23件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

常総市議会 2016-11-01 常総市:平成28年11月定例会議(第17回会議) 本文

また、54年には当時の雇用促進事業建設した石下西体育館を石下町が購入いたしまして、その後地域教育施設として活用をされてまいりました。しかし、石下西体育館は幼稚園公民館と比べまして老朽化が著しい上、石下総合体育館が平成13年に建設された関係もございまして、利用者が激減したということで平成27年度に閉館、解体をいたしました。

常総市議会 2015-02-01 常総市:平成27年2月定例会議(第18回会議) 本文

石下西体育館につきましては、勤労者の福祉向上を目的として昭和54年に雇用促進事業によって勤労者体育センターとして設置され、その後の特殊法人の整理合理化による雇用・能力開発機構の設立に伴って、平成15年に旧石下町に譲渡されたもので、広く地域住民の方々にスポーツ、レクリエーション等に利用していただいておりましたが、老朽化が著しく、使用に耐えなくなったことから、これを廃止して取り壊すことといたします。

笠間市議会 2009-03-16 平成21年第 1回定例会−03月16日-03号

住宅は全国的に廃止するということを言っていますけれども、こういうふうなときに、笠間で住宅に困っている人がいたら、雇用促進事業に働きかけて、一時的にでもそこに入ってもらうという姿勢を、「やりません」というのはちょっとないんじゃないでしょうか。そういうのは私は前向きに、市長、考えてもらいたい。  

石岡市議会 2008-09-25 平成20年決算特別委員会(第3日目) 本文 開催日:2008-09-25

それから、常磐線のわき、杉並の入り口といいますか、そこに、私どもは1か所と思っていましたけれども、建築時期によって2か所という表現がされているようですけれども、雇用促進事業住宅が全国的に廃止になるという方針が出されて、実際に石岡では、私どももあまり把握できなかったんですが、全国的に大きな問題になりまして、これは、市営住宅入居者選考委員の皆さんはご存じだったようですけれども、私どもは把握はできておりませんでした

古河市議会 2008-09-19 09月19日-委員長報告・討論・採決-05号

全国で14万戸、35万人が住んでいる雇用促進住宅ですが、この雇用促進住宅は1950年代後半からのエネルギー転換の強行による炭鉱閉山などによって、移転、離職を余儀なくされる人々の住宅確保を目的として、1960年から雇用促進事業(現在の雇用・能力開発機構)が建設を始めたもので、その後、移転就職者向けだけではなく、仕事と住まいを求める人たちを対象に、入居資格の要件が緩和されました。

日立市議会 2004-03-10 平成16年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2004-03-10

ホリゾンかみねは、当時、雇用促進事業の余暇活用施設として建設された経緯がありますが、昨年、日立市がこの施設を買い取りいたしました。現在は公園協会に委託し、市の財産として運営されていますが、この施設にはトレーニング室やサウナ、浴場、そしてプールが配置されており、新たな施設整備をせずに運用面で手を加えるだけで拠点整備ができます。

下妻市議会 2003-08-26 平成15年 第3回定例会(第1日 8月26日)

第1条では、「雇用促進事業と下妻市の共有に係る」を削除し、第2条は、「中小企業」を「市内の中小企業等」に改める。使用者の資格では、第5条 体育センターは、市内の中小企業等に働く勤労者並びに市民使用させるものとする。ただし、その使用に支障がない場合にはその他の者にも使用させることができる。  次に、別表では、この改正に伴って区分の名称をそれぞれ改正するものでございます。  以上でございます。

つくば市議会 2001-12-21 平成13年第 3回臨時会-12月21日-01号

また、体育館の方につきましても、大曽根小学校体育館につきましては、当時の労働省雇用促進事業、現在は別な名前に変わったようでございますけれども、そこの事業という形で体育館がつくられ、それを小学校で使っているという状況があります。当然、47年ぐらいか50年か、30年以上近くの建物でございます。

石岡市議会 2000-12-08 平成12年第4回定例会(第1日目) 本文 開催日:2000-12-08

本件は、雇用・能力開発機構が設立され、雇用促進事業解散したことに伴い、条例の一部を改正する条例を制定することについて、地方自治法第96条第1項第1号の規定により、議会議決を求めるものでございます。  議案第155号・石岡市介護保険条例の一部を改正する条例を制定することについて。  

石岡市議会 2000-03-10 平成12年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2000-03-10

続きまして、勤労者体育センターについては、雇用促進事業より無償で借り受けて、貸し出しをしているところでございます。使用者の範囲については、中小企業に働く労働者である雇用保険の被保険者及び被保険者であった者並びにこれらの者の家族とする、ただしとして、被保険者等の使用に支障のない限り被保険者等以外にも利用させるという規定になっているところでございます。  

日立市議会 1999-12-06 平成11年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日: 1999-12-06

ホリゾンかみねは、雇用促進事業と本市が折半で出資をしている施設で、地階に大広間、プール、サウナ、ふろ、トレーニングルームを備えております。利用者数を見てみますと、平成10年度、個人利用者が8万6,841人です。1日当たり284名がふろ、サウナを利用していることになります。  

つくば市議会 1998-12-15 平成10年12月定例会−12月15日-03号

最後に、大曽根小学校体育館ですが、これは昭和50年に建設されました勤労者青少年体育センターと称するものでございまして、雇用促進事業補助金を得て建てております。ありていに申し上げれば、当時の財政事情によりまして、補助金がたくさんもらえるところのものをいただいて建てたということでございます。所有権雇用促進事業の方にございますが、あくまでも管理運営は学校体育館と同じものでございます。

石岡市議会 1997-11-17 平成9年決算特別委員会(第3日目) 本文 開催日:1997-11-17

ページ数にいたしまして48ページでございますが、勤労福祉施設使用料でございますが、私どもの方の勤労福祉施設使用料といたしましては、雇用促進事業から委託を受けております体育センター、並びに昭和56年に建設いたしました勤労青少年ホーム、1館1室でございます。勤労者体育センターにつきましては、すべて有料という形で、条例によって規定されております。

日立市議会 1996-12-10 平成8年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 1996-12-10

現在、県の食糧事務所、雇用促進事業アパートの西側、つまり郡長橋のところから市道14号線までであります。日立電鉄線茂宮駅前から、電鉄線と茂宮川の間をほぼ直線的に、大和田町の市道7175号線が電鉄線と交差して、クランクになっているところまで計画をしてはどうか、提案するものであります。

日立市議会 1996-03-11 平成8年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 1996-03-11

今回の御提案の併設した、または宿泊型研修施設建設について、雇用促進事業との協議の中では、茨城県には涸沼のいこいの村、あるいは日立のサンピア日立を建設した経緯からと、現在では宿泊施設建設計画は考えていない方針もあり、現時点での建設は難しいと思います。しかし、宿泊研修施設の充実は今後も必要であり、隣接する施設の老朽化等から、今後の御提案として検討させていただきたいと思います。  

石岡市議会 1995-09-18 平成7年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:1995-09-18

次が、市町村からの住民の住宅事情でありますが、ご指摘のように、雇用促進事業がつくっております住宅は、ただいま申し上げましたようなことでありますが、私はこれと絡めて今、県営住宅を誘致したい。土地は1町歩くらいのところを用意して、地権者も理解をしておりますので、何とか県営住宅を石岡の方にお願いしたいと、そういうふうなことを今、延々とお願いをしているところであります。

日立市議会 1994-12-09 平成6年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 1994-12-09

日立でも実績がございまして、例えば鳩ケ丘のスポーツセンターの大規模改修につきましては、雇用促進事業において実施をしていただいたというようなことでございます。  それから、3番目の部分につきましては、既に国県補助事業としてある部分につきまして、道路、街路、公営住宅学校建設の中で実績があるところでございます。  

  • 1
  • 2