4227件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石岡市議会 2019-06-19 令和元年予算特別委員会(第5日目) 本文 開催日:2019-06-19

また、警察OBの監視員等が設置されております県南、県西の11市町村がございますが、その市町村の担当者と雇用している警察OBの方で、石岡市も含めまして、これまで連絡会というのを定期的に開催しておりまして、各市町村の情報交換、そういったものを開催して、協力関係を深めていたところでございます。  

石岡市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-06-11

これは、龍ケ崎とは情報を共有していたところでございますが、龍ケ崎市さんは、地元警察に精通した警察OBを雇用し、そのアドバイスを受けながら、告発から逮捕に至ったと伺っております。今後、本人の自供があれば柿岡残土の撤去要求等が可能となるのか、捜査の行方を見守りたいと考えてございます。  

石岡市議会 2019-06-04 令和元年第2回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019-06-04

石岡市が「住んでみたいまち、住み続けたいまち」であるためには、子育て支援策や、特に喫緊の課題となっている地域医療の問題、さらには雇用の創出、協働のまちづくりの推進など、多岐にわたる施策が有機的に連携し合って、効果的に発揮していくことが必要であると考えております。

ひたちなか市議会 2019-03-25 平成31年第 1回 3月定例会−03月25日-06号

歳入については,根幹であります市税は,法人市民税において金融資本市場の変動や法人税率引き下げの影響等を考慮し減税を見込むものの,個人市民税は景気動向や雇用状況及び配偶者控除,配偶者特別控除の税制改正等による影響を考慮し増額を見込み,また固定資産税においては復興特区制度の課税免除期間適用終了となる資産が一定規模を見込めることから増収を見込んでおり,新年度の税収は市税全体として前年度と比較してほぼ横ばいとしております

守谷市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例月議会−03月25日-06号

歳出で,児童福祉庶務事務は子ども・子育て支援事業計画策定業務の契約額確定に伴う減額,母子生活支援施設措置の事業は母子生活支援施設への入所者がいなかったための減額,児童扶養手当支給事業は手当支給者数の確定に伴う減額,地域子育て支援拠点事業は事業者数の確定による減額,土塔中央保育所運営事業及び北園保育所運営事業は,当初予定していた職員数の雇用ができず,不用額が生じたことにより減額するものとの説明がありました

稲敷市議会 2019-03-22 平成31年第 1回定例会−03月22日-付録

       │議案第11号 稲敷市職員の勤務時間,休暇等に関する条例の一部改正に│ │       │      ついて                       │ │       │議案第12号 稲敷市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に│ │       │      関する条例の一部改正について            │ │       │議案第13号 稲敷市産業活動の活性化及び雇用機会

日立市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019-03-22

産業経済部関係では、雇用センター多賀の利用促進を図るためにホームページを開設するとともに、年齢、性別を問わず働きやすい環境を整備する企業や働き方改革を推進する企業等に対し、費用の一部を補助する雇用安定対策事業費のほか、森林環境譲与税の一部を活用し、森林の適正管理や集約化等による施業の促進を図るため、森林所有者に対し、森林管理の状況や今後の見通しなどについて意向調査を実施するための林業管理経費や、市内

つくば市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会−03月20日-付録

                     │       │ │        │(3)国で定める上限時間に合わせていく予定なのか       │       │ │議案第18号   │つくば市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条│教育局長   │ │        │例の一部を改正する条例について                │       │ │        │(1)どのような人材を雇用

守谷市議会 2019-03-18 平成31年 3月定例月議会−03月18日-04号

週3日勤務の中で12名,司書を持っている方がこちらも6名,公民館勤務12名これは中央公民館が休館になるためということなのですが,こちら12名,3カ所で12名こちらもうち司書の資格を持っている方6名,そのほかに障がい者の雇用1名と学校司書が14名,各校1名にプラス統括の学校司書という方がいまして14名になるのですが,こちらにはうち司書の資格は9名いるというようなことで,全体的に見まして,司書の資格は今

守谷市議会 2019-03-15 平成31年 3月定例月議会−03月15日-03号

平成30年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書には,地域循環共生圏の創造に向けての自治体の具体的な取り組みとしまして,例えば,北海道下川町の森林バイオマスの活用ですとか,福岡県みやま市の家庭向け電力小売りサービスによる雇用創出ですとか,もっと身近で言いますと,例えば,岐阜県の飛騨市の飛騨里山サイクリングですとか,埼玉県小川町の有機農産物等のブランド化ですとか,山口県の食品廃棄物を飼料化した鶏卵

笠間市議会 2019-03-15 平成31年第 1回定例会-03月15日-05号

市に提出する計画を作成するに当たりましては、笠間地域農業改良普及センター、常陸農業協同組合や市などの経営相談などを実施しまして、5年後の計画を立てることとなりますが、その中では、作柄や経営規模の妥当性、施設や機械の導入、雇用計画などを考察した上で、年間農業所得490万円以上、年間労働時間2,000時間以内の経営計画としております。  計画は笠間市農業再生協議会幹事会におきまして審査を行いますが。

下妻市議会 2019-03-15 平成31年 第1回定例会(第4日 3月15日)

ここに雇用側と求職する側との間の一定の情報のギャップがあるように、私は感じます。  そこで、行政側としての分析する(3)企業誘致部門から見えた人材確保に関する今後の課題をご提示いただきたいと思います。 ○議長(原部 司君) 答弁を求めます。大月市長公室長兼市民協働課長、登壇願います。           

笠間市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会-03月14日-04号

また、平成28年度よりスクールソーシャルワーカーを3名雇用し、不登校児童生徒や保護者の支援相談にも努めてまいりました。  また、夏休みに教育研修センターの先生を講師にしまして、不登校児童生徒を減らすための未然防止策として体験型の研修を実施してきたところであります。  以上でございます。 ○議長(飯田正憲君) 西山 猛君。

守谷市議会 2019-03-13 平成31年 3月13日保健福祉常任委員会−03月13日-01号

目4保育所費,説明欄01土塔中央保育所運営事業889万9,000円及び説明欄02北園保育所運営事業724万3,000円の減額は,いずれも非常勤職員報酬に係る経費で,当初予算編成時に採用する予定であった職員数が雇用できなかったことによる不用額が生じたことから,減額するものです。  以上が,児童福祉課所管の補正予算に係る内容でございます。よろしくお願いいたします。