266件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東海村議会 2021-03-11 03月11日-04号

なお、村としまして避難所開設する場合には、これまで同様、防災行政無線村公式ホームページSNS等での情報発信報道機関への情報提供を行ってまいりたいと考えておりますので、今回のような住民の自主的な行動につながらないよう、地域防災訓練機会を通しての避難所開設時の本村の対応などについても周知を図ってまいりたいと考えております。 以上でございます。 ○飛田静幸議長 岡崎悟議員

稲敷市議会 2020-12-03 令和 2年第 4回定例会−12月03日-02号

今後、庁舎の避難訓練防災訓練の中で取り入れて、併せて実施したいというふうに考えております。よろしくお願いいたします。 ○議長伊藤均君) 松戸千秋君。 ◆12番(松戸千秋君) ありがとうございます。  先ほどの避難マニュアルと合わせて、訓練等のほうも実施の方向でお願いしたいというふうに思います。  

土浦市議会 2020-09-07 09月07日-02号

こうした中で,本市では,災害防災に関する情報広報紙,それからホームページ等に掲載をするとともに,ハザードマップを各世帯へ配布するほか,防災講演等の開催,住民参加型の防災訓練実施など,市民皆様災害に対する備えを心掛け,災害時においては自発的に行動を取っていただけるよう,防災意識普及啓発に努めているところでございます。 

ひたちなか市議会 2020-06-11 令和 2年第 3回 6月定例会−06月11日-03号

今年度,現在の状況により防災訓練がなかなか厳しいという状況ですので,ぜひこのマイ・タイムラインをもっともっと広げていただいて,それぞれの方々がどのように避難すればいいのかをもっと具体的に,より具体的に,それぞれがちゃんと分かっているような状況をつくっていただけるように,していただきたく思います。  

神栖市議会 2020-03-16 03月16日-05号

文化財維持管理状況といたしましては、年2回の巡視、消防署との合同での消火設備の確認や、国指定山本家住宅防災訓練を行っております。また、案内看板維持管理やウチワサボテンの除草、所有者文化財を修繕する際の補助事業等を行っております。 私からは以上でございます。 ○議長伊藤大君) 第一学校給食共同調理場長

水戸市議会 2020-03-16 03月16日-02号

さらに,日頃から防災訓練を通じて,御協力いただく業務内容手順等を確認しながら,災害協定締結団体との連携の強化に取り組んでまいりたいと考えております。 次に,大規模停電対策についての御質問にお答えします。 私は,東日本大震災教訓を踏まえ,市民皆様に安全,安心を実感していただけるよう,防災減災対策を優先的かつ集中的に取り組んでまいりました。 

土浦市議会 2020-03-09 03月09日-02号

今後につきましては広報紙ホームページ出前講座防災訓練を通じて,災害種別に応じた避難方法避難場所について,丁寧かつ分かりやすい説明に努めるとともに,災害発生時には避難所開設状況空き状況など,避難時に必要な情報を迅速かつ適切に発信するよう努めてまいりたいと存じます。 次に,避難所備蓄品についてお答えをいたします。 

常陸大宮市議会 2019-12-18 12月18日-04号

また、自主防災組織活動を促進するため、防災知識普及啓発活動防災訓練実施などの経費としまして5万円を補助金として交付してございます。 以上でございます。 ○淀川議長 4番、小原議員。 ◆小原議員 結成時や資機材の購入費、また普及活動の諸経費等、丁寧に説明していただきながら、さらなる自主防災組織の拡充を期待いたします。 

鹿嶋市議会 2019-12-12 12月12日-一般質問-03号

また、マニュアルについては防災訓練を検証した上で随時見直しを行い、精度の高いマニュアルを作成していくことになっていますが、今回の災害避難所開設で予見できなかったことや、改善すべきところが多く出ていることと思いますが、マニュアル見直しは始まっていますか。どんな点を改善すべきか、把握はしているのでしょうか。

ひたちなか市議会 2019-12-11 令和 元年第 5回12月定例会-12月11日-02号

今後は,地域がそういった形で防災訓練の際に避難先と想定するような指定避難所の場合には,地域と平常時から情報の交換をいたしまして,そういった場所について各自に開設するというふうに行ってまいりたいと考えております。 ○鈴木一成 議長  11番鈴木道生議員。 ◆11番(鈴木道生議員) わかりました。  

潮来市議会 2019-12-11 12月11日-04号

ですので、防災訓練で担架とかそういう必要なものがあるかどうかは確認させていただいておりますが、そのほかのものについては各地区で必要なものをというふうに現在は捉えているところでございます。 

坂東市議会 2019-12-10 12月10日-13号

まず、民生委員地域防災訓練においでいただいておりますので、その辺は心構えというか、していただいていると思います。それと、毎月定例会というものがございまして、それぞれ旧岩井、旧猿島2地区で集まっていただく機会が毎月ございますので、そのときに改めて議題にさせていただければと思います。 

潮来市議会 2019-12-10 12月10日-03号

9月の防災週間や11月の防災訓練の際に、さらに周知をされてはどうかと考えます。さらなる周知をどう考えているのかお伺いいたします。 4点目、台風となると商品等の買いだめを行う方がおります。市としても、食料等を初めとする災害協定等を結んでいるものと思います。それらの状況をお伺いします。また、災害物資のストックも必須です。状況をお伺いします。 

龍ケ崎市議会 2019-12-09 12月09日-03号

指定避難所,それから避難経路,あわせて小貝川整備計画の有無について,やはり地域単位防災訓練を通じてよく理解をしていただく努力がこれまで以上に私は必要なのかなというふうに思います。 さて,大雨による土砂災害警戒区域避難勧告による避難所開設が多く見られますが,避難された住民は数人の避難者の中で,テレビによる情報のみで地域情報がない,非常に不安だとか,そんな声が聞かれます。

水戸市議会 2019-12-09 12月09日-02号

今後は,このたびの教訓を踏まえ,市民皆様が迷うことなく避難行動に移れるよう,情報伝達マニュアル等を策定するとともに,地域防災訓練を通じて情報伝達について丁寧に説明し,市民皆様にも過大・過小評価することなく,災害情報を適切に受けとめてもらえるように啓発をしてまいりたいと考えております。 次に,環境行政についてでございます。 

東海村議会 2019-12-09 12月09日-03号

3点目の命を守るための最善の行動に関する議論を進めるということについては、村として地域防災訓練に出向く機会は少なからずあり、住民との対話を通して、その受けとめ方などストレートに把握できるメリットがありますので、地道な取り組みかもしれませんが、まずはそのような形で試行的に進めてまいりたいと考えます。 

筑西市議会 2019-12-02 12月02日-一般質問-03号

本市活用方法としましては、本年7月の自主防災組織代表者研修会、8月の県住民避難力強化事業、10月の小学校の防災訓練において、実際ハザードマップを使用してその内容や存在の周知を行ったところです。今後も研修会出前講座等で活用し、周知を図ってまいりたいと考えております。 ○議長仁平正巳君) 10番 大嶋茂君。 ◆10番(大嶋茂君) やはりこのハザードマップ周知というのは大切なことだと思います。