56件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

結城市議会 2020-02-20 03月04日-01号

産業経済部長 川辺正彦君登壇〕 ◎産業経済部長川辺正彦君) 稲わらの堆積した箇所がまたあった場合どうなのかというお話でございますが,この事業を実施するに当たりまして,農家組合を通して回覧等により十分に周知しております。そういう中で,この事業は今年度で終了になりますので,よろしくお願いします。 ○議長大木作次君) 教育部長 鶴見俊之君。  

行方市議会 2019-08-28 09月04日-01号

その際、農地中間管理機構基盤整備事業の連携を推進している県の方針を踏まえ、農家組合と大規模農家が中心となった話し合いを行い、中間管理機構とあわせた簡易な基盤整備事業を導入した。 成果としては、担い手集積面積が18ヘクタールから26ヘクタールまで上昇した。また、担い手平均耕地面積は1.8ヘクタールから2.1ヘクタールに拡大した。最終的には、数名の担い手に集積する計画である。 

笠間市議会 2018-09-20 平成30年第 3回定例会−09月20日-05号

市といたしましても、広報紙への掲載とか平成30年度以降の米政策に関する説明会を3地区で10回ほど開催するほか、農家組合会議地区においても説明をしてきたところでございます。その結果、多くの農業者需給調整重要性をご理解いただき、引き続き転作にご協力していただいているところでございます。  

土浦市議会 2017-06-20 06月20日-05号

川村氏は,認定農業者及び中村第二地区農家組合として,滝田氏は,認定農業者及び沢辺土地改良理事長として,高橋氏は,認定農業者及び土浦農業協同組合理事として,高野氏は,文教大学名誉教授及び東京農業大学評議委員として,戸井氏は,認定農業者及び沖宿レンコン組合理事沖宿土地改良区監事として,大塚氏は,認定農業者及び手野土地改良理事として,大関氏は,認定農業者として,岩瀬氏は,土浦農業公社理事及び天の

土浦市議会 2017-06-14 06月14日-04号

本当に私たちも,地元の区長さん,農家組合さん,組合員,そして,地域皆さんと一体となって,根気よく要望を続けてきたわけです。これからも,続けていきたい,やってほしいなということで。 それと,農家皆さんだけが,喜んでいるんではないんですね。乙戸南団地皆さん散歩コースができて非常にうれしいと。やっぱり今までの,何か見て見ぬふりをしていたところに目を向けてくれるようになってくれました。

笠間市議会 2017-03-08 平成29年度予算特別委員会−03月08日-03号

1節の報酬につきましては、鳥獣被害対策実施隊への報酬及び農家組合への報酬が主となっております。  8節の報償費につきましては、生き活き菜園はなさかの営農指導に伴います謝礼などが主なものとなります。  11節の需用費消耗品につきましては、鳥獣被害対策実施隊の実射訓練及び捕獲用相談費用、日本一の栗の産地づくり推進事業加工品開発に伴います消耗品などが主なものとなります。  

笠間市議会 2016-09-08 平成28年度一般・特別会計決算特別委員会−09月08日-03号

続きまして、成果報告書ページの上から2段目、農業政策推進事業は、市内467の農家組合に対する報酬となります。  続きまして、成果報告書182、183ページをお開きください。最上段、担い手対策強化促進事業と、上から2段目、新規就農総合支援事業は、市内営農を目指す新規就農者認定農業者に対する補助となります。  

笠間市議会 2016-03-09 平成28年度予算特別委員会−03月09日-03号

1節の報酬につきましては、鳥獣被害対策実施隊報酬農家組合報酬が主なものとなっております。  8節報償費につきましては、アグリビジネス推進大会の際に行う講演会やワークショップの講師謝礼アグリビジネスネットワーク協議会アドバイザー謝礼、生き活き菜園はなさか営農指導謝礼などが主なものとなります。  

笠間市議会 2015-09-09 平成27年度一般・特別会計決算特別委員会−09月09日-03号

決算書83、84ページ下段、5款農林水産業費、1項農業費、3目農業振興費、1節報酬につきましては、成果報告書166、167ページ上から3段目、鳥獣被害防止総合支援事業にかかわる鳥獣被害対策実施隊31名分の報酬及び、成果報告書ページ上から5段目、農業政策推進事業にかかわる470組合農家組合報酬が主なものとなります。  

下妻市議会 2015-03-13 平成27年 第1回定例会(第3日 3月13日)

これらの事業推進に当たっては生産農家の理解が必要でありますので、農家組合会議市内15カ所で開催する集落説明会により制度の周知を図ることとしております。  このように、本市においては国の施策に沿って各種事業を進め、収益性が高く、効率的な農業経営を推進するとともに、各種補助事業交付金制度も有効に活用し、農家所得向上につなげてまいりたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。  

笠間市議会 2015-03-10 平成27年度予算特別委員会−03月10日-03号

1節の報酬につきましては、鳥獣被害対策実施隊報酬544万5,000円、農家組合への報酬314万1,000円が主なものとなっております。  予算書104ページをお開きください。  4節の共済費と7節の臨時雇賃金は、地域産品消費促進アドバイザーとしてお願いしていますアグリビジネス専門会議への経費でございます。  

笠間市議会 2014-09-09 平成26年度一般・特別会計決算特別委員会−09月09日-03号

また、同ページ上から3段目、農業振興費標準的事業に係る農家組合報酬310万2,500円が主なものでございます。  決算書、7節賃金成果報告書172、173ページ下段地域産品消費促進事業に係るアグリビジネス専門監賃金323万3,386円となります。また、176,177ページ下段農業振興地域見直し事業に係る非常勤職員賃金153万1,620円が主なものでございます。  

結城市議会 2013-12-13 12月13日-04号

放射能の検査結果などの情報につきましては,各農家組合さんの協力のもと,情報提供を行ったところでありまして,農家組合様には深く感謝するとともに,農家組合制度必要性を再認識したところでございます。 続いて,昨年5月3日に発生しました集中豪雨では,大木地区において新堀川の決壊,西仁連川をはじめとする河川等の氾濫,市内各所での農地の冠水が発生をいたしました。

笠間市議会 2013-09-10 平成25年度一般・特別会計決算特別委員会−09月10日-03号

3目農業振興費、1節報酬につきましては、農政推進協議会委員農家組合、農業振興地域整備促進協議会委員報酬でございます。  7節賃金につきましては、地域産品消費促進アドバイザー賃金でございます。  8節報償費につきましては、人・農地プラン策定事業に伴う研修会講師謝礼地場農産物のPR、具体的には、笠間のクリを使用した料理等講師謝礼などが主なものでございます。  

笠間市議会 2013-03-18 平成25年第 1回定例会−03月18日-06号

次に、産業経済部農政課所管一般会計予算においては、農家組合報酬に関連し、農家組合数及び農家組合員数について、農業近代化資金利子助成補助金を受けている人の数について、食と農のチャレンジ事業補助金に関連し、農業IT化とは具体的にどのようなことを目指しているのか、生き活き菜園はなさか管理運営委託料に関連して、区画はすべて埋まっているのか、すべて埋まっても収支はマイナスなのか、農産物加工委託料、グリーンツーリズム