1103件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

つくば市議会 2021-06-11 令和 3年 6月定例会-06月11日-03号

それから、原発事故に関係して、水戸市からの避難対応するという形になっておりますけれども、先ほども話が出されましたが、お願いする側から見れば、水戸市になるわけですけれども、現実的にまだ対応がされてないということでありますので、これ以上どういうふうにするかということが、まだ出てこないわけであります。一番重要なことは、安心で安全な対応をどういうふうに取っていくかということだと思うんですよね。  

東海村議会 2021-06-11 06月11日-04号

大型車両が常時通行可とすることは、災害時の救援車両避難用バスなどの東海への進入、そして東海から出ていくというのに加え、平常時においては東海地内へのアクセス性向上により、地域経済にも効果があると考えます。大型車両の常時通行可とする取組に対する執行部の考えを伺います。 ○飛田静幸議長 答弁を求めます。 建設部長。 ◎川又寿光建設部長 お答えいたします。 

東海村議会 2021-06-10 06月10日-03号

村内の避難所で冷房が完備され、かつ非常用発電設備が備えられている施設避難収容人数、今後の整備計画について伺います。 ○飛田静幸議長 答弁を求めます。 村民生活部長。 ◎佐藤秀昭村民生活部長 お答えします。 まず、1つ目にご質問の村内の避難所収容人数でございますが、東海地域防災計画において指定する20施設の合計で5,685人としております。

東海村議会 2021-06-09 06月09日-02号

この時点で実効性を放棄していると思いますが、スペースを広げることについても「避難が遠くへ行くことになるから現実的ではない」と理由にならない説明をしています。 県は現在、「市町村とともに収容人数を確認中で、避難所不足は生じないと考えている」と言うんですけれども、でも計画着手から既に8年がたとうとしていてこの様子です。8年たってもできない計画って、そもそもできないんですね。

つくば市議会 2021-03-19 令和 3年 3月定例会-03月19日-付録

│      │ │           │(1)水戸市からの受け入れ予定避難数の推計      │      │ │           │(2)避難所設置にあたっての課題            │      │ │           │                            │      │ │2 学校へのタブレット│ この春に児童生徒一人につき一台の端末が、各小中学校へ設│

古河市議会 2021-03-18 03月18日-一般質問-05号

また、多くの避難施設に押しかけ、万一入り切れなくなってしまうと、水害が発生した場合、かえって危険な状態になってしまいます。このため、古河市では、さいごの逃げ込み施設は真にやむを得ないときに逃げ遅れた市民避難場所として位置づけを行い、命を守るための施設としております。 以上、答弁といたします。 ○議長園部増治君) 次に、久保財政部長

古河市議会 2021-03-17 03月17日-一般質問-04号

英語の「抱きしめる」という意味もあり、避難を優しく受け入れる意味も含めております。私はDIG、HUGに参加し、防災士の皆さんの御指導をいただきながら、グループごとに大きな地図や避難所の建物の配置を囲み、災害対応策を考えるそれぞれの図上訓練を経験いたしましたが、防災力向上させる有効な手段と考えております。

ひたちなか市議会 2021-03-11 令和 3年第 2回 3月定例会−03月11日-03号

第2点目,新型コロナワクチン感染症対策を踏まえた自然災害時の対応について,避難所の在りようと,避難収容能力確保についてお伺いいたします。  第3点目,基幹的防災倉庫整備についてでありますが,10年前の東日本大震災の際に,予定地の前の道路は陥没し,通行不能となりました。将来的には心配ないんでしょうか。  

東海村議会 2021-03-11 03月11日-04号

このたび自主避難への対応としまして、避難所が開設される前に収容が可能となるよう一定規模地震発生時に使用できる感震式キーボックス設置についてでございますが、作動に電源を必要としないため、停電でも機能する利点がある反面、先行して導入された徳島県内自治体等に聞き取ったところによりますと、施設管理、防犯上の懸念はあるとのことでした。 

土浦市議会 2021-03-10 03月10日-04号

私自身も,三中地区公民館避難対応にあたらせていただいたのですが,三中地区公民館自主避難所としての指定のため,食料,毛布等は各自が準備し,避難することとなっておりました。しかし,指定避難所に出向いた市民の方が満員のため,三中地区公民館に来られた方が数名おられました。その方々は,何の準備もないまま,避難されているのが現状でした。

東海村議会 2021-03-10 03月10日-03号

なお、平成28年度に本村が実施した住民アンケートや福島県が集計する東日本大震災避難状況を見ますと、避難先自治体が設ける避難所ではなく、親族、知人宅となる避難も認められることから、避難所における1人当たり面積は2平方メートルよりも広く確保できるものと想定できますし、応急仮設住宅公営住宅賃貸住宅等の提供、斡旋等取組を進めることにより、避難所生活の解消と避難環境向上を図れるものと考えております

日立市議会 2021-03-09 令和3年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2021-03-09

このため、避難スマートフォン等の充電やWi-Fi設備の非常用電源として活用することを想定し、来年度以降、小学校体育館蓄電池を配備していくことを計画しているところでございます。  議員御提案の非常用発電機を充実させていくことにつきましては、様々な用途に使用することができるほか、蓄電池バックアップ電源にもなることが期待できますことから、今後、費用対効果等について検討してまいります。  

日立市議会 2021-03-08 令和3年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2021-03-08

東日本大震災では、地震や津波により市内各所道路が寸断され、唯一ほとんど被災のなかった国道6号に交通が集中した結果、大渋滞が発生し、各地から送られる支援物資等の物流が滞ってしまったことから、警察に御協力いただき、パトカーによる先導によって避難物資をお届けしたことが思い起こされます。