326件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿嶋市議会 2020-09-09 09月09日-一般質問-02号

その一環として、私は一つご提案させていただきたいのですけれども、私どもの中央の方針というのは、まず感染震源地、エピセンターというのですけれども、これは日本医師会の会長さんが言っていることとほとんど同じです。こういうところを検査で割り出して、もし発生したら、そこをスポット的に面できちっと検査をして、隔離、保護して、どんどん、どんどんコロナ感染者を減らしていくと。 

龍ケ崎市議会 2020-09-04 09月04日-02号

それでは,どこが感染震源地なのか,市民は知ることができません。感染状態開示は,あらゆる感染対策の土台の一つと考えます。いろいろ問題はあるでしょうけれども,感染者発生数,累計ではなく検査数陽性者率,年代別感染者数地域別感染状況,また,重症者死亡者状況など,濃厚接触者状況などについて情報開示が求められますけれども,いかがでしょうか。 ○鴻巣義則議長  岡田健康づくり推進部長。     

水戸市議会 2020-06-15 06月15日-02号

さらに,東海第二原発の直下を震源とする地震も多発しております。 市長は,東海第二原発の再稼働についての市民の声を聞く市民アンケートを実施すると表明してきましたが,いつ実施するのか。また,高橋市長県民投票条例にどのような見解をお持ちなのかお伺いいたします。また,日本原電が進めている東海第二原発防潮堤建設工事は再稼働のためであり,中止を求める考えはないのか,市長の明快な答弁を求めます。 

つくば市議会 2020-03-03 令和 2年 3月定例会−03月03日-05号

中国の武漢が震源とされます新型コロナウイルスの猛威が振るっております。お亡くなりになられた方々にお悔やみを申し上げ、また、罹患された皆様の1日も早い回復を祈っております。  また、日々対応に当たられている関係各位には敬意を表します。  それでは、通告に従いまして一般質問を行います。  1点目であります。  スクールガードリーダー事業について伺います。  

筑西市議会 2019-12-04 12月04日-一般質問-05号

震源地は茨城北部最大震度震度4、筑西市内の震度震度3でございます。この地震による津波心配はなく、市内住家や各インフラに係る被害報告は今のところございません。 ○副議長田中隆徳君) 8番 稲川新二君。          〔8番 稲川新二登壇〕 ◆8番(稲川新二君) 8番 令和会稲川でございます。緊張してしまいました。

筑西市議会 2019-12-03 12月03日-一般質問-04号

震源地は茨城県南部、最大震度震度4、筑西市内の震度震度3でございました。この地震による津波心配はなく、市内住家や各インフラに係る被害報告は現在のところ上がってきておりません。 以上でございます。 ○議長仁平正巳君) 21番 榎戸甲子夫君。          〔21番 榎戸甲子夫登壇〕 ◆21番(榎戸甲子夫君) こんにちは。21番 如月会榎戸でございます。 

ひたちなか市議会 2019-09-26 令和 元年第 3回 9月定例会-09月26日-付録

│ └───┴─────┴───────┴────────────────────────┘ 4.調査の結果  近年,日本各地で大規模災害発生しており,本市においても平成23年3月11日に発生した宮城三陸沖震源とする我が国観測史上最大マグニチュード9.0を観測した東日本大震災による震度6弱の地震と約4mの津波により,建物被害8,501戸,津波による床上床下浸水528戸をはじめ道路公共施設

日立市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-09-11

相模湾を震源として発生した大地震により関東一円に被害を及ぼした災害で、マグニチュード7.9、最大震度6でありました。  また、防災の日制定のきっかけは、約5,000人が犠牲となった昭和34年、1959年9月26日に上陸した伊勢湾台風であります。暦の上でも9月1日というのは二百十日に当たる日で、台風が多い時期という言い伝えがあることも関係しています。

高萩市議会 2019-09-10 09月10日-03号

本市震源とするマグニチュード7.1の地震発生本市では震度7の地震が観測された想定のもと、防災ヘリコプターによる救出訓練倒壊家屋からの救出訓練、体育館への放水訓練応急救護訓練などさまざまな訓練を実施する予定であります。 また、各地区自主防災組織が独自に計画する訓練避難所開設運営訓練もあわせて実施いたします。 

ひたちなか市議会 2019-09-05 令和 元年第 3回 9月定例会−09月05日-02号

震源地が北緯36.5度,東経140.6度ということで専門家が調べたところ,東海第二原発の真下だということがわかりました。ことし,政府地震調査委員会が今後30年以内の地震発生確率を公表しましたが,茨城県沖はマグニチュード7.0から7.5の地震発生確率が80%ということでした。地震列島日本で,いつどこで発生するかわからない地震の危険と隣り合わせの原発は,再稼働しないことが一番の安全・安心です。  

鹿嶋市議会 2019-09-04 09月04日-一般質問-02号

東海第二原発付近震源となる地震が頻発しているのは、皆さん認識していると思います。もし事故が起きても、事故は家族が家にいるときばかりではありません。そして、日曜日や祝日、サッカーの試合のときなど、観光客が多いときの対応はしっかり考えておかなければならないと思います。事故が起こった場合のシミュレーションは考えているのでしょうか。 ○議長篠塚洋三君) 答弁を求めます。 

ひたちなか市議会 2019-08-29 令和 元年第 3回 9月定例会-08月29日-01号

近年,日本各地で大規模災害発生しており,本市においても平成23年3月11日に発生した宮城三陸沖震源とする我が国観測史上最大マグニチュード9.0を観測した東日本大震災による震度6弱の地震と約4mの津波により,建物被害8,501戸,津波による床上床下浸水528戸をはじめ道路公共施設生活インフラなどに甚大な被害を受けた。

行方市議会 2019-06-21 06月21日-05号

初めに、6月18日、山形県沖を震源とする地震によって被災された全ての皆様に、心からお見舞いを申し上げます。 さて、本日は令和元年第2回行方市議会定例会最終日であります。慎重審議をよろしくお願い申し上げます。 それでは、開議に先立ち、配付資料について事務局長に確認させます。 事務局長。 ◎議会事務局長奥村晃君) それでは、開議に先立ちまして、事務局より配付資料のご確認をお願い申し上げます。 

日立市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-06-19

昨夜10時過ぎに、山形県沖を震源とする震度6を超える地震発生いたしました。こういった地震がまだ続く中、接続施設の解体は強度に大きく影響してしまうと考えられます。  そこでお伺いいたします。ここで取り上げられている旧耐震基準で建築されている施設について、その後、耐震診断はなされているのでしょうか。  

水戸市議会 2019-06-17 06月17日-05号

近年,東日本大震災以来,数十年に一度と言われるような大規模自然災害が,毎年のように頻発しており,昨年は6月の大阪北部震源とする地震,7月の西日本豪雨や9月の北海道胆振東部地震などが発生しております。また,重大な危険が差し迫った異常な状況にある場合に発表される特別警報が頻繁に出されるなどの天候不順による災害発生しております。 

鹿嶋市議会 2019-06-13 06月13日-一般質問-03号

昨年6月に発生した大阪北部震源とする地震で、ブロック塀倒壊により2人の死者を出す被害を受け、国土交通省では危険なブロック塀安全確保に向けた対策に取り組んでいます。そんな中、国土交通省は、危険なブロック塀に対して新たな補助制度を創設しました。これは、各市町村を通じて間接的にブロック塀所有者耐震診断、除去、改修の費用の補助を行うというものです。