会 2006-06-14 平成18年  6月定例会(第2回)-06月14日−03号

一方におきましては,大阪高裁でありますけれども,今年になりまして,大阪府下の高石大東市,枚方市3市が被告となった,それぞれ独立した三つの裁判があり,高石枚方市に関しましては,原告訴え棄却する判決大東市に関しましては,民営化そのものに違法性はないとしながらも,民営化する際の引き継ぎ期間を問題視し,原告の主張を一部認める判決がありました。

土浦市議会 2003-06-10 平成15年 第2回 定例会-06月10日−03号

これら市町村合併に関する住民投票の実施状況については,総務省の資料によりますと,最初に行われた平成13年7月から本年5月11日までに,市では大阪府高石など12市,町は埼玉県菖蒲町など29町,村は長野県平谷村など4村,合わせて45の市町村住民投票が行われております。そのうち,合併の是非を問うものは7市8町村でございます。なお,本県内には実施した例はございません。  

  • 1