107件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高萩市議会 2020-12-17 12月17日-03号

花貫川においては、河道内に堆積した土砂の上に雑木が出ているようなところもございます。河川については、上流から下流まで総合的に判断し、万全の対策をとる必要があると考えます。 そこで、最後に市長にお伺いいたします。 今後の洪水対策における市としての今後の対応、また、県に対しての要望活動などについてお伺いしたいと思います。よろしくお願いいたします。 ○議長大森要二君) 市長 大部勝規君。

筑西市議会 2020-06-14 06月14日-議案質疑・委員会付託-06号

これは市が所有します旧関城中央保育所跡地に接する民有地におきまして、住宅の新築工事を行うことから、境界にまたがる雑木伐採等についての依頼があったため、伐採抜根及び整地等工事を行うものであり、新築工事に支障のないよう早急な措置が必要となったため、今回増額補正をお願いするものでございます。 以上でございます、ご審議のほどよろしくお願い申し上げます。

大子町議会 2019-09-12 09月12日-04号

それと、付近にある雑木に関しても、当然危険性があるので取り除くべきだということがありました。しかし、袋田の滝のつり橋におきましては、根本的な対策として簡単な修繕で済ませていいものかどうか。今後のことに関しまして、町長の考え方と、それから予定、どのようにするのか。それらについてお伺いしたいと思います。 以上です。 ○議長大森勝夫君) 財政課長

大子町議会 2019-09-10 09月10日-02号

農林課農林担当課長補佐小室学君) 今後、国の森林環境譲与税につきましては、そのような雑木であるとか竹林整備とか、そのようなメニューも入っておりますので、積極的に進めていきたいと考えております。 ○議長大森勝夫君) 櫻岡義信君。 ◆5番(櫻岡義信君) ぜひとも、安定した水量を確保するためにも、環境整備を進めていただきたいと思っております。 

常総市議会 2019-08-01 常総市:令和元年8月定例会議(第10回会議) 本文

道路にはみ出している雑木大木等について、また隣地トラブル回避道路安全対策のために、今後、条例策定考えるべきだと思いますが、いかがですか。なかなか第三者に物を言うのは非常に難しい時代です。だからこそ行政が動き、そして住みやすいまち常総をつくるべきだと考えております。

常総市議会 2019-08-01 常総市:令和元年8月定例会議(第10回会議) 本文

道路にはみ出している雑木大木等について、また隣地トラブル回避道路安全対策のために、今後、条例策定考えるべきだと思いますが、いかがですか。なかなか第三者に物を言うのは非常に難しい時代です。だからこそ行政が動き、そして住みやすいまち常総をつくるべきだと考えております。

常総市議会 2019-08-01 常総市:令和元年8月定例会議(第10回会議) 本文

道路にはみ出している雑木大木等について、また隣地トラブル回避道路安全対策のために、今後、条例策定考えるべきだと思いますが、いかがですか。なかなか第三者に物を言うのは非常に難しい時代です。だからこそ行政が動き、そして住みやすいまち常総をつくるべきだと考えております。

常総市議会 2019-08-01 常総市:令和元年8月定例会議(第10回会議) 本文

道路にはみ出している雑木大木等について、また隣地トラブル回避道路安全対策のために、今後、条例策定考えるべきだと思いますが、いかがですか。なかなか第三者に物を言うのは非常に難しい時代です。だからこそ行政が動き、そして住みやすいまち常総をつくるべきだと考えております。

常総市議会 2019-08-01 常総市:令和元年8月定例会議(第10回会議) 本文

道路にはみ出している雑木大木等について、また隣地トラブル回避道路安全対策のために、今後、条例策定考えるべきだと思いますが、いかがですか。なかなか第三者に物を言うのは非常に難しい時代です。だからこそ行政が動き、そして住みやすいまち常総をつくるべきだと考えております。

常総市議会 2019-08-01 常総市:令和元年8月定例会議(第10回会議) 本文

道路にはみ出している雑木大木等について、また隣地トラブル回避道路安全対策のために、今後、条例策定考えるべきだと思いますが、いかがですか。なかなか第三者に物を言うのは非常に難しい時代です。だからこそ行政が動き、そして住みやすいまち常総をつくるべきだと考えております。

常総市議会 2019-08-01 常総市:令和元年8月定例会議(第10回会議) 本文

道路にはみ出している雑木大木等について、また隣地トラブル回避道路安全対策のために、今後、条例策定考えるべきだと思いますが、いかがですか。なかなか第三者に物を言うのは非常に難しい時代です。だからこそ行政が動き、そして住みやすいまち常総をつくるべきだと考えております。

常総市議会 2019-08-01 常総市:令和元年8月定例会議(第10回会議) 本文

道路にはみ出している雑木大木等について、また隣地トラブル回避道路安全対策のために、今後、条例策定考えるべきだと思いますが、いかがですか。なかなか第三者に物を言うのは非常に難しい時代です。だからこそ行政が動き、そして住みやすいまち常総をつくるべきだと考えております。

常総市議会 2019-08-01 常総市:令和元年8月定例会議(第10回会議) 本文

道路にはみ出している雑木大木等について、また隣地トラブル回避道路安全対策のために、今後、条例策定考えるべきだと思いますが、いかがですか。なかなか第三者に物を言うのは非常に難しい時代です。だからこそ行政が動き、そして住みやすいまち常総をつくるべきだと考えております。

大子町議会 2019-06-13 06月13日-05号

そして雑木いわゆる巨木もございますし、非常に場所としてはいいのかなと私も行って見てきたんですけれども。こういったものをね。 それで奥のほうまで整備する必要はなくて、入り口のほうだけで十分あると思うんですよね。その辺をよく検討していただいて、今後、そういった整備をする考えがあるかどうか、そういう考えを伺いたいと思います。 ○議長大森勝夫君) まちづくり課長

笠間市議会 2019-06-07 令和 元年第 2回定例会-06月07日-03号

芝生を張って、雑木が何本か立っている程度でいいと思うんです。管理するのも楽にして。だから将来計画がきちんとするまでは、市長にもどんなことがあっても、県の意向で県が勝手に永久工作物を建てるようなことをさせないでいただきたいと思っております。それはあの地域の人たちも熱心に注視しております。ないんですよ、あれだけの遊休地が。何かあったときに。

潮来市議会 2019-03-13 03月13日-03号

それから、整備の実数ですか、どの辺までという範囲の中で、シノタケ、それから雑木伐採、先ほど答弁ありましたけれども、どの辺まで伐採を当初3年のうちの1年目でやるのかという具体的な内容がわかっていれば、その範囲でご答弁をいただきたいのですけれども、今、さっきも話が出ましたけれども、城跡を守る会のほう、今、シノタケ雑木伐採とやっていますけれども、非常に危険な作業なので、シノタケの刈った後の後始末もまた

常陸大宮市議会 2019-03-12 03月12日-05号

なお、雑木山の天然林隣接者境界が筆界未定の山林相続問題等所有者が確定していない山林等につきましては、市町村の経営管理対象外となります。 いずれにいたしましても新たな制度が始まりますので、さまざまな機会を通して森林経営管理制度内容につきまして市民の皆様に広くお知らせ、周知してまいりたいと考えております。 以上でございます。 ○淀川議長 5番、大瀧議員

鉾田市議会 2019-03-07 03月07日-一般質問-03号

しかしながら、伐採した雑木や倒木の処理が必要であることやシノタケ伐採した際の切り株などが相当量敷地内に残り、入るには危険な状態でございました。そのため、随時職員による下草刈り雑木粉砕処理などの作業を複数回実施するとともに、危険箇所の把握、見学者安全確保に努めてきたところでございます。 

石岡市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-03-04

私有地から道路に張り出している立ち木雑木等については、土地所有者所有権があるため、土地所有者に対して文書で立ち木雑草等の撤去のお願いをしている状況でございます。立ち木雑草等により、道路にはみ出していることが原因で事故等が発生した場合は、土地所有者の方が責任をとられる場合がございます。