218件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

土浦市議会 2022-06-10 06月10日-02号

また,9月1日の防災にあわせ,小中学校や幼稚園の給食として提供し,児童・生徒に備えの大切さや防災について考えてもらうとともに,日頃,不自由なく食事が取れることへの感謝の気持ちを育てるといった,特徴的な取り組みもございます。 

神栖市議会 2019-12-05 12月05日-02号

また、避難時に持参する、災害時非常用持出品等周知については、毎年、防災広報紙に掲載しており、今年度からは防災訓練のパンフレットにも記載し、防災訓練参加者に配布いたしました。今後も防災意識向上に向けた周知に努めてまいりたいと考えております。 私からは以上でございます。 ○議長藤田昭泰君) 福祉事務所長。     

坂東市議会 2019-09-12 09月12日-09号

9月1日は防災です。近年の異常とも思える豪雨や、いつ起こるかわからない巨大地震に備えるためには、自分の身は自分で守るという意識を高めるとともに、被害を最小限に抑えることを確認する日としたいところでございます。当市におきましても、防災減災の要望にこたえられ、さまざまな面で対策に取り組まれていることには住民として感謝をいたします。 

潮来市議会 2019-09-12 09月12日-03号

9月1日は防災でありました。この時期は、台風、近年ではゲリラ豪雨など、水郷の地である本市においては治水対策が大切であります。これまで徳島地区西エリアの道路のかさ上げにより、市民の危険が緩和され安堵している状況です。また、9月定例会徳島中エリア船溜樋門の整備が計上されました。さらには、本年度、旧徳島小学校校舎解体設計も計上されているところです。 そこで、伺います。 

日立市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-09-11

9月1日は防災であり、この日は大正12年、1923年、午前11時58分に関東大震災が発生した日であります。相模湾を震源として発生した大地震により関東一円に被害を及ぼした災害で、マグニチュード7.9、最大震度6でありました。  また、防災制定のきっかけは、約5,000人が犠牲となった昭和34年、1959年9月26日に上陸した伊勢湾台風であります。

東海村議会 2019-09-10 09月10日-02号

質問前に、9月は防災月間、1日は防災。大正12年9月1日、関東大震災が発生。そしてその大惨事を忘れないため、この時期は台風被害が多い時期であることから防災と定められたということであります。そして、9月7日には原子力フォーラムが開催され、ジェー・シー・オーから20年、原子力のさらなる安全への対策の強化の重要性が確認されました。 

行方市議会 2019-09-06 09月06日-02号

9月1日は防災でありました。防災は、政府、地方公共団体を初め、広く国民が台風高潮津波地震等災害について認識を深め、対処する心構えを準備することとして制定された啓発日であり、防災を含む1週間を防災週間としてさまざまな運動が行われているようであります。そのようなわけで、私はこのテーマを選択させていただきました。 次に、2、福祉教育行政について。 

神栖市議会 2019-09-05 09月05日-02号

9月1日防災で、災害対策の万全を期することが大事であると痛感しております。 8月29日、全員協議会の中、平成30年度決算の概要の説明がありました。一般会計歳入の総額480億2,500万円、歳出446億58万円、固定資産税において、償却資産分在来資産減価償却等により家屋分評価替えにより減額となり、市税全体で前年比約3億2千万円の減。 

下妻市議会 2019-09-04 令和元年 第3回定例会(第3日 9月 4日)

また、9月1日は防災ということで、日本全国防災訓練が行われました。近年、地球温暖化の影響か、世界中で自然災害が大規模化してきております。日本においても、最近九州地方などで風水害が頻繁に起きております。下妻においても、一級河川鬼怒川、そして小貝川に挟まれている下妻市でございます。水害の多い地域でもございます。

潮来市議会 2019-03-14 03月14日-04号

防災や緊急の日などに行って、職員の方のAEDに対する意識向上にもつながるのかと思いますが、いかがでしょうか。 ○議長薄井征記君) 柿崎総務部長。 ◎総務部長柿崎純一君) それでは、ただいまの点検等についてご答弁をさせていただきたいと思います。 現在は、先ほど申し上げましたように、点検につきましては、その設置施設管理担当者のほうが行っているということでこちらのほうは認識をしております。

守谷市議会 2018-09-18 平成30年 9月定例月議会−09月18日-04号

今月初めの9月1日は防災でありました。日本は,自然災害の多い地域であり,台風高潮津波地震などについて認識を深め,それらの災害に対処する心構えを準備するために,防災というものが昭和25年に制定されました。この日が防災となった理由は,大正12年9月1日に発生した関東大震災が挙げられます。

守谷市議会 2018-09-13 平成30年 9月定例月議会−09月13日-02号

この間,9月1日,土曜日の防災に,守谷市の中央公民館国土交通省下館河川事務所主催の経験したことのない豪雨が来たとき,逃げおくれゼロを目指してというタイトルで,避難マイタイムラインをつくる講演会がありました。私もマイタイムラインというもの,こんな立派な紙でつくってみました。

坂東市議会 2018-09-13 09月13日-02号

坂東市では、9月1日、防災に、幸神平公園防災体制の確立と市民防災意識の高揚を図るために、各防災関係機関地域住民の協力のもと、防災訓練が実施されました。この訓練は、行政の統制のもとで消防、警察、自衛隊、自主防災組織東京電力等のインフラなどの関係機関がそれぞれ協力して、その特性や能力を最大限に発揮して対応するということで、行政が行う大切な訓練であると思います。 

筑西市議会 2018-09-12 09月12日-一般質問-05号

今議会は、9月1日が防災ということもあり、さらに全国各地台風豪雨地震に見舞われ大変な被災者を出して、今、日本列島は天変地異とよく言いますけれども、本当に環境が随分変わってしまったなと、そうつくづく思います。 そこで、市長に対しては、市長防災計画の見直しというような答弁もここで話もされております。