397件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石岡市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-12-09

これで、枝がかりや倒木により停電に影響がありそうな状態を確認した場合には、その都度電柱・電線管理業者に報告をさせていただいております。また、山林につきましては、民地であるということから、対策につきましては、総務部長からもございましたとおり、所有者に対する維持管理の徹底を図っていく必要があると考えてございます。  

守谷市議会 2019-12-05 令和 元年12月定例月議会−12月05日-02号

3番目の質問になりますけれども,松並青葉地区は,市の予算を使って無電柱化しています。今後,災害のためにはやっぱり無電柱化ということはとても怖い強風の中を避難しなければならないとしたら,無電柱化というのも必要なのではないかと思うのですけれども,今後の市のそのような予定があるのか,お聞きします。 ○議長(梅木伸治君) 都市整備部次長飯塚俊雄君。 ◎都市整備部次長(飯塚俊雄君) お答えいたします。  

下妻市議会 2019-11-14 令和元年 第4回定例会(第3日11月14日)

今回、家屋や電柱の倒壊もなかったようですけども、より大きな被害が出そうなとき、市民一人でも命を落とすことがないように、今回の風水害の被災地の対応なども参考にしていただいて、特に障害者高齢者、あるいは乳幼児とか児童など、一人では避難所まで行けない市民避難をどうしたらいいのかなど、検証していただきたいと、大災害が予想されるときは、まずは避難所安全・安心な場所に早急に設置することを求めます。

守谷市議会 2019-09-12 令和 元年 9月定例月議会−09月12日-02号

今回,台風による猛烈な風が電柱をなぎ倒し,大規模な停電が発生,電動モーターがとまったことから断水も併発し,このことから市民生活の復旧に重大な障害をもたらしています。改めて,インフラの重要性を認識することにもなりました。本件は本一般質問の後段にも関係がございますので,心にとめておいていただきたいと思います。  

常総市議会 2019-09-09 常総市:令和元年決算特別委員会 本文 開催日:2019-09-09

こういうのは水害とか何かっていうのがあって、電柱に赤い鉢巻き、青い鉢巻きを巻かれたということによって価格が下がってると思うんですが、そういうところの、言うならば国からダメージを受けるようなボディブローをやられているわけで、その反面、国が何か補てんしたらいいんじゃないかなっていう思があるんですよね。こんなに価格を安くさせているわけですからね。  

常総市議会 2019-08-01 常総市:令和元年8月定例会議(第10回会議) 本文

現在、地域からの要望、請願、陳情につきましては、道路新設改良事業として道路拡幅、排水整備の要望を毎年10件以上が提出されておりますが、道路拡幅事業につきましては、着手して完了するまでに測量設計から用地交渉電柱移設など1事業に約四、五年を要しており、年間の工事の発注は10本程度を実施しております。

ひたちなか市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回 6月定例会−06月19日-02号

この区間の歩道の現状は,歩道と車道を分離するガードパイプや,道路のり面への落下を防止する柵のほか,電柱が設置されており,有効幅員は1メートルにも満たない狭隘な状況になっております。  また,馬渡小学校や勝田第三中学校への通学路としても利用されておりますし,さらには,自転車専用レーンが設置されていないことから,歩道を走行する自転車が見られるなど,歩行者との接触事故が懸念されます。  

守谷市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例月議会−06月17日-04号

信号があるとはいえ,横断歩道があるとはいえ,信号待ちをしている児童は無防備で電柱,車がよけるものも全くなく,突っ込んだら,非常に心配だと毎日見守っていたそうです。最近の交差点は,点字ブロック工事のために整備したところ,ほとんど段差がないのです,交差点内に。平らになって,点字ブロックはありますけれども,交差点内は段差がないため,車の進入が非常に多いのだそうです。

笠間市議会 2019-06-11 令和 元年第 2回定例会-06月11日-05号

あそこは電柱がなくて、車が上がるようになだらかになっていますけれども、やはり赤い袋が点々と置かれております。まとまって置かれている所と、一つ一つぽつぽつと置かれて、それが両側に展開をされております。私の認識としましては、ごみは集積所にということで思っておりましたが、あの光景はどうなんだろうと感じておりますし、やはり同じことを言う方がおられました。そこでお伺いいたします。  

常総市議会 2019-05-01 常総市:令和元年5月定例会議(第4回会議) 本文

設置の基準におきましては、要綱第3条4項の防犯灯を設置しようとする位置に当該防犯灯を取りつけることができる電柱もしくはこれに類するものがあること、または防犯灯用の支柱が設置できることとありますことから、議員御指摘の市道は共架する電柱がなく、また先ほどのガードレール設置について回答でも申し上げましたとおり、堤防の計画断面を侵すような建柱ができないことから、防犯灯の設置につきましては困難と考えております

常総市議会 2019-05-01 常総市:令和元年5月定例会議(第6回会議) 本文

事業に着手して完了するまでには、測量設計から用地交渉電柱の移設など1事業につきまして約四、五年を要しております。年間の工事発注につきましては、生活道路改良工事予算として平均3億から4億円の事業費で、実績といたしまして約1.5キロメートル、本数で約10本程度の事業を実施しております。

守谷市議会 2019-03-15 平成31年 3月定例月議会−03月15日-03号

松並青葉地区は,低炭素のまちとして開発され,電柱の地中化,また松並木公園の側道もジグザグとして,車も低速でないと走れないようになっています。それこそ開発前は,周辺,木々がうっそうと茂り,環境は随分変わったかと思います。でも,手厚い今のような対策をされている,そこの今の松並木公園のところは,昔はスピード違反の取り締まりのメッカとしても記憶に残る場所でございました。

ひたちなか市議会 2019-03-07 平成31年第 1回 3月定例会-03月07日-03号

次に,道路の案内板についてでありますが,市では観光客を含め,誰もが迅速に避難できるよう,津波浸水想定区域に海抜高台方面を示した電柱巻きつけ型の津波避難誘導看板を設置しております。和田町常陸海浜公園線の開通により新たな高台への避難ルートができますので,和田町常陸海浜公園線へ誘導する津波避難誘導看板を設置してまいります。  次に,6項目めの1点目,持続可能な都市構造についてお答えいたします。  

笠間市議会 2019-03-07 平成31年度予算特別委員会−03月07日-03号

物件移転等補償費1,231万2,000円は、東京電力やNTTなどの電柱移転費用でございます。建物移転料8,600万円は、家屋1棟と店舗1軒の移転費用でございます。動産移転料310万円は、家屋移転に伴う家財道具等、店舗の重機などの移転料でございます。立竹木類補償料1,260万円は、庭木などの補償費用でございます。