352件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

筑西市議会 2024-09-04 09月04日-議案上程・説明-01号

また、地域防災力向上担い手となる人材育成するため、防災資格取得に要する費用補助も行っております。なお、平成30年度は国の委託調査事業地域防災組織間で連携して先進的な取り組みを行う自主防災組織等リーダー育成連携促進事業も実施したところでございます。 説明は以上でございます。よろしくお願いします。 ○議長仁平正巳君) 次に、中澤保健福祉部長。          

筑西市議会 2021-12-04 12月04日-一般質問-05号

それと、時間がなくなってしまったので、飛ばさせてもらってしまうのですが、防災のほうをちょっと先にやらせていただきます。防災についてなのですけれども、今すごくやはり防災のほうに興味を持ってくださっている方がたくさんいらして防災資格を取るという方もいらっしゃいます。当市における防災の有資格者の人数というのは、まずどの程度いらっしゃるのでしょう。 ○副議長田中隆徳君) 鈴木市民環境部長

鉾田市議会 2020-12-17 12月17日-一般質問-03号

また、他自治体では、これは常総市になりますけれども、積極的に防災資格取得支援をしながら資格取得をされた方に、自主的に防災組織を構築してもらうなどをしている自治体もあります。本市では、今後どのように機能的な組織運営をしていくつもりなのか、市長の考えを伺いたいと思います。 以上が今回の一般質問の内容です。

筑西市議会 2020-09-11 09月11日-一般質問-05号

そのほかにも、市民防災意識向上地域コミュニティーで相互に助け合う共助推進を図るため、自主防災組織結成推進補助金交付防災力向上担い手となる人材育成するため、防災資格取得に要する補助金交付などに取り組んでおります。 続きまして、4年前の鬼怒川水害の際の避難所に関する問題点等についてご答弁申し上げます。

筑西市議会 2020-06-07 06月07日-一般質問-02号

それから、続いて防災について。これは、自主防災組織防災は切っても切れない縁ですので、防災について現在筑西市内に何名登録がいらっしゃるか、聞かせてください。 ○議長仁平正巳君) 鈴木市民環境部長。 ◎市民環境部長鈴木建國君) ご答弁申し上げます。 平成31年4月末日時点における全国登録者数は17万3,611名、うち茨城県内では3,975名となっております。

龍ケ崎市議会 2020-06-05 06月05日-02号

また,自主防災会防災連絡会などの地域の皆様と連携をしての避難所運営実動訓練協議を現在行っているところでございます。関係部署等との協議が調い次第,新型コロナウイルス対策を加えた運営マニュアルを作成の上,運営できるようにしてまいりたいと思います。 ○鴻巣義則議長  1番山宮留美子議員。 ◆1番(山宮留美子議員)  ありがとうございました。 

龍ケ崎市議会 2020-06-02 06月02日-01号

これは,令和元年度に係る自主防災組織活動育成事業について,新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響により,その受講費用補助の対象としていた防災研修センターの行う防災研修講座開催延期となり,年度内の事業の完了が困難となったため,その経費を本年度に繰り越して使用することとしたものです。地方自治法施行令第150条第3項の規定に基づき,議会に報告するものです。 

東海村議会 2020-03-11 03月11日-03号

しかしながら、ひたちなか・東海広域事務組合消防本部において取り組まれてきた各地区での訓練講習等により自主防災組織等育成強化を図るための防災推進指導員制度が廃止されるなど、懸案とされる点もございますので、自助共助促進に向けて消防団員防災の活用についても検討を進めているところでございます。 以上でございます。 ○飛田静幸議長 植木伸寿議員

守谷市議会 2020-03-10 令和 2年 3月定例月議会−03月10日-01号

消防団や守谷の地域防災を考える会と連携し,自主防災組織結成に向けた自治会町内会への取り組み支援や,地域防災リーダー育成のための防災養成講座への参加促進に努めてまいります。  また,消防防災機能中心的組織である消防団員技能向上や老朽化している消防団機械器具置き場の建てかえ等を順次進めるとともに,団員不足等への対応や分団の適正な配置を検討するなど体制の強化を図ってまいります。  

高萩市議会 2020-03-10 03月10日-03号

次に、防災スキルアップについてでありますが、防災とはNPO法人日本防災機構認証する民間資格であります。防災に関する豊富な知識を持ち、防災訓練への協力災害時は避難誘導避難所運営などの中軸を担うことが期待されており、現在は全国で17万人に達しております。本市には、防災資格を有している方が297人いるとお伺いをしております。一方で、防災資格は更新不要で有効期限もありません。 

笠間市議会 2020-03-09 令和 2年度予算特別委員会−03月09日-02号

さらに地域における防災リーダー育成するための防災育成補助金10万円などを計上し、地域防災力向上へ向けた取り組みを継続して進めてまいります。  以上、総務課所管分説明といたします。  ご審議のほどよろしくお願いいたします。 ○石松 委員長  説明が終了いたしました。  審査の途中ではございますが、ここで昼食のため1時まで休憩としたいと思います。

鉾田市議会 2020-03-06 03月06日-一般質問-03号

総務部長関谷公律君) 続きまして、防災認証制度についてご答弁申し上げたいと思います。 まず、防災認証につきましては、日本防災機構による認証ということで、国家資格ということではなくて民間資格であるということはまずご理解いただきたいなと思います。それで、どういう形で認証ができるかというと、4日程度の講習を受けていただきます。これは救命救急講習も併せた形での講習を受講していただく。

龍ケ崎市議会 2020-03-06 03月06日-03号

防災方々協力の下,マイ・タイムライン行動計画をつくって自発的な行動を促そうする取り組みも行われていますが,これに漏れてしまう方が出てしまうのではと懸念が残ります。特にご高齢者自己判断の難しい方が心配です。 では,どうしたらいいか。自治体によって災害種類別で候補となる避難所優先順位はほぼ決まります。

行方市議会 2020-02-27 02月27日-03号

◆12番(高橋正信君) 早めの対応と言いますか、もう今、始まっているというか、15市の中に、10市町村の中に入っているということで、私もこれ防災の立場で言わせていただくと、本当に賢明な市民に対する安全・安心対策になるのかと思っています。速やかな対応をひとつよろしくお願いいたします。 

大子町議会 2020-02-21 02月21日-06号

最後に、135ページ、補助金自主防災組織運営費というところで、この運営費補助防災育成というのができるのかどうかということと、それとあと防災資格取得というのは特例があるというふうに聞いているんですけれども、これについてお聞かせをいただきたいと思います。 以上です。 ○議長大森勝夫君) まちづくり課長。 ◎まちづくり課長川又健君) お答えいたします。 

鹿嶋市議会 2019-12-12 12月12日-一般質問-03号

また、今年度からは防災養成研修に対する補助制度を創設しておりまして、あわせて防災講座資格試験も兼ねたいばらき防災大学本市で開催したこともありまして、防災の数というものはこれから増えていく状況が予想されます。こういった方々にも、地域に帰っていく中でそれぞれに、地域防災担い手として活躍していただけることを期待しているところでございます。 

鹿嶋市議会 2019-12-11 12月11日-一般質問-02号

当日は、茨城県から茨城防災協会に応援の要請がありまして、私も防災として参加し、微力ながら協力をさせていただきました。この鹿行の中では、鉾田市に次いで本市は2番目にこの事業が実施されたわけですけれども、その成果と今後の取り組みについてお伺いします。 ○議長篠塚洋三君) 答弁を求めます。 市民生活部長津賀利幸君。          

稲敷市議会 2019-12-06 令和 元年第 4回定例会−12月06日-03号

今後は、やはり自主防災組織、そういったものをきちんと各地区で組織していただく、そして、きのう皆さんからもご質問いただきましたけれども、地域防災さん、そういった方々と一緒に地域防災安全に関して、地域皆さんにもう少し関心を持っていただく、そういった情報も、今度は市役所のほうからもどんどん出していきたいというふうに考えております。