226件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

笠間市議会 2021-03-18 令和 3年第 1回定例会−03月18日-06号

初めに、議案第38号について、市長公室所管では、主なものとして、広報かさまや、市ホームページ及びモニター広告収入状況について、会計年度任用職員専門職採用状況について、移住支援金事業内容について、グリーンスローモビリティの運行計画について、笠間版CCRC進捗状況についてなどの質疑がありました。  

下妻市議会 2021-03-16 令和 3年 第1回定例会(第3日 3月16日)

この補助金は、筑西・下妻広域連携バス運行計画策定に当たり、令和元年度のニーズ調査で活用した経緯があり、令和年度終了予定補助金となりますので、有効活用してまいりたいと考えております。  なお、短期実証運行ルート時刻表などの運行計画につきましては、下妻地域公共交通活性化協議会の中に専門の部会を組織しまして、調査検討していく予定でございます。以上でございます。

小美玉市議会 2020-12-11 12月11日-04号

便数、路線数乗降所などの具体的な運行計画につきましては、昨年度末に開校準備委員会において、素案として決定しており、本年度に対象となる上吉影、下吉影小学校保護者に提示し、意見を伺ったところでございます。 この意見を踏まえ、先月末に開催いたしました開校準備委員会において、見直しをした運行計画(案)について検討協議も行いました。

潮来市議会 2020-12-09 12月09日-03号

6つ目でございますが、三社参り運行計画検討をさせていただきます。 7つ目でございますが、あやめ園周辺のさらなる魅力向上検討をさせていただきます。 8つ目でございますが、市街地活性化検討といたしまして、歴史ある潮来市街地活性化について検討をさせていただきたい。 以上のような内容について、基本計画に盛り込んでいきたいというところでございます。 1点目は以上でございます。

龍ケ崎市議会 2020-09-08 09月08日-04号

これは昨年9月のコミュニティバス運行計画再編以降,利用者からの強い要望や道路交通事情による安全運行を確保するために,枝線ルート路線について,新たに9基停留所標識を作成し,設置しようとするものでございます。具体的には,南が丘長沖及び長戸白羽において運行ルートの一部に変更が生じたため,南が丘長沖線に3基,長戸白羽線に4基,さらに八原線においては,既存ルート上に新たに2基設置するものでございます。 

常総市議会 2020-08-01 常総市:令和2年8月定例会議(第11回会議) 本文

また、具体的な再編への着手時期につきましては、ふれあい号の減便が余儀なくされている現状を踏まえますと、早急に新たな交通施策の実施に取り組みたいところではございますが、本計画策定することで、調査や設計にかかる費用や車両の購入等に対して、国の支援制度が活用できるとの情報もありますので、国の動向を見据えながら新たな移動手段の具体的な運行計画協議事業者との調整市民等周知等を行い、令和年度を目途に

水戸市議会 2020-03-16 03月16日-02号

1,000円タクシー運行に当たりましては,地区会役員方々利用方法等に関する意見交換を行い,運行計画を改善しながら利用促進に努めているところであります。利用者アンケートでは,ほとんどの利用者からまた利用したいという意向が示されており,地区住民日常生活を支える移動手段として定着しつつあると認識をいたしております。 

日立市議会 2020-03-11 令和2年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2020-03-11

この条件での運行に要する年間経費は約700万円となりますが、仮に本格導入となった場合には、運行条件を始め、タクシー借上げ運賃についても料金変動の要因となるため、実際の運行計画に即した再度の積算が必要になるものと考えております。  続きまして、(3)今後の方向性についてでございます。2つの御質問がございました。  初めに、ア、使いやすい運行形態への変更や今後の継続についてでございます。  

結城市議会 2020-03-06 03月06日-03号

市長公室長 大武英二君登壇〕 ◎市長公室長大武英二君) 巡回バス観光利用についてでございますが,特に伝統工芸館への巡回バス利用につきましては,令和年度巡回バス運行事業民間委託に合わせ,土曜日の運行を開始し,旅行者利用できるような運行計画を立てております。 伝統工芸館にはバス停があり,結城駅を発着とした北部東ルートが1日8便運行しており,駅から15分で行くことができます。

筑西市議会 2020-03-04 03月04日-一般質問-05号

今後、より具体的なルート設定あるいはバス停留所設定などを行いまして、運行計画案の策定を進めてまいりたいと考えております。 以上でございます。 ○議長仁平正巳君) 11番 津田修君。 ◆11番(津田修君) それでは、2回目の質問ということでお願いをしたいと思います。 先ほど救済措置ということでお話がありました。

水戸市議会 2019-09-09 09月09日-02号

1,000円タクシー運行に当たりましては,地区会役員方々利用方法等に関する意見交換を行い,運行計画を改善しながら利用促進に努めているところであります。利用実績といたしましては,国田,大場の両地区において利用者増加傾向にあり,利用者アンケートなどからも地区住民日常生活を支える移動手段として定着しているものと考えております。

小美玉市議会 2019-09-04 09月04日-02号

小美玉地域公共交通実証運行計画にある目的としまして、「地域の需要に応じた公共交通不便地域の改善を図るとともに、高齢者や障害をお持ちの方、児童や生徒といった交通弱者交通機関公共施設、病院、商業施設等への移動手段として、安全かつ快適に利用でき、住民社会生活の基盤となることを目的として」とあり、少子高齢化が急速に進む中、民間路線バス利用者が減少し、路線が次々と廃止されていく状況で、交通弱者の足の